みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

モテ度急上昇「うさぎ系女子」になる!男子を虜にするその行動と特徴とは?

f:id:m-danjyo:20170902154833j:plain

うさぎ系女子が、男性から人気急上昇中です。

人懐っこくて元気な「犬系女子」に、気まぐれで小悪魔的な「猫系女子」などありますよね。

 

でも今は「うさぎ系女子」の時代に突入しました!

うさぎLOVE❤なワタシとしては、気になって仕方ありません。

 

そんな気になる「うさぎ系女子」の特徴をご紹介しましょう。

どんな行動が、男性の心を虜にするのでしょうか?

 

なぜ「うさぎ系女子」がモテるの?

うさぎって、寂しいと死んじゃうと思っている人は、今でも多いかもしれません。そのイメージから、「うさぎ系女子は寂しがり屋なんだろう」ということは想像できますよね。でも、うさぎ系女子の魅力はそれだけではありません。

 

動物のうさぎも寂しいだけでは死にませんが、ある意味では正しいとも言えます。なぜなら、うさぎはストレスに弱いし、目が離せない動物だからです。だから一度うさぎを飼った人は、うさぎなしでは生きていけなくなると言われています。

 

NO USAGI NO LIFE! です。

 

そんな動物うさぎの特徴が、見事に反映されているのが「うさぎ系女子」なんです。うさぎ系女子の魅力にハマったら、もう抜け出せなくなるかもしれませんよ。

 

うさぎ系女子の行動と特徴

f:id:m-danjyo:20170902154757j:plain

うさぎ系女子との恋愛を考えているなら、少しだけ根気が必要です。

なぜなら、警戒心を解いて心を開くまでが、少し時間がかかるからです。ここも動物のうさぎと同じ。

 

その代わり心を開いたら、あなたに好き好きオーラを素直に表現してくれます。

そんな可愛いうさぎ系女子の生態にせまってみましょう。

 

警戒心がつよい・人見知りがはげしい

うさぎ系女子の特徴は、警戒心がつよく人見知りの性格です。そのため初対面の人とは、あまりフレンドリーに接することができないでしょう。おとなしい印象を与えることが多く、協調性はそれほどないようです。

 

人懐っこい・素直に愛情表現する

先ほどとは真逆の性格ですが、うさぎ系女子は人懐っこくて、素直に愛情を表現します。でもこれは相手に心を許して、心を開いてからのお話。それまでは距離を感じるかもしれません。

 

でも一旦心を許したら、惜しげもなく頼って甘えてきます。そこがグッと男子の心を虜にする理由なのでしょう。動物のうさぎも同じですよね。警戒心が強いのに、慣れるとすごく甘えてくるんです。寝ようとして布団に入ると、ダッシュで隣に来てくれたり。もう可愛すぎてメロメロ。

 

メイクも服も、ふんわりピンク系

うさぎ系女子のメイクは、ふんわりピンク系が多いです。やさしい感じのメイクで、男性ウケが良いのがモテるポイントですね。アイメイクもうるうる目がポイントで、「泣いた?」という赤っぽい色も取り入れています。

 

ふわもこファッションアイテムが大好き

うさぎって触ったことありますか? ふわふわしていて、モコモコしていて、本当に気持ちいいんです。うさぎ系女子も、そんな「ふわもこファッション」が大好きです。

服装だけでなく、持ち物にもふわもこを取り入れていることが多いのが特徴です。

 

寂しがり屋だけど、ひかえめに寂しさを表現する

うさぎ系女子の特徴は、想像どおりの寂しがり屋さんです。でもそれを押しつけることなく、ひかえめに表現するから可愛いんです。

彼氏と連絡が取れないと、誰でも不安になります。そんな時に「何で連絡くれないの?」なんて詰め寄ると、男性は引いてしまいますよね。

 

でも、うさぎ系女子は可愛くアピールするんです。「寂しいよぉ、会いたいな」という感じに。そんなこと言われた男性は、守ってあげたくなりますよね。最強のモテポイントでしょう。

 

感情表現が豊かなので、すぐ泣く

うさぎ系女子の特徴は、感情表現が素直で豊かなこと。そのためすぐ泣くんだそうです。「それって男性が苦手なタイプなんじゃ?」と思うかもしれませんが、「素直で正直な感情表現」というところがポイント。

 

男性が苦手なすぐ泣く女性は、泣きの演技をして自分の思い通りにしようとする人。または、都合が悪くなると泣いてごまかそうとする人のことです。

でもうさぎ系女子は、感情が豊かすぎて泣いてしまうんです。

映画やドキュメンタリーなどを観ても、すぐ泣いてしまうのが特徴の1つです。

 

