みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

秋はダイエットに最適な季節|秋に痩せやすい理由と効果的な運動&美味しいレシピ

f:id:m-danjyo:20171009151135j:plain

食欲の秋は、代謝アップでダイエットに最適な季節

秋と言えば「食欲の秋」。

つい食べ過ぎてしまいそうな秋は、ダイエットに最適な季節とは思えないですよね。

 

せっかく夏にダイエットを頑張って痩せたのに、秋に太ってしまった経験があるかもしれません。

でも実は、秋こそ痩せやすい季節だったんです。

 

なぜなら秋は、代謝がアップする季節だから。

秋になると、なぜ代謝がアップするのでしょうか?

 

夏は代謝がダウンする季節だった!

夏は汗をたくさんかくので、代謝が上がっていると思ってしまいますよね。でも実は、代謝が低下する季節だったんです。なぜ夏は、代謝がダウンしてしまうのでしょうか?

 

体温調節の必要がなく、基礎代謝が低下する

夏の気温は、35℃以上の場合が多いです。暑い時は、40℃にもなる場合がありますよね。じつはこの温度、体温と同じくらいなんです。もちろん40℃では高熱ですが、35~36℃くらいは、多くの人の平熱ですよね。

 

気温が寒くなると、体温を保つために、人間の体は自ら体温調節をおこないます。でも夏は、体温と気温が同じくらいなので、体温調節をする必要がないんです。そのため生命を維持するために消費する「基礎代謝」が低下すると言われています。

 

夏痩せする理由は、夏バテで食欲が減るから

では、なぜ夏になると痩せると感じる人が多いのでしょうか?

それは、夏バテなどで食欲が減ることが原因です。暑くてダルイ夏は、食事よりもアイスなどの冷たい飲み物や食べ物が欲しくなりますよね。

 

冷たい物ばかり摂っていると、胃腸が弱ってしまい、夏バテとのWパンチで食欲が低下してしまうんです。そのため楽に痩せたと思っているのですが、じつは体調が悪くなっているだけなんです。

 

夏バテによる疲労がたまり、体の機能が低下する

夏バテになると、体がダルくなり、疲れが抜けないですよね。暑いというだけでも、体力を消耗します。

そんな夏は、体そのものの機能が低下してしまうんです。そのため代謝が低下して、本来であれば痩せにくい状態であると考えられます。

 

秋は代謝がアップして、ダイエットに最適な季節!

夏の暑さから解放され、涼しい秋になると食欲が戻ってきますよね。そのため太りやすいと感じている人が多いでしょう。でも秋は、夏の間に低下した代謝がアップして、ダイエットに最適な季節なんです。

なぜ秋になると、代謝がアップするのでしょうか?

 

涼しくなると、体温調節が必要になる

気温が涼しくなる秋は、夏とは違って体温調節が必要になります。そのため低下していた基礎代謝が高まり、痩せやすい状態になると考えられます。

しかも昼と夜の温度差が激しかったり、日によって気温の変化が激しかったりしますよね。それは、体温調節の機能をフル稼働させているんです。

そのため夏よりも秋のほうが、代謝がアップすると考えられているんですよ。

 

夏に低下した体の機能が回復する

連日の猛暑による夏バテや、冷たい物ばかり食べたことによる胃腸の不調によって、夏は体の機能が低下します。でも秋になると過ごしやすい日が続き、体の機能が回復してきます。

 

そのため正常な代謝機能が戻ってくるんですね。すると代謝がアップして、痩せやすい状態になると考えられます。

これこそ秋が、ダイエットに最適な理由なんです。

 

自律神経が整って、血行が良くなる

涼しくなり、快適な気候になると、自律神経が整います。夏の暑さによるストレスが軽減されるので、体がリラックスした状態になるんですね。

ストレスが軽減されることにより、自律神経の乱れが整い、血行が良くなると考えられます。血行が良くなるということは、代謝がアップするということです。

 

秋ダイエットで失敗する理由は「秋バテ」と「油断」

秋はダイエットに最適な季節なのに、逆に「太ってしまった」という経験をお持ちの人もいることでしょう。その理由は「秋バテ」と「油断」が原因なんです。

 

夏バテ回復のために、食べ過ぎる

夏と秋の季節の変わり目は、夏の疲れがドっと出てくる時期です。そのため体力を回復させようとして、つい食べ過ぎてしまうことが考えられます。

「食欲の秋」の誘惑に負けたわけでもないのに太る理由は、スタミナをつけようとして、高カロリーの物を食べ過ぎてしまったのかもしれませんね。

 

寒暖差により、自律神経の乱れを回復しきれない

やっと夏が過ぎたと思ったら、今度は秋になると「秋バテ」になる恐れがあります。秋バテとは、気温の寒暖差によって自律神経が乱れてしまうことです。

つまり夏に乱れてしまった自律神経を、回復しきれない状態だと考えられます。そのため体の機能が正常に戻らず、代謝は低下したままになってしまうのです。これが秋に太る原因の1つです。

 

