みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

ダイエットのモチベーションアップ術|痩せて可愛くなる方法にはコツがある

f:id:m-danjyo:20171212183847j:plain

ダイエットのモチベーションアップにはコツがある!

ダイエットのモチベーションが下がってしまい、途中であきらめてしまった経験が、誰でも一度はあるのではないでしょうか?

 

ダイエットは我慢の連続であることも多く、どうしてもモチベーションが続かなくなりますよね。でも「痩せてキレイになりたい!」と思うなら、ダイエットのモチベーションをアップすることが大切です。

 

現在もダイエットを継続していて、順調に痩せている人には理由があります。

それは、自分のモチベーションをコントロールできているから、ダイエットを続けられるのです。

 

そこで今回は、ダイエットのモチベーションアップのコツをご紹介していきます。

どれも簡単なことなので、今すぐに実践できることばかりですよ。

 

ダイエットしたいけど続かない……なぜ?

ダイエットしたいと思っているのに、なぜかいつも続かずに、すぐにあきらめてしまっていませんか? なぜダイエットが続かないのか、その理由を考えていきましょう。

 

ダイエットしない理由を考えてしまう

ダイエットしたいけど続かない人は、ダイエットしない理由を考えてしまうクセはありませんか?

 

たとえばダイエットを始める時、現在の自分とかけ離れた目標にすると、たどり着く前に挫折してしまいます。

その原因として「別にそこまで痩せなくても、今のままでいっか」という風に、ダイエットしない理由を考えてしまうのではないでしょうか?

 

でも「痩せたい」という熱は冷めていないので、ずっと「痩せたい」という思いがくすぶって、いつまでも成功できない自分に自信がなくなる人もいることでしょう。

 

だからダイエットの目標を決める時は、遠い未来の目標ではなく、近い将来の目標にしましょう。たとえば「1ヶ月で3キロ痩せる」という風に。

 

ちょっと食べると、失敗だと諦めてしまう

ダイエットが続かない人は、ちょっと予定外のことが起きると、失敗だと諦めてしまうのではないでしょうか? もしかしたら、完璧主義の人に多いのかもしれません。

 

たとえば、ダイエットが順調だったのに、会社の飲み会でシメのラーメンを食べてしまったとしましょう。

ふつうなら「これから数日間で調整しよう」と思うところですが、完璧主義の人は「ダメだー! 昨日より1キロ増えたし、もう今回のダイエットは失敗!」と終了してしまうのです。

 

本当は成功の途中なのに、失敗だと決めつけて諦めてしまうのはもったいないですよね。だからダイエットが続かないのは、「ルールが細かすぎる」「計画が完璧に進まないと、気が済まない」か、どちらかの場合があります。

 

もう少し気楽に考えて、肩の力を抜いてみましょう。あなたなら、簡単にダイエットを成功できるはずです。

 

ダイエットのモチベーションアップ術

では、ダイエットのモチベーションをアップする方法は、どんなことがあるのでしょうか? メンタル的なことと、実践的なことの両方のポイントをご紹介します。

 

ストイックになりすぎない

ストイックな人ほどダイエットに成功しそうなイメージがありますが、ストイックになり過ぎると失敗する可能性があります。

ダイエットに限らず、何事も全力を尽くし過ぎると、必ずいつか息切れしてしまうからです。

 

ダイエットを始めた当初は、全力で頑張るのですが、途中で疲れてしまうことがあります。すると今までの我慢が爆発して、あり得ないくらいのドカ食いをしてしまう人もいます。

「こんなことなら、初めからダイエットしないほうが良かった」と思うくらいのリバウンドをする場合もあるかもしれません。

 

そのため、ストイックに自分を追い込むことも必要ですが、「休む時は休む」というメリハリが、ダイエット成功には必要なのです。

 

ネガティブ発言がデブになる

「どうせ私は、痩せても可愛くないから」とか「どうせ私は、痩せられるはずないから」などと、ネガティブ発言ばかりしていませんか?

普段からネガティブな発言をしている人は、ダイエットに成功する確率が極めて低いと考えられます。結果的に考えると、ネガティブ発言がデブになる原因かもしれません。

 

または、自分のことを卑下して追い込む戦略は、あまりオススメできません。たとえば「このデブめ。そのままじゃフラれるぞ!」とか、自分をけなしてモチベーションアップしようとする戦略はダメです。

 

とくに女性は、褒められて伸びるタイプが多いので、下手に自分を追い込まないほうが良いでしょう。女性は、可愛いと言われたら可愛くなる生き物なのです。

 

痩せて可愛くなった自分をガチで想像する

「痩せて可愛くなったらいいなぁ~」なんて、甘っちょろい想像をしていませんか?

