みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

口の周りにできるニキビ・吹き出物の原因と対処法

f:id:m-danjyo:20170913165207j:plain

口の周りにニキビができて困っていませんか?

ワタシは、口の周りにニキビができやすいんです。ちょっと疲れがたまっている時とか、体調がすぐれない時はできちゃいます。

 

炎症しやすいので、いつも困っているんです。そこで、口の周りにニキビや吹き出物ができる原因と対処法をご紹介します。

また、どうしたら口周りにニキビができにくくなるのか、予防法も調べてみました。

 

口の周りにできるニキビ・吹き出物の原因とは?

口の周りにできるニキビ・吹き出物の原因は、何なのでしょうか。体調が良くない状態であることは確かです。

 

ホルモンバランスが乱れている

口の周りにできるニキビや吹き出物は、ホルモンバランスの乱れが原因の場合が多いです。年齢とともに女性ホルモンが減少すると、男性ホルモンが優位になります。すると皮脂の分泌が多くなるんですね。

 

ホルモンバランスが乱れる原因は、いろいろと考えられます。栄養不足、睡眠不足、ストレスや疲れなど、あらゆることがホルモンバランスを崩す原因になっているんです。

 

高カロリー食・栄養不足など栄養バランスが崩れている

口の周りにできるニキビや吹き出物は、高カロリーの食事ばかり食べていることが原因になります。甘い物や揚げ物などの高カロリーの食べ物は、皮脂の分泌を多くします。するとニキビや吹き出物の原因になりますね。

 

またジャンクフードや過度なダイエットなどによって、栄養不足になっていることも原因です。美肌に必要な栄養を摂れないばかりか、健康を保つための栄養も不足していることになります。

 

暴飲暴食やストレスで内臓が疲れている

口の周りにできるニキビや吹き出物は、胃腸に負担がかかっていることが原因です。内臓が悪くなると、口の周りにニキビができやすいと言われています。

 

ストレスによるドカ食いやお酒の飲み過ぎなどの暴飲暴食は、内臓が疲れる原因になりますね。内臓の状態が悪いということは、当然体調も崩しているはずです。

やはり体調が悪くなると、口の周りにニキビができやすいということです。

 

睡眠不足や生活習慣の乱れ

口の周りにニキビや吹き出物ができる原因は、睡眠不足が大きく関わっています。睡眠不足ということは、疲れが抜けていないということですね。その場合、口周りのニキビは炎症が悪化しやすい状態です。

 

夜でも昼でも、疲れをとるために睡眠をとると、痛くて炎症をおこしていたニキビが回復することが多いです。

痛みがあり膿がたまっているようなニキビができた時に、思い切って睡眠をとるようにすると、数日で炎症が引いていることがあります。

 

口の周りは皮脂分泌が多い

口の周りのニキビや吹き出物の原因は、皮脂の分泌が多いことです。そもそも口の周りは、皮脂の分泌が多い場所なんですね。

その理由はいろいろ考えられますが、乾燥やストレス、ホルモンバランスの乱れなどです。皮脂分泌が多いということは、毛穴がつまって雑菌が繁殖しやすい状態ということです。

 

口の周りにできるニキビ・吹き出物の対処法

口の周りにできるニキビや吹き出物は、早めに対処することが大切です。どのような対処法があるのでしょうか。

 

冷たい飲み物やアルコールの摂取をひかえる

口の周りにできるニキビや吹き出物の対処法は、冷たい飲み物やアルコールの摂取をひかえることです。冷たい飲み物やアルコールは、内臓に負担がかかります。そのため免疫力が低下しやすくなります。

口周りニキビができている時は、なるべくひかえるようにしましょう。

 

ジャンクフードをひかえ、ビタミンBを摂取する

口の周りにできるニキビや吹き出物の対処法は、ジャンクフードをひかえることです。ジャンクフードには添加物が大量に含まれていて、とくにビタミンBを大量に消費してしまいます。

 

すると疲労がなかなか回復できなかったり、ホルモンバランスが崩れがちになります。すると口周りのニキビは、悪化して治りにくくなってしまうでしょう。

 

睡眠をとり、疲労とストレスを回復させる

口の周りにできるニキビや吹き出物の対処法は、睡眠をしっかりとることです。睡眠をとるだけで、ニキビが改善されることも多いです。それは睡眠をとることで、疲労やストレスが回復できるからだと考えられます。

 

タバコをひかえる

口の周りにできるニキビや吹き出物の対処法は、タバコをなるべくひかえることです。タバコを吸うと、免疫力をつかってしまうので、体調が崩れやすくなります。またタバコを吸うことで肌は乾燥しやすくなり、そのため皮脂が過剰に分泌されてしまいます。

