みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

彼女に嫉妬しない彼氏の心理|もしかして私って愛されてないの?

f:id:m-danjyo:20171126220614j:plain

彼氏が嫉妬しないのは、私を好きじゃないってこと?

「わたしは彼氏が大好きなのに、彼氏はわたしに興味がないみたい」

そんな風に感じたことはありませんか?

 

ふつうのカップルなら、恋人が自分以外の異性と仲良くしていると、ちょっとくらいは嫉妬してしまうものです。

それなのに彼氏がまったく嫉妬しない人だと、不安になる女性もいるのではないでしょうか?

 

そこで今回は、嫉妬しない彼氏の心理について見ていきたいと思います。

彼女に嫉妬しない彼氏が考えていることを、探っていきましょう。

 

彼氏が嫉妬しないのは、なぜ?

「嫉妬や束縛がはげしい彼氏も困るけど、ちょっとくらい嫉妬して欲しい……」というのが女ゴコロですよね。

 

あまりにも彼氏が嫉妬しない人だと「もしかして私って、愛されてないの?」と不安になってしまうでしょう。

でも実は、意外とそうでもない場合があるようです。

 

男性も女性も、多くの人たちは同じような嫉妬心を感じています。

でも男性と女性では、行動に違いが出ることがあります。

 

それは「男のプライド」が原因だったり、「恋愛に対する考え方」の違いから来る場合もあります。

 

では彼女に嫉妬しない彼氏は、どんな考えがあり、どんな行動をするのでしょうか?

 

嫉妬しない男性の特徴は、大きく分けて2つ

彼女に対して嫉妬しない男性には、大きく分けて2つの特徴があります。

それは、どんな特徴なのでしょうか?

 

嫉妬しない男性の特徴①この恋愛に興味がなくなっている

嫉妬しない男性の特徴1つめは、すでに彼女との恋愛に、興味がなくなっている可能性があります。

あまり考えたくないことですが、もしこれが現実なら、素直に受け入れる覚悟をしたほうが良いかもしれません。

 

男性は「釣った魚にエサをやらない」と言いますが、すでにその範疇(はんちゅう)を超えて、釣ったことを忘れているのかもしれません。

それは男性側が勝手に心変わりした場合もありますが、彼女にも何らかの原因がある場合もあります。それが何かを考え抜いて、関係を修復することも1つの方法でしょう。

 

でも、むやみに不安になることはありません。もしこの状態ならば、少しは彼女も感じているはずだからです。

その予感がないなら、きっと他の理由があるのでしょう。

 

嫉妬しない男性の特徴②嫉妬する必要がないほど信頼している

嫉妬しない男性の特徴2つめは、彼女のことを全面的に信頼している場合です。

彼女に対する自分の気持ちに自信があり、また彼女からも愛されていると実感しているのでしょう。

 

その場合には、そもそも嫉妬する必要がありません。穏やかで満たされた日々を送っている彼氏の頭の中には、「嫉妬」という2文字は存在しないのです。

 

彼女に嫉妬しない彼氏の9つの心理とは?

では、嫉妬しない男性の2つの特徴を踏まえて、彼女に嫉妬しない彼氏の9つの心理を具体的に見ていきましょう。

 

①束縛されたくないから、束縛しない

男性の多くは、束縛されることを嫌います。もちろん女性も、束縛されるのはイヤですよね。だから、自分がされてイヤなことは、相手にもしないというポリシーを持っているのかもしれません。

 

自分の行動をあれこそ詮索されたくない、自由にしたいと思っている男性は、彼女のことも自由にしてあげたいのです。

 

でも中には、「自分は束縛されたくないけど、彼女のことは束縛したい」という自分勝手なタイプの男性もいます。そのような人に比べたら、束縛しない彼氏は、格段に付き合いやすいタイプだと言えるでしょう。

 

②ちっちゃい男だと思われたくない・カッコ悪い

恋人に嫉妬するという行為は、決してキレイなものではありませんよね。世の中にあふれているトラブルの多くは、嫉妬から生まれる場合が多いです。

好きだからこそ嫉妬するのですが、ある意味では、醜い感情だと言えます。

 

だからこそ、大好きな彼女に「ちっちゃい男だと思われたくない」という男性もいるのです。

また「そんなカッコ悪い姿を見せたら、彼女に嫌われるのではないか」と思っている場合もあるでしょう。

 

つまり、「本当は嫉妬してるけど、強がっている」ということですね。これぞ、男のプライドなのかもしれません。

 

③恋愛至上主義ではなく、生活が充実している

彼氏ができると、生活が彼氏中心になる女性は意外と多いのではないでしょうか? でも男性の場合は、恋愛が一番という人は少ないかもしれません。

 

仕事が忙しかったり、趣味や男友達との時間を大切にしている男性が多いのです。

このような男性は、決して彼女に興味がないわけではなく、生活そのものが充実して、満足していると考えられます。

 

