みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

結婚向きの男性の特徴|女性にとって理想の夫とは?

f:id:m-danjyo:20180202111614j:plain

結婚向きの男性は、女性を幸せにしてくれる!

今の彼氏と結婚したら、幸せになれるだろうか……。

女性なら、一度は考えたことがありますよね。

 

婚活中の女性も、結婚するならどんな男性が良いのか、思いを巡らせていることでしょう。

 

結婚すると、相手の細かい部分まで見えてくるので、良いところも悪いところも、ある程度は受け入れなければ一緒に暮らせません。

 

今の時代、「男性に幸せにしてもらう」という考えは古いですが、どんな男性を選ぶかは大事なことです。

そこで、どんな男性が結婚向きなのか、ご紹介していきます。

 

「結婚向きの男」と言われても嬉しくないのでご注意を!

結婚向きの男性の特徴をご紹介する前に、1つだけ気をつけて欲しいことがあります。それは、「結婚向きの男」と言われても、男性は嬉しくないということです。

 

女性からすれば褒め言葉のつもりでも、男性にとっては嬉しくない場合があります。たとえば、「かわいい」と言われても、男性はあまり嬉しくないでしょう。今は本当にかわいい男性もいるので、時代が変わったのかもしれませんが、ほとんどの男性は嬉しくないと思います。

たとえ、かわいい男性が好みのタイプでも、あまり「かわいい」とは言わないほうが良いかもしれません。

 

それと同じように、「結婚向きだよね」と言われて嬉しいのは女性だけです。(女性でも嬉しくない人もいるかもしれませんが)

男性の場合は、「結婚したら幸せになれそう」とか「○○さんの奥さんになる人は、幸せだろうね」とかなら嬉しいはずです。同じ意味でも、受け取り方が変わってくる言葉があるので、気をつけてくださいね。

 

結婚向きの男性の特徴【性格】

結婚は、恋愛とちがって「生活を共にする」ことです。だから、彼氏としては素敵だけど、結婚相手としては微妙な男性もいますよね。では、どんな性格の男性なら結婚向きと言えるのでしょうか?

 

言い訳しないで潔く謝罪できる男性

何かミスをしたときに、最初に言い訳から始まる人っていますよね。「言い訳じゃなくて、状況説明だ」と訴える人もいると思いますが、あやまるより先に言い訳をする男性は、結婚向きではありません。

 

夫婦喧嘩をしたときに、かなり面倒なことになります。それに、誰かに言い訳をしている姿はカッコ悪いものですから、潔く謝罪できる男性を見つけましょう。

そこまでは求めませんが、大げさに言えば、たとえ正当な理由があっても、まずは謝罪する男性が結婚向きです。

 

感謝の気持ちを素直に言える男性

長い期間を一緒に過ごす男性なら、人として基本的なことはできる人であって欲しいと思いますよね。謝罪同様に、感謝の気持ちも素直に言える男性が結婚向きです。

 

毎日一緒にいると、いちいち感謝なんてできなくなるものです。でも、毎回じゃなくていいんです。たまに、ふとしたときに「いつも、ありがとう」と言ってくれる男性なら、結婚しても絆を深めていけることでしょう。

 

何でも相談してくれる男性

生活を共にするとなると、相手の仕事や金銭問題など、色々な局面に遭遇することがあるはずです。そんなときに、何でも相談してくれる男性は、結婚向きと言えるでしょう。

 

男性って、「自分一人で何とかできる」と思ってしまい、事が重大化してから、どうしようもなくなって仕方なく打ち明けることがあります。それは、あなたに心配をかけたくないからかもしれませんし、男のプライドかもしれません。

 

でも、女性からすると「何でもっと早く言ってくれなかったの?」って、なりますよね。だから、日頃から何でも相談してくれるような男性を選ぶと、余計な苦労がなくなることでしょう。

 

真剣に相談に乗ってくれる男性

何でも相談してくれることも大切ですが、あなたの相談にも、しっかりと耳を傾けてくれる男性が、結婚向きです。

ドラマで良くありがちな「こっちは、仕事で疲れてるんだよ」という旦那さまの妻にならないためにも、日頃からあなたの相談を真剣に聞いてくれる男性を見つけてくださいね。

 