 

皮脂の分泌が多くなると、ニキビは悪化して炎症が長引く可能性があります。ストレスがたまるとは思いますが、ニキビを悪化させないためには、なるべくタバコをひかえるようにしましょう。

 

手で触るなど、ニキビを刺激しない

口の周りにニキビができると、目立つし気になってつい触ってしまいますよね。でも手で触ると雑菌がついて、炎症が悪化する可能性があります。

また膿を無理やり出そうとすると、ニキビ跡が残りやすくなります。同じ場所にくり返しできるのが大人ニキビの特徴ですが、口周りのニキビのほとんどは大人ニキビだと考えられます。

 

ニキビがある時は、過度なスキンケアをしない

口の周りのニキビや吹き出物の対処法は、スキンケアをしすぎないことです。ニキビを早く治したくて、「何かしなくちゃ」と思いがちですが、あまり余計な化粧品はつけないほうが良いでしょう。

 

ニキビ用の皮脂を吸着するような薬品なら良いですが、ニキビができている時は、いつもと同じスキンケアはしなくても大丈夫です。それよりも大切なことは、ニキビがある場所を清潔にしておくことです。

 

口周りのニキビ・吹き出物の予防法とは?

口の周りにできるニキビや吹き出物は、日頃の生活次第では予防することもできます。

 

栄養バランスの良い食事をする

口周りのニキビや吹き出物を予防する方法は、栄養バランスの良い食事をすることです。やっぱりこれが一番効果的なんですね。ニキビができるということは、何らかの栄養が足りないということです。

 

足りない栄養をおぎなうためには、サプリを利用するのも良いかもしれませんね。でも、基本は食事からの栄養が大切だということは忘れないようにしましょうね。

 

良質な睡眠をしっかりとる

口周りのニキビを予防する方法は、良質な睡眠をしっかりとることです。「良質」というところが大切です。いくら寝ても、疲れが取れないような睡眠では意味がありません。

 

しっかりと疲労を回復できるような良質な睡眠が必要です。寝室の室温や湿度を適切にしたり、寝る前の時間はリラックスするなどの工夫が必要です。

 

ストレスをためない生活をする

毎日ストレスがたまるのは、仕方のないことです。大切なのは、ストレスをためないことです。そのためには自分がリラックスできる環境をつくる努力も必要ですし、自分なりのストレス解消法を見つけることも大切です。

こちらを参考にして、自分に合ったストレス解消法を見つけてみてください。

 

 

女性ホルモンを活性化させる

口周りのニキビを予防する方法は、女性ホルモンを活性化させることです。女性ホルモンを活性化させると、皮脂の分泌がおさえられますし、美肌をつくるのは女性ホルモンの作用のおかげです。

 

年齢とともに女性ホルモンの分泌が減少していきますので、大豆製品を食べるなどして、大豆イソフラボンを摂取すると良いでしょう。ストレスをためない生活や、食生活を改善することも、女性ホルモンのバランスを整えるのに役立ちます。

 

正しい洗顔をする

口周りのニキビを予防する方法は、正しい洗顔をすることです。ニキビができると「洗顔が甘かったのかな?」と思って、ゴシゴシ洗ってしまうことってありますよね。確かに皮脂が毛穴に残っていたことが原因だと思われますが、ゴシゴシ洗うと肌が乾燥して、余計に皮脂を増やしてしまいます。

 

正しい洗顔方法は、ご存知かと思いますが再確認しておきましょう。洗浄力が強い洗顔料は、肌への刺激が強すぎるのでおすすめできません。なるべく肌への刺激がやさしい洗顔料を使い、しっかりと泡立ててから包み込むように洗いましょう。

 

保湿ケアをしっかりする

口周りにニキビができている時は、保湿ケアをしすぎると悪化する場合もあります。でも予防法としては、日頃から保湿ケアをしっかりしておく必要があります。保湿が足りていないと、肌のうるおいを補おうとして、皮脂の分泌が増えてしまうのです。

 

洗顔をしっかりして毛穴のつまりをキレイにしたら、保湿化粧品をしっかりと浸透させることです。毛穴づまりのままだと、保湿が充分にできません。まずは正しい洗顔をしてから、保湿をしましょう。

 

口周りのニキビは目立つので早めに対策しよう

口周りのニキビや吹き出物の原因と対処法をご紹介しました。日頃の生活習慣を見直して、予防することも大切です。できてしまったら、早めの対処が必要ですよ。

 

口周りのニキビは目立つんですよね。だからつい触ってしまうことも多いでしょう。そこはグッと我慢して、早く治すための対策をとりましょう。