みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

男性が性格ブスだと感じる女性の特徴|性格の悪さは顔に出るの?

f:id:m-danjyo:20171114130454j:plain

性格ブスな女性は、顔もブスに見えるって本当?

「あの子は美人なのに、どうしてモテないんだろう?」

と不思議に思うことはありませんか?

 

男性を甘く見てはいけません。

意外と女性の性格をしっかりチェックしているんです。

顔のつくりがキレイでも、ふとした瞬間の表情とか、けっこう見られていますよ。

 

つまり、性格ブスな女性は、顔もブスになってる危険があるんです!

 

肌荒れはメイクで隠せても、目つきや表情は隠せないですからね。

しかも性格ブスは、自分では気づいていない場合が多いのです。

 

男性に「あいつは可愛いけど、性格が悪いから」と言われないように、性格ブスは早め直して、ステキな彼氏と長続きする恋愛をしましょう。

 

性格ブス診断

まずは、性格ブスの素質があるのか診断してみましょう。

当てはまる項目が多いほど、性格ブスだと思われているかもしれません。

 

  • 恋愛経験はそれなりにあるし、男性にも声をかけられる
  • なぜか、彼氏ができても続かない
  • わりと仕事はできるほう
  • 友達はいるが、自分を犠牲にして助けたいとは思わない
  • オシャレや流行に敏感
  • 女子力を磨くために努力しているが、主に外見だけ

 

どれも直接性格ブスにつながるわけではありませんが、もし当てはまる項目があるなら、性格ブスになる傾向があります。

性格ブスは、それなりに自信があり、それなりに楽しい生活を送っている女性に多いのが特徴でもあります。

 

ここで大事なのが、「もしかして私って、性格ブスだと思われてるかも」と自分を省みること。

まずは気づくことが大事なので、そこから始めれば大丈夫です。性格が良すぎて困ることはありませんので、どんどん内面を磨いていきましょう。

 

性格ブスは美人に多いという誤解

性格ブスは、美人に多いと思っていませんか?

確かに美人は、自分が美人であると認識しているので、高飛車な態度をすることも多いです。だからと言って、「美人は性格が悪い」と決めつけるのは可哀想です。なぜなら、美人な女性ほど、意外と性格が良いのも事実だからです。

 

美人だから心のゆとりがあるのも1つの理由ですが、それだけではないはずです。多くの人と関わる機会が多かった美人は、外見ばかり褒められて、中身を愛してくれる人が少なかったという苦悩も持っているかもしれません。

 

だからこそ内面を磨く努力をして、見かけ倒しにならないように頑張ってきた女性が多いはずです。美人は冷たく見られるので、優しさや親近感を出そうと努力してきたのでしょう。その苦しみがあったからこそ、人の気持ちがわかる美人が多いのです。

 

厄介なのは、そこそこ美人な女性。自分が美人に見られたいという願望が強く、でも絶世の美女には到底かなわないという劣等感を持っています。そのため外見を褒められることに生きがいを感じてしまうのです。

すると内面を磨く努力がおろそかになり、結果として性格ブスができ上がってしまう。

 

まさに「性格ブスは顔もブス」の典型と言えるような女性です。でも気づいて直す努力をすれば大丈夫。外見は充分キレイなのですから、性格さえ直すことができれば、誰にも負けないキラキラ女子になれます。

 

性格ブスな女性の特徴とは?

性格ブス診断が当てはまった人も、あなたの近くに性格ブスがいる人も、まずは性格ブスな女性の特徴をチェックしてみましょう。

 

彼氏ができても長続きしない

性格ブスな女性は、彼氏ができても長続きしないのが特徴です。新しい彼氏はすぐにできるけど、またすぐに別れてしまうことが多いのではないですか?

「どうして長く続かないのかな?」と不思議に感じているかもしれません。

 

彼氏に振られることが多いなら、隠してるつもりでも、性格ブスがバレてる可能性があります。また自分から振ることが多いなら、性格ブスが原因で、彼氏の気持ちを考える努力が足りないのかもしれません。

 

顔がブスで、性格が良い女友達が好き

性格ブスな女性は、自分より美人な友達を持つことが少ないです。自分の見栄えを良くするために、自分よりブスな女友達を無意識に選んでしまうのかもしれませんね。

でも性格が悪い友達や、気が強い友達では性格が合わないので、おとなしくて性格が良い女友達が多くなるのです。

 

もしくは、自分と似たような性格で、外見も同レベルの女友達が多くなる傾向も強いです。そのほうが話が合うし、他人をこきおろす話題で盛り上がれます。それが楽しみの1つでもあるのです。

 

不満・文句・愚痴・悪口がとにかく多い

性格ブスな女性は、とにかく他人のことを悪く言う特徴があります。悪口やウワサ話が大好きで、他人の欠点ばかり目についてしまうことが多いです。

また自分が今、置かれている状況に不満を抱えてしまい、何かと言えば「誰が悪い」とか「会社が悪い」と言い、ひいては「社会が悪い」と言い出します。

そのため不満や文句、愚痴が多くなるのです。

 

