みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

乾燥によるフケとかゆみ対策|おすすめシャンプーの選び方と洗い方

f:id:m-danjyo:20171222145944j:plain

フケ・かゆみは乾燥が原因?正しいシャンプーの選び方

「黒いスーツを着たら、肩にフケがたまっていた」

「毎日シャンプーしてるのに、フケやかゆみが治らない」

そんなフケやかゆみに悩んでいませんか?

 

それは「頭皮の乾燥」が原因かもしれません。

 

頭皮に合ったシャンプーを使わないと、フケやかゆみが悪化する場合もあります。

逆にシャンプーを換えたら、一発でフケやかゆみが治る場合もあるため、自分に合ったシャンプー選びが重要です。

 

では、どんなシャンプーを選べば良いのか、これからご紹介していきますね。

 

間違ったシャンプーでフケ・かゆみが悪化する!?

毎日ちゃんとシャンプーしているのに、なぜか悪化するフケやかゆみ。 

頭がかゆいから、ポリポリかきむしると、肩には大量のフケが……!

 

そんな悩みを解消するためには、自分に合ったシャンプーを使う必要があります。

 

間違ったシャンプーを使い続けていると、フケやかゆみが悪化する場合もあるため、正しいシャンプーの選び方が、頭皮の乾燥を改善するポイントになります。

 

頭皮が乾燥する原因はいくつか考えられるので、まずはその原因から見ていきましょう。

 

頭皮が乾燥する原因とは?

なぜ頭皮が乾燥するのか。その原因を知ることが、解決の第一歩です。

大きく分けて、外部からの影響と、体調など内部からの影響の2つの原因によって、頭皮トラブルが起きると考えられます。

 

  • 強いシャンプーが皮脂を取りすぎる
  • 洗い過ぎが原因で乾燥する
  • 空気や紫外線による乾燥
  • ストレスやホルモンバランスの乱れ

 

以上4つの原因に、心当たりはありませんか?

紫外線や空気の乾燥など、季節的な要因もありますが、多くは日々の生活の中に原因があります。

 

シャンプーを換えた瞬間から、劇的にフケやかゆみが改善される場合もあるので、いま使っているシャンプーを見直すことから始めてみましょう。

では、どんなシャンプーを選べば良いのでしょうか?

 

自分に合ったシャンプーの選び方

シャンプーなんて、どれも同じだと思っていませんか?

確かに髪質が変わるなどの違いはありますが、髪の毛よりも、頭皮のことを考えて選ぶことが大切です。

 

じつは意外と、頭皮への影響を考えてシャンプーを選ぶ人は少ないのです。

そこで、自分の頭皮の状態に合ったシャンプーの選び方をご紹介しましょう。

 

頭皮にやさしい「アミノ酸系シャンプー」

頭皮が乾燥する原因は、洗浄力の強いシャンプーで皮脂を取りすぎているのかもしれません。

 

一般的なシャンプーのほとんどは、「高級アルコール系シャンプー」です。

また昔ながらの自然派シャンプーとしては、「石鹸系シャンプー」を見かけることもあります。自然派と言われると、頭皮に良さそうなイメージがありますが、実はこの2つとも「洗浄力が強い」という特徴があります。

 

洗浄力が強いと洗い上がりがスッキリするのですが、そのぶん皮脂を取りすぎてしまいます。すると頭皮が乾燥して、洗えば洗うほどフケやかゆみが悪化するという悪循環に。

 

そこでおすすめなのが「アミノ酸系シャンプー」です。

アミノ酸系シャンプーは洗浄力がマイルドで、適度な皮脂を残しながら、頭皮をやさしくケアしてくれるシャンプーです。

 

乾燥によるフケやかゆみを改善するには、アミノ酸系シャンプーがおすすめです。

 

頭皮がスッキリする「ノンシリコンシャンプー」

店頭に並んでいるほとんどのシャンプーには、シリコンが含まれています。シリコンは髪をコーティングして、ツヤを出したり、ダメージの進行から髪を守ってくれます。

 

