みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

デトックスウォーターの効果|ダイエットと美肌に効くフレーバーウォーターの作り方

f:id:m-danjyo:20171030233735j:plain

デトックスウォーターは体の中からすっきりダイエット!

「最近、なかなか疲れが抜けない……」

「痩せにくくなってきた気がする……」

それは、体の中に毒素がたまっているのかもしれません。

 

そんなあなたを体の中からキレイにして、スッキリさせてくれるのが「デトックスウォーター」。

 

海外セレブやモデルにも人気のヒミツは、デトックスウォーターの効果はもちろんのこと「見た目が可愛い」から。作り方も簡単なので、続けやすいのも魅力なんです。

 

というわけで、デトックスウォーターの効果と、簡単な作り方をご紹介します。

これであなたも、簡単に美肌やダイエット効果を手に入れられますよ。

 

美肌になると言われている「デトックスウォーター」とは?

デトックスウォーターとは、好きな野菜や果物、ハーブなどを入れた水のこと。

このデトックスウォーターを飲むだけで美肌効果があると言われていて、海外セレブやモデルから人気を集めています。

 

入れる野菜や果物によって、その食材の効果が水に溶けだし、飲むだけでさまざまな効果が得られるんです。

 

デトックスウォーターは、「フレーバーウォーター」とも呼ばれていて、その美味しさも人気のヒミツ。

 

しかもカラフルな果物などを入れれば、見た目も可愛くてテンションが上がります!

 

ビタミンカラーが元気を与えてくれて、毎日が楽しくなっちゃう。色の効果って、けっこうスゴイらしいですよ。

飲んで良し、見た目も良しのデトックスウォーターが、手放せなくなりそうです。

 

デトックスウォーターの効果が知りたい!

デトックスウォーターは、入れる野菜や果物などによって、さまざまな効果があります。でも共通しているのは、何と言っても「デトックス効果」。

デトックスウォーターで得られる効果を見ていきましょう。

 

便秘解消のデトックス効果

デトックス効果といえば、便秘解消が挙げられますよね。便秘は多くの女性が悩んでいて、「これさえ解消できれば痩せるのに」と思っているはずです。

 

デトックスウォーターには、カリウムや食物繊維の多い「野菜」や「果物」を入れます。そのため便秘解消の効果がスゴイんです。

 

便秘が解消されれば、ぽっこりお腹が解消して、痩せやすい体質になれます。ダイエットに失敗したことがある人は、便秘が原因かもしれませんよ。

 

むくみ解消のデトックス効果

むくみやすい体質の人は、「これ以上むくみたくないから、水をあまり飲まないようにしてる」と言います。

 

でも実は、それって間違ってるんです!

 

むくみやすい人は、確かに水分を排出しにくい体質である可能性が高いです。そのため飲みすぎると、むくんでしまう場合もあります。

でもそれは、普通の飲み物を飲んだ場合のこと。

 

デトックスウォーターなら、カリウムが多く含まれているので、余計な水分を排出しやすくしてくれます。そのため、むくみ解消の効果があるんですね。

 

脂肪が燃焼しやすくなるダイエット効果

痩せにくくて悩んでいる人は、デトックスウォーターを飲めば、脂肪が燃焼しやすくなります。痩せにくい原因は、体の中に老廃物がたまっていることで、代謝が悪くなっているから。

 

でもデトックスウォーターを飲めば、老廃物が排出されて、血行が良くなります。

 

血行が良くなれば代謝が良くなり、痩せやすくなるんです。血行が良くなるメリットはもう1つあり、女性に多い「冷え性」も改善できますよ。冷え性が改善されないと、痩せにくい体質から抜け出せないんです。

 

デトックスによる美肌効果

体の中の毒素や老廃物を排出してくれるデトックスウォーター。体の中がキレイになれば、美肌効果も得られるんです。

 

もともとお肌の状態というのは、食べた物の影響を大きく受けます。そのため体の中に悪い物がたまっていると、美肌になれないのは当然こと。

 

デトックスウォーターが体の中の悪い物を出してくれるので、お肌の状態も良くなります。ダイエット効果も美肌効果も、体の中の状態が大きく関係しているんですね。

 

体の中からスッキリして、疲労も回復

疲れが抜けなくて元気がない人は、デトックスウォーターを飲めば、疲労も回復できちゃうんです。

 

なぜなら、水分不足と血行不良を改善してくれるから。

 

人間の体は、7割くらいが水でできています。その水が不足していると、血液がドロドロになり、疲労がなかなか抜けないんです。体内にたまった老廃物もまた、血液をドロドロにします。

この血液ドロドロ状態を解消してくれるのが、デトックスウォーターの効果なんですよ。

 

デトックスウォーターの作り方は、超カンタン!

