みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

レギンス入浴のダイエット効果とは?マッサージのやり方と入浴の注意点

f:id:m-danjyo:20171208193503j:plain

レギンス入浴のダイエット効果は、想像以上だった!?

レギンス入浴って、知っていますか?

 

運動も、食事制限も、必要ナシ!

レギンスを着用してお風呂に入るだけで、痩せると話題になっているダイエット方法です。

 

夢のようなダイエットですが、どれくらいの効果があるのか、気になりますよね。

正しい方法で入浴すれば、汗がたくさん出て、ダイエット効果がスゴイです。

 

今回は、レギンス入浴ダイエットのやり方と、効果を高めるマッサージ方法をご紹介します。

入浴の際の注意点もあるので、最後までご覧ください。

 

レギンス入浴とは?

レギンス入浴とは、レギンスを履いてお風呂に入るだけの簡単なダイエット方法です。簡単なのに、効果バツグンなので話題になっています。

 

テレビで紹介されたり、モデルも実践しているので、やってみたくなりますね。

いつでも手軽に始められるのが、うれしいポイントです。

 

レギンス入浴のメリット

レギンス入浴のメリットは、おもに2つあります。

 

  • キツい運動をしなくてOK
  • ツラい食事制限がない

 

そして、もう1つ。「わざわざ時間をつくらなくてOK」なことです。

 

毎日の入浴タイムを活用できるので、時間をつくらなくて良いのは嬉しいですね。

これなら忙しい人でも簡単にできて、ツラくないから、続けられそうですね。ダイエットは、続けることが一番大事です。

 

レギンス入浴には着圧タイプが効果的

「レギンス入浴」でダイエットするには、普通のレギンスではなく、着圧タイプのレギンスが効果的です。

 

 

着圧タイプのレギンスは、むくみを解消して足を引き締める効果があるので、足を細くすることができます。

とくに足首の血行が悪くなると、足がむくみやすいので、足首まであるレギンスが良いでしょう。

血行が悪くなりがちな下半身を、上に向かって、揉み上げるような効果があります。

 

また、ぽっこりお腹を解消したい人は、お腹まですっぽり隠れる「ハイウエスト」のレギンスを選ぶと良いでしょう。

 

レギンス入浴のダイエット効果とは?

簡単に実践できて、続けやすい「レギンス入浴」には、どのようなダイエット効果があるのでしょうか?

 

着圧による引き締め効果

レギンスを履いて入浴すると、お風呂でマッサージしているのと同じダイエット効果があります。そのため、足の引き締め効果がバツグンなのです。

 

  • レギンスを履くだけでも、着圧による引き締め効果がある
  • 入浴するだけでも、水圧による引き締め効果がある

 

この2つの引き締め効果が「レギンス入浴」のダイエット効果です。

 

セルライトやむくみ解消で、脚やせ効果

着圧レギンスには、もともと「むくみ解消」の脚やせ効果があります。

それに入浴をプラスして、セルライト解消の効果も期待できます。

 

太ももがボコボコに見えるセルライトは、老廃物がたまっている証拠です。

 

レギンス入浴は、レギンスの「着圧効果」と「お風呂の水圧」のW効果で、足に溜まった水分と老廃物を押し出してくれます。

 

そのため「セルライト」と「むくみ」の両方が解消されて、すっきり美脚を手に入れられるでしょう。

 

血行促進による、代謝アップ

レギンス入浴のダイエット効果は、脚やせがメインです。

でも入浴と着圧レギンスのコラボにより、足だけでなく、全身の血行促進ができます。

 

全身の血行が良くなれば、代謝がアップして、痩せやすい体質になります。つまりレギンス入浴は、脚やせだけでなく、ダイエット効果があるというワケですね。

 

レギンス入浴ダイエットのやり方

レギンス入浴でダイエットするには、正しいやり方でお風呂に入りましょう。条件は3つだけです。

 

レギンスを履いて15~30分間、入浴するだけ

レギンス入浴ダイエットのやり方は、15~30分間、入浴するだけです。レギンスを履いたまま入浴するのは、最初は少しだけ違和感があるかもしれません。

でも痩せることを考えれば、たいしたことではないでしょう。

 

気になることは、レギンスが色落ちするかもしれない、浴槽のお湯が汚れるかもしれない、それくらいです。

 