好きな人に触れたい・触れられたい

うさぎ系女子の行動は、割とスキンシップが多いこと。好きな人にはできるだけ触れていたいと思っています。もちろん好きな人に触れられるのも大好き。

とくに頭なでなでされるのが、いちばん好きなんです。

 

これは動物のうさぎも同じなんですよ。うさぎって、頭をなでられるのが本当に大好きなんです。ワタシも平気で1時間とか撫でつづけた経験がザラにあります。

 

意外と言いたいことはハッキリ言う

うさぎ系女子は、ふんわりしているだけじゃないんです。意外と言いたいことはハッキリ言うという特徴もあります。普段はお嬢様系に見られることが多いのですが、何か納得できないことがあると一変して反論します。

 

これも動物のうさぎと同じ。うさぎは普段まったりしていますが、何か気に食わない音がすると通称「足ダン」をします。怒りを体で表現するのです。その音が鳴りやむまで何度でも足で床をダンダン蹴ります。案外しつこいんです。

 

マイペースで天然なところも

うさぎ系女子の特徴は、基本的にマイペースなんです。彼氏が大好きで、彼氏がいないと生きていけないように見えます。いえ、実際にもそうなんですが、意外とマイペースに好きなことをしています。

 

そんな天然なところも、男性の心を虜にするのかもしれません。自分の意志で決めているというよりは、自分の気持ちに素直に行動しているというイメージ。この違いわかりますか? 奔放な感じですね。

 

うさぎ系女子が男子を虜にする理由とは?

f:id:m-danjyo:20170902155122j:plain

うさぎ系女子の特徴をご紹介しましたが、具体的に男子を虜にする理由は、どんなところなのでしょうか。

 

守ってあげたいと思う

うさぎ系女子が男子を虜にする理由は、男性に「守ってあげたい」とか「俺が守ってあげなくちゃ」と思わせるところです。どこか危なっかしくて、目が離せないところも動物のうさぎと同じです。

 

か弱くて、頼りない印象を受けるので、男性の「守りたい願望」も満たしてくれます。自然と「俺がいないと、こいつはダメなんだな」と思えてくるのでしょう。

 

一緒にいて・見ているだけでも癒される

うさぎ系女子が男子を虜にする理由は、見ているだけで癒されるところです。行動もどことなく可愛くて、見ていて飽きないんですね。

 

それに一緒にいて癒されるのが一番のポイントです。うさぎ系女子は感情がわかりやすいので、女子によくありがちな「何を考えてるかわからない」ということがありません。行動を見ていれば、だいたいわかるからです。

 

それは男性がいちばん求めていることなのかもしれません。男性の中には「振り回されるのが好き」という、根っからの「猫系女子好き」がいますが、それとはまったく違う性格が「うさぎ系女子」です。

 

といっても、似ているところもあります。マイペースで自由奔放なところは、共通している特徴ですね。でも、猫系女子が「わかりにくくて自由奔放」だとすると、うさぎ系女子は「わかりやすくて自由奔放」という感じです。

 

一途に尽くしてくれる

うさぎ系女子が男子を虜にする理由は、一途に尽くしてくれるからです。彼氏に心を許したうさぎ系女子は、とっても一途。彼氏なしでは生きていけません。それに二人の間に誰も必要ない。二人だけでいいと思っています。

 

そのため、あまり親密になりすぎると孤立するかもしれません。たまにはグループデートをすると良いかもしれませんね。でもうさぎ系女子はヤキモチ焼きですから、他の女性と仲良くし過ぎないようにご注意を。

 

行動や感情がわかりやすい

うさぎ系女子が男子を虜にする理由は、行動や感情がわかりやすいからです。男性は女性心理の難解さに、苦労していることが多いのです。女性は「それくらいわかるでしょ」とか「察してよ、空気読んでよ」と思っていることが多いです。

 

でもうさぎ系女子は、むしろ空気が読めないほう。だから自分の行動もわかりやすいのです。嘘がつけないタイプなので、男性からするとわかりやすくて付き合いやすい女性なんです。

 

うさぎ系女子は計算では真似できないかも

f:id:m-danjyo:20170902155248j:plain

モテ度急上昇中のうさぎ系女子の特徴をご紹介しました。男性を虜にする理由もご紹介しましたね。今まで大人気だった「猫系女子」は、計算でなれるタイプなんです。むしろ計算高いほうが、猫系女子に向いています。

 

でもうさぎ系女子は、なかなか計算では真似できないかもしれません。なぜなら素直さがポイントだからです。計算は、いわば嘘のようなもの。本音をさらけ出せない人は、うさぎ系女子を目指すのはむずかしいかもしれません。

 

でもあなたの本質も、もしかしたらうさぎ系女子かもしれません。だから余計なことを考えずに、ありのままのあなたを表現してみてくださいね。