みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

骨ストレッチは腰痛改善やダイエットに効果的|たった30秒で歪みと肩こりを解消

f:id:m-danjyo:20180116150240j:plain

骨ストレッチで肩こり・腰痛を治し、ダイエット効果も

テレビ番組で紹介されたり、書籍でも出版されている「骨ストレッチ」が、いま話題になっているのをご存知ですか?

普通のストレッチは、筋肉をほぐすのが目的ですが、骨ストレッチは筋肉や関節を柔らかくし、体の歪みを解消する効果があるそうです。

 

体の歪みが解消することで、肩こりや腰痛が改善されるのはもちろん、ダイエット効果も期待できます。

 

誰でも簡単にできるストレッチなので、運動が苦手な人でも毎日つづけることができます。しかも1つのストレッチは、たった30秒足らず。簡単で時間もかからないので、忙しい人でも実践できそうですね。

 

では、骨ストレッチとはどんなものなのか見ていきましょう。

 

骨ストレッチとは、アスリート向けの体操だった

骨ストレッチの考案者は、スポーツケアトレーナーである松村卓先生。数々の一流アスリートたちが、パフォーマンス向上のために骨ストレッチをやっているそうです。

 

もともとはアスリートのために考案されたストレッチで、筋肉や関節が柔らかくなることで可動域が増え、最高のパフォーマンスを発揮できるようになります。可動域が増えるということは、柔軟性が増し、ケガ予防にもなります。

 

骨ストレッチのコリ解消とダイエット効果

骨ストレッチは体の歪みを解消する効果があるため、体のコリの解消やダイエット効果が期待できます。具体的には、どんな効果があるのか見ていきましょう。

 

筋肉と関節の柔軟性がアップ

骨ストレッチは、普通のストレッチのように筋肉をほぐす効果のほか、関節の柔軟性を高める効果もあります。人間の体は、コリがあると血行が悪くなり、筋肉が硬くなってしまいます。とくに長時間同じ体勢でいる人や運動不足の人、また加齢などによって体はどんどん硬くなっていくのです。

 

それを柔らかくしてくれるのが、骨ストレッチの効果です。筋肉と関節が柔らかくなることで、体が軽くなり、動かしやすくなります。

 

体の歪みを解消して痩せやすい体に

体に歪みがあると、血流やリンパの流れが悪くなり、代謝が低下してしまいます。骨ストレッチには体の歪みを解消し、血行を良くする効果があるので、代謝がアップして痩せやすい体になることができます。

 

骨ストレッチは、体が自然にゆるんだ状態をつくり、体の軸を動かす体操です。余計な部分に力が入っていない状態なので、効率的に体の歪みを解消することができます。

 

首・肩のコリや腰痛を改善できる

骨ストレッチの効果で筋肉や関節が柔らかくほぐされると、首や肩のコリ、また腰痛を改善することができます。とくに肩こりや腰痛で悩んでいる人は多いと思いますので、骨ストレッチでスッキリ解消させましょう。

 

1週間でウエスト引き締め効果

骨ストレッチを毎日続けると、1週間でウエストを引き締める効果があるそうです。ウエストは脂肪がつきやすく、エクササイズをしてもなかなか痩せにくいですよね。

 

そこで骨ストレッチをすると、ウエストの筋肉がほぐされ、脂肪が燃焼しやすくなります。痩せにくいウエストを、骨ストレッチで簡単シェイプしちゃいましょう。

 

血行が良くなり、むくみ解消

体がむくむと、血行が悪くなり、老廃物が体に溜まりやすくなります。そのため代謝が低下して、太りやすい体質になってしまうのです。

そこで骨ストレッチをすると血行やリンパの流れが良くなり、むくみが解消されて、痩せやすい体質になることができます。

 

【たった30秒】骨ストレッチのやり方

骨ストレッチのやり方は、とっても簡単。たった30秒で、1つの体操が終わります。テレビでも紹介された、基本の骨ストレッチを3種類ご紹介します。

これからご紹介するストレッチとはちょっと違いますが、考案者本人の動画も参考にしてみてください。

 

www.youtube.com

 

基本のポーズ

まずは、基本のポーズからやってみましょう。

  1. 足を肩幅に開いて立ちます。
  2. 右手の小指と親指を軽くくっつけて、肘を90℃に曲げます。
  3. 左手の小指と親指で、右手首の骨を軽くつかみます。
  4. これが基本のポーズで、笑顔でストレッチするのがポイントです。

 

◆親指と小指をくっつける理由

親指を曲げた状態で腕を回すと、重くて回しにくく感じます。

小指を曲げた状態で腕を回すと、軽くて大きく回すことができます。

これは「親指がブレーキ」「小指がアクセル」の効果があるからです。親指と小指をくっつけることで「ニュートラル」の状態になり、体に余計な力が入らなくなります。

 

また、基本のポーズは動きにくいため、自然と体の軸の部分を動かすストレッチをすることができます。

 

◆笑顔でストレッチする理由

笑顔になると、体の筋肉がゆるみ、ストレッチ効果がアップします。これからご紹介する3つのストレッチをする時は、笑顔でやることを忘れないでくださいね。

 

肩こり解消効果の「手首肩甲骨ストレッチ」

  1. 基本のポーズをとり、笑顔をつくります。
  2. 顔は正面を向いたまま、右後方に腕を引っ張ります。7回くり返します。
  3. 左側をやる時は、基本のポーズも手を逆にしてください。

 

肩甲骨を後ろに引き寄せるイメージでやるのがポイント。

1回やるだけでも効果的ですが、体の調子は毎日ちがうので、毎日やるのがオススメです。

 

くびれ効果バツグンの「鎖骨ひねりストレッチ」

  1. 親指と小指で、鎖骨を軽くつかみます。
  2. 右鎖骨は右手で、左鎖骨は左手でつかみましょう。
  3. そのままの状態で、左右に30秒間、腰をひねります。
  4. 最初は、10回からでもOKです。

 

「鎖骨」は、「胸骨」「肩甲骨」「骨盤」と連動しているため、鎖骨を押さえて動かすだけで、全身が滑らかに動くようになると松村先生は言っています。

ちなみに、このストレッチを1週間つづけるだけで、ウエストサイズが5~8センチも細くなった人がいるそうです。

 

腰痛改善に効果のあるストレッチ

  1. イスに座り、足を肩幅に開きます。
  2. 膝をほんの少し曲げて、基本のポーズをします。
  3. 手を前にグーっと伸ばしながら、腰から上も連動して伸ばします。
  4. 元の位置に戻したら、また伸ばします。笑顔で7回くり返します。
  5. 手を逆にして、同じように伸ばして戻すを7回くり返しましょう。

 

腰を曲げるときは、膝を少しだけ曲げると、腰に負担がかからないそうです。膝をピンと伸ばした状態で腰を曲げると、ぎっくり腰になりやすいんだとか。

驚くことに、歯磨きの時にぎっくり腰になる人が多いそうです。重い物を持ち上げる時のぎっくり腰は、他のことにも気をつける必要がありますけどね。

 

リラックスしながら健康ダイエット

腰痛改善やダイエットに効果的な「骨ストレッチ」のやり方をご紹介しました。

骨ストレッチは、リラックスしながらやるのがポイントで、体をゆるませることで歪みを解消する効果があります。

毎日30秒ストレッチをすれば、健康とダイエット効果の両方が手に入りますよ。ぜひ、やってみてくださいね。