みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

小さい胸を大きく見せるブラのつけ方と選び方|胸が大きく見えるコツを伝授!

f:id:m-danjyo:20180101154156j:plain

小さい胸を大きく見せるブラで、貧乳を卒業しよう!

胸が小さい人は、少しでも大きく見せたいと思いますよね。

何とか「谷間ができた!」と思っても、動くとすぐにカップからはみ出してしまうことがあるのではないでしょうか?

 

それは「ブラの選び方」や「ブラのつけ方」が間違っているのかもしれません。

 

小さい胸を大きく見せるコツがわかれば、貧乳から卒業できます。

では、どんなことに気をつければ良いのでしょうか?

 

小さい胸を大きく見せるコツ

あなたは、どのようにブラを選んでいますか?

胸を少しでも大きく見せたいなら、可愛さだけでブラを選んではいけません。

しっかりと機能性も重視して、あなたに合ったブラを選ぶことが大切です。

 

サイズが合っていないブラは、論外です。

小さい胸を大きく見せるコツは、サイズだけでなく、いくつかのポイントを押さえる必要があります。

では、どんなブラが胸を大きく見せる救世主になってくれるのでしょうか?

 

小さい胸を大きく見せるブラとは?

小さい胸を大きく見せるブラには、5つのポイントがあります。

このポイントさえクリアできれば、あなたの胸を今より大きく見せることができるでしょう。では、どのようなポイントに気をつければ良いのでしょうか?

 

①肩ひもがついているブラ

ブラの種類には、肩ひものないチューブトップなどもありますが、小さい胸を大きく見せるには、肩ひもがあるタイプがオススメです。

肩が広く開いた服装の時は困りますが、そもそも肩ひもがないと、胸をしっかりと支えることができません。

 

「肩ひもがあると、肩がこる」という人もいるかもしれませんが、正しいブラのつけ方がわかれば、肩ひもをうまく調節することができます。

 

②アンダーベルトが太いブラ

小さな胸を大きく見せるには、胸をしっかりとホールドしてくれるアンダーベルトが必要です。アンダーベルトとは、カップの横から背中にかけてのベルトのことです。

このアンダーベルトが太いブラのほうが、脇の脂肪がカップに収まりやすく、脇から背中にかけてスッキリ見えます。

 

③パッド入りブラ

胸が小さいことで悩んでいる女性のほとんどは、パッド入りのブラをしていると思います。でも、どんなパッドでも良いわけではありません。

パッドの役割は、胸を寄せて上げる効果ですが、自分が持っているパッドを使うと、胸を圧迫してしまうこともあります。

 

そのため、ブラにもともと付いているパッドを使うのがベストです。メーカーが研究して、そのブラに最適なパッドが使われているからです。もしプラスして入れる場合には、同じメーカーのパッドを選ぶと良いかもしれません。

 

④3/4カップブラ

小さい胸を大きく見せたいなら、3/4カップブラがオススメです。

胸が大きい人は、フルカップブラのほうが胸がきれいに見えます。他にも1/2カップブラもありますが、これではカップが浅すぎて、胸をしっかりと支えることができません。

 

胸をしっかりとホールドして、胸を大きく見せるには、3/4カップブラを選ぶと良いでしょう。寄せて上げる効果が、もっとも高いと言われています。

 

⑤自分の胸の形とサイズに合ったブラ

胸の形は、人によって違います。そのため自分の胸の形に合ったブラを探す必要があります。

またサイズが合ったブラでないと、胸を正しくカップに収めることができず、大きく見せることができません。そのためブラを買う時は、店員さんに採寸してもらうことをオススメします。

 

アンダーとカップのサイズが同じでも、メーカーによって大きさが違うことが多いので、試着してみると良いでしょう。

通販でブラを買う場合には、サイズ交換ができるショップを選ぶと良いですね。

 

小さい胸を大きく見せるブラのつけ方

胸を大きく見せるブラのポイントがわかったので、次は、正しいブラのつけ方をマスターしましょう。

ブラを正しくつけないと、胸が大きく見えないどころか、垂れ乳や形が崩れることがあります。あなたは、こんなつけ方をしていませんか?

 

  • ホックを前で留めて、クルっとブラを回転させる
  • カップを胸に当てるだけで、脂肪をかき集めていない
  • ブラを外すと、跡がクッキリと残っている
  • よく肩ひもがずり落ちる

 

心当たりのある人は、正しいブラのつけ方ができていない可能性があります。

では、胸を大きく見せるブラのつけ方をご紹介します。

 

まずストラップを肩にかける

ブラのつけ方は、人によって意外と違います。あまり他の人がブラをつける場面を見る機会がないので、とくに気にしていなかった人もいるかもしれません。

ストラップを最後にかける人もいますが、正しいつけ方はストラップ(肩ひも)を最初に肩にかけます。

 

バスト下部にブラをしっかり合わせる

次に、カップの下の部分を胸の下部にしっかりと合わせます。いわゆる「バージスライン」と呼ばれる部分です。

ここをしっかり合わせておかないと、下乳がはみ出て、ブラがずり上がってしまうことがあります。

 

前かがみになってホックを留める

そして猫背にならないように気をつけながら、前かがみになってカップに胸を入れます。しっかりと胸が入ったら、ホックを留めます。

 

