みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

ミネストローネダイエットの効果とレシピのポイント|1週間で痩せるってホント?

f:id:m-danjyo:20170929114444j:plain

ミネストローネダイエットと脂肪燃焼スープのちがい

 

ミネストローネは、トマトスープのことですよね。トマトはダイエット効果があるので、痩せそうなイメージがあります。

 

では、ミネストローネと脂肪燃焼スープの違いは何でしょうか?

どちらもトマトベースの野菜スープです。ダイエット方法にも違いがありそうです。

では、順番にご紹介していきますね。

 

ミネストローネダイエットと脂肪燃焼スープダイエットって何が違うの?

ミネストローネも脂肪燃焼スープも、どちらもトマトベースの野菜スープのことです。

では、この2つは何が違うのでしょうか。

 

1週間の厳しいやり方が決まっている「脂肪燃焼スープ」

脂肪燃焼スープダイエットのやり方は、1週間の期間限定ダイエットです。1日ごとに何を食べるのかが細かく決まっています。そのやり方に沿ってやることで、体質改善ができるというダイエット方法なんですね。

 

とくにやり方は決まっていない「ミネストローネダイエット」

ミネストローネダイエットは、厳密なやり方が細かく決まっているわけではありません。期間も1週間とか10日と決まっていないのです。ワタシは、長期的にやることをオススメします。

 

ただし長期的にミネストローネダイエットをする場合には、やり方に注意が必要です。それは後でご紹介しますね。

 

どちらも同じ「野菜トマトスープ」

「脂肪燃焼スープ」も「ミネストローネ」も、どちらも同じ野菜トマトスープです。

では何が違うのか。それは「食べ方」と「肉なし」ということ。

脂肪燃焼スープには肉を入れません。入れる野菜もある程度決められているのです。

 

しかしミネストローネは、肉を入れてもOKなんです。比較的トマト感が強く、濃いめのスープである場合が多いですね。

このあたりが、脂肪燃焼スープとミネストローネの違いです。作り方が違うわけでもないので、同じ物と考えても支障はないでしょう。

 

ミネストローネダイエットの効果とは?

ミネストローネダイエットの効果は、どんなことがあるのでしょうか。

 

リコピンによる脂肪燃焼効果

ミネストローネはトマトベースのスープです。トマトに含まれる「リコピン」には、脂肪燃焼効果が期待できます。リコピンは抗酸化作用が高く、血行を促進する効果があると言われています。

そのため代謝がアップして、脂肪が燃えやすくなると考えられます。

 

野菜によるデトックス効果

ミネストローネには、野菜がたっぷり入っています。その野菜のおかげで、デトックス効果が期待できるんです。野菜にはカリウムが多く含まれていて、高い利尿作用があります。

 

また食物繊維も豊富なので、便秘解消にも役立ちますね。体内の老廃物を排出してくれるので、血行が良くなり、代謝もアップするというわけです。

 

中性脂肪やコレステロールを下げる

ミネストローネダイエットの効果は、中性脂肪やコレステロールを下げるはたらきがあることです。ミネストローネに含まれている「リコピン」と「食物繊維」による効能です。

 

リコピンが血中のコレステロールを排出し、食物繊維が腸内のコレステロールをからめ取って排出してくれます。

 

野菜には満腹感がある

ミネストローネダイエットの効果は、満腹感があり、食べ過ぎを予防してくれることです。野菜には食物繊維が豊富に含まれているため、お腹でふくらみ、満腹感が得られます。

 

またスープの水分により、お腹がいっぱいになりやすいのです。カロリーも1杯で50~100キロカロリー程度の場合が多く、低カロリーですね。もちろん入れる具材によって、カロリーはかなり変わってきます。

でも低カロリーなら良いというわけでもありません。その理由は後ほどご紹介します。

 

ミネストローネダイエットのやり方

ミネストローネダイエットのやり方をご紹介しましょう。方法は1つではありません。これと言って厳密に決まっているわけでもありません。ある程度自由なので、自分のやりやすい方法でやってみましょう。

 

【10日間】夜スープダイエットにミネストローネを利用する

 ミネストローネダイエットのやり方は、夜スープダイエットのスープに利用する方法があります。つまり夕食をミネストローネだけにするという置き換えダイエットです。

 

