みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

むくみ解消に効果のある食べ物|コンビニでも買える食品とむくみの原因になる食べ物

f:id:m-danjyo:20171218163837j:plain

女性に多いむくみの原因とむくみを解消する食べ物

夕方になると足がパンパンになり、痛みまで出る人もいるほど女性を悩ませる「むくみ」。なんと女性は、男性の4倍もむくみやすいと言われています。

 

1日立ち仕事をして、私服に着がえたら、ブーツのチャックが閉まらなくなった経験がある人も多いのではないでしょうか?

 

このように、体の中でも「足」がむくむ女性が多いですよね。

体の末端である足は、重力の作用もあって、血液やリンパ液が下に溜まるため、むくみやすくなるのです。

 

では、なぜ男性よりも、女性のほうがむくみやすいのでしょうか?

 

なぜ女性はむくみやすいの?

なぜ男性よりも、女性のほうがむくみやすいのか? 不思議ですよね。

その理由は、女性のほうが「筋肉量が少ないから」です。

 

むくみの原因は、血液やリンパ液が上に戻りにくくなるからだとお話しましたよね。

筋肉は、足(下)に溜まった血液やリンパ液を、上に戻す働きがあります。

 

  • 筋肉によって血管が収縮され、血行が良くなります。
  • 筋肉によってリンパを圧迫し、上に戻すポンプの役割をします。

 

筋肉は、この2つの働きによって、血行やリンパの流れを促進し、むくみが解消されるというわけです。

 

では、むくみのメカニズムとは何か、そもそもむくみの原因とは何なのか見ていきましょう。

 

むくみの原因とメカニズム

そもそも、なぜむくみが起こるのか。その原因を解明してみましょう。

人間の体は、60~65%が水でできていると言われています。赤ちゃんの場合は、水分が75%を占めているそうです。ほとんど水ですね。

 

そんな体内の水がうまく排出されなくなると、体がむくむという状態になります。つまり、むくみのメカニズムは「水が溜まっている状態」ということですね。

 

水分は体のさまざまな場所にありますが、血液やリンパに含まれる水分は、体内の水分のうち3分の1を占めています。このように体全体にある水分が、汗や尿としてうまく排出できなくなると、むくみが生じるシステムになっているのです。

 

むくみの原因として考えられるのは、

 

  • 血液やリンパの流れが悪い
  • 運動不足による筋力の低下
  • アルコールの飲み過ぎ
  • 代謝の低下
  • 心臓や肝臓などの病気にかかっている
  • むくみの原因になる食べ物を食べている

 

などがあります。

今回は、むくみを解消する食べ物をご紹介しますが、逆にむくみの原因になる食べ物とは、何でしょうか?

 

つい食べてしまう!むくみの原因になる食べ物って何?

病気が原因でむくみが生じる場合もありますが、ほとんどは生活習慣や食生活が原因だと考えられます。では、私たちがつい食べてしまう「むくみの原因になる食べ物」とは、いったい何なのでしょうか?

 

  • 塩分が多い食べ物……味付けが濃い料理・カップラーメンなど
  • 糖分が多い食べ物……お菓子・ジュースなど
  • 体を冷やす食べ物……冷たい物・夏野菜・南国のフルーツなど

 

食べてますね。私はご飯がすすむ濃い味の料理が好きですが、あなたはどうですか?

また小腹が空いた時のお菓子、ダイエットや美容に良いと言われる野菜まで、むくみの原因になっているのです。

 

とくに塩分がむくみの原因になりやすく、ひかえる必要があります。塩分を摂り過ぎると、血液中の塩分濃度が高くなり、それを薄めるために水分を溜め込みやすくなると言われています。

 

ちくわなどの「練り物」や、ウィンナーなどの「加工肉」ノンオイルドレッシングなどにも塩分が多く含まれていますので、注意が必要です。

 

では、女性の大敵である「むくみ」を解消する食べ物とは、何なのでしょうか?

