みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

バストアップマッサージの効果を最高にする方法|バストアップクリームで相乗効果もアップ

f:id:m-danjyo:20170924170908j:plain

バストアップマッサージはクリームとサプリの相乗効果

 

バストアップマッサージって、本当に効果があるのかなぁ? と思っていませんか?

マッサージでバストアップできない理由は、3つあります。

 

  • バストアップマッサージを継続できない
  • サプリやクリームの助けを借りていない
  • 女性ホルモンが活性化されていない

 

心当たりはありますか?

バストアップマッサージの効果を見る前に、心当たりのある人は、まずここから解決していきましょう。

 

バストアップマッサージの効果がでない理由

バストアップマッサージをしているのに、なぜか効果が感じられない人には、理由があります。

 

バストアップマッサージを継続できない

そもそもバストアップマッサージは、即効性がありません。だから継続させることが何よりも大切なんです。短期間で効果がないからといって諦めてしまったら、そこで終わりです。

 

また、気張りすぎてマッサージするのも良くありません。女性ホルモンを活性化させるには、リラックスすることが大事ですよ。気長にゆるりと続けていきましょう。

 

サプリやクリームの相乗効果を甘く見ている

バストアップマッサージの効果を最高に上げるには、サプリとマッサージクリームの併用がベストです。バストアップマッサージは外側にはたらきかけるのではなく、体の内側に作用させることが目的です。

 

目には見えない部分ですから、すぐには効果を感じられません。でも相乗効果を信じて続ければ、目に見えてバストアップ効果が感じられるようになるでしょう。

 

女性ホルモンが活性化されない生活をしている

バストアップに女性ホルモンが関係しているのは、ご存知ですよね。いくらバストアップマッサージをしても、根本的に女性ホルモンのバランスが整っていなければ、バストアップ効果は感じられません。

 

とくに体を冷やさないでリラックスするための「入浴」、女性ホルモンのバランスを整える「睡眠」が大切です。眠っている間に、女性ホルモンは活性化されるのです。

 

血行とリンパを流すバストアップマッサージの効果

バストアップマッサージの効果は、血行とリンパの流れを良くすることが大切です。そのために効果的なのが、リンパマッサージです。

 

老廃物を排出してバスト細胞を活性化するリンパマッサージ

リンパマッサージをすることで、胸の周辺にたまった老廃物を排出することができます。老廃物がたまったままだと、バストの細胞が活性化されません。

 

老廃物を排出して、リンパの流れを良くすることで、バストの細胞が活性化されます。すると女性らしい胸に近づいていくことができるのです。

 

わきの下と二の腕のリンパマッサージ
  1. 手の四本指で、「わきの下」を押し上げるように揉みます。
  2. 肘からわきの下までの「二の腕」を、手の親指と人差し指の水かきの部分で滑らせていきます。
  3. 10回くらい繰り返し、リンパを流しましょう。

 

細胞を活性化すると乳腺が発達しやすい

リンパマッサージをしてバストの細胞が活性化されると、乳腺が発達しやすくなります。乳腺が発達すると、バストに脂肪がつきやすくなり、胸が大きくなる効果が期待できます。

乳腺を発達させるにも、女性ホルモンの分泌を活発にすることが大切です。

 

バストアップサプリが胸まで届きやすくなる

女性ホルモンの分泌を活発にするには、バストアップサプリを飲むと効果的です。そして血行やリンパの流れを良くするマッサージをすることで、サプリの栄養が胸まで届きやすくなります。

バストアップサプリの栄養が胸まで届けば、リンパマッサージとの相乗効果で胸が大きくなる可能性が一気に高まります。

 

入浴中のバストアップマッサージが効果的な理由

入浴中にバストアップマッサージをすると効果的だと聞いたことがあるでしょう。その理由をご紹介します。

 

血行が良くなりサプリの栄養がバストに届きやすい

入浴中は体が温まり、血行が良くなっています。全身の血行が良くなっている状態でバストアップマッサージをすると、サプリの栄養がより届きやすくなります。バストまでサプリが届いた状態でバストアップマッサージをすると、効果も倍増ですよ。

 

浮力によって筋肉や靭帯がゆるみ、マッサージ効果アップ

入浴中にバストアップマッサージをすると効果的な理由は、お風呂の浮力によって筋肉の緊張がゆるむからです。筋肉の緊張がゆるむと、マッサージ効果が劇的にアップするんです。これはバスト以外のマッサージでも同じことが言えます。

 

またお風呂の浮力によって、胸が重力から解放されますよね。するとバストを支えているクーパー靭帯への負担が軽減されます。その状態でマッサージすると、バストアップ効果も高まるのです。

 

良質な睡眠とリラックス効果で女性ホルモン量が増える

入浴中は筋肉の緊張がほぐれ、リラックス状態になります。しかも体も温まっていますから、安眠効果もアップします。良質な睡眠がとれれば、女性ホルモンの分泌量が増えて、バストアップ効果が得られるというわけです。

 

入浴中のバストアップマッサージだけでなく、入浴すること自体にもバストアップ効果が期待できるんです。

 

乳腺を刺激するバストアップマッサージの効果

バストの血行やリンパの流れを良くしたら、今度は「乳腺を刺激する」バストアップマッサージをしましょう。

 

乳腺をマッサージすると女性ホルモンが活性化する

乳腺が発達すると、胸に脂肪がつきやすくなり、バストアップ効果が期待できます。その乳腺を刺激するためには、女性ホルモンを活性化させることが必要です。その逆も考えられます。女性ホルモンが活性化されると、乳腺が発達しやすくなるんです。

 