そんな話ばかり聞かされても楽しくありませんから、ふつうの人は逃げていきます。そうして避けられると、性格ブスな女性は、「私に嫉妬してるのね」と自分に都合よく解釈します。

そもそも自分に非はないと思っているため、いつまで経っても自分の悪い部分に目を向けようとしません。だから性格ブスがなかなか直らないのです。

 

注意されても直さない・謝らない

仕事やプライベートで、誰かに何かを指摘されることってありますよね。誰かに注意されるというのは、実は幸せなことです。言われた人も、言った人も、決して楽しいことではありませんが、その人を変えようとして言ってくれているのです。

 

注意してくれた人が、親しければ親しいほど、その思いは強くなります。

他人のために悪役になってくれる人なんて、そうそういません。多くの人は「面倒なことには関わりたくない」と思っていますからね。

 

でも性格ブスな女性は、注意されても決して謝ろうとしないし、行動を改めようともしない場合が多いです。そのため周囲からは疎まれるし、自分から歩み寄ろうともしないので、余計に嫌われてしまう結果になりやすいですね。

 

自分が注目されないとイヤ・自己中心的

性格ブスな女性は、いつも自分が話題の中心にいないと我慢できないのが特徴です。自分よりも注目されている人がいると、嫉妬の炎をメラメラと燃やしはじめます。そして痛々しいまでに「私を見て」オーラを出しまくるのです。

 

でも冷静にその光景を見ている周りの人は、「この人は自己中だ」と認識して、その後は誘われなくなることも多いでしょう。「最近、お声がかからなくなったな」と感じたら、今までの自分の行動を思い出してみると良いかもしれませんよ。

 

ここまで性格ブスな女性の特徴を見てきましたが、今度は男性にモテない理由は、なぜなのかを見ていきましょう。

 

性格ブスは美人でも男性にモテない理由

たとえ性格ブスでも、そこそこ美人なら男性に声をかけられる機会は多いはずです。でも恋愛が長続きしないことが多いのではないでしょうか? ではなぜ男性にモテないのか、具体的に見ていきましょう。

 

男性の悪口を平気で言うから

女性が男性を見るとき、どうしても収入や仕事が気になってしまうかもしれません。もし結婚を考えるようになったら、それは大事なことですからね。でも性格ブスな女性は、そこしか見ていない場合が多いです。しかも、それでランク付けまでしてしまうことも……。

 

仮に目の前にいる男性が高収入で、社会的にも地位があり、イケメンだったとしても、男性を品定めするような発言は下品に聞こえます。そのため「この子とは、ないな」と思われて、連絡が途絶えることが多いのでしょう。

 

本気で男性を愛せない・本気で男性から愛されない

男性を簡単に品定めするような性格ブスな女性は、そもそも本気で男性を愛したことがないのではないでしょうか? 「彼以上の人には、もう会えない」という依存や未練ではなく、「彼ほど心が通い合う人はいない」という感覚が、本気の恋の目安の1つとなります。

男性を本気で愛せない女性は、男性から本気で愛されることもないはずです。だから恋愛が長続きしないのです。

 

外見がちょっとキレイなだけでは、「遊びならOKだけど、結婚相手としては無理」という風に、男性から軽い女に見られてしまいますよ。残念なことに、これをモテると勘違いしてしまう女性も多いようです。そもそも遊びで付き合う男性にも問題はありますが。

 

いくら外見がキレイでも、中身がスカスカで空っぽでは、男性への魅力アピールとしては弱いです。本気の恋を見つけるためには、男性の気持ちを理解することが大切です。

 

他人の欠点ばかり見て、バカにする

誰にでも欠点はありますよね。もちろん、あなたにも私にもあります。それなのに人の欠点をほじくり出して、そこを攻撃するのはちょっと卑怯な気がします。しかも見下したようにバカにする態度は、見ている周りの人も不快な気分にさせます。

 

本人は優越感に浸っているのかもしれませんが、周りからは冷めた視線が向けられていることに気づいたほうが良いでしょう。

 

とくに性格ブスな女性が一番気にしている「ブスか美人か問題」には、敏感なようです。たとえば、イケメンがブスな彼女を連れて歩いていると、「あり得なくない? 超ブスなんだけど」とか平気で言ってしまうのです。

きっと「私のほうが魅力的なのに、何であんなブスと付き合うの?」というのが本音でしょう。それを聞いた男性がドン引きするのは、言うまでもありません。

 

感謝の気持ちがない

たとえば男性から食事に誘われた場合、誘ったほうが奢るのが当たり前だと思っていませんか? 確かにそれも間違ってはいないかもしれません。男性だって、初めから自分が奢るつもりでいる場合が多いです。