 

むくみ解消に効く食べ物と栄養成分

むくみ解消には、マッサージや運動が効果的だと言われていますよね。でも時間が取れなかったり、付き合いでアルコールを飲む機会が多い人もいることでしょう。

むくみやすい食べ物をひかえるだけでも効果がありますが、積極的にむくみを解消する食べ物を食べるのがいちばん早い解決方法です。

 

では、むくみを解消するのはどんな栄養素で、どんな食べ物があるのか見ていきましょう。

 

利尿作用で水分・塩分を出す「カリウム」

カリウムは、むくみの一番の原因である「塩分」を排出する作用が高いことで知られています。利尿作用によって、体に溜まった水分を排出し、ちょうど良い水分量を保つ働きがあります。

 

カリウムを含む食べ物……バナナ・アボカド・ナッツ類・ほうれん草など

 

血液サラサラにする「ポリフェノール」

アンチエイジング効果があることで有名なポリフェノールには、血液をサラサラにする効果があります。赤ワインに多く含まれていることで、一躍有名になりましたよね。

でもアルコールの飲み過ぎはむくみを誘発するので、食べ物でむくみを解消しましょう。

 

ポリフェノールには多数の種類があり、カテキン・アントシアニン・クルクミンなどもポリフェノールの一種です。

 

ポリフェノールを含む食べ物……ブルーベリー・大豆・カカオ・ウコンなど

 

代謝アップ・疲労回復「ビタミンB1」

ビタミンB1は新陳代謝を助け、血行を促進する効果があります。とくに糖質の代謝をうながし、炭水化物がエネルギーとして利用されるサポートをしてくれます。

ビタミンB1が不足すると、むくみやすくなるのはもちろん、心臓の働きを弱めたり、疲労がたまりやすくなると言われています。

 

ビタミンB1を含む食べ物……うなぎ・胚芽米・豚肉・カボチャなど

 

ホルモンバランスを整える「ビタミンB6」

ビタミンB1と同じ水溶性ビタミンで、やはり血行促進の効果があります。また男性よりも女性のほうがむくみやすい原因は、筋肉量のほかに「女性ホルモン」が関係しています。

 

女性ホルモンのバランスが崩れると、生理痛や生理中のむくみがひどくなると言われています。そこで活躍してくれるのが「ビタミンB6」。ビタミンB6には、ホルモンバランスを整える効果があると言われています。

 

ビタミンB6を含む食べ物……マグロ・サンマ・レバー・ニンニクなど

 

コレステロールを減らす「サポニン」

サポニンには、カリウムと同じように利尿作用があります。また悪玉コレステロールを減らす作用があり、マメ科やウリ科の植物に多く含まれています。

お茶にして飲んでも、その効果を得ることができます。

 

サポニンを含む食べ物……ゴボウ・スイカ・大豆・キュウリなど

 

コンビニで買えるむくみ解消の食べ物

むくみ解消に良い食べ物をご紹介しましたが、毎日自炊するのは大変ですよね。

そこでコンビニでも買える、むくみ解消に効く食べ物をご紹介しましょう。

どんな栄養素が含まれているのかも、併せてご紹介します。

 

  • サラダチキン……ビタミンB6
  • おつまみナッツ……カリウム・ビタミンE
  • 冷や奴……ポリフェノールの一種「イソフラボン」・ビタミンB1
  • カカオの多いチョコレート……カカオポリフェノール
  • 海藻サラダ……カリウム

 

いかがですか? これならコンビニで手軽に買えて、ランチや小腹が空いた時のおやつにできそうですよね。晩酌のお供になりそうな食べ物も多いです。

冷たい食べ物もあるので、温かい飲み物と一緒に食べると、よりむくみを解消できます。

 

ビタミンEのむくみ解消効果は、今回はご紹介しませんでしたが、血行促進の効果があるため、むくみ解消に役立ちます。

ぜひ日頃の食生活に、活用してみてくださいね。

 

むくみを解消して、健康的に美しくなろう!

むくみ解消に効果のある食べ物をご紹介しました。

女性のほうが男性よりもむくみやすいので、ぜひ毎日の生活に取り入れて、むくみを解消させていきましょう。

むくみが解消されれば、健康はもちろん、美容やダイエットにも効果的ですよ。