みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

ベジヌードルダイエットにオススメの野菜とやり方|カッターは100均で買えちゃう!

f:id:m-danjyo:20171018114613j:plain

画像:Pinterest

 

ベジヌードルは野菜でオシャレなパスタができちゃう!

ダイエットのトレンドを続々と発信しているアメリカで、ベジヌードルが流行っているようです。

 

ベジヌードルとは、野菜を細切りにして麺類に見立てたもの。

麺類は糖質が多くて、ダイエットの大敵ですよね。

 

でもベジヌードルなら、大幅に糖質とカロリーがカットできちゃうんです。

100%野菜ですから、安心して食べられるのが嬉しいポイント。

 

しかも見た目がオシャレで、満足感も意外とあると日本でも人気です。

ベジヌードルにオススメの野菜と、ベジヌードルでダイエットするコツをご紹介します。

 

ベジヌードルって、どんな料理になるの?

ベジヌードルが野菜の細切りってことはわかったけど、たとえばどんな料理に利用できるんでしょうか?

 

「まるでパスタ」なベジヌードル

いちばんメジャーなベジヌードルは、「パスタ風」です。生のままでも良いけど、炒めたり、焼いたりするのもアリです。

下準備は電子レンジでチンした後、塩で和えて水分を取ると食感が水っぽくなりません。

 

個性的な「フライドポテト」でおもてなし

ジャガイモを専用のベジヌードルカッターで切ると、らせん状に切り上がります。それを揚げると、ちょっと変わったフライドポテトのでき上がり!

パーティーメニューなど、ちょっとした「おもてなしレシピ」にも利用できちゃいますね。

 

「フォー」のカサ増しでヘルシー

ベトナム料理で有名なフォーは、米でできた麺類です。ライスヌードルなんて呼ばれることもありますね。

肉や野菜を入れて作りますが、フォーの量を減らして、その分ベジヌードルでカサ増しするとヘルシーです。

 

普通に「サラダ仕立て」にしてもOK

いつものサラダに飽きてきたら、アレンジレシピとしてベジヌードルサラダはいかがですか? いつものサラダが、ちょっと変わったサラダに大変身です。

サラダパスタ風に味付けするのも、ベジヌードルの王道レシピです。

 

「あったか麺」にもベジヌードル

ベジヌードルは、あったかい麺類にも使えます。フォーもそうですが、蕎麦やうどんのつもりでレシピを考えてみるのも楽しいかも。

また高カロリーで、ダイエット中は敬遠しがちなラーメンをベジヌードルにすると、罪悪感なく食べられそうですね。

 

ベジヌードルダイエットって、どんなやり方?

ベジヌードルは、どんなふうにダイエットに利用できるんでしょうか。特別なやり方はありませんが、利用方法として参考にしてみてください。

 

主食をベジヌードルに置き換える

いわゆる「糖質制限ダイエット」のような方法ですね。炭水化物である主食をベジヌードルに置き換えることで、糖質を大幅カットできます。

3食とも置き換えるのではなく、1日1~2食をベジヌードルにすると良いでしょう。

 

皿うどんやお好み焼きをベジヌードルで

皿うどんやお好み焼きは、平べったくつぶしますよね。それをベジヌードルで作るのもアリです。その場合に使う野菜は、ジャガイモがぴったり。

またはヌードルではないけど、野菜をミンチにしてタマゴでつなぎ、「ベジバーガー」を作っても良いでしょう。

 

カサ増しにベジヌードルを使う

完全にパスタや麺をベジヌードルにするのではなく、少しだけ麺を入れて、カサ増しとしてベジヌードルを使うのも良いでしょう。

それだけでも、ふつうに麺類を食べるよりはカロリーと糖質をカットできます。

 

わざわざベジヌードルにするメリットってある?

ダイエットに何かと登場する「お野菜たち」ですが、ただ野菜を食べるだけでは、だんだん飽きてきますよね。でもベジヌードルにしちゃえば、食事も楽しくなります。

 

ビタミンカラーの麺類で見た目がステキ

ベジヌードルは、野菜を麺類に見立てていることから、色とりどりのビタミンカラーが楽しめます。どんな野菜を使うかを考えるのも良いですが、色で野菜を選ぶのも良いでしょう。

 

料理は、彩りを考えるのもセンスです。食卓全体の色のバランスを考えて、ベジヌードルを作ってみてはいかがですか?

 

日本人は「すする」のが好き

日本人は、蕎麦・うどん・ラーメン・パスタなど、麺類が大好きなんですよね。でも麺類は糖質が多いので、健康にもダイエットにも良くない。

でも麺類が好きな国民性は、「すする」のが恋しくなってしまうみたいです。

 

そこでベジヌードルなら、すする楽しみを味わえるんです。しかも太るとか、健康に悪いなどの罪悪感なく、思う存分すすれるんです。

 

糖質制限ダイエットが楽しくなる

ベジヌードルダイエットは、「ビーガンダイエット」「糖質制限ダイエット」をオシャレで華やかに彩ってくれます。

糖質制限をしていると、我慢ばかりで空腹感がツラいですよね。でもベジヌードルがあれば、食事が一気に華やかで楽しくなります。

食事は「目で食べる」って言うけど、本当ですよね。

 

ベジヌードルダイエットにオススメの野菜

では、ベジヌードルでダイエットする際のオススメ野菜は何でしょうか。

基本的には、切れればどんな野菜でもOKです。その中でも、ベジヌードルカッターで切りやすい野菜はこちらです。

 

  • ジャガイモ
  • ズッキーニ
  • ニンジン
  • 大根
  • きゅうり
  • ゴボウ
  • なす
  • アスパラガス

 

日替わりでいろいろな野菜にチャレンジしても良いですし、一品で複数の野菜を使っても良いですね。とくにズッキーニは、ベジヌードルに利用しやすいです。

 

ベジヌードルカッターは100均でも買える

ベジヌードルで美味しくダイエットできるのはわかったけど、どうやって作ったら良いのでしょうか? 専用のベジヌードルカッターが高かったら、ちょっと迷っちゃいますよね。

 

でも安心してください。100均でも買えるんです。

ダイソーでは「千切りピーラー」という物が売っています。普通のピーラーでも、きしめん風のベジヌードルが作れます。

でも千切りピーラーは刃がギザギザになっていて、より千切りが細くカンタンにできる代物。

 

きんぴらごぼうとか作るときにも便利そうです。

ただし大量にベジヌードルを作りたい時は、ちょっと大変。それに千切りピーラーでは、らせん状には切れないんです。

 

らせん状に切るメリットは、繊維にさからって切るので、歯ごたえが食べやすくなること。それに料理にした時の見た目もステキです。

 

そんな時は、やっぱり専用のベジヌードルカッターがオススメ。

シュルシュルと出てくるベジヌードルを見ていると、病みつきになっちゃいますよ。

 

 

 

 

本格的にベジヌードル生活をはじめるなら、ぜひぜひオススメします。作るのが楽しすぎて、止まらなくなっちゃうかも。

 

ベジヌードルは毎日の食卓を華やかにしてくれる

ベジヌードルでダイエットする方法をご紹介しました。

どんな野菜ならベジヌードルにできるのか、色合いはどうしようか、考えるのが楽しくなってきますね。

ダイエットは食事が楽しくないと続けられません。ベジヌードルほど楽しい食事は、ないのではないでしょうか?