みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

頭皮の乾燥を防ぐおすすめシャンプー|地肌に優しいシャンプーの選び方

f:id:m-danjyo:20180107155857j:plain

頭皮の乾燥を防ぐシャンプーは地肌にやさしい

「頭皮が乾燥して、すぐにかゆくなる」

「毎日シャンプーしているのに、フケが出てきて困る」

 

そんな悩みがあると、ブルーな気分になりますよね。

それは、使っているシャンプーが原因かもしれません。

 

頭皮の乾燥を防ぐシャンプーのポイントは、2つ。

  • 地肌にやさしいシャンプーを使っているか
  • シャンプーのやり方に問題はないか

 

シャンプーが原因で頭皮が乾燥する理由と選び方のポイントをご紹介します。また、地肌にやさしいおすすめシャンプーと、頭皮を守るシャンプーのやり方も要チェックですよ。

 

頭皮の乾燥を治したい!

頭皮が乾燥するのは、いくつか原因があります。その中でも、いちばん気をつけるべきなのは「シャンプー」です。

なぜシャンプーで頭皮が乾燥してしまうのでしょうか?

 

頭皮が乾燥する原因は「シャンプー」の種類

頭皮が乾燥する原因は、いくつかあります。

それぞれの原因と改善方法を、簡単に見てみましょう。

 

  • 生活習慣の乱れ……睡眠や食生活に気を付ける
  • ホルモンバランスの乱れ……ストレスを軽減する
  • 紫外線による外部刺激……UV対策をする

 

頭皮が乾燥する原因は、それ以外にも「シャンプー」が考えられます。毎日のことだから何気なく使っているけれど、じつは、そのシャンプーが頭皮を乾燥させている原因かもしれません。

 

市販のシャンプーは、ほとんどが「高級アルコール系シャンプー」で、洗浄力が非常に強いのが特徴です。そのため頭皮の皮脂を取りすぎて、頭皮が乾燥する原因になってしまうのです。

 

頭皮が乾燥すると、どんな地肌トラブルが起きるの?

頭皮の皮脂が多いと良くないと言われますが、適度な皮脂があることで、頭皮を地肌トラブルから守ってくれる働きがあります。そのため皮脂を取りすぎると頭皮が乾燥し、頭皮を守る「バリア機能」が失われてしまうのです。

では、乾燥や外部刺激によって、どのような地肌トラブルが起きるのでしょうか?

 

  • フケ
  • かゆみ
  • 薄毛・抜け毛
  • 皮脂が多くなり、ベタつく

 

頭皮が乾燥すると、まず気になるのが「フケ」や「かゆみ」ではないでしょうか? ドライヤーで乾かした途端に、フケが気になり始める人も多いと思います。

 

また、頭皮の乾燥が悪化すると、乾燥を補うために、逆に皮脂の量が増えることがあります。皮脂が増えると、抜け毛が増える原因になると言われていますよね。この場合、シャンプーによる乾燥が、もともとの原因になっていることが多いのです。

 

でも、シャンプーで頭皮の皮脂を洗い流さないと、やっぱり抜け毛の原因になりますよね。洗ってもダメ、洗わなくてもダメ。では、一体どうすれば良いのでしょうか?

 

これを改善するためには、「頭皮の乾燥を防ぐ、地肌にやさしいシャンプーを使う」ことが一番の対策になります。

 

頭皮の乾燥を防ぐシャンプーの選び方

何気なく使っているシャンプーが原因で頭皮が乾燥しているなら、シャンプーを変えるだけで改善できる可能性が高いです。

では、どのようなシャンプーを選べば良いのでしょうか?

 

頭皮に刺激を与えないシャンプー

頭皮に刺激を与えるシャンプーとは、おもに「洗浄力の強いシャンプー」のことを言います。その他にも添加物などが配合されているシャンプーは、頭皮に刺激を与えやすいです。

 

頭皮の乾燥で悩んでいるなら、できるだけ頭皮に刺激を与えない「地肌にやさしいシャンプー」を使うことをおすすめします。頭皮への刺激が軽減されれば、それだけでフケやかゆみが改善されることも多いです。

 

◆アミノ酸系シャンプーなら頭皮にやさしい

アミノ酸系シャンプーとは、洗浄力がマイルドで、地肌にやさしいシャンプーのことです。でも、どれがアミノ酸系シャンプーなのかわからないですよね。目印としては、配合されている成分に「ココイル~」「~ベタイン」と書かれているものがアミノ酸系シャンプーだそうです。

 

オーガニックや無添加のシャンプー

頭皮の乾燥を防ぐには、なるべく天然成分100%の「オーガニックシャンプー」を選ぶと良いでしょう。中にはオーガニックと書かれていても、天然成分が少ししか配合されていないシャンプーもあるのでご注意ください。

 

また人工的な化学物質である「添加物」が含まれているシャンプーは、頭皮の刺激になります。そのため「無添加シャンプー」を選ぶと良いでしょう。

 

保湿成分が配合されているシャンプー

頭皮が乾燥する原因は、シャンプーの他に「加齢」も関係しています。加齢により頭皮の水分量が減少するとともに、水分を保つ機能も低下してしまいます。それを補うためには、保湿成分が配合されているシャンプーを選ぶと良いでしょう。

 