脇から脂肪を集めてカップに入れる

ここが重要ポイントです。脇の脂肪をしっかりとカップの中に入れましょう。

体は前かがみのままで、脇や下から脂肪を寄せ集めてきます。

 

右手で右のアンダーを押さえて、ブラを固定した状態で左手で右胸をつくります。

反対側も同じようにやってみましょう。

 

ストラップを整えて長さを調節する

体勢を真っすぐに戻し、胸を軽く整えます。そしてストラップの長さを調節しましょう。

 

胸の上部にボリュームを出したいと思うあまり、ストラップを短くしてしまうと、ブラがずり上がってしまいます。これでは動いた時に、下乳がはみ出てしまいます。

逆にストラップが長いと、胸をしっかりとホールドすることができません。

 

適切な長さになるように、調整してみてください。

 

アンダーベルトを水平にする

ストラップが調整できたら、アンダーベルトが水平になるように、背中部分を軽く下に引っ張ります。

逆に、背中部分が下がりすぎている場合もあるので、水平になるようにしましょう。

 

ストラップを短くしすぎると、カップ側が上がり、背中のアンダーベルトが下がる場合や、逆にカップ側が下がり、背中のアンダーベルトが上がりすぎている場合があります。

横から見て、水平になるようにしましょう。

 

小さい胸を大きく見せるブラの選び方

胸を大きく見せるブラがわかっても、正しいつけ方がわかっても、選び方を間違えると機能をしっかりと果たしてくれません。

次の4つのことに気をつけて、ブラを選びましょう。

 

①胸とブラに隙間がないか・食い込んでいないか

カップが大きすぎる場合、胸とブラに隙間ができてしまいます。見た目もパカパカして、胸が小さく見える原因になります。

そのため、しっかり胸とブラがフィットしているかどうかを確認してください。

 

逆にパカパカに見えるのがイヤだから、ワンサイズ小さいブラをつける人もいるようです。すると胸にカップ上部が食い込んで、胸を締めつけてしまいます。

これでは血行も悪くなり、胸がさらに小さくなる原因になります。形も崩れてしまうので、ちょうど良いフィット感を目指してください。

 

②アンダーはきつくないか

アンダーがきついと、内臓を圧迫したり、バスト周辺の血行が悪くなります。そのため気分が悪くなったり、胸に栄養が届かなくなる恐れがあります。

ぴったりサイズを選ぶのは大切ですが、きつくないかを確認しましょう。

 

③ワイヤーが当たって痛くないか

小さい胸を大きく見せるには、ワイヤー入りの寄せて上げるブラが必須ですよね。

でもワイヤーが当たって痛いと、ブラを1日中つけることができません。ひどい時はアザになるかもしれませんので、つけ心地に違和感がないか確認してみてください。

 

④胸がしっかりとカップに入っているか

小さい胸を大きく見せるブラは、ホールド力が命です。もし、少し動いただけでカップから胸がはみ出る場合は、サイズが合っていないか、もしくはブラのホールド力が低いということです。

胸がしっかりとカップに入っているかをチェックして決めましょう。

 

胸が大きく見えるコツとポイント!

胸が大きく見えるコツは、まだあります。ここまでやれば、もう胸が小さい悩みとはおさらばできますよ。

 

ヌーブラやパッドでボリュームアップ

小さい胸が大きく見えるコツは、ヌーブラをつけたり、パッドをプラスしてボリュームをつけることです。

ヌーブラは柔らかいシリコンなどでできていて、ワイヤーもアンダーもストラップもありません。直接胸に貼りつけるだけなので簡単ですが、1つだけ問題があります。

 

それは、「夏の汗をかく時期」「肌が弱い人」は、かぶれる恐れがあることです。実際わたしもつけたことがありますが、かぶれてしまい断念しました。でも、かなりボリュームアップできたので、とても残念でなりません。

 

試してみないとわからないので、チャレンジしてみると良いかもしれませんね。

 

姿勢を良くすると、胸が大きく見える

胸が小さくて悩んでいる人は、もしかしたら猫背気味かもしれません。自信がなくてそうなってしまう場合もあると思いますが、もともと猫背のため血行が悪くなり、胸が小さくなっている可能性があります。

 

そのため、姿勢を良くするだけでバストアップ効果がありますし、見た目的にも胸が大きく見える効果があります。

 

胸が大きく見える服を着る

小さい胸を大きく見せるブラをご紹介しましたが、服装で胸を大きく見せることも可能です。胸が小さいと、「胸元が広く開いた服」に抵抗があるかもしれません。

でも、これは逆効果。

 

じつは胸が開いた服のほうが、胸の小ささを隠せる場合があります。最近の流行である「オフショルダー(肩が出てるトップス)」は、胸の小ささが目立たないと言われています。

 

また柄物だとボーダーやチェック、花柄などは目の錯覚で、胸の小ささが目立たないと言われています。

さらにオススメなのは、胸元にフリルやタックがあると、胸にボリュームがあるように見えます。

 

これでもう胸が小さいとは言わせない!

小さい胸を大きく見せるブラのつけ方と選び方をご紹介しました。

これでもう胸が小さいとは言われなくなりますね。

女性にとって胸が小さいことは、切実な悩みです。正しくブラをつけることで、実際にバストアップすることも可能です。

育乳ブラなどの機能性の高いブラをつければ、バストアップ効果も抜群ですよ。