みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

オフィスでの乾燥対策|保湿しても乾燥肌が治らないのはなぜ?

f:id:m-danjyo:20171018173228j:plain

オフィスから出られないので乾燥対策は必須!

毎日、保湿ケアしてるのに肌が乾燥する!

と感じていませんか? 

 

出勤前にメイクした時はキレイでも、仕事中に鏡を見ると、なんかカサカサしてるんですよね。

夏はエアコンが利きすぎて寒いし、冬は暖房で空気はカラカラ。

これじゃ一年中、肌は乾燥した空気にさらされている状態です。

 

でも仕事中は、オフィスから出られないので困るんです。

だからオフィスでの乾燥対策は必須ですよ。

 

オフィスの乾燥から肌を守るために、多くの女性がやっている対策。じつはソレ、間違った保湿ケアかもしれません。

効果的なオフィスでの乾燥対策と、自宅でできる予防方法をご紹介します。

 

なぜオフィスでは乾燥するの?

そもそも、なぜオフィスではそんなに乾燥するんでしょうか? オフィスでは乾燥しやすい状況が、見事にそろっているんです。

 

強力な空調がつけっぱなし

オフィスの広さはそれぞれ違うと思いますが、基本的に全館管理の空調が備え付けられていることが多いですよね。つまり強力な空調が、一日中つけっぱなしなんです。

しかも雨だろうが、晴れだろうが、窓を開けることがありません。そのため湿気はどんどん奪われて、乾燥へ一直線です。

そんな環境にいたら、肌が乾燥するのは当たり前なんです。

 

パソコンや紙などが水分を奪う

オフィスには、パソコンや紙がたくさんありますよね。パソコンは熱を発しているので、空気中の湿気を乾燥させます。

書類などの紙は、空気中の湿気を吸い取ってしまいます。

 

そのためオフィスの空気は、いつでも乾燥しているんです。紙を触るだけでも、カラダの水分を吸い取られているんですよ。

学生時代に本屋でバイトしてたことがありますが、手がガッサガサになりました。だからって、書類を触らないわけにいかないですよね。

 

デスクワークで血行不良になり、新陳代謝が低下

オフィスで仕事をしているということは、デスクワークの人が多いと思います。一日中イスに座って仕事をしていると、血行が悪くなって、新陳代謝が低下してしまうんです。

 

すると老廃物が排出されなくなり、肌荒れの原因になってしまいます。疲労も回復されないので、肌は荒れる一方です。だから美肌のためには、適度な運動が必要だと言われているんですね。

 

オフィスでの乾燥肌対策にミスト使ってませんか?

オフィスでの乾燥肌対策として、もしかしてミスト化粧水を使っていませんか?

メイクの上からでも吹きかけることができるので、とっても便利なアイテムですよね。でも実は、これが肌を余計に乾燥させる原因なんです。

 

肌や髪は、濡れると乾燥する性質があります。そのため化粧水を肌につけることで、より肌の水分が蒸発しやすくなってしまうんです。

 

保湿のためにやっていたことが、じつは逆効果だったなんて、ちょっとショックですよね。他にもオフィスで肌が乾燥してしまう理由があります。

 

保湿しても乾燥肌が治らない理由は?

仕事から帰って、しっかり保湿ケアしているはずなのに、なぜ乾燥肌が治らないのか不思議だと思いませんか?

それは知らず知らずのうちにしていることが、乾燥肌の原因かもしれません。

 

リキッドファンデーションを使っている

とくに秋冬は肌が乾燥しやすいので、夏には使わなかったリキッドファンデーションを使っている人が多いのではないでしょうか?

クリームファンデーションなら、まだ良いのですが、リキッドファンデーションは肌を乾燥させます。

 

リキッドファンデーションは、ファンデーションの中では一番肌への刺激が強いんです。しかも落としにくいので、オイルクレンジングでないと落とせないんですよね。

じつはオイルクレンジングも、クレンジング剤の中で一番肌を乾燥させるんです。

 

もしあなたがリキッドファンデーションを使ってるのに「オイルクレンジングは肌に悪いから、他のクレンジング剤を使っている」というなら、それは肌にファンデーションが残っている可能性があります。

 

メイクをしっかり落とせていない状態でいくら保湿をしても、肌には浸透されません。そのため保湿ケアをしっかりしてるつもりでも、なかなか乾燥肌が治らないと考えられます。

 

仕事中に水分補給をしない

オフィスで仕事中は、パソコンにこぼしたら怖いと思って、飲み物をあまり飲んでいないのではありませんか?