デトックスウォーターの効果はわかったけど、作り方が面倒だと続けられないですよね。でも大丈夫! デトックスウォーターの作り方は簡単なので、安心してください。

 

  1. 好きな野菜や、欲しい効能がある果物を選びます。
  2. 清潔なボトルに切った野菜や果物を入れ、その後にミネラルウォーターを入れます。
  3. このまま冷蔵庫で、4時間くらい置いたら完成です。

 

基本的な作り方は、たったコレだけです。簡単ですよね。

後は、どんな食材を選ぶか決めるだけ。詳しい作り方のコツをご紹介していきましょう。

 

食材えらびで、欲しい効果が手に入る

デトックスウォーターは、どんな食材を選ぶかによって、得られる効果が変わってきます。基本的にはデトックス効果なんですが、それ以外の効能も知っておきたいですよね。効果別にオススメの食材をご紹介します。

 

◆オレンジやグレープフルーツは、ダイエット効果

デトックスウォーターでダイエット効果が欲しいなら、「オレンジ」や「グレープフルーツ」がオススメ。

 

オレンジにはコレステロールを下げる効果があり、免疫力をアップする効果もあります。またグレープフルーツには脂肪の燃焼を促進する成分が含まれているので、ダイエット効果がバツグンなんですよ。

グレープフルーツの臭いを嗅ぐだけでも、ダイエット効果があると言われています。

 

◆レモンやキウイは、美肌効果

デトックスウォーターで美肌効果が欲しいなら、ビタミンCが豊富な「レモン」や「キウイ」がオススメ。

 

ビタミンCはコラーゲンの生成をうながし、肌にハリを与えてくれます。なんとキウイには、みかんの約2.5倍のビタミンCが含まれているんですよ。

またレモンにはクエン酸が含まれていて、血行促進の効果もあります。さらにキウイにはビタミンEも含まれていて、アンチエイジング効果が期待できます。

 

◆スイカやバナナは、むくみ解消

デトックスウォーターの効果のメインは、やっぱりデトックス効果。デトックスしてむくみを解消したいなら、「スイカ」や「バナナ」がオススメ。

 

カリウムは、ほとんどの野菜や果物に含まれていますが、とくにバナナに多く含まれています。甘みが溶け出して、美味しいデトックスウォーターが作れそうですね。

またスイカにはリコピンが含まれているので、ダイエットやアンチエイジング効果も期待できます。

 

◆食物繊維が豊富なドライフルーツなら、お手軽

デトックスウォーターの作り方は簡単ですが、果物などを切るのは意外と手間がかかりますよね。そんな時は、ドライフルーツを利用してみましょう。ドライフルーツなら切る必要がないので、そのまま入れられます。

 

しかもドライフルーツにするだけで、食物繊維の量が増えると言われているんです。

 

ただ、ドライフルーツは砂糖で乾燥させた物やフリーズドライ、油で揚げた物など製法が違います。デトックスウォーターにするなら、フリーズドライが良いかもしれませんね。

 

◆シナモンや生姜は、健康効果

好きな野菜や果物と一緒に、シナモンや生姜を入れるのもオススメです。体を温めたり、血行をよくする効果が期待できますよ。

 

デトックスウォーターは基本的に冷たいか常温なので、体を温める食材を入れるのは良いですね。また夏野菜や南国の果物は、体を冷やす効果があると言われています。

シナモンや生姜は味のアクセントにもなるので、いろいろとアレンジしてみてくださいね。

 

◆ミントやローズマリーなどハーブの香りプラス

デトックスウォーターに爽やかな香りをプラスするなら、ハーブを入れるのもオススメです。

 

ミントは鎮静作用があり、リラックスしたい時に効果的です。またローズマリーは「若返りのハーブ」と言われていて、シミやシワを改善する効果が期待できます。

 

ミネラルウォーターか炭酸水を使う

デトックスウォーターの作り方は、ミネラルウォーターか炭酸水を使うこと。

水道水には不純物が含まれていて、体の中の毒素を排出する効果が半減してしまいます。

 

炭酸水なら血行促進の効果や、空腹感をおさえる効果が期待できますね。またミネラルウォーターは軟水と硬水があり、軟水は水分補給に適していて、硬水はミネラルが多く含まれています。

 

