みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

スイーツダイエットのやり方|甘い物を食べても太らない方法がある!

f:id:m-danjyo:20170911073413j:plain

スイーツと言えば、ダイエットの大敵!

でも甘い物を食べても太らない方法があったんです。

 

その名も「スイーツダイエット」。

何だか夢のようなダイエット方法ですよね。

 

どんな方法でスイーツを食べれば太らないのか見ていきましょう。

 

スイーツダイエットのやり方

スイーツを食べても太らない、スイーツダイエットのやり方をご紹介します。

 

朝スイーツダイエットをする

朝に高カロリーの物を食べると、太りにくく空腹感を感じにくいと言われています。その理論は、「バターコーヒーダイエット」でも同じようなことが言えます。ただしバターコーヒーには、甘みが入っていません。

アイスクリームを食べるダイエット方法もあります。

 

朝にスイーツを食べると、脳のエネルギーとなり、集中力も増すと考えられています。ただし寝ている間に食べていないので、血糖値は上がりやすい状態にあります。そのためスイーツの種類を選ぶ必要があります。

 

 

午後4時以降には、スイーツを食べない

体内の活動を正常にする「BMAL1(ビーマルワン)」と呼ばれるタンパク質の量が多いときに食べると太りやすいと言われています。この「BMAL1(ビーマルワン)」というタンパク質の量がもっとも減る時間帯は、午後2時から午後4時と言われています。

そのためスイーツダイエットでは、午後4時以降にはスイーツを食べないほうが良いと言えるでしょう。

 

スイーツの量に気をつける

スイーツダイエットは、スイーツを食べて痩せる方法です。とはいえ、スイーツを食べれば痩せるわけではありません。当たり前ですが、念のため。ですから、スイーツの量に気をつけて食べるようにしましょう。

 

スイーツを食べる目的は、食事の食べ過ぎを防ぐためと、ストレスをためないようにすることが目的です。たくさんスイーツを食べれば太りますので、ご注意ください。

 

太りにくいスイーツとは?

では、スイーツダイエットで食べる「太りにくいスイーツ」とは何でしょうか。

 

小豆をつかった和菓子

小豆と言えば、和菓子で多くつかわれている食材ですよね。小豆には食物繊維が多く含まれています。そのためダイエット中の便秘解消にも効果的なんです。また食物繊維はお腹の中でふくらむので、満腹感も得られます。

 

そして洋菓子とちがって和菓子は、低カロリーですよね。スイーツダイエットでは、なるべく普通の洋菓子は避けるようにしましょう。

 

全粒粉をつかったマクロビスイーツ

スイーツダイエットでは、全粒粉をつかったパンやケーキなら太りにくいと言われています。血糖値の上昇がゆるやかになるからです。血糖値が急激に上昇しやすい普通の洋菓子だと、インスリンが大量に分泌されて、脂肪をためこもうとします。そのため太りやすくなるんですね。

スイーツダイエットでは、全粒粉をつかった甘い物にしましょう。

 

豆乳や豆腐をつかったヘルシースイーツ

豆乳や豆腐をつかったヘルシースイーツは、たまに売っているのを見かけますよね。でも、できれば手作りスイーツのほうが、スイーツダイエットで太りにくいと考えられます。どうしても市販のお菓子には、余計な成分が含まれていることが多いからです。

 

豆乳や豆腐は血糖値の上昇をおさえ、満腹感もあります。そして何より低カロリーですよね。豆腐クッキー、おからパンなど、豆腐をつかったスイーツでも、美味しい物はたくさんありますよ。ぜひ挑戦してみてくださいね。

 

かぼちゃやシナモンなどの体を温めるスイーツ

スイーツダイエットで太りにくいスイーツとは、体を温める食材をつかっているスイーツです。体を温める食材は、たくさんあります。

たとえば、「かぼちゃ」や「さつまいも」などの食物繊維もヘルシーですね。そして「シナモン」や「ショウガ」、「ナツメグ」などの漢方系も、体を温めてくれます。ナッツ系ですと、くるみがおすすめ。

 

体を温めると血行が促進され、代謝がアップするので痩せやすい体質になれるというわけですね。手作りスイーツなら、いろいろなレパートリーを増やすと楽しくなってくることでしょう。

 

スイーツダイエットでNGなスイーツ

では、スイーツダイエットでNGなスイーツとは何でしょうか。

それはズバリ「普通の洋菓子」です。

 

普通の洋菓子には、「バター」「精製された砂糖」などが大量に使われています。結局このような食材が、太る理由なんです。そのためこれらを使っていないスイーツを食べれば、太りにくくなるということ。当たり前のことですが、スイーツ好きなら工夫して楽しくスイーツダイエットを実践してみてくださいね。

 

なぜ、わざわざスイーツダイエットをするかというと、それはダイエット中のストレスを減らすため。大好きなスイーツを我慢して食事制限ダイエットをしても、ダイエット終了後にリバウンドしたら、余計に太りやすい体質になってしまいます。

それなら初めからスイーツを食べましょうということ。そして食べ方によってはスイーツが必ずしも太るというわけではありません。

 

上手にスイーツと付き合っていきましょう。

 

ストレスフリーで快適ダイエット

スイーツダイエットのやり方と、太りにくいスイーツをご紹介しました。

甘い物が大好きで、スイーツを我慢するのがストレスになるような人は、ぜひスイーツダイエットを実践してみてください。

 

ストレスをためてダイエットすると、リバウンドします。またストレスそのものが、太る原因にもなります。つまり痩せにくくなるということです。まず血行が悪くなり、代謝が低下します。そして満腹ホルモンである「レプチン」が分泌されずに、食べ過ぎてしまうんです。

 

ダイエットは「我慢くらべ」ではありません。なるべくストレスをためないようにして、ストレスフリーの快適ダイエットをしてみましょう。