またはトイレに行きたくなるから、あまり飲まないようにしている人もいるかもしれませんね。

 

肌の乾燥は、外側からの保湿も重要ですが、カラダの中からの水分補給も大事なんです。そのため1時間に1回くらいは、水分補給をすることをオススメします。

 

水分補給してるけど、コーヒーや緑茶ばかり

「オフィスの空気は乾燥していて、のどが痛くなるから、水分補給してるよ」という人もいるかもしれませんね。でも飲んでいるのがコーヒーや緑茶、ウーロン茶や紅茶なら、乾燥肌を悪化させることがあります。

 

これらの飲み物には利尿作用があり、体内の水分を排出してしまいます。むくみが気になるから飲んでいる人もいると思いますが、それなら「カリウム」を含む食べ物を食べたほうが良いでしょう。

 

オフィスで飲むなら、利尿作用のないお茶がオススメです。たとえばハーブティーとか(ハーブティーも利尿作用のある物があります)や麦茶、甜茶やルイボスティーが良いでしょう。

または水や白湯でもOKです。

 

オフィスでの乾燥肌対策とは?

ミスト化粧水が肌を乾燥させるとご紹介しましたので、オフィスではどんな乾燥対策ができるのか見ていきましょう。

 

化粧直しには乳液を使う

ランチ後の化粧直しには、乳液を使うとオフィスでの乾燥対策になります。

乾燥してファンデーションがヨレている部分や、小じわにファンデーションが入りこんでしまっている部分は、乳液で部分的にメイクを落としましょう。

乳液は油分が多いので、メイク落としと保湿ケアの両方が可能です。

 

その後に軽くティッシュでおさえて、下地から簡単に塗りなおします。最後にパウダーファンデーションをつけると、キレイに化粧直しができるでしょう。

ちょっと面倒だと思うかもしれませんが、そのまま化粧直しをするより、格段にキレイに仕上がります。

 

デスクで使える加湿器を置く

最近は、デスクで使える加湿器がたくさんあります。たしかに小型の加湿器だけで、オフィスの湿度を適度に保つことはできません。

でも自分の周りの乾燥が、多少でも和らぎます。パソコンなどの機器を使っているので、あまり強力な加湿器では危険ですけどね。

 

卓上の小型加湿器くらいなら、使ってもそれほど影響はないはずです。ただしデスクに置くなら、周りの人の迷惑にならないような配慮も必要でしょう。

見た目が可愛い加湿器もあるので、仕事中のテンションも上がるかも。

 

温かい飲み物をデスクに置く

「オフィスでの乾燥対策はしたいけど、さすがにデスクに加湿器を置くことはできない」という人は、デスクに温かい飲み物を置くだけでも多少は効果があります。

 

湯気が出る温かい飲み物がベストですが、水でも無いよりは良いでしょう。花瓶に花を飾るのも良いかもしれません。

「そんなことで本当に乾燥対策になるの?」と思った人は、観葉植物のほうが効果的かもしれません。

 

観葉植物を置くのもオススメ

観葉植物は、土から水を吸い上げて空気中に発散します。そのため観葉植物を飾るだけでも効果があるでしょう。花瓶に花を飾るより効果があるかもしれません。

観葉植物ならオフィスでの癒しにピッタリなので、周りの人に文句を言われることも少ないのではないでしょうか?

 

じつはストレスを感じると血行が悪くなり、肌が乾燥しやすい状態になります。仕事中のストレスを少しでも軽減することで、結果的にオフィスでの乾燥対策になるという意味もあるんです。

 

オフィスで乾燥するのは肌だけじゃない!