 

でも、それを当たり前のように振る舞うのは、男性から性格ブスだと思われてしまうポイントになります。男性は、あなたの喜ぶ笑顔が見たいのです。だから可愛らしく「本当に美味しかった。ごちそうさま」とお礼を言いましょう。

そして「今度は私が出すから、また一緒に行こ」なんて言われたら、男性は大喜びですよ。

 

性格ブスを直す方法

性格ブスな女性がモテない理由はわかりましたね。では、どうしたらステキな男性と長続きする恋愛ができるのでしょうか? また男友達や同僚との関係も、良好にしたいですよね。

これから、性格ブスを直す方法をご紹介します。

 

感情的な言い方をする前に考える

性格ブスな女性は、自分の思い通りに物事が進まないと、イライラすることが多いのではないでしょうか?

予定が急に変更されたり、できると思っていたことで失敗してしまったり。そんな時に感情的になってしまい、誰かのせいにしたくなるかもしれません。

 

でも感情的な言葉をぶつける前に、一旦考えてみましょう。なぜ予定変更に対応できなかったのか。なぜ失敗してしまったのかを考えると、おのずと答えが見えてきます。

 

予定通りに仕事をしていても、納期ギリギリで余裕がなかったなら、もっと前もって仕事を進めておけば余裕があったはずです。できると思っていたのに失敗したなら、確認作業が足りなかったのかもしれません。

 

感情的に八つ当たりしても、あなたのイメージが悪くなるだけで、得することは何もないと気づきましょう。感情的になる前に一旦考えることで、あなたのイライラは激減します。

 

自分はさておき、人を格付けしない

人には「向き不向き」や「得手不得手(えてふえて)」が必ずあります。何でもできる人はいないし、逆に何もできない人だっていないのです。

それなのに、人ができないことばかりにフォーカスしてしまうと、欠点しか見えなくなります。その欠点をバカにしていると、いつか自分も同じ目に遭うかもしれません。

 

なぜなら、人の欠点を攻撃する人は、人からの評価が厳しくなるからです。「それだけのことを言うくらいだから、さぞかし自分はできるんでしょうね」と思われてしまうのです。

 

だから、自分のことは棚に上げたつもりでも、誰かが棚から下ろしてあなたを攻撃してくるかもしれません。そうならないためにも、最初から人を格付けするような態度はしないほうが良いでしょう。

 

自分がされてイヤなことはしない

これは説明するほどのことでもありませんが、単純に「自分がされてイヤなことはしない」と心に留めておくことです。

自分がした行動は、必ず何らかの形で戻ってきますから、人にイヤなことをする行為は、自分を不幸にしているのと同じです。

 

逆に考えるともっと単純で、自分が幸せになりたいなら、人にも優しくすることです。

 

どんな時でも見られていると意識する

性格ブスな女性は、人によってコロコロ態度を変える場合が多いです。そのため「裏表がある性格」とか、「自分の利益しか考えていない」と思われてしまいがちです。

そう思われる理由は、意外とあなたの行動が、人に見られているからです。

 

人は不思議なもので、良い行動は忘れるのに、悪い行動は記憶に残るのです。

たとえば、あなたが誰かに冷たい態度をとったのを見た人は、「あの人は性格悪いよ」と誰かに言いふらします。その手のウワサはあっという間に広がりますから、あなたは一気に性格ブスの烙印を押されてしまうでしょう。

 

だからどんな時でも、誰かに見られているという意識を持って行動すると良いかもしれません。それがちょうど良い緊張感になり、性格ブスを直すキッカケになってくれるでしょう。

 

自分中心ではなく、人の気持ちを考えて行動する

性格ブスを直すには、とにかく人の気持ちを考えることです。自分中心の考え方をしている限り、性格ブスを直すことはできません。

一瞬イラっとする言葉を言われても、「なぜ、そんなことを言ったのか」と考えることで、人の気持ちが少しずつ理解できるようになっていくはずです。

 

上司に文句を言われた時も、彼氏とケンカをした時も、一旦相手の気持ちを考えてみれば、何かが見えてくるかもしれませんよ。

 

性格ブスは確実に直せる!人生が楽しくなる!

性格ブスは、整形して直すことができません。でも、誰でも確実に「性格美人」になれます。

 

若い頃は、ちょっと外見がキレイだと男性にチヤホヤされます。でも結婚を意識するアラサーになると、外見はそれほど勝負材料にならないのです。

同じように結婚を意識しているアラサー男性は、外見よりも性格を重視するからです。

 

そこで自分の性格ブスを認められない女性は、「一人のほうが気楽♪」と独身を選ぶハメになります。自由な人生もステキですが、人と関わらないで生きていくことはできません。

性格美人になれば、男性との関わりも、友達との付き合いも、もっともっと楽しくなるんです。結婚願望がなくても、性格美人のほうが絶対に人生楽しいですよ。