髪には良いシリコンですが、頭皮に残ってしまうと、毛穴づまりを起こして、頭皮トラブルが起きる可能性があります。これがフケやかゆみの原因になっている場合も多いのです。

 

そこで選ぶべきシャンプーは、「ノンシリコンシャンプー」です。

ノンシリコンシャンプーに換えると、頭皮や髪にシリコンが残らないため、頭が軽くなった感じがします。本来の髪と頭皮の状態を保つには、ノンシリコンシャンプーがおすすめです。

 

かゆみや炎症には「薬用シャンプー」

頭皮のかゆみが気になる場合は、頭皮が炎症を起こしている可能性があります。そのためかゆみや炎症を改善することで、フケも改善できることが多いです。

 

そのためにおすすめなのが「薬用シャンプー」です。薬用シャンプーには、かゆみや炎症をしずめる有効成分が含まれているので、フケやかゆみに特化した薬用シャンプーがおすすめです。

 

フケとかゆみを改善する「おすすめシャンプー」

頭皮の乾燥によるフケやかゆみを改善するには、シャンプー選びが重要だとわかりました。

中には、シャンプーを変えたその日から、フケとかゆみがおさまった人もいます。たった1日で改善されたということは、シャンプー選びが間違っていた証拠ですね。

 

それくらいシャンプー選びは大切です。何となく目に付いた安いシャンプーを買っていた人は、今こそシャンプーを換える時期なのかもしれません。

とはいえ高いシャンプーが良いわけではなく、ずっと使い続けられるコスパも大事ですよね。

 

頭皮に与える影響と、コスパをよく考えて、いちばん自分に合ったシャンプーを厳選してくださいね。

 

 

 

生活習慣による乾燥を改善する

頭皮の乾燥によるフケやかゆみを改善するシャンプーをご紹介しましたが、生活習慣が原因になっている場合もあります。

頭皮にやさしいシャンプーと並行して、生活習慣も改善するのが効果的です。

 

  • ビタミンを積極的に摂取する
  • 睡眠の質を上げて、ホルモンバランスを整える
  • 頭皮の血行を促進する

 

なるべくストレスを溜めないようにして、規則正しい生活をすることが、頭皮トラブルを改善するポイントになります。

 

また頭皮の血行を良くすることも、直接的に頭皮トラブルの改善に役立ちます。せっかく頭皮にやさしいシャンプーに換えたなら、頭皮マッサージによる「血行促進」にも、力を入れてみてくださいね。

 

ホホバオイルが頭皮に効果的な理由とは?頭皮ケア方法と頭皮マッサージ

 

フケやかゆみを改善する洗い方のポイント

フケやかゆみを改善するシャンプーを使っても、洗い方が間違っていると、頭皮環境は改善されません。そこで最後に、洗い方のポイントをご紹介しておきます。

 

  • シャンプーは泡立ててから使う
  • 爪を立てて、ゴシゴシ洗わない
  • リンスやトリートメントは頭皮に直接つけない

 

頭皮にやさしいシャンプーを使っても、リンスやトリートメントにはシリコンなどの化学物質が含まれている場合があります。もともとリンスやトリートメントは髪の毛に必要なので、頭皮に直接つけないように注意しましょう。

 

また1日に何度もシャンプーしたり、ゴシゴシ強く洗うと、頭皮が乾燥する原因になります。頭皮をいたわるようなイメージで、やさしく汚れを浮かせて落としましょう。

 

頭皮環境はシャンプーで改善できる!

頭皮の乾燥による「フケ」や「かゆみ」に効くシャンプー選びをご紹介しました。

今まで同じシャンプーを使っていて問題がなかったとしても、体調や加齢などの変化によって、フケやかゆみが出てくることもあります。

 

今の自分に合ったシャンプーを使うことで、いち早く頭皮環境を正常にし、フケに悩まされない健やかな毎日を送っていきましょう。