みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

40代からのスキンケアは「保湿」が勝負|美肌になるエイジングケア化粧品の選び方

f:id:m-danjyo:20170925133933j:plain

40代で美肌になる方法は「保湿」が最大の決め手

 

40代になって、一段と肌の悩みが増えた人も多いのではないでしょうか?

「肌って、こんなに衰えるものなの?」と愕然としている人もいるかもしれません。

 

ピチピチだった肌が、懐かしい……なんて言っている場合ではありませんよ。

40代でも美肌をとり戻すことは可能です。

 

美肌になるスキンケアのポイントをご紹介します。

 

40代の年齢肌の悩みとは?

40代になると、いわゆる「年齢肌」の悩みが出てきます。代表的なのは、次の3つ。誰しもいつかは立ち向かわなければいけない時が来るのです。

 

紫外線による「シミ・そばかす」

若い頃はうっかり日焼けしてしまっても、肌のターンオーバーが活発なのですぐに回復します。でも、その紫外線ダメージは見えない部分に蓄積されていくんです。

そのため現在は紫外線対策をしっかりしているのに、気がつくとシミができてしまったりするんです。それは今できたというよりも、以前の蓄積が表面にあらわれてきたとも考えられます。

 

コラーゲン不足による「シワ」

40代の年齢肌の悩み。それはシワですよね。目元に細かい小じわができはじめて、「あれ?」と思うんです。その段階で改善できればセーフ。

でも真皮層にまで達する深いシワができてしまったら、改善するのはかなり大変です。もし早めに気づいたなら、今こそ改善するチャンスです。

 

肌のハリが失われた「たるみ」

若い頃の肌は、誰でもピチピチ。それが永遠に続くものだと思ってしまうんですよね、若い頃って。でも気づいたら肌に弾力がなくなり、たるんできたと感じる日が来ます。

 

それは表情筋をきたえて改善することもできますが、じつは乾燥もたるみの原因になります。肌のコラーゲン量が年齢とともに減っていき、ハリが失われていくのです。

それが「たるみ」の正体です。

 

40代で美肌になるスキンケア方法

40代で美肌になるためには、スキンケアの3ステップが大切です。

 

美肌になるステップ①紫外線対策でシミを増やさない

40代で美肌になるスキンケア方法は、徹底的に紫外線対策をすることが大切です。これ以上はシミを増やさない努力をする必要があります。

40代以降になると、「うっかり日焼け」は致命的なミスにつながります。一年中つかえる日焼け止めを1つ持っておくと良いでしょう。

 

冬のほうが紫外線は弱いので、肌にやさしいタイプでも充分対応できます。また化粧品に日焼け止め効果のあるものもありますから、そのような化粧品を上手に利用するようにしましょう。

 

美肌になるステップ②毛穴づまりをなくし、ターンオーバー正常化

40代で美肌になるスキンケア方法は、大人ニキビを徹底的に改善する必要があります。

肌のターンオーバーも年齢とともに遅れがちになっていきます。すると古い角質がたまって、保湿などの化粧品が肌にしっかり浸透しなくなります。

 

また大人ニキビは繰り返しできるので、悪化しやすくニキビ跡もできやすいのです。大人ニキビを繰り返さないためには、毛穴づまりをなくすことが大切です。

また年齢肌は厄介なことに、乾燥しているからこそ皮脂が多くなるのも特徴です。

 

美肌になるステップ③エイジング化粧品で保湿を浸透させる

40代で美肌になるスキンケア方法は、保湿をしっかりと肌に浸透させることが大切です。でもその前に、肌をまっさらな状態にしなくてはいけません。そうしないと保湿成分が肌に浸透しないからです。

 

肌を素の状態にするためには、クレンジングと洗顔が決め手になります。しっかりとキレイにした後で、グイグイ保湿成分を浸透させていきましょう。適量~たっぷりと使うのがおすすめです。使用量が足りないと、保湿効果は発揮されません。

 

40代で美肌になるエイジングケア化粧品の選び方

40代で美肌になるには、しっかりと自分に合ったエイジングケア化粧品を選ぶ必要があります。自分の肌状態は、今どうなのか。何が足りないのか。それを把握することで、化粧品の選び方が変わってきます。

 

シミをなくすエイジングケアなら美白化粧品

40代で美肌になるエイジングケア化粧品は、シミをなくす「美白化粧品」です。

美白化粧品の選び方は、「メラニンの生成を増やさない」ことと、「できてしまったシミを薄くする」効果が必要です。

 

メラニンの生成をおさえる作用があるのは「ビタミンC」です。化粧品なら「ビタミンC誘導体」のことです。肌に浸透されるレベルまで小さくした成分です。

またできてしまったシミを薄くする作用があるのは「ハイドロキノン」や「トラネキサム酸」などが有名です。

 

毛穴づまりをしっかり落とすなら洗顔・クレンジング

40代で美肌になるエイジングケア化粧品の選び方は、洗顔料やクレンジング剤にも気を配りましょう。しっかり毛穴づまりを落とすと言っても、洗浄力が強ければ、とうぜん肌を傷めてしまいます。

 

週1回くらいの頻度で、マイルドピーリングをすると良いでしょう。自宅で使える市販のピーリング剤は、美容皮膚科でやるピーリングとは別物です。カンタンに言うと、ディープクレンジングのようなイメージです。だから肌にはそこまで刺激が強くありません。

 

角質を溶かすまでの効果はありませんが、毛穴づまりを解消するには最適です。といっても、あまり使いすぎると良くありません。週1回のディープクレンジングにお使いください。ぬるま湯で洗い流すタイプがおすすめです。

 

シワやたるみをなくすエイジングケアなら保湿化粧品

40代で美肌になるエイジングケア化粧品の選び方は、保湿化粧品を厳選しましょう。ここが重要ポイントです。エイジングケア化粧品は、保湿にかかっています。美容液など肌の栄養になる成分も含まれていると尚良いです。

 

でも美容液は別でつけてもOKです。年齢肌の乾燥は、水分不足というよりもコラーゲン不足が深刻です。そのため化粧水ではなく、保湿クリームなどを使うと良いでしょう。

 

40代からでも美肌はつくれる!

40代からのスキンケア方法と、エイジング化粧品の選び方をご紹介しました。

40代で美肌をつくるために必要なのは、とにかく「保湿」です。

 

スキンケア以外の美肌になる方法も、併せて参考にしてみてくださいね。

40代からはじめる美肌になる方法|キレイの秘訣は正しい知識「美肌ケア」

 

化粧水でできる保湿には、限界があります。そのため保湿クリームを併用することをおすすめします。また、ケチって少ししか使わないと効果を発揮してくれません。適量をしっかりと使うようにしましょう。

そのためにも、継続使用できる金額のものを選ぶようにしましょうね。