みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

キウイダイエットの効果と食べるタイミング|朝と夜それぞれのメリットとデメリットとは?

f:id:m-danjyo:20170907160009j:plain

キウイダイエットなら、キレイに痩せる効果が期待できるんです。

やり方はキウイを食べるだけなのですが、食べるタイミングはいつがベストなのでしょうか?

 

キウイダイエットの効果は美容にも良いので、キレイに痩せたい人にピッタリなんです。

では、そんなキウイダイエットの効果と食べ方をご紹介しましょう。

 

キウイダイエットの効果とは?

キウイダイエットには、どんな効果が期待できるのでしょうか。ダイエット以外でも、うれしい効果があるようです。

 

お腹いっぱいになり、便秘も解消

キウイダイエットの効果は、便秘を解消してくれることです。キウイには食物繊維が含まれていて、お腹の中でふくらんで満腹感を得られます。そのため食前に食べると食べ過ぎを防いてくれます。食後に食べると、消化を助けてくれるので、胃腸への負担を軽減してくれます。

 

またキウイには、水溶性食物繊維と不溶性食物繊維が含まれているため、便秘解消効果にすぐれているんですね。腸内環境をととのえて、痩せやすい体をつくってくれます。

 

カリウムでデトックス効果

キウイダイエットの効果は、むくみを解消できることです。キウイには「カリウム」が含まれていて、体内の余計な水分や塩分を排出してくれるんです。

体内に少しずつたまっていく毒素や老廃物も同時に排出してくれますので、キウイはデトックス効果がスゴイです。体の中からキレイに痩せたい人にとっては、まさに救世主ですね。

 

ビタミンCで美容効果

f:id:m-danjyo:20170907160154j:plain

キウイには、ビタミンCが豊富に含まれています。ビタミンCはコラーゲンの生成をたすけて、キメのととのった美肌になる効果が期待できます。

また抗酸化作用も高く、脂肪が硬くなるのを防ぐはたらきもしてくれます。そのため脂肪が燃焼しやすい状態を保つことができます。

 

キウイは、フルーツの中でもビタミンCの含有量が非常に多く、高い美容効果が期待できそうですね。

 

消化をたすけて、腸内環境を正常にする

キウイダイエットの効果は、消化をたすけて、腸内環境を正常にすることです。キウイに含まれる「アクチニジン」という酵素は、タンパク質を分解して、消化をたすけるはたらきをします。

 

ダイエット中はタンパク質を積極的に摂取すると思いますが、タンパク質を摂りすぎると、消化不良をおこすことがあります。すると腸内にたまって、悪玉菌が増えてしまうことになります。

 

そんな消化不良を起こさないように、アクチニジンがタンパク質を分解してくれるんです。そして腸内環境をととのえて、ダイエットのサポートをしてくれます。

 

キウイダイエットのやり方と食べ方

キウイダイエットのやり方は、どうするのでしょうか。ただキウイを毎日食べるだけですが、どんな食べ方が効果的なのかご紹介しましょう。

 

1日1食をキウイ1~3個に置き換える

基本的なキウイダイエットのやり方は、1日のうち朝食か夕食をキウイに置き換えるという方法です。1日に1~3個のキウイを食べるように言われています。キウイには「グリーン」と「ゴールド」がありますが、ダイエットには「グリーンキウイ」を食べるようにしましょう。

タンパク質を分解する「アクチニジン」は、グリーンキウイに圧倒的に多く含まれていると言われています。

 

また夜にキウイを食べる場合には、夕食の前に食べて、食べ過ぎを防ぐこともできます。食後にキウイを1個食べるだけでも良いと言われています。ダイエット効果があらわれるのは、かなり緩やかになりますが、リバウンドは防げることでしょう。

 

水を一緒に摂るようにする

キウイダイエットのやり方は、キウイと一緒に水をたくさん摂るようにすることです。キウイには食物繊維が含まれていますので、水を摂ることでお腹がふくらんで満腹感を得られます。また便秘解消にも、水をたくさん摂ったほうが効果的ですね。

 

たくさんと言っても、コップ1~2杯程度で充分です。また冷えたキウイよりも、常温のキウイのほうが効果的だと言われています。

 

ヨーグルトと一緒に食べると効果的

キウイダイエットは、ヨーグルトと一緒に食べることで効果がアップすると言われています。キウイに含まれる食物繊維と、ヨーグルトに含まれるビフィズス菌の相乗効果で、便秘解消効果がかなりアップします。

 

またアロエが加わることで、中性脂肪を減らす効果がアップすると言われています。キウイとアロエヨーグルトを一緒に食べると、ダイエット効果としては最強かもしれませんね。

 

キウイダイエットは朝or夜?食べるタイミング

キウイダイエットは朝と夜、どちらで食べれば良いのでしょうか。それぞれのメリットとデメリットをご紹介しましょう。

 

朝キウイダイエットのメリットとデメリット

朝キウイダイエットのメリットは、デトックスタイムである午前中の排泄をうながすことができるからです。朝キウイを食べることで、便秘解消やむくみ解消などが期待できます。

 

しかしビタミンCの多いキウイには、「ソラレン」が含まれています。ソラレンを含む食べ物には「光毒性」があると言われていて、日焼けしやすい作用があります。そのため朝食べると、日焼けしやすくなってしまうんです。

 

ダイエット効果を考えると、どちらかというと朝のほうがオススメです。でも日焼けが気になるなら、夜に食べたほうが良いかもしれませんね。

 

夜キウイダイエットのメリットとデメリット

夜キウイダイエットのメリットは、眠っている間の消化をたすけることです。消化活動がもっとも活発になる「腸のゴールデンタイム」は、午前0時です。その前にキウイを食べておくことで、腸内環境を正常にするサポートをしてくれるでしょう。

 

しかし夜寝る直前にキウイを食べると、消化しきらずに眠ることになります。それはダイエット効果を低下させますので、避けるようにしましょう。そのためキウイを食べるなら、寝る1時間前までに食べておくことです。

 

キウイダイエットの注意点は?

キウイダイエットの注意点は、食べ過ぎに注意することです。キウイを食べ過ぎると、食物繊維の摂りすぎでお腹がゆるくなることがあります。

また口のまわりが痒くなったり、ピリピリした感じがしたら、アレルギー反応を起こしている可能性があります。すぐにキウイを食べるのをやめて、病院を受診するようにしましょう。

 

またキウイはフルーツの中でも低カロリーですが、やはり食べ過ぎると摂取カロリーが増えます。たくさん食べれば痩せるという方法ではありませんので、ご注意ください。

 

キウイダイエットは朝がオススメ!

キウイダイエットの効果と食べるタイミングをご紹介しました。

朝と夜、それぞれにメリットとデメリットがあるのですが、ワタシのオススメは「朝キウイダイエット」です。日焼けは心配ですが、ダイエット効果を優先するなら朝がオススメです。

 

朝のほうが、体の中からキレイになる効果を発揮してくれることでしょう。キウイダイエットで、体の中からも外からもキレイになっちゃいましょうね。秋から春にかけて、キウイの旬を迎えます。旬の期間が長いので、じっくりダイエットができますね。