みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

バストアップ・くびれに効果的な筋トレ&エクササイズ

f:id:m-danjyo:20180121154634j:plain

バストアップとくびれ効果の筋トレでナイスBODY!

バストアップに効果的な筋トレと言えば、有名なのは「合掌のポーズ」ですよね。

でも、「バストアップだけじゃなく、くびれも欲しい!」というあなたへ、とっておきの筋トレ&エクササイズをご紹介します。

 

ダイエットをすると胸が小さくなってしまうことが多いですが、筋トレやエクササイズなら、メリハリのあるボディメイクができちゃいます。

 

毎日ちょっとした時間にできる筋トレ&エクササイズなので、簡単にバストアップとくびれを手に入れられますよ。

 

バストアップとくびれを同時に手に入れられるの?

そもそもバストアップとくびれって、同時に手に入れられるのでしょうか? ちょっとしたコツさえつかめば、効率的にメリハリボディを手に入れることができます。

 

胸を大きくする方法とセットでやれば効果アップ

胸を大きくする方法とバストアップって、ちょっとだけ目的が違います。胸を大きくする方法は、バストサイズをアップさせる方法のことです。それに対してバストアップは、バストを支えている「胸筋」を鍛えることで胸が垂れるのを防ぎ、バストを高い位置にキープする方法です。

 

この2つを同時におこなえば、きれいなバストラインをつくることができます。でも今回は、バストアップにプラスして、「くびれ」までつくれる方法をご紹介します。

 

筋トレならバストアップとくびれが同時にできる

普通のダイエットでは、バストアップとくびれを同時につくるのはチョットむずかしいです。でも筋トレやエクササイズなら、この2つを同時に実現することが可能です。

 

今回ご紹介する筋トレ&エクササイズは、体重はそれほど変わりません。でも、筋トレやエクササイズをすることで、メリハリのあるボディをつくることができます。そもそもダイエットをする目的は、美しいボディラインをつくることなので、いちばん効率的なダイエット方法なのではないでしょうか?

 

食事制限ダイエットでは胸が小さくなる

ダイエットと言えば、食事制限をする人が多いと思います。それは運動が苦手だったり、辛いからイヤという理由ではないでしょうか?

でも食事制限ダイエットをすると、真っ先に小さくなるのが「胸」。これを避けるのは、なかなか難しいでしょう。

 

今回ご紹介する筋トレ&エクササイズなら、胸を残しながらウエストが細くなる方法なので、理想の体型が手に入ります。しかも、とっても簡単なので、運動が苦手な人でも無理なく続けることができますよ。

 

バストアップとくびれに効果的な筋トレ&エクササイズ

女性なら誰もが気になる「バストアップ」と「くびれ」。この2つを同時に手に入れることができる、夢のような筋トレ&エクササイズをご紹介しましょう。

 

定番の筋トレは腕立て伏せ

胸筋を鍛えてバストアップする筋トレなら、腕立て伏せが定番です。でも、それだけではくびれができないので、ちょっと変わった腕立て伏せをご紹介します。

 

  1. 壁の前に立ち、壁に手をつきます。(胸の前あたり)
  2. 腕立て伏せのように肘を曲げ、顔を壁に近づけます。
  3. そのままの状態で右足を後ろに上げます。(上体が動かない程度に少し上げればOK)
  4. 膝を伸ばしたまま、右足を左後方へ伸ばし、ウエストをひねります。
  5. 左右交互に10回ずつおこないましょう。

 

ポイントは、ウエストをひねる時も、なるべく上体は動かさずキープしておくことです。また、2の状態の時にかかとから頭までが一直線になるようにしましょう。

 

ペットボトル(ダンベル)エクササイズ

水を入れた500mlのペットボトルを2本用意します。軽めのダンベルでもOKです。

 

  1. 膝をかるく曲げて、腰を90℃に曲げます。
  2. ペットボトル(ダンベル)を両手に持ち、だらんと腕を垂らします。
  3. 両手を同時に胸に引き寄せるように、持ち上げます。
  4. この動きを10回くり返しましょう。(バストアップ効果)
  5. 次に、右手だけ胸に引き寄せ、上体と顔を右に向けます。
  6. 左右交互に各10回くり返しましょう。(くびれ効果)

 

5の右を向いて体をひねる時は、肘で体を引っ張るようなイメージでやると、バストアップにも効果的です。

 

胸筋と体幹を鍛える「ながら筋トレ」

バストアップに効果のある「胸筋の筋トレ」と、くびれ効果のある「体幹トレーニング」をご紹介します。何をしながら筋トレをするかというと、通勤時の電車やバスです。

 

  1. 電車やバスのつり革を使います。
  2. 足を肩幅に開き、つり革につかまらずに揺れに耐えます。
  3. 次に、つり革につかまり、下に引っ張ります。(左右10回ずつ)

 

注意点は、揺れた時に転ばないように、つり革を持っているフリをするのがコツ。手を浮かせて、つり革を持っているような感じにすると、揺れた時につかむことができます。

 

揺れに耐えることで体幹を鍛えられ、ウエストの引き締め効果があります。お腹を引っ込めて力を入れておくと、より効果的です。

また、つり革を下に引っ張ることで、胸筋が鍛えられます。

 

バストアップ・くびれをつくるコツは?

バストアップとくびれをつくる筋トレ&エクササイズをご紹介しましたので、最後にちょっとしたコツをご紹介しておきます。

 

毎日続けることが大切

バストアップとくびれを同時に実現させるには、毎日続けることが大切です。途中であきらめてしまい、効果が感じられない人が多いので、気長に続けてみましょう。

どれも簡単な筋トレ&エクササイズなので、楽に続けられるはずですよ。

 

ちょっとした時間にサクっと済ませる

ながら筋トレは、電車やバスなどの揺れがないとできませんが、他の2つはちょっとした時間にすぐできます。毎日続けるためには、「よし、やるぞ!」と気合いを入れるのではなく、何となく「今日もやるかなぁ~」くらいの気持ちでやったほうが長続きします。

 

テレビを観ながらでも良いですし、朝の5分間でもできます。運動不足の人は、このエクササイズをするだけで体がポカポカしますので、代謝がアップして全体的に体を引き締めることも可能です。

 

とくに朝やると、痩せやすい体質に変化させることができます。体をひねることで、腸に刺激を与え、便秘解消の効果も期待できるかもしれません。

 

食事制限はNGだけど、食べ過ぎはもっとNG!

バストアップとくびれをつくるには、食事に気をつけることも大切です。食事制限をして栄養不足になると、ハリのある美胸をつくることはできません。

とはいえ、好き放題に食べ過ぎれば、当然くびれをつくることはできません。

 

栄養バランスの良い食事を適量食べることで、バストアップ効果にもつながり、くびれをキレイにつくることができますよ。

 

バストアップとくびれを同時に手に入れてナイスバディに!

バストアップとくびれに効果的な筋トレ&エクササイズをご紹介しました。どれも超簡単で、辛くない運動でしたよね。

毎日ちょっとした時間にできる筋トレ&エクササイズで、魅力的なナイスバディを手に入れましょう。