みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

玉ねぎダイエットの効果とやり方|効果的なレシピで痩せた口コミも

f:id:m-danjyo:20171106193532j:plain

玉ねぎダイエットで痩せたいならお茶が効果的

玉ねぎは値段も安くて、料理に利用することも多いでしょう。

そんな身近な玉ねぎに、ダイエット効果があるとしたら嬉しいですよね。

 

玉ねぎダイエットは食事制限もなく、リバウンドもしないダイエット方法なので、簡単で効果もバツグン! 即効性はありませんが、毎日玉ねぎを食べるだけなんです。

しかも大量に食べる必要はありません。

 

そんな玉ねぎダイエットの効果とやり方をご紹介します。

 

玉ねぎを干すと、ダイエット効果アップ

玉ねぎダイエットは、基本的にどんな食べ方でも良いのですが、ダイエット効果をアップさせるには、いつくかのポイントがあります。

 

玉ねぎダイエットの効果は、「アリシン」と「ケルセチン」がポイントです。

 

  • 「アリシン」は、生玉ねぎを食べることで摂取できます。
  • 「ケルセチン」は、玉ねぎの皮・干した玉ねぎに多く含まれます。

 

玉ねぎを切った時に白い液体が出て、目がしみますよね。あれが「アリシン」です。水にさらすと溶け出してしまうので、空気にさらして辛みを抜くと良いでしょう。

 

また「ケルセチン」はポリフェノールの一種で、玉ねぎの皮に多く含まれています。玉ねぎ自体にも含まれているのですが、干すことで3倍に増えると言われています。

 

玉ねぎダイエットの効果

玉ねぎには様々な効果があり、ダイエットだけでなく、健康にも良い効果があります。とくに玉ねぎは「疲労回復」の効果が有名ですよね。

では玉ねぎのダイエット効果や、その他の健康効果について見ていきましょう。

 

血液をサラサラにしてコレステロールを下げる

玉ねぎに含まれる「ケルセチン」というポリフェノールには、コレステロールを下げる効果があります。血液をサラサラにして、血行を良くする作用があるため、「動脈硬化」や「高脂血症」などの病気予防にも効果的です。

 

また玉ねぎに含まれる「アリシン」にも、血液をサラサラにする効果があります。血液がドロドロになると、疲労が抜けなかったり、免疫力が低下してしまいます。でもアリシンを摂ることで血行を促進して、疲労回復や代謝アップの効果が期待できます。

 

脂肪の蓄積をふせぎ、燃焼率もアップ

食べ物を食べると血糖値が上昇しますが、それを下げようとしてインシュリンが分泌されます。インシュリンによってエネルギー消費が活発になりますが、余ってしまうと脂肪として蓄積されてしまいます。

 

つまりインシュリンが分泌しすぎないように、血糖値の上昇をおさえればダイエット効果があるということ。

玉ねぎに含まれる「ケルセチン」には、血糖値の上昇をおさえる効果があります。そのため脂肪の蓄積をふせぎ、さらには内臓脂肪を燃焼しやすくする効果も期待できるのです。

 

腸内環境をととのえて便秘解消

玉ねぎには「食物繊維」が豊富に含まれていて、便秘解消の効果が期待できます。また玉ねぎには「オリゴ糖」も含まれているので、腸内環境をととのえてくれる作用もあるのです。

 

「食物繊維」と「オリゴ糖」と言えば、便秘解消には欠かせない代表選手のような存在。そのため体内の老廃物をすっきり出すことで血行が良くなり、代謝も良くなるというわけですね。

 

むくみを解消してデトックス効果

玉ねぎには「カリウム」も含まれていて、体にたまった余計な水分を排出してくれます。そのためむくみを解消して、デトックス効果が期待できるのです。余計な水分が排出されることで、血行も良くなり、代謝がアップするというわけです。

 

また玉ねぎに含まれる「ケルセチン」にも、デトックス効果があると言われています。カリウムとケルセチンのW効果によって、体内の有害物質を排出して、体の中からすっきりキレイになる効果があるのです。

 

血行を良くして、冷え性を改善

玉ねぎには「アリシン」「ケルセチン」「カリウム」「食物繊維」など様々な成分が含まれていて、血行を良くする効果があります。血行が良くなると、「病気予防」「ダイエット効果」「疲労回復」「冷え性改善」など、様々な効果が期待できるのです。

 

とくに冷え性はダイエットの大敵ですから、改善することでダイエット効果がアップします。冷え性が改善されると体温が上昇しますので、免疫力もアップして、病気知らず&痩せやすい体になれますね。

 

玉ねぎダイエットのやり方

玉ねぎダイエットのやり方は、これといったルールはありません。でもダイエット効果を高めるためのポイントをご紹介しておきます。

 

1日50gまで毎日食べる

玉ねぎダイエットのやり方は、玉ねぎを毎日食べることです。ルールは、基本的にこれだけ。簡単ですよね。

 

しかも玉ねぎダイエットは、たくさん玉ねぎを食べる必要もありません。1日50gまでが目安なので、玉ねぎ1/4~半分くらいの量です。これなら続けられそうですね。

 

アリシンの効果が欲しいなら生玉ねぎ

玉ねぎダイエットは、「アリシン」の作用による効果が大きいです。アリシンは加熱すると壊れてしまう成分のため、生玉ねぎで食べるのが効果的です。

 