お風呂は、ぬるめ38~40℃にする

レギンス入浴ダイエットのやり方は、お風呂の温度をぬるめに設定することです。

38~40℃くらいがベストです。

 

ぬるめのお風呂に入ると、副交感神経が優位になり、リラックスして安眠効果があります。睡眠不足が解消されると、ダイエット効果がアップします。

 

熱いお湯だと交感神経が優位になり、脂肪は燃焼しやすくなりますが、安眠できなくなります。

安眠できないと痩せにくい体質になるので、結論としては、副交感神経を優位にするほうが良いでしょう。

体の芯まで温まり、汗を出してデトックスするほうが、ダイエットに最適です。

 

半身浴でも全身浴でもOK

レギンス入浴ダイエットのやり方は、半身浴でも、全身浴でもOKです。

ただしお湯は、お腹までの深さがないと、ダイエット効果が半減するでしょう。

 

全身の血行促進するためには、全身を温め、痩せやすい体をつくることが大切です。体が冷えていては、代謝がアップしません。

 

レギンス入浴のダイエット効果をアップする方法

レギンス入浴のダイエット効果は、マッサージすることで格段にアップします。どのようなマッサージ方法か見ていきましょう。

 

太もものセルライトを撃退!? 太もも絞りマッサージ

太ももの「前側」「後ろ側」「内側」など、まんべんなくマッサージしましょう。

 

  1. ぞうきんを絞るイメージで、太ももを絞ります。
  2. 血行をうながすことが目的なので、あまり強く絞らなくてもOKです。
  3. 足は曲げても、伸ばしてもやりやすい方で。

気持ちいいと感じるくらいまで、入念にやさしくマッサージしましょう。

 

血行促進でむくみ解消! 足首まわしマッサージ

足は血行が悪くなりやすい場所。それを改善するには、足首が重要ポイントです。

 

  • 湯船に浸かったまま、足首をグルグルと回しましょう。
  • もしくは、手の指と足の指を絡めて、グルグルと回すのも効果的です。

ついでに足の指も、1本ずつ回すと、リンパの流れが良くなります。気持ちいいので、やってみてください。

 

脚やせ効果バツグン! 太ももほぐしマッサージ

  1. 手で拳をつくり、片足の太ももを両手で左右(内側と外側)から挟みます。
  2. 膝のあたりから、太ももの付け根まで、拳を滑らせましょう。
  3. 太ももの上側、太ももの裏側も、マッサージすると良いでしょう。

 

濡れたレギンスを履いていると、滑りが悪いかもしれません。

その場合は、少しずつズラしていくと良いでしょう。

 

レギンス入浴ダイエットの注意点

レギンス入浴ダイエットには、注意点もあります。

 

汗が出るので、しっかり水分補給

レギンス入浴ダイエット中は、しっかり水分補給をしましょう。なぜなら、汗が出やすいからです。

 

  • マッサージすると、入浴時間が長くなる
  • 半身浴の効果で、汗が出やすい
  • マッサージをして、汗をかきやすい

 

これらによって汗が出るので、水分不足にならないように、しっかりと水分を補給しましょう。

 

心臓に負担をかけないように、無理しない

レギンス入浴をすると、急激に血流が良くなることが考えられます。

マッサージをすれば、なおさらです。

 

その急激な血流の変化によって、心臓に負担がかかる場合もあります。

体調がすぐれない時や、持病がある人などは充分に注意しましょう。

そして苦しくなったら、絶対に無理しないことです。

 

食後や飲酒後はNG

食後は胃腸に血流が集中していて、消化活動をしています。そこでレギンス入浴をしてしまうと、全身に血行が巡ります。

胃腸のはたらきが悪くなり、消化不良になる恐れがあるので気をつけましょう。

 

また飲酒後は、入浴することも危険ですよね。そのため飲食後と飲酒後は、レギンス入浴をしないように注意してください。

 

レギンスがあれば、レギンス入浴ダイエットができる

レギンス入浴のダイエット効果と、正しいやり方をご紹介しました。やり方は簡単なので、無理なく始められて、続けやすいでしょう。

 

レギンスは、何枚か持っていると便利です。脚やせはむずかしいと言われていますが、レギンス入浴なら、成功する確率が高いでしょう。継続することが大切ですよ。