ぼんやりした想像力では、ぼんやりした結果しか手に入りません。もっとガチで、可愛くなった自分を想像してみましょう。

 

あなたは、痩せたら何がしたいですか?

憧れのイケメン君と付き合いたい」「同窓会で、キレイになったと言われたい

想像が現実になるのも夢ではありません。

 

お気に入りだった服をもう一度着たい」「一ヶ月で〇〇キロ体重を落としたい

目標を達成するためには、目標を明確に設定することが大切です。

 

痩せて可愛くなった自分を本気で想像することで、その目標が現実的になってきます。ぼんやりした想像のままでは、夢物語で終わってしまうかもしれません。

 

食材は、カロリーよりも素材と栄養素で選ぶ

ダイエット中は、カロリーの高い食べ物を我慢することが多いですよね。でも実は、カロリーよりも栄養素で選んだほうが賢い選択になります。

 

ダイエット中は、カロリーの高い肉を食べるより、大豆製品を選ぶことも多いでしょう。でもタンパク質の量で考えると、圧倒的に肉のほうが多いのです。タンパク質はダイエットに不可欠な栄養ですから、必ずしも高カロリーの肉が悪いとは言えません。

 

また同じ食材でも、産地や製法によって栄養価が違ってきますよね。野菜でも肉でも、産地が違えば、空気や水が違います。それが食材の栄養に、多少なりとも関係してくるはずです。

 

そのためダイエット中は、とくに食材選びには注意すると良いでしょう。より良い品質のものを食べれば、太りにくいとも考えられるからです。

 

間食をするなら、賢く選ぶ

ダイエット中は、間食してはダメだと決めつけていませんか? 大切なのは、「間食すること」ではなく「間食するもの」がポイントです。

 

たとえばアイスクリームなら、「ラクトアイス」ではなく「アイスクリーム」と書かれたものを選びましょう。添加物など余計なものが含まれていないアイスクリームという意味なので、それならダイエット中に食べるのもアリだと思います。

 

またカカオ含有量が多いチョコレートや、油で揚げていないナッツ類なども、美容やダイエットに最適なお菓子です。

ダイエット中は間食してはいけないのではなく、間食するものを賢く選ぶと良いでしょう。

 

ダイエットは継続が大事だけど、休むのはOK

ダイエットに成功するためには、ダイエットを継続することが何よりも大事です。でも、休みなく続けることが良いというわけではありません。

 

たとえば運動なら、3日くらい休んでも、たいしたことはないでしょう。

根つめて頑張ったとしても、ストレスが爆発して1ヶ月間休んでしまえば、それはダイエット失敗になります。でも、メンタルが壊れる前に3日間休むなら、それはダイエット継続中なので成功できます。

 

何事でもそうですが、物は考えようなので「何日休んだか」よりも「休んだ後にどうするのか」を考えると良いかもしれませんね。それが、前向きに頑張るコツです。

 

ダイエットのモチベーションアップには秘訣がある

ダイエットのモチベーションアップ術をご紹介しましたが、そもそもモチベーションアップには秘訣があります。

それは「ダイエットのモチベーションがアップするやる気スイッチ」をつくることです。トリガーポイントと言いかえても良いですが、「モチベーションアップのきっかけになる事を探す」という意味です。

 

たとえば「痩せてキレイになった主人公の映画を観る」というやる気スイッチをつくったら、ダイエットのモチベーションが下がりそうになったときに、絶対にその映画を観るようにしましょう。

 

「今日は時間がないから」とか「結末を知ってるから」などと言い訳して、「観ない選択肢」をつくらないことです。

やらない選択肢を選ぶことが、まさに冒頭で説明した「ダイエットが続かない理由」なのです。

 

痩せて可愛くなったら生活が充実する

ダイエットのモチベーションをアップする方法と、そのコツをご紹介しました。

簡単なようで、むずかしい内容だったかもしれませんが、やってみると意外と簡単です。

とにかく今は、痩せて可愛くなった自分をガチで想像して、モチベーションをアップしていきましょう。痩せて可愛くなったら生活が充実して、毎日が楽しくハッピーになりますよ。