アリシンには「疲労回復」や「血行促進」の効果があり、ダイエットや健康のためには、玉ねぎを生で食べたほうが高い効果が期待できます。

 

普通なら玉ねぎの辛みを取るために、水にさらすことが多いですが、アリシンは水に溶ける性質があるため、水には漬けないほうが良いでしょう。切ったらそのまま、空気に触れさせておくと辛みが少し抜けます。

 

加熱するなら20分間、空気にさらす

玉ねぎダイエットのやり方は、どんな食べ方でも良いと言われています。そのため加熱して食べても、玉ねぎダイエットの効果を得られるでしょう。

 

ただし加熱するとアリシンが壊れてしまうので、20分間空気にさらすと、加熱してもアリシンが壊れにくいと言われています。

 

玉ねぎの皮にポリフェノールがある

玉ねぎダイエットの「脂肪燃焼」や「デトックス」の効果は、ケルセチンの作用によるものです。ケルセチンは玉ねぎの皮に多く含まれているポリフェノールで、皮を煎じてお茶にして飲むと効果的です。

 

玉ねぎダイエットで痩せた口コミはある?

玉ねぎダイエットで、1週間に1キロ痩せたという口コミもあります。即効性はありませんが、便秘解消やデトックス効果が高いようですね。そのため美肌効果は、すぐに現れるようです。

 

玉ねぎダイエットで痩せた口コミによると、「玉ねぎの皮を煎じたお茶」や「酢玉ねぎ」を利用して効果があったという人が多いようです。

では、この2つはどのようにして利用すれば良いのでしょうか?

 

玉ねぎダイエットで痩せた人のおすすめレシピ

玉ねぎダイエットをするなら、どんなレシピが効果的なのでしょうか? 痩せたと実感した人のオススメの食べ方をご紹介します。

 

玉ねぎ茶

  1. 玉ねぎの皮をむいて、そのまま天日干しにします。
  2. それにお湯を注いで、皮を取りのぞいてから飲みましょう。

 

玉ねぎ茶の作り方は、他にもいくつかあります。

 

  • 玉ねぎの皮を洗って、水と一緒にカップに入れて、レンジでチン。
  • 玉ねぎの皮を乾燥させて、ミキサーで砕いたものをお湯に溶かして飲む。

 

酢玉ねぎ

  1. 玉ねぎをみじん切りにします。
  2. 辛みをとるために、そのまま少し空気に触れさせておきます。
  3. 瓶に玉ねぎを入れて、そこへ酢を注ぎます。

 

玉ねぎがしっかりと浸るように、酢の量を調整しましょう。

食べにくい場合には、ハチミツを少し入れると食べやすくなります。

 

玉ねぎ氷

  1. 玉ねぎ4~5個を皮をむいて、ヘタの部分を切り落とします。
  2. ざく切りにしてポリ袋に入れるか、ラップをしてレンジで10分加熱します。
  3. 出てきた汁ごとミキサーに入れて、水1カップを加えて撹拌します。
  4. 冷めたら製氷器に入れて、凍らせたら完成です。

 

玉ねぎ氷を作っておくと、玉ねぎをいちいち調理しなくても良いので便利ですね。

そのまま味噌汁に入れたり、カレーやシチュー、煮物や野菜炒めにも利用できます。

また野菜ジュースに入れて飲んだり、ご飯と一緒に炊くという方法もあるようです。

 

玉ねぎスープ

玉ねぎスープは、皮を使う人と使わない人がいるようです。皮も使ったほうが、ダイエット効果がアップしますね。

 

  1. 玉ねぎをスライス、もしくはみじん切りにして空気にさらします。
  2. 玉ねぎを炒めて「コンソメスープ」「めんつゆ」「鶏ガラ」のいずれかでスープを作りましょう。

 

玉ねぎを食べる際の注意点

玉ねぎダイエットでは、いくつかの注意点があります。とくに食べる量には、気をつけたほうが良いでしょう。

 

食べ過ぎると体臭・口臭がきつくなる

生玉ねぎを食べると、口臭が気になることがありますよね。これはアリシンによる作用です。体臭まできつくなることが考えられるので、適量を守って、食べ過ぎないように注意しましょう。

 

食べ過ぎると、下痢や胸やけになることも

玉ねぎダイエットは、単品で食べたり、置き換えダイエットとして利用しないでください。玉ねぎをたくさん食べれば、ダイエット効果がアップするわけではありません。

 

食べ過ぎると、胃痛や胸やけを起こすこともあるので、1日50gまでを目安にしましょう。また生玉ねぎばかり食べるのではなく、加熱した玉ねぎとバランス良く食べたほうが良いですね。

 

水にさらすと効果が半減する

玉ねぎに含まれるアリシンは、水にさらすと溶け出してしまいます。そのため効果が半減してしまうのです。

 

玉ねぎダイエットでアリシンの効果が欲しいなら、水にさらしてはいけません。スライスなど切ったら、そのまま空気に20分くらいさらしておきましょう。これだけでも辛み成分が抜けて、食べやすくなります。

 

玉ねぎダイエットの効果で、簡単デトックス!

玉ねぎダイエットの効果とやり方、レシピをご紹介しました。

玉ねぎのダイエットはデトックス効果が高く、血行が良くなることで代謝がアップします。

 

そのため体の中からすっきりして、キレイに痩せることができますね。

しかも玉ねぎは、安くて簡単に手に入るもの。ぜひ今日からでも、玉ねぎダイエットを始めてみてくださいね。