オフィスでの乾燥肌対策をご紹介しましたが、乾燥するのは肌だけではありません。とくに秋冬になると、さまざまな場所が乾燥します。

 

のどを乾燥とウィルスから守るのはマスク

オフィスの空気は乾燥している上に、秋冬は暖房で温かいですよね。温度が高くて乾燥していると、風邪などのウィルスが大量に繁殖します。そのため風邪をひきやすくなるんですね。

 

のどが乾燥して痛くなることも多いと思いますが、それはウィルスの攻撃を受けやすい状態なんです。そのため、のども乾燥から守ってあげる必要があります。免疫力が低下すると、乾燥肌も進行しますからね。

 

飴やガムを食べて、唾液の分泌を多くすれば、ウィルスの侵入を防ぐことができます。いちばん効果的なのは、やっぱりマスクですね。

マスクをしている部分は、息の蒸気で保湿効果があります。そのため肌の保湿にも効果的なんですよ。

小鼻の周りや口元も乾燥して、白い粉をふく時がありますよね。それはマスクで改善できます。

 

水を使ったらハンドクリームを

トイレや給湯室に行った時など、水を使うと手は乾燥しやすくなります。肌は濡れると乾燥しやすい性質があるからです。

水を使ったら、必ずハンドクリームを塗るようにしましょう。何も塗らないと、クリスマス頃にはガサガサになってしまうでしょう。

 

髪の乾燥には洗い流さないトリートメント

オフィスで肌が乾燥するということは、髪も乾燥しています。そのためパサパサしてくることはありませんか?

トイレで鏡を見た時に、水で髪を整えている人は乾燥しやすいです。髪が濡れるとキューティクルが剥がれて、髪の水分が蒸発してしまうんです。

そのため髪につけるなら、洗い流さないトリートメントがオススメ。

 

目の乾燥には目薬を

オフィスでデスクワークをしている人は、きっと一日中パソコンを使っていることでしょう。意識してないかもしれませんが、パソコン画面を見ている時って、瞬きの回数が減っているんです。そのためドライアイになることが多いです。

 

しかもオフィスの空気が乾燥しているので、目はどんどん乾燥します。眼精疲労や眼病予防のためにも、目はしっかり保湿する必要があります。

ビタミン配合の目薬やドライアイ専用の目薬をつけるようにしましょう。ドライアイ予防のメガネもあるようですよ。

 

オフィスでの乾燥を予防する方法

オフィスでの乾燥対策はわかったので、後は自宅でどんな保湿ケアをするかが大事です。自宅での保湿ケア次第で、オフィスでの乾燥を予防することも可能です。

 

睡眠と食事をしっかりとる

肌の乾燥を防ぐには、睡眠と食事をしっかりとることです。

睡眠中には肌のターンオーバーがおこなわれているので、しっかりと安眠することで肌がキレイになります。

 

肌のターンオーバーが活発になれば、乾燥肌を防ぐこともできるんです。食事はそのまま肌の栄養になると考えられるので、栄養バランスよく食べることが大切です。

栄養の偏った食生活や、ジャンクフードが多いと、肌は荒れて乾燥しやすくなります。

 

化粧水だけでなく、保湿クリームを使う

ミスト化粧水は、さらなる乾燥を招くと言いましたよね。それはオフィスだけではありません。自宅でもお風呂上がりや、化粧水をつけた後は、肌が乾燥しやすい状態です。

そのため化粧水だけしかつけないスキンケアでは、乾燥肌は改善されません。

 

しっかりと保湿クリームや乳液を塗ることをオススメします。でも皮脂が多くなって、ニキビができやすい人もいることでしょう。その場合には、乾燥している部分だけ重点的に保湿すると良いですよ。

 

目元・口元は集中保湿ケア

顔の中でも、目元・口元はとくに乾燥しやすいです。シワができやすい場所でもありますよね。鼻・額・顎は皮脂が多いですが、頬・口元・目元は乾燥するので、集中保湿ケアをしましょう。

 

まずは、しっかりとクレンジングと洗顔で肌をキレイにしましょう。そうしないと保湿成分が肌に浸透しません。

化粧水でコットンパックをするのも効果的ですが、その後にも乳液や保湿クリームをつけましょう。目元には目元専用美容液をつけるのもオススメです。

 

オフィスでは体が冷えないようにしよう

オフィスでの乾燥対策をご紹介しました。

肌の乾燥を招くことをしていた人は、それをやめるだけで改善されるかもしれません。

 

そしてもう1つ大事なのは、オフィスでは体を冷やさないこと。

体が冷えると血行が悪くなり、免疫力も低下します。ただでさえ乾燥している状態ですから、肌は乾燥し、風邪もひきやすくなります。

 

ひざ掛けをかけたり、温かいスリッパを履いたり、首を冷やさないようにすることが効果的ですよ。腹巻もオススメ。

オフィスでの乾燥対策を万全にして、健康と肌を守りましょう。