みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

バストアップ効果のある食べ物とNG飲み物|マシュマロでふんわりバストが手に入る!?

f:id:m-danjyo:20171004065326j:plain

食べ物にバストアップ効果があるなら簡単に続けられる

バストアップの方法は、いろいろありますよね。

でも効果が本当にあるのか半信半疑だと、続けるのが面倒になってきませんか?

 

バストアップマッサージをしてみたけど、効果が感じられずに、途中でやめてしまったかもしれません。

では、食べ物にバストアップ効果があるとしたら、どうでしょうか?

 

人間は毎日ご飯を食べます。

その食事にバストアップ効果のある食べ物を取り入れるだけなら、簡単だし続けられそうですよね。

 

そこでバストアップ効果が期待できる食べ物を集めてみました。毎日の食事に取り入れて、バストアップを目指してみましょう。

 

バストアップ効果のある食べ物とは?

バストアップ効果があると言われている栄養を見ていきましょう。どんな食べ物に含まれているのかも、併せてご紹介します。

 

大豆イソフラボン

バストアップ効果のある食べ物の代表格は、「大豆イソフラボン」です。

女性ホルモンの分泌を活発にすることで、バストアップ効果が期待できるのはご存知ですよね。大豆イソフラボンは、女性ホルモンの「エストロゲン」と似たような作用があることで知られています。

 

バストアップを狙うなら、まず取り入れたい食べ物です。大豆イソフラボンが含まれている食べ物は、大豆製品です。納豆や豆腐、豆乳などがありますよね。

その中でも「味噌」が、いちばんバストアップ効果が期待できると言われています。

 

タンパク質

バストアップ効果のある食べ物は、「タンパク質」です。バストアップに効果的な筋肉は、タンパク質でできています。また皮膚や細胞も、タンパク質がメインとして構成されています。

 

タンパク質を含む食べ物は、チーズなどの乳製品や肉魚類、卵や大豆製品です。「じゃぁ、大豆を食べてれば間違いないってことね」と思うかもしれませんが、大豆は植物性タンパク質なんです。

 

肉や魚などの動物性タンパク質は、脂質も多く含まれていて太りやすいと敬遠しているかもしれませんが、タンパク質の含有量は動物性タンパク質のほうがはるかに多いんです。そのためバランスよく食べるのがベストなんですね。

 

とくにおすすめなのは、「鶏肉」です。そしてダイエットでは避けがちな「鶏皮」も、バストアップには必要なんですよ。コラーゲンも含まれているので、捨てないで食べましょうね。

 

ボロン

バストアップ効果のある食べ物は、「ボロン」です。キャベツに含まれている成分として、有名になりましたよね。ボロンが含まれているのは、リンゴやナッツ類、アボカドやブロッコリーにも含まれています。

 

熱に弱い成分なので、生のまま食べるのがオススメです。ブロッコリーは、なかなか生では食べないと思いますが、アメリカでは生のままディップをつけて食べています。意外と食べられますよ。

 

良質な脂質

バストアップ効果のある食べ物は、良質な脂質です。バストのほとんどは、脂肪でできていますよね。脂肪が多いほど、バストが大きくなります。「でも太るのはイヤ」と思いますよね。

 

そこで有効なのが、良質な脂質です。オリーブオイルやアボカドには、太りにくい良質な脂質が豊富に含まれています。またビタミンEも含まれていて、バストアップ効果があると言われています。血行を良くし、ハリのあるバストになる効果が期待できます。

 

ビタミンA・B・C

バストアップ効果のある食べ物は、「ビタミン類」です。ビタミンの中でも、ビタミンA・ビタミンB群・ビタミンCが効果的です。ビタミンAは皮膚を構成する栄養ですので、バストにハリをもたせてくれます。

 

またビタミンB群の中でも、ビタミンB1.B2.B6が効果的です。血行を促進して、皮膚の代謝をアップさせます。また女性ホルモンの「エストロゲン」の分泌を助けるはたらきもあります。

 

ビタミンCはコラーゲンの生成を助けるはたらきがあります。コラーゲンはバストのハリや弾力を保つのに必要な栄養素ですね。摂取したコラーゲンは体内で再合成されます。この時に必要なのが、ビタミンCなんです。また美肌効果も期待できるので、見た目にも美しいバストが手に入ることでしょう。

 

ビタミンAが含まれている食べ物は、うなぎや人参、レバーなどです。ビタミンB群が含まれている食べ物は、豚肉や牛乳、バナナなどです。ビタミンCが含まれている食べ物は、アセロラやパセリ、赤ピーマンなどです。

 

ミネラル

バストアップ効果のある食べ物は、「ミネラル」です。ミネラルというと、海藻類を連想する人は多いと思いますが、他にもたくさんあります。たとえばカルシウムも、カリウムも、マグネシウムも鉄分もミネラルです。

 

その中でもバストアップ効果が期待できるのは、「亜鉛」です。亜鉛には、ホルモン分泌を活発にする効果があると言われています。生殖機能を高める効果もあり、ホルモン関係に必要な栄養なんです。

 

亜鉛がたくさん含まれている食べ物は、牡蠣です。過剰摂取には気をつけなければいけないので、食べ過ぎないように注意しましょう。

 

バストアップにNGな飲み物ってあるの?

バストアップにNGな食べ物もありますが、飲み物をご紹介したいと思います。ちなみにNGな食べ物は、大根や白菜などの「アブラナ科の野菜」です。インドールという成分が、胸を小さくすると言われています。

では、飲み物はどうなんでしょうか。

 

1日3杯以上のコーヒー

バストアップにNGな飲み物は、コーヒーです。コーヒーを飲むと体を冷やすと言われています。そのため血行が悪くなり、バストが小さくなってしまう恐れがあるんです。

ある研究によると、1日にコーヒーを3杯以上飲む人は、バストが小さい傾向があるそうです。飲み過ぎに注意すれば、それほど問題はないと思いますよ。

 

アルコールの飲み過ぎ

アルコールの飲み過ぎは、バストを小さくすると言われています。その理由は、アルコールの分解を肝臓でおこなうからです。

 

バストアップに必要な女性ホルモンは、肝臓で分泌されると言われていますので、アルコールの分解のために肝臓を占領されてしまうと、女性ホルモンが分泌されにくくなるそうなんです。

健康のためにも、アルコールの飲み過ぎには注意しましょうね。

 

マシュマロでマシュマロバストになる!?

ふんわりして女性らしいバストのことを、「マシュマロバスト」なんて呼びますよね。じつは、マシュマロにもバストアップ効果があるそうなんです。

何だかギャグみたいで、嘘のような話ですよね。でも実は、意外と信ぴょう性のある情報らしいですよ。

 

マシュマロにはコラーゲンが含まれているので、ハリのあるふんわりバストが手に入ると言われています。コラーゲンが含まれているということは、ビタミンCと一緒に摂ると、体内でコラーゲンの生成を助けてくれます。小腹が空いたときのおやつは、マシュマロにしてみると良いかもしれませんね。

 

食べ物で足りない分はサプリでバストアップ

バストアップ効果のある食べ物をご紹介しました。でも偏った食生活は、バストを小さくすることに繋がります。そのため栄養バランスの良い食生活をするのが、いちばん大切なんです。

 

とはいえ、なかなか食べ物だけで栄養バランスを良くするのは大変ですよね。そこで足りない分は、サプリで補うと良いでしょう。ただしビタミンAやミネラルなど、過剰摂取に注意する栄養もあります。食べ物で摂れなかった分だけ、サプリを上手に利用しましょうね。