気分に左右されず情緒が安定している男性

結婚は、毎日一緒に過ごすわけですから、そりゃあ気分の良いときも悪いときもあります。でも、あまり浮き沈みが激しい男性は、結婚向きではないでしょう。

たとえば、普段はおだやかな性格なのに、何かのキッカケで豹変するような男性には、注意が必要です。

 

日頃からストレスをため込んでいて、それが限界になったときに、モラハラ夫などに豹変してしまうこともあるかもしれません。夫婦間の問題は、閉鎖的な空間で起きるため、簡単に逃げ出すことができなくなる場合が多いのです。自分を苦しめないためにも、情緒が安定している男性を見極められるようにしましょう。

 

結婚向きの男性の特徴【生活】

結婚生活には、お金が必ず絡んできます。生活にはお金がかかりますから、当然のことですよね。お金を稼ぐためには、仕事が必要ですし、稼いだお金をどのように使うかも、結婚するなら知っておく必要があります。

お金以外にも、一緒に生活をしていくなら、知っておきたいことがいくつかあるのでご紹介します。

 

お金の管理をしっかりできる男性

結婚するなら、経済観念がしっかりしている男性を選ぶことをオススメします。収入の大小にかかわらず、持っているお金をどのように使うのか、ということに注目しましょう。

 

デートのときに派手にお金を使う男性は、「見栄っ張り」や「浮気相手にお金を使う」可能性があります。必ずしもそうではありませんが、その傾向があることは覚えておきましょう。

ろくにプレゼントもくれない男性のほうが、むしろ堅実なタイプの可能性が高いです。

 

見極めがむずかしいのは、ケチケチした男性の場合です。割り勘を1円単位まで計算するような男性は、慎重に検討したほうが良いでしょう。考え方次第では、貯金上手の可能性もありますので、絶対にNGとも言えません。

 

物を大切にする男性

結婚向きの男性を見極めるなら、お金の使い方だけでなく、「お金で買った物をどのように扱うのか」も重要なポイントになります。

物を雑に扱う男性は、お金を大切にしない特徴でもあります。また、物と人の扱い方は、大抵の場合はイコールです。

 

たとえば、怒りを物にぶつける人は、人に対しても八つ当たりする場合が多いです。情緒が安定していない人の特徴とも一致しますので、人に対してだけでなく、物の扱い方も見ておきましょう。

 

収入や利益に関係なく、真面目に仕事をする男性

「これをすればお金になる」と考えることは、生活費を稼ぐ上で大切なことです。でも、仕事を選ぶ観点が、すべて利益だけに注目しているなら、物事をすべて損得勘定で考える人です。

人との付き合いも、損得勘定で考えている可能性が高いです。自分の利益になる人にだけ媚びを売り、そうでない人には見向きもしない薄情な男性である可能性が非常に高いでしょう。

 

結婚向きの男性の特徴は、収入や利益が少ない仕事でも、真面目に取り組むことができる男性です。仕事に対して、何らかの意味を見つけ、それが自分の糧になると知っているから、どんな仕事でも一生懸命にやるのです。そんな男性と結婚したら、きっと幸せになれることでしょう。

 

食べ方が(普通に)キレイな男性

ふつうの結婚生活を送るなら、1日1回は一緒に食事をすることになりますよね。だから、食べ方がキレイな男性を選ぶことをオススメします。あなたが特に気にならないのなら良いですが、外食したときに、あなたが恥をかくかもしれません。

 

食べ方くらいなら直せると思いますので、結婚を考えている男性がいるなら、教えてあげると良いでしょう。男らしくガツガツ食べても、汚くない食べ方というものがあります。

 

結婚向きの男性の特徴【人間関係】

結婚すると、色々な人との付き合いが生じてきます。近所の人、相手や自分の家族、お互いの友人、会社の人など、関わる機会が多いですよね。あなたの人間関係は、旦那さまの人間関係に影響を与えますし、旦那さまの人間関係も、あなたの人間関係に影響を与えます。

もちろん、本人がどのような人柄なのかが、いちばん重要なポイントになります。

 

陰で努力する人を認める男性

結婚するなら、努力している人を認めるような男性であって欲しいものです。有名人のような一流の人でなくても、目立たず陰で努力をしているような人を認められる男性は、素敵です。

 