彼女にとって、悪いことではないと思いますよ。一緒に過ごしていない時間も、お互いに充実していたら素敵ですよね。

 

④彼女の意思を尊重して、深追いはしない

男性の中には、「来る者拒まず、去る者追わず」の精神の人もいます。このタイプの男性は、もし彼女が心変わりをしたら、「それはそれで仕方ない」と割り切る覚悟があります。

だからどんな出来事が起きようとも、とくに取り乱すこともなく、彼女の気持ちに任せようと考えるのです。

 

このような男性は、去る者を無理やり深追いしても、大抵は良い結果にならないことを知っているのかもしれません。目先のことではなく、もっと先をよむタイプと言えそうです。

 

⑤別れるための準備をしている

とても悲しいお話ですが、彼氏が嫉妬しないのは、彼女と別れたいと思っている場合があります。むかしは彼女に嫉妬していたのに、いつからか嫉妬しなくなったという場合には、彼氏が別れたがっている可能性が高いでしょう。

 

でも、付き合いはじめの頃から嫉妬しなかった男性の場合には、初めから遊びだったか、もしくは、もともと嫉妬しないタイプであると言えるでしょう。嫉妬しないタイプとは、今ご説明している9つのタイプのどれかである可能性が高いです。

 

⑥「俺に惚れてるんだろ」という自信がある

男性の中には、女性を見下すようなタイプの人もいます。最低な話ですが、彼女のことを甘く見ていて、「どうせアイツは俺に惚れてるから」という自信があるのかもしれません。その場合には、彼女に嫉妬するという発想がありません。

 

そこまでひどい彼氏なら別れたほうが良いと思いますが、ただ単に自信過剰の男性もいます。いわゆる俺様タイプの男性です。

この場合には、彼女が他の男に心を惹かれるはずがないという確固たる自信があるのでしょう。

 

でも、このような自信過剰なタイプに限って、本当に彼女が心変わりしそうになると、慌てふためくことがあります。そしてブチ切れて、手が付けられない状態になる危険性もあります。ちょっと厄介なタイプかもしれませんね。

 

⑦ただ単に、感情が表に出ないタイプ

世の中には、いろいろな人がいます。感情をあらわにする人もいれば、感情が表に出ない人もいます。つまり内心ではめちゃくちゃ嫉妬しているのに、それが彼女に伝わらない場合もあるということです。

 

本人としては、感情をかくしているつもりはなく、ただ単に無表情だから伝わらない場合もあるでしょう。人とのコミュニケーションには、表情が重要な役割を果たしていることがわかりますね。

 

でもそれは人の個性の一部なので、あまり惑わされずに、彼氏の本心に気づいてあげる優しさが必要かもしれません。

 

⑧「彼女からの愛」と「彼女への信頼」がある

彼女からの愛を充分に感じている彼氏の場合、これといって嫉妬する理由がありません。 

また彼女のことを全面的に信頼している彼氏の場合にも、とくに嫉妬する理由はないはずです。

 

この場合は、先ほどの「俺様タイプ」とは違い、心の底から彼女を愛している証拠だと言えます。

そのため無理に嫉妬させる必要はなく、穏やかな関係を築いていけば良いでしょう。

むしろ、まわりの人に嫉妬されるくらい、幸せなカップルだと言えます。

 

⑨冷めたわけではなく、落ちついた関係になった

男女の関係というのは、時が経過するごとに変化していくものです。長年連れ添った夫婦のように、落ちついた関係になった場合には、彼女に嫉妬しないことも考えられます。

 

これは、気持ちが冷めたわけではなく、安定したと考えるべきでしょう。長く一緒にいれば、いつまでも出会った頃のようなドキドキする関係ではいられません。

 

つまり彼氏が嫉妬しないということは、二人の関係が、以前よりも一歩先へ進んだ証拠なのです。これは、喜ぶべきことではないでしょうか?

 

嫉妬しない彼氏への対処法

彼女に嫉妬しない彼氏の心理がわかったところで、そんな彼氏への対処法をご紹介しましょう。

 

彼氏に嫉妬させたい場合

自分ばかり嫉妬しているのがイヤ!というあなたは、ちょっとくらい彼氏に嫉妬させたいですよね。では、どうすれば彼氏に嫉妬させることができるのでしょうか?