これを1週間~10日間つづけるのが一般的な「夜スープダイエット」のやり方のようです。調べてみると、「夜スープダイエット」「脂肪燃焼スープダイエット」「ミネストローネダイエット」が、ごちゃ混ぜになっているようですね。

 

【1週間】脂肪燃焼スープをミネストローネに置き換える

ミネストローネダイエットのやり方は、1週間の脂肪燃焼スープダイエットをミネストローネでやる方法です。1週間のメニューは割と過酷で、飽きてしまうことが一番つらいところ。

 

また糖質が不足してケトーシス状態になりやすく、ケトン体が増えすぎるとケトアシドーシスになる場合があります。これは酸性であるケトン体が血中に増えすぎて、代謝機能が弱まることで高血糖の状態になること。危険な状態です。

 

そのため正しいやり方で、1週間以上はやらないように気をつけましょう。

1週間!脂肪燃焼スープダイエットのやり方

 

【長期】オススメは夕食の主食をミネストローネに置き換える

ミネストローネダイエットのやり方で、ワタシがおすすめするのは長期的にやる方法です。やり方はおもに以下の2つです。

 

  • 夕食の主食をミネストローネに置き換えて、おかずは普通に食べます。
  • ミネストローネに糖質である「パスタ」、脂質やタンパク質である「肉」を入れて、夕食をミネストローネだけに置き換える方法。

 

後者は「夜スープダイエット」に似ていますね。同じように夕食を置き換える方法ですが、夜スープダイエットとは違うスープになります。夜スープダイエットは、肉もパスタも基本的には入っていません。

 

ミネストローネダイエットのレシピのポイント

ミネストローネダイエットのスープは、いろいろとアレンジも可能です。レシピのポイントだけご紹介します。

 

具材を炒めるなら不飽和脂肪酸のオリーブオイルで

ミネストローネダイエットのレシピは、具材を炒める時は「オリーブオイル」を使うことです。オリーブオイルは不飽和脂肪酸で、体の脂肪になりにくい性質があります。

ただし、摂り過ぎれば太ります。

 

ほかの油を使うよりは、ダイエットに適しています。またもしベーコンを入れるなら、ベーコンの油だけで野菜を炒めることもできるでしょう。味も良くなります。完全に柔らかくならなくても、煮込んでしまうのでOKですよね。

 

野菜だけスープ・低カロリーにこだわると失敗しやすい

ミネストローネダイエットのスープレシピは、「野菜だけ」とか「低カロリー」にこだわり過ぎると、ダイエットに失敗するおそれがあります。

 

確かにはじめは痩せることでしょう。でも続かないことと、続けると体調を崩すこと、そしてリバウンドしやすいことなど敗因はたくさん考えられます。

 

肉を入れたほう美味しくて満足感がある

ミネストローネダイエットのレシピは、肉を入れたほうが味が出て美味しくなります。そして脂質がプラスされると、脳が満足感を感じやすくなるんです。そのため良いところで「ごちそうさま」ができると考えられます。

 

パスタや糖質野菜を多少入れてバランスを

ミネストローネダイエットのやり方で、パスタは入れないと書いてあるレシピも多かったです。しかしこれは、場合によりけりですね。どんなやり方でミネストローネダイエットをするかによって変わります。1食をミネストローネだけに置き換えるなら、バランスを考えましょう。

 

他のおかずも食べるなら、パスタも糖質も少しだけです。ペンネなら、何個入っているか数えられる程度です。他に何を食べるのか、どの方法でミネストローネダイエットをするのかなどを踏まえて、総合的に考えてくださいね。

 

ミネストローネダイエットは1週間で痩せることが目的じゃない

ミネストローネダイエットの効果とやり方をご紹介しました。

脂肪燃焼スープダイエットとの違いもご紹介しましたね。脂肪燃焼スープダイエットのように1週間で痩せることを目的として、ミネストローネダイエットをする人がいるかもしれません。

 

でも、ミネストローネダイエットは長期的にやることをオススメします。なぜなら1週間で痩せても、結局リバウンドしてしまうからです。ダイエットの目的は一時的に痩せることではなく、痩せた体をキープすることですよね。最終目的を見失わないでくださいね。また体調が悪くなったら中断してください。