皮ごと使うので、無農薬をえらぶ

野菜や果物の皮には、ポリフェノールが多く含まれていて、できれば皮ごと使うのが効果的です。そのため無農薬の野菜や果物を選ぶと良いでしょう。

 

デトックスウォーターは、野菜や果物を長時間水に漬けておくので、農薬が水に溶けだすとチョットだけ危険です。

どうしても無農薬が手に入らないなら、皮をむいて使うと良いでしょう。

 

4時間くらい漬けておくだけ

デトックスウォーターの作り方は、食材を4時間くらいは水に漬けておきましょう。もし味が薄いと感じたら、少し時間を長めにしてもOKです。

 

たとえば「スイカ」とか「キュウリ」などは味が薄いので、水に味が溶け出しにくいです。好きな味になるまで、調整してみるのも良いかもしれませんね。

 

デトックスウォーターダイエットのやり方

デトックスウォーターでダイエットするなら、どんなやり方が良いのでしょうか?

デトックスウォーターの飲み方をご紹介しましょう。

 

飲む量は、1日1.5リットル程度が目安

モデルは、1日に2リットルの水を飲んでいると聞いたことがあるのではないでしょうか? そのため2リットルくらい飲むと、ダイエット効果があると言われています。

 

ただし、食べ物に含まれている水分や、他の飲み物も含めて2リットルということを忘れてはいけません。

そのためデトックスウォーターを飲むなら、1日1.5リットルくらいが良いでしょう。

 

食前を含め、小まめに飲む

デトックスウォーターを飲むタイミングは、食前がオススメです。食前に飲むと食べ過ぎを予防できるので、ダイエット効果も期待できます。

 

注意してほしいのは、デトックスウォーターを置き換えダイエットにしないこと。

 

1日を通して、少しずつ小まめに飲みましょう。だいたい1回あたり250~300mlくらいが目安です。つまりコップ1杯程度。だいたい5~6回に分けて飲むと、ちょうど良い量になります。

 

できるだけ甘みは加えない

デトックスウォーターでダイエット効果を期待するなら、なるべく甘みは加えないほうが良いでしょう。ハチミツなら入れてもOKですが、そもそも果物には糖分が多く含まれています。

 

糖分の摂り過ぎになるとダイエット効果が減ってしまうので、なるべく果物の甘みだけにしましょうね。

 

デトックスウォーターに注意点はある?

デトックスウォーターを飲むにあたって、何か注意点はあるんでしょうか?

作り方の注意点も含めてご紹介します。

 

その日のうちに飲み切る

デトックスウォーターは、その日のうちに飲み切るようにしましょう。厳密に言うと、野菜や果物を水に漬け始めてから、24時間以内くらいには飲み切った方が良いです。

 

長時間たってしまうと、食材や水が腐ってしまうことがあるからです。

 

とくに気温の高い日に常温で放置すると、腐敗は早く進みますので、ご注意くださいね。生ものですから、早めに飲み切ることをオススメします。そのため、時間差で少しずつ作るのも良いかもしれませんね。

 

飲みすぎると、むくみや下痢になる

デトックスウォーターにはむくみ解消の効果がありますが、一度に大量に飲んでしまうと、逆にむくむ可能性があります。一度に胃で吸収できる水分量を超えてしまうと、体に吸収できずに溜まってしまうんです。

 

また大量に飲みすぎると、カリウムや食物繊維の効果が効きすぎて、下痢になる場合もあります。適量を飲むようにしましょうね。

 

ボトルは煮沸消毒すること

デトックスウォーターを作る際の注意点は、ボトルを煮沸消毒してから使うことです。もちろんプラスチックのボトルの場合には、耐熱温度を確認してくださいね。数十秒間熱湯に漬けておくだけでも良いでしょう。

 

最近は可愛い「デトックスウォーターボトル」がたくさんあるようなので、お気に入りを探すのも楽しいですね。また、この記事の冒頭にある写真のような「メイソンジャー」で作るのもおしゃれです。

 

デトックスウォーターで、心も体もすっきりリフレッシュ!

デトックスウォーターは可愛いだけじゃなく、高い効果があることがわかりましたね。作り方も簡単なので、続けやすいのも嬉しいポイント。

 

続けることが、効果を発揮させる一番のコツなんです!

 

ストレスや疲れが解消できないと、体だけでなく、心も毒素が溜まっていきますよね。そんな時こそデトックスウォーターで、心も体もすっきりリフレッシュしちゃいましょう!

これであなたも、毎日を楽しく元気に過ごせますよ。