 

◆テレビを観ながら、イケメン俳優やタレントをベタ褒めする

彼氏に嫉妬させたい場合には、一緒にテレビを観ている時に、出てきたイケメン俳優やタレントをベタ褒めしてみることです。

 

この作戦は、身近な人ではなく、手の届かない人というのがポイントです。

身近な人だと、何かとトラブルになりかねませんので、会ったことがなく、これからも会う可能性がない人のほうが無難でしょう。

 

そして男性が嫉妬すると、とてもわかりやすい反応をすることが多いです。急に無口になったり、イライラしたりすることがあります。または、彼女が褒めたイケメンタレントをズタボロに否定するかもしれません。

そうなると、けっこう面倒くさいことになるので、あまりやりすぎないようにしましょう。

 

◆彼氏優先の生活から、趣味や勉強に没頭する生活に変える

彼氏に嫉妬させたいなら、彼氏優先の生活を変えてみると良いでしょう。今までは、必ず毎週末にデートしていたのに、趣味や習い事、何かの勉強などの予定を入れてみるのです。

 

ここでのポイントは、前向きなものであることが重要です。ダメな例としては、たとえば女友達と夜な夜な遊び歩くような行動だと、彼氏に幻滅されてしまうかもしれません。

 

この作戦の効果は、いつも自分のほうを向いていた彼女が他のものに興味を持つことで、ちょっとだけ彼氏が不安になるということです。

 

または、彼女のほうが彼氏に嫉妬することが多い場合には、彼女が自分の時間を充実させることで、関係が良くなる場合もあります。

人生は恋愛がすべてではありませんから、自分の時間も大切にしてくださいね。

 

◆嫉妬させたくても、やってはいけないことがある

彼氏に嫉妬させたいと思っても、やってはいけないことがあります。それは以下のようなことです。

 

  • 他の男性と二人きりで出かける
  • 他の男性に、やたらとボディタッチをする
  • 他の男性のことを褒めすぎる
  • 彼氏より、他の男性を優先する
  • 嘘の出来事を捏造(ねつぞう)する

 

彼女が合コンに参加するのを容認する彼氏や、他の男性に言い寄られても嫉妬しない彼氏だとしても、心の中では嫉妬している場合があります。

そのため、あまりにもあからさまな態度を取ると、怒りだすか、別れの危機になる場合があります。

 

また、嘘の出来事をつくり上げて嫉妬させようとする行為は、もしそれが嘘だとバレた時に、信頼関係を失う危険性があります。

彼氏に嫉妬させたい気持ちはわかりますが、やり過ぎには注意しましょう。

 

嫉妬しない彼氏を理解したい場合

彼氏が嫉妬しないことで不安を感じていても、そんな彼氏を理解したいと思うステキな彼女の場合には、どんなことをすれば良いのでしょうか?

 

◆優しい彼氏に愛されている幸せを噛みしめる

嫉妬しない彼氏は、彼女のことを愛しているか、心から信頼している可能性が高いです。そのため、とても優しい性格か、大人で誠実な男性であると言えます。

 

そんなステキな彼氏に愛されているという幸せを、ただただ噛みしめましょう。多くの女性が羨むようなカップルなのですから、隣の芝生を見て、ない物ねだりをするのではなく、現状の幸せに気づいてくださいね。

 

◆嫉妬や束縛が強い彼氏と付き合う苦労に気づく

嫉妬しない彼氏に悩んでいる人は、ラブラブカップルではないことに、物足りなさを感じているのかもしれません。

でも実際に、嫉妬や束縛が強い彼氏と付き合うのは、かなりキツイものです。

 

たとえば女友達と飲みに行っても、必ず車で迎えに来る男性もいます。それだけなら良いのですが、ちょっと電話に出られなかっただけで、ブチ切れる男性もいます。

 

嫉妬や束縛が強い彼氏と付き合う苦労を知っている女性は、きっと束縛しない彼氏と付き合っている女性を羨ましいと感じることでしょう。

 

◆あなたも彼氏のことを信じる

嫉妬しない彼氏は、彼女のことを信じている場合が多いです。そのため、あなたも彼氏のことを信じてあげましょう。

 

愛し愛され、信じ合えるカップルというのは、じつはそれほど多くはないのです。

嫉妬するのが一時的だとしても、何だかモヤモヤしてしまうカップルは、意外と多いです。

 

もしあなたが彼氏に嫉妬することが多いなら、もう少し彼氏のことを信じてあげましょう。

 

人は不安だから嫉妬するものですが、彼氏からの愛を信じて、考え方を変えてみてはいかがでしょうか?

はじめは怖いかもしれませんが、そこを乗り越えれば、きっと素晴らしい未来が待っているはずですよ。

 

嫉妬しないのは、幸せカップルの証し

嫉妬しない彼氏の心理をご紹介しました。

彼氏が嫉妬しないのは、愛が冷めている可能性もはらんでいるものの、基本的には愛されている証しだと思って、幸せを噛みしめましょう。

 

たとえ愛の危機だったとしても、あなたの心のゆとりが、その状況を乗り越えるキッカケになるかもしれません。

嫉妬しないのは、信頼し合えている「幸せカップルの証し」だと思って、ドーンと構えてみてはいかがでしょうか?