頭皮の乾燥を保湿してくれる代表的な成分には、「ホホバオイル」や「ツバキオイル」などの植物系オイルがあります。またシアバターやコラーゲン、セラミドやヒアルロン酸は保湿効果が高く、肌と同じように頭皮も保湿してくれます。

 

頭皮の乾燥を防ぐおすすめシャンプー

まずは、ここまでにご紹介した「頭皮の乾燥を防ぐシャンプーの特徴」をまとめましょう。

 

  • アミノ酸系シャンプー
  • 天然成分100%
  • 無添加
  • 植物系オイル配合
  • 高い保湿成分「セラミドやヒアルロン酸」配合

 

これらの条件をクリアしている、地肌にやさしいシャンプーが「ハーブガーデン」です。

アミノ酸系シャンプーは泡立ちにくく、髪がきしみやすいのが唯一のデメリットです。しかしハーブガーデンなら、「程よい泡立ち」と洗い上がりの「指どおりの良さ」が評判です。

 

また、保湿効果の高い「ヒアルロン酸」や「セラミド」が配合されていて、頭皮を刺激から守ってくれます。

ハーブの香りで癒し効果があるのも、女性に人気のヒミツなんですよ。

 

またリンスも優秀で、「頭皮マッサージのクリーム」や「洗い流さないトリートメント」としても使えます。

 

▼サロンもおすすめする通販限定シャンプー 

 

 

ハーブガーデンは、オーガニックの厳しい基準である「エコサート」に認定されています。そのため名ばかりのオーガニックシャンプーではなく、正真正銘の天然由来の成分を100%配合したシャンプーなのです。

 

頭皮が乾燥しやすくなるシャンプーの特徴

では、頭皮が乾燥しやすくなるシャンプーには、どんな特徴があるのでしょうか?

できるだけ頭皮にやさしいシャンプーを探すために、気をつけるポイントをご紹介します。

 

ラウレス・ラウリル表示は洗浄力が強い

ドラッグストアで売られているシャンプーのほとんどは、「ラウレス~」「ラウリル~」と書かれていると思います。これは合成界面活性剤の一種で、洗浄力が強いのが特徴です。頭皮から皮脂を絡めとり、スッキリと洗い上げる特徴があります。

この成分は、ノンシリコンやアミノ酸系シャンプーにも配合されている場合があり、価格が安めであることも特徴の1つです。

 

洗浄力が強いとサッパリして気持ちが良いため、人気が高いのも事実ですが、頭皮の刺激になり乾燥が悪化する場合があります。できるだけ「ラウレス・ラウリル」の表示がないシャンプーを選ぶと良いでしょう。

 

※どんどん研究が進んでいて、刺激の少ない安全な成分も開発されているそうです。ただし、私たちがそれを見分けるのは難しいため、なるべく含まれていないものを選びましょう。

 

できるだけ添加物の少ないシャンプー選びを

シャンプーには、様々な添加物が配合されています。完全なる無添加シャンプーを選ぶのは難しいかもしれませんが、できるだけ添加物の少ないシャンプー選びをしましょう。

 

代表的な添加物の1つに「シリコン」がありますが、シリコンは悪いことばかりではありません。シリコンは、髪をコーティングしてダメージから守る働きがあり、絶対にノンシリコンのほうが良いとも言いきれません。

 

とはいえ、シリコンは頭皮につくと毛穴を塞ぎ、抜け毛の原因になるため、ノンシリコンシャンプーのほうがオススメです。先ほどご紹介した「ハーブガーデン」も、ノンシリコン&無添加のシャンプーです。

 

乾燥から頭皮を守るシャンプーのやり方

頭皮が乾燥する原因は、シャンプーのやり方にも問題があるのかもしれません。

 

  • シャンプーの回数が多い
  • 強くこすりすぎる
  • お湯が熱すぎる

 

このような洗い方では、頭皮が乾燥する恐れがあります。シャンプーは1日1回が基本で、ゴシゴシと強くこするのはNGです。また洗い流す時のお湯が熱すぎると、頭皮の皮脂を取りすぎて、乾燥を招きます。

 

◆頭皮を乾燥から守るシャンプーの手順

せっかく頭皮にやさしいシャンプーを使っても、洗い方で頭皮を傷つけたら台無しですよね。そこで頭皮を守るシャンプーのやり方をご紹介します。

 

  1. ブラッシングで、髪についたホコリなどを取る。(頭皮を傷つけないように)
  2. 38~40℃のぬるめのお湯で、頭皮の汚れを洗い流す。
  3. シャンプーを泡立ててから、髪や頭皮全体につける。
  4. 指の腹でやさしく洗う。
  5. しっかりとシャンプーを洗い流す。

 

地肌にやさしいシャンプーなら、頭皮につけても乾燥しにくくて安心ですね。ポイントは、最初にお湯で洗い流すこと。この手順は省略しないでください。

 

乾燥を防ぐシャンプーで健やかな頭皮を

頭皮の乾燥を防ぐシャンプーをご紹介しました。

頭皮を健やかに保てれば、血行が良くなり、保水力もアップします。すると、頭皮に栄養が届きやすくなるため、抜け毛や薄毛を予防・改善することも可能です。

ぜひ、乾燥を防ぐシャンプーを使って、頭皮環境を健やかに保ちましょう!