これがバストアップの相乗効果の理由です。女性ホルモンを活性化させるには、バストアップサプリを飲んだり、「睡眠」や「入浴」などの生活習慣に気をつけることです。

そして乳腺をマッサージすることで、女性ホルモンを活性化させることが可能です。

 

血行が良いお風呂上がりが効果的

乳腺を刺激するバストアップマッサージをするなら、お風呂上がりが効果的です。お風呂上がりは血行がすでに良くなっている状態ですから、バストアップマッサージの効果が倍増します。

 

ただし、お風呂上がりに胸を素手でマッサージすると、胸に負担がかかります。ボディクリームなどをつけて、滑りを良くしてマッサージをしましょう。

さらにバストアップ効果を高めるには、バストアップ成分が配合された「バストアップクリーム」を使用すると良いでしょう。

 

バストアップクリームで効果倍増

バストアップクリームには、女性ホルモンを活性化させる成分などが含まれています。どうせ何かつけてマッサージするなら、バストアップ効果のあるクリームを使ったほうが効果的ですよね。

 

乳腺マッサージ
  1. 右手のひらで、左わきの下から左胸の上側まで滑らせていきます。
  2. 手が届く人は、左の肩甲骨からわきの下を通り、左胸まで滑らせます。
  3. 10回くり返したら、反対側もやります。

 

バストアップクリームの効果でマッサージ効果アップ

バストアップクリームは、どのようなバストアップ効果が期待できるのでしょうか。

 

バストの脂肪を増やす「ボルフィリン」

バストアップクリームに配合されていることが多いのが、「ボルフィリン」です。ボルフィリンはユリ科の植物から抽出したエキスです。ボルフィリンは女性ホルモンにはたらきかける成分ではなく、塗った場所だけ脂肪を増やすことができる成分だと言われています。

 

つまりボルフィリンを胸に塗ると、胸の脂肪だけが増えるということです。すごいですよね。しかも植物のエキスですから、これといった副作用は報告されていません。

フランスの製薬会社の研究によって、脂肪細胞を増殖させることがわかったそうです。

 

女性ホルモンを活性化させる「プエラリア」

女性ホルモンを活性化させる成分と言えば、やっぱり「プエラリア・ミリフィカ」ですよね。バストアップサプリの主成分ですが、バストアップクリームにも配合されていることが多いです。

 

ただしプエラリアの効果に期待するなら、クリームよりもバストアップサプリを飲んだほうが良いでしょう。

 

ハリと弾力をつくる「プラセンタ」

プラセンタは、女性ホルモンのバランスを整える効果があると言われています。バストアップクリームにも含まれていることが多いです。

プラセンタは美肌効果やアンチエイジング効果もあり、女性の強い味方です。バストアップクリームに配合されている場合は、バストのハリと弾力をつくりだす効果が期待できるでしょう。

 

バストアップ効果を本気で期待するなら、「プエラリア配合のバストアップサプリ」「プラセンタ配合のバストアップクリーム」を併用するのがベストでしょう。

 

大胸筋を鍛えるバストアップエクササイズの効果

バストアップマッサージの効果についてご紹介してきましたが、最後に垂れ乳を防ぐバストアップエクササイズの効果についてご紹介します。

エクササイズと聞いただけで、「やりたくない」と拒否反応が出る人もいるかもしれません。でもバストアップのためには、ゆる~いエクササイズでないと意味がありません。

簡単でゆる~いバストアップエクササイズの効果をご紹介します。

 

大胸筋を鍛えるとクーパー靭帯に負担がかからない

大胸筋は、バスト周辺の筋肉のことです。胸がついている土台の部分と言えばわかりやすいでしょうか。大胸筋を鍛えると、バストを支える効果が期待できます。

つまり同じくバストを支える役割の「クーパー靭帯」の負担を軽減してくれるということなんです。

クーパー靭帯を守れれば、バストアップ効果が高まるというわけですね。

 

クーパー靭帯を守って垂れ乳を防ぐ

クーパー靭帯を守ると、もう1つ嬉しいことがあります。それは胸のハリを保つことができるということです。そのため垂れ乳予防にもなるんですね。

クーパー靭帯が伸びてしまうと、胸は垂れてハリがなくなってしまいます。それを阻止するためにも、バストアップエクササイズが必要なんです。

 

簡単な3種類のバストアップエクササイズ

バストアップエクササイズは、3種類あります。

 

  1. 合掌のポーズ別名「チェストサンド」
  2. 膝をついて腕立て伏せ
  3. 肩甲骨をほぐすストレッチ

 

バストアップに合掌のポーズは有名すぎますよね。

①5~10秒間キープを3~5セットおこないます。

毎日ではなく、1日おきくらいで充分です。

 

腕立て伏せは、膝をついているので楽にできます。

②肩幅より広めに手を着き、肘が外に開くようにして肘を曲げていきましょう。

10~15回を2セットやってみましょう。

 

肩甲骨をほぐすストレッチはいろいろありますが、肩甲骨の硬さが人それぞれなので、自分に合った負荷でおこないましょう。ゆるめのストレッチはこちら。

③四つん這いになり、手を前に滑らせていきます。

肩甲骨がほぐれると、肩こりも解消して、バスト周りの血行も良くなります。肩甲骨ストレッチは、右と左の肩甲骨を近づけるイメージでやるとほぐれます。

 

バストアップマッサージは簡単で続けやすい

バストアップマッサージの効果についてご紹介しました。エクササイズやマッサージと言うと、「面倒くさくて続けらない」という人が多いかもしれません。

 

でもバストアップマッサージなら、とっても簡単だから続けやすいんです。女性ホルモンを活性化させて、マッサージ効果をアップするためにも、サプリやクリームの力を借りてバストアップしちゃいましょうね。