みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

あずき水ダイエットの効果とやり方|デトックスしながらアンチエイジング

f:id:m-danjyo:20171002133228j:plain

あずき水ダイエットはカラダの中からキレイになれる

 

あずき水という飲み物に、ダイエット効果があると話題になっています。

あずきは栄養価がものすごく高くて、しかも栄養バランスも良い食材です。そのためダイエット効果だけでなく、健康や美容にも良い効果が期待できるんです。

 

あずき水ダイエットは、カラダの中からキレイになる効果が高く、アンチエイジング効果も期待できます。

では、あずき水ダイエットにはどんな効果があるのか見ていきましょう。

 

あずき水ダイエットの効果とは?

あずき水ダイエットは、どのような効果があるのでしょうか。ダイエット効果だけでなく、美容効果や健康効果も期待できますよ。

 

サポニンによる脂肪とコレステロール抑制効果

あずき水ダイエットの効果は、あずきに含まれる「サポニン」によって、脂肪をつきにくくする作用があります。また中性脂肪とコレステロールを減らす効果も期待できるので、ダイエット効果のみならず、生活習慣病の予防にも役立ちます。

 

さらに、あずきには「ビタミンB群」と「タンパク質」が豊富に含まれています。そのためエネルギー代謝を良くして、痩せやすい体質になる効果も期待できるんです。

あずきは、驚くほど栄養価が高く、そのバランスもスゴク良いんです。「カルシウム」「カリウム」「マグネシウム」などのミネラルバランスも良く、ダイエット効果を高めてくれます。

 

食物繊維による便秘解消と満腹感

あずき水ダイエットの効果は、便秘解消と満腹感を得られることです。そのため食べ過ぎ防止にも役立ちます。

あずきには腸内環境を整える作用があり、腸の中で悪玉菌が増えすぎるのを防ぐはたらきもあります。そのため体内の老廃物を排出する効果にすぐれているんです。

 

カリウムによるデトックスとむくみ解消効果

あずき水ダイエットの効果は、むくみ解消とデトックス効果があることです。

あずきに含まれている「カリウム」の量が、驚くほど多いんです。その量は、バナナと比べ物にならないくらいです。

 

カリウムは体内の余計な水分と塩分を排出して、むくみを解消してくれます。そのため血行が促進されて、代謝もアップするんです。血行が良くなることで、冷え性の改善にも役立ちますね。

 

ポリフェノールによる病気予防とアンチエイジング効果

あずき水ダイエットの効果は、アンチエイジング効果が高いことです。あずきには「あずきポリフェノール」が含まれています。ポリフェノールが多いことで有名な赤ワインよりも、あずきのほうがポリフェノールが多く含まれているんです。

 

そのため体内の活性酸素を除去して、病気予防とアンチエイジング効果に役立つというわけです。ダイエットしながら病気予防ができて、しかも若返り効果もあるなんて、一石三鳥ですね。

 

カラダの中からキレイになって美肌効果

あずき水ダイエットの効果は、美肌になれることです。

あずきに含まれているさまざまな栄養によって、デトックスや便秘解消ができ、カラダの中からキレイになれるんです。

 

カラダの中がキレイになれば、必然的に美肌効果が得られます。もちろんカラダの中がキレイになることで、代謝が良くなりダイエット効果も高まりますよ。

 

あずき水ダイエットのやり方と作り方

あずき水ダイエットのやり方をご紹介します。その前に、まずはあずき水の作り方からご覧ください。

 

あずき水を作ってみよう

あずき水ダイエットをするには、まず「あずき水」を作らなければいけませんね。

作り方はとっても簡単なので、あずきさえあれば、すぐにでも作れます。

 

材料
  • あずき 50g
  • 水 500ml

この量なら、1日分くらいですね。煮込む段階で水が減るので、水の量をもう少し多くしておいても良いでしょう。

 

作り方
  1. あずきを水に一晩浸しておく。
  2. 30分間、あずきを煮込む。
  3. お湯だけザルなどで取り出して、それを冷ましたら完成。

あずき水は、ホットでもアイスでも良いそうです。

保存するのは冷蔵庫のほうが良いでしょう。

 

魔法瓶でも作れる?

あずき水を魔法瓶でも作れるそうですが、保存がちょっと心配ですよね。一応、作り方だけご紹介しておきます。

 

  1. 魔法瓶に洗ったあずきを入れる。
  2. 熱湯を魔法瓶に入れる。
  3. そのまま8時間おいてから、飲む。

 

寝る前に作っておけば、朝から飲めますね。1日で飲みきるならOKかもしれません。

 

あずき水を食前にコップ1杯飲む

あずき水ダイエットのやり方は、食前にコップ1杯のあずき水を飲むだけです。

1回に飲む量は、だいたい150~200mlくらいが良いでしょう。

 

また1日に300ml以上は飲むようにしてください。1日3回の食前に飲めば、大丈夫ですね。できれば30分くらい前に飲むことで、満腹感を得られて食べ過ぎ防止に役立ちます。

 

残ったあずきは料理に利用できる

あずき水を作って、残ったあずきは料理に利用できます。でもダイエット中ですから、「あんこ」にしたり、「おしるこ」や「ぜんざい」はやめたほうが良いでしょう。

 

あずきも食べる場合には、1日に100gまでにしておきましょう。利用方法は、サラダに入れたり、コロッケやハンバーグのたねにしてもヘルシーです。

 

あずき水ダイエットの注意点は?

あずき水ダイエットには、注意点はほとんどありません。ちょっとしたことですが、3点だけご紹介しておきましょう。

 

砂糖を入れて飲まない

あんこを作る時は、あずきに大量の砂糖を入れます。だからイメージ的に、あずき=甘いという幻想を抱いている人もいるようです。そのイメージから、あずき水がマズイという人も多いんです。

 

だからつい砂糖を入れたくなりますが、決して砂糖は入れないでください。当然ですが、ダイエット効果はなくなります。それどころか太ってしまうので、あずき水に砂糖を入れないように注意しましょう。

 

腐りやすいので翌日くらいには飲みきる

あずき水は、非常に腐りやすいと言われています。作った後は冷蔵庫で保存しますが、それでも翌日くらいには飲みきるようにしましょう。

2日分ずつ作っておいて、ちょうど飲みきるようにすると良いでしょう。飲む量にもよりますが、2日分だと1~2リットルになりますね。

 

飲み過ぎると、お腹がゆるくなる

あずき水ダイエットの注意点は、飲み過ぎるとお腹がゆるくなることです。1日あたりの量は、1リットルまでにしましょう。

それ以上飲むと食物繊維の摂りすぎで、お腹がくだることもあるようですよ。

 

あずき水ダイエットでアンチエイジング効果も

あずき水ダイエットの効果とやり方をご紹介しました。

あずき水を作るのは少し面倒ですが、作り方はいたって簡単です。

 

それを毎日飲むだけですから、簡単なダイエット方法と言えるでしょう。

しかもダイエット効果だけでなく、アンチエイジング効果が高いので、キレイに痩せられるでしょう。

カラダの中からキレイになって、健康効果も高いですね。