仕事はあまりできないけど、いつも頑張っている人っていますよね。そんな人を応援するような男性なら、結婚しても幸せな人生を歩めるはずです。

人の努力を認められる人は、自分自身も苦労してきた場合が多いんです。だから、その人の気持ちがわかるんですね。そんな男性と一緒にいたら、お互いに高め合う関係になれるでしょう。

 

マメじゃないけど律儀な男性

マメな男性は、女性を喜ばせることが多いですが、営業上手とも言えます。誰に対してもマメな男性の場合は、上手に浮気をかくし通す危険もあるのです。そもそも浮気なんて、マメじゃないとできませんからね。

 

だから結婚向きの男性を探す場合には、マメかどうかよりも、律儀な男性を見つけると良いでしょう。約束をしっかり覚えていたり、しっかりと恩を返すような男性です。そのような男性には、困ったときに助けてくれる人が必ず現れるものだからです。

 

親や兄弟と良い関係を築いている男性

「親や兄弟と良い関係を築いている」というのは、ちょっと判断がむずかしいかもしれません。ただ単に仲良しというわけではなく、頻繁に会っていることでもなく、心のつながりがあるかどうかです。

 

普段はろくに電話もしないけど、いざという時に協力しあえる関係を築けているかどうかです。いくら表面的には仲良くしていても、いざという時に逃げ出す人もいるんです。家族なんですけどね。

そういう人が家族の中にいると、何かあったときに大問題になりかねません。だからマザコンかどうかを考える前に、本当の絆を築けているかどうかを見極めてください。

 

【おまけ】浮気をしても、本気になったことがない男性

「男は浮気をする生き物」と言う女性も多いですが、決してそんなことはありません。恋愛中は浮気をしても、結婚したら一切しなくなる男性も多いです。なぜなら、結婚を真剣に考えているからです。結婚したら、家族になるわけですからね。

 

でも、恋愛経験が少ない男性ほど、結婚してから浮気をするという話をよく聞きます。もちろん、そうでない男性もいますが、恋愛経験の少ない男性は、浮気ではなく本気になってしまう可能性が高いそうです。

 

浮気をする男性のことは信用できても、浮気が本気になってしまう男性のことは信用できません。だって、結婚していても他の人を本気で愛せるわけですから、またいつ誰を好きになるかわかりませんよね。

ただし、こればっかりは結婚前に知ることはできないので、一応おまけとしてご紹介しました。

 

 2000円で婚活

 

夫婦になる上で、意外と「どうでも良い条件」とは?

結婚向きの男性の特徴をご紹介しましたが、最後に、夫婦になる上で意外と「どうでも良い条件」をご紹介しておきます。よく言われている条件ですが、意外とつぶしがきくものばかりです。

 

味や食べ物の好み

食事は毎日のことだから、「好みが一緒でないと大変」とよく言われていますよね。でも、人生を共にする上で、そこまで重要なことではありません。あまりにも好みがうるさい場合は、料理を2通り用意しなければいけないかもしれませんが、そこまでひどいなら、味付けをセルフサービスにするなど、色々なアイデアを考えるのも楽しいでしょう。

 

夜の夫婦生活での相性

「夜の夫婦生活がない」という問題が増えているのは、ただ単に相性が悪いからという理由ではないと私は思います。もっと根本的な理由がある場合が多いので、それは他の観点から解決する必要があるでしょう。

 

一生ずっと同じ人とするわけですから、いずれは興奮も少なくなってくるものです。よっぽど行為が好きという人でない限り、ある程度の頻度があれば問題はないでしょう。

 

家事をしない(子供ができたら別)

女性が結婚相手に求める条件として良く出てくるのが、「家事をしてくれるかどうか」ですよね。でもそれって、それほど大切なことではありません。共働きなら、ある程度は手を抜いても、許してくれる男性が多いと思います。

やってもらうことを考えるよりも、相手がどこまで妥協してくれるかを見極めたほうがストレスが少なくて済みますよ。

 

でも子供ができたら、話は別です。専業主婦でも共働きでも、育児と家事を完璧に求める男性は、ちょっと考えものですね。

 

結婚向きの女性になるには、相手を信じてみる

結婚向きの男性の特徴をご紹介しましたが、あなたが結婚向きの女性になるには、まず相手を信じてみることが大切です。

どんな条件の相手であろうと、最終的にいちばん大切なのは、お互いを信じられるかどうかです。あなたから相手を信じてみてください。きっと素敵な関係を築けるはずですよ。