肌の露出が減るので、油断する

夏のダイエットはそれなりに順調だったのに、秋になると、なぜか油断してしまいます。その理由は、肌の露出が減るからです。つまり夏より厚着になるので、体型を隠せることが油断へとつながってしまうのです。

 

これは本人も自覚していない場合があり、「気づいたら太っていた」なんてことにもなりかねません。

 

秋の夜長を楽しむと、寝る前にお腹が空く

秋は夏よりも日が暮れる時間が早く、夜の時間が長くなりますよね。夜の楽しみ方は人それぞれあると思いますが、たとえば「秋の夜長」を「読書の秋」として楽しんだ場合、つい遅くまで本を読んでしまうこともあるかもしれません。

 

すると夕飯を食べたはずなのに、寝る前にお腹が空いてしまうんですね。しかも涼しくて夏よりも食欲があり、胃腸も元気になっているので、つい間食してしまうことも多いでしょう。このチョットした罠(?)が、秋太りの原因になります。

 

スポーツの秋は、ダイエットしなきゃ損!

代謝がアップするスポーツの秋は、ダイエットに最適な季節です。運動するにも、涼しくて快適ですよね。では秋のダイエットに最適な運動は、何でしょうか?

 

秋ダイエットには、有酸素運動が最適

秋のダイエットに最適なのは、有酸素運動です。有酸素運動は脂肪燃焼効果が高く、ダイエットに最適です。しかも有酸素運動は、継続時間がそれなりに長くないと効果がありません。

 

夏は長時間運動するのは大変ですが、涼しい秋なら苦になりませんよね。では、どんな有酸素運動が効果的なのでしょうか?

 

有酸素運動なら、ウォーキングがベスト

秋のダイエットで有酸素運動をするなら、ウォーキングがベストです。秋は木々が色づき、景色を眺めるのもステキですよね。

そのため近所を散歩するくらいでも効果的です。しばらく運動をしていなかった人は、まずは散歩から始めてみませんか?

 

ウォーキング前に、軽い筋トレで効率アップ

秋は代謝がアップしていますが、さらにダイエット効果をアップする方法があります。それはウォーキングの前に、軽い筋トレをすることです。

 

筋トレと言っても、軽い運動でOKです。「スクワット10回」とか、「腕立て伏せ10回」くらいで充分でしょう。

有酸素運動の前に筋トレをすると、ウォーキングによる脂肪燃焼率がアップするんですよ。

 

食欲の秋は、ダイエット向きのレシピの宝庫

食欲の秋は、ダイエットの敵だと思っていませんか? じつは食欲の秋までも、ダイエットの味方にすることができるんです。秋の味覚は、ダイエットレシピの宝庫なんですよ。

 

秋ダイエットに効果的なレシピは「きのこ料理」

秋の味覚の1つに、「きのこ」がありますよね。できれば松茸を食べたいところですが、なかなか手に入れることはできないでしょう。しかも量が少なすぎると、あまりダイエット効果が見込めません。

 

きのこ料理なら、「エノキ」「舞茸」「シイタケ」がダイエットにオススメ。食物繊維が豊富で、便秘解消に効果的です。

きのこづくしのレシピを考えてみてはいかがでしょうか。「きのこの和風パスタ」や「きのこグラタン」、「鍋料理」や「きのこのホイル蒸し」なんかも良いですね。

 

秋の味覚「さんま」にもダイエット効果がある

秋の味覚「さんま」も、じつはダイエット効果があるんです。さんまにはDHAやEPAなどの「オメガ3脂肪酸」が含まれています。これは太りにくい脂質のことで、ダイエットや生活習慣病の予防に効果的なんです。

 

秋の夕暮れは、どことなく哀愁がただよい、昭和の匂いを感じませんか? 思い切って、七輪でさんまを焼くなんてのも風情がありますね。マンションではそうもいきませんが、近所迷惑にならない場所で、秋を楽しんでみてはいかがですか?

 

秋は「芋煮」や「焼き芋」が食べたくなる

夏に楽しむのはバーベキューですが、秋に楽しめるのは「芋煮会」です。東北地方では、秋になると河原で芋煮をするそうです。むかし、父が言ってました。

芋煮に使われるのは「里芋」がメインですが、もう1つ秋になると食べたくなる物があります。それは、焼き芋。小学校の時に、校庭で焼き芋を作るという授業がありました。

 

サツマイモには意外にもビタミン類が豊富に含まれていて、ダイエット効果が高いんです。また皮まで食べることで、ポリフェノールも摂ることができます。免疫力アップとアンチエイジング効果が期待できますね。

 

秋の夜は、ダイエットに必要な「安眠」に最高な季節!

夏よりも、秋のダイエットが最適な理由をご紹介しました。

食欲の秋も、スポーツの秋も、ダイエットの味方にしてしまいましょう。秋の夜長だけには気をつけて、寝る前に食べないようにしましょうね。

 

秋の夜は、安眠効果が得られる最適な気温なんです。室温は22℃くらい、湿度は55%くらいが安眠できる最高の環境です。

睡眠もダイエットに不可欠な要素なので、しっかりと眠って疲れを回復させましょう。