みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

老化が加速する食べ物|脳・肌・体が老ける食事と対策

f:id:m-danjyo:20180120175037j:plain

老化が加速する食べ物は、心も体も老けさせる

いつまでも若く、美しくありたいと思うのは、すべての女性の願いですよね。

しかし、誰でも平等に歳を重ねていきます。

 

ところが、体に良くない食べ物を食べ続けると、老化が加速してしまうのです。

それは体だけでなく、心にまで影響を与え、「うつ病」や「記憶力の低下」にもつながります。

 

女性の願いである「美しさを保つ」ためにも、また「いつまでも若々しく健康であり続ける」ためにも、老化を止める対策を考えていきましょう。

 

「老ける」とは、どんな状態なのか?

歳をとるのは仕方ないことですが、「老ける」と言われると、何だか嫌な響きですよね。そもそも老けるとは、どんな状態なのでしょうか?

 

現代社会ではストレスが多く、老化を速める「活性酸素」が体に溜まりやすいと言われています。活性酸素とは、呼吸によって取り入れた酸素が、体内で変化した物質のことです。適量なら体に良い影響を与えるのですが、増えすぎると老化の原因になります。

たとえば、満員電車に乗ったり、パソコンやスマホをいじるだけでも、活性酸素は発生しているそうです。

 

活性酸素が体内に溜まると、それを排出するために大量の「ビタミンC」が消費されます。ビタミンCは美肌やアンチエイジング、さらには免疫力をアップして、病気予防にもなる優秀な栄養素。

このビタミンCが足りなくなることで、体はどんどん老化が加速してしまうのです。

 

【体の老化】中年太り・病気になる

体の老化とは、おもに中年太りや病気になることです。中年太りになる原因は、おもに「糖化」が考えられます。糖化とは、タンパク質が糖と結びつくことで「糖タンパク」になり、脂肪が蓄積されやすい状態になることです。

そのため「代謝が低下して、太りやすくなる」という老化現象が起こるのです。

 

たとえば、女性が大好きな「パンケーキ」は、小麦粉と糖分が大量に使われています。さらにバターやクリームなどの脂肪分も多く、美容の大敵となる食べ物の1つ。

たまに食べるくらいなら大丈夫ですが、頻繁に食べるのは避けたいところですね。

 

また、血糖値が上昇したり、コレステロールが溜まりやすくなることで、生活習慣病などの病気にもかかりやすくなります。

 

【肌の老化】シワ・シミ・たるみなどの肌老化

「老化」と言って、真っ先に思い浮かぶのは、シミやシワなどの「肌の老化」ではないでしょうか? 女性なら、いつまでも美肌を保ちたいと願うもの。ところが食べ物によっては、肌の老化を加速させてしまう原因になるのです。

 

肌の老化の一番の原因は、「紫外線による光老化」と言われています。これは肌が「酸化」することで加速する老化のこと。でも、食べ物でも酸化は起きるのです。

たとえば、野菜などについている農薬や、多くの食べ物に使われている食品添加物、脂肪分の多い食事などによって体や肌は酸化していきます。するとシミやシワが増え、見た目年齢が老けてしまうのです。

 

いくら普段から「紫外線ケア」や「食べ過ぎないように注意」していても、食べ物によっては肌の老化が加速してしまう原因になります。

 

【脳の老化】記憶力が低下する・うつの症状が出る

現代社会では、決して逃れられないストレス。ストレスは免疫力を低下させ、病気や老化の原因になります。そのストレスに対抗してくれるのは、休息やリフレッシュのほかに、良質な食べ物が挙げられます。

 

質の悪い食べ物を食べていると、体の機能は、その入ってきた悪い食べ物によって動かさなくてはいけません。すると老化の原因になる「活性酸素」を除去しきれなくなり、老化や病気が進んでしまうのです。

 

体が病気になるだけでなく、脳や心の病気にもなりやすく、「認知症」や「うつ病」を引き起こす危険性もあります。軽度の場合でも、「記憶力の低下」や「軽いうつ症状」など、脳や心の老化につながります。

 

老化の原因になる食べ物とは?

老化とはどんな状態なのか説明しましたが、「絶対に食い止めたい!」と思った人も多いのではないでしょうか? では、脳・肌・体が老ける食べ物とは、一体どんなものがあるのか。次に挙げる食べ物は、老化を加速させると言われています。

 

  • 白米
  • アルコール
  • うどん・パンなどの小麦粉製品
  • とんかつ・唐揚げなどの揚げ物
  • ハム・ウィンナーなどの加工肉
  • スナック菓子・カップ麺などの油脂の多い食品
  • ハンバーガー・コンビニ弁当などの食品添加物の多い食品
  • ジュース・ガム・缶詰などの人工甘味料が多い食品
  • 生クリーム・マーガリンなどのトランス脂肪酸の多い食品
  • ちくわ・はんぺんなどの練り製品

 

いきなり多すぎて、嫌になってしまった人もいるかもしれませんが、ある程度は想像していた食べ物ばかりではないでしょうか?

どれも手軽に食べられて、比較的安くて、しかも美味しいという厄介な食べ物ばかりです。体に悪い食べ物というのは、なぜ美味しいんですかね。だから、やめられなくなってしまうのです。

 

これらすべての食べ物は、「酸化」と「糖化」を進めて、老化のスピードを速める食べ物です。では、老化を食い止めるには、どんな食べ物を食べれば良いのでしょうか?

 

老化を食い止めるには、オーガニック(自然なままの)食品を食べる

オーガニック食品というと、ちょっと高いというイメージがありますが、ここで言いたいのは「自然なままの食品」という意味です。本来は、すべての食品がオーガニックなのです。(現在では、オーガニックと呼ぶには規定があるそうです)

つまり、加工されていない作物や、肉・魚などの食べ物です。

 

加工食品以外のほとんどの食べ物には「酵素」が含まれていて、この酵素の働きで体のあらゆる機能が正常化します。つまり、老化を防ぐことができるのです。

酵素を多く摂るには、できるだけ「生」の状態で食べるのがベスト。加熱によって失われてしまうので、なるべく生に近い状態で食べましょう。

 

さらに酵素を効率的に摂るためには、「発酵食品」が効果的です。納豆やキムチ、味噌や塩麹などがオススメです。

 

老化を食い止める対策とは?

若々しく健康な体や、美しい肌をキープするためには、酸化や糖化の原因になる食べ物を控え、自然なままの食品を食べることが効果的です。

その中でも、とくに老化を防ぐ食べ物をご紹介していきます。

 

また、老化を食い止めるには、どんな対策があるのかを併せてご紹介しましょう。

 

糖化を防ぐ食べ物でダイエット

体や肌が糖化すると、老化の原因になります。太りやすくなったり、病気になりやすくなったり、美肌が損なわれたりしてしまうのです。

 

ならば、糖化を防ぐ食べ物を食べれば、老化を食い止める対策になりますよね。糖化を防ぐ「抗糖化作用」のある食べ物には、どんなものがあるのでしょうか?

 

おもに「血糖値の上昇を抑える低GI食品」が有効です。

低GI食品とは、糖質や添加物が少ない食べ物のことです。たとえば、「蕎麦」や「玄米」、「野菜」や「海藻類」などです。基本的には、ダイエット効果のある食べ物ばかりですね。

 

タンパク質は体に必要な栄養素ですが、そこで糖質を多く摂り過ぎると、タンパク質と糖がくっついて、「糖化」が起こります。糖質も体に必要な栄養素ですが、摂りすぎには注意しましょう。

 

「若返りのビタミン」で心も体もアンチエイジング

心と体の老化を食い止める対策は、若返りのビタミンを食べるのが効果的です。若返りのビタミンとは、ビタミンA・C・Eのことです。これを合わせて、ビタミンエースとも呼びます。まさに、老化を食い止めるエース的存在なのです。

 

  • ビタミンA……レバー、うなぎ、ニンジン、味付け海苔など
  • ビタミンC……パプリカ、レモン、ブロッコリーなど
  • ビタミンE……アーモンド、ほうれん草、かぼちゃなど

 

とくにビタミンCとビタミンEは、抗酸化作用が高く、老化防止には欠かせない食べ物です。これらの食べ物をバランス良く食べることで、美肌効果はもちろん、体の健康やメンタル、脳の若返りにも効果的です。

 

塩分の摂り過ぎにも注意

老化を食い止める対策の1つとして、塩分の摂り過ぎに注意することも大切です。さまざまな加工食品には、大量の食塩が含まれています。

塩分の中でも「岩塩」などの天然塩なら、摂り過ぎなければOKですが、食塩の場合は体に悪影響を及ぼす危険性があります。

 

しかも摂り過ぎともなれば、その影響は想像以上に大きくなるかもしれません。とくに塩分の摂り過ぎで注意したいのは、「むくみ」と「高血圧」です。体のむくみが原因で高血圧になるので、まずはむくみを解消することが大切です。

運動をしたり、水分補給を多めにしたり、塩分を控えることが有効な対策です。

 

体がむくむと血行が悪くなりますが、この「血行が悪くなる」といのが、一番の老化の原因となります。美容でも健康でもダイエットでも、すべては血行にかかっているのです。

美容では肌のターンオーバー、健康では血圧、ダイエットでは代謝量に、血行が関係しています。

 

食べる順番は食物繊維から

老化を食い止める対策としては、食べ物以外にも「食べ方」が関係しています。野菜やサラダから先に食べると、血糖値の上昇を抑え、老化や肥満を防ぐと言われています。

 

野菜には食物繊維が豊富に含まれていて、お腹がふくらんで食べ過ぎを予防してくれる効果もあります。野菜の中でも、ゴボウなどの根菜類に多く含まれていて、野菜以外では「海藻類」「キノコ類」などに多く含まれています。

 

おかずが何種類かあれば、最初に食物繊維から食べるような習慣をつけておきましょう。

 

食べ物が「キレイな体」と「元気な心」をつくる!

老化が加速する食べ物と老化を食い止める対策をご紹介しました。

誰もが予防したい老化ですが、食べ物が老化を加速させ、そして食べ物が老化を予防するのです。食事は毎日の習慣ですから、食べ物に気をつけるだけで老化を食い止めることができるでしょう。

キレイな体と元気な心は、食べ物によってつくられます!