みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

婚活で言ってはいけないNGワードとやってはいけない行動とは?

f:id:m-danjyo:20180209164427j:plain

婚活で嫌われる言葉と行動のNGポイントとは?

お見合いをしても、なかなか結婚やお付き合いに結びつかないで悩んでいませんか?

もしかしたら、婚活で言ってはいけないNGワードを言ってしまっているのかもしれません。

 

お見合いで大事なのは、第一印象です。初対面での印象が悪ければ、後で挽回できないのがお見合いの怖いところ。

 

せっかくの出会いを先につなげていくためにも、婚活で嫌われる言葉とNG行動を押さえておきましょう。

 

婚活で言ってはいけないNGワード集

あなたがどんなにステキな人でも、言われたら相手がドン引きしてしまうNGワードが存在します。ふつうの出会いならOKでも、婚活の場で言われると、相手が不快な思いや不信感を抱く言葉があります。それは、一体どんな言葉なのでしょうか?

 

 自虐的な言葉・ネガティブ発言

女性に多いNGワードは、「可愛くないし」「いい歳だし」などという自虐的な言葉。聞いている人は良い気分がしませんし、返答に困る言葉の典型です。

「そんなことないよ」と言われるのを期待しているのかもしれませんが、ちょっと面倒くさい女になってしまいますよ。

 

その中でも、「もうオバサンだし」なんて、もってのほか。自分の女性としての価値を下げるだけでなく、大人の女性全般を否定しているようなものです。いくら男性は若い女性が好きだと言っても、それ以前に「ムリ!」と思われてしまいかねない言葉です。

 

また男性に多いNGワードは、「草食系だから」「自分、モテないんで」などの自虐ネタ。一見、草食系は自虐に聞こえないかもしれませんが、「女性に積極的に話しかけられない」というネガティブな印象に映ってしまいます。

 

もし本当に緊張してうまく話せないのなら、草食系という言葉で片付けずに、「今日はすごく緊張しています」と言えば良いでしょう。「今日は」というのがポイントで、「ステキな人が相手だから」という意味合いを含むことができます。

 

男性も女性も、あまりネガティブな言葉を言う人は、結婚相手として意識されにくいので、気をつけましょうね。

 

「若く見られるんです」と言われても、大事なのは実年齢

逆に、自信過剰なタイプも、お断りされる確率が高くなります。女性なら、「わたし、若く見られるんです」などと言う人は、一発NGの可能性が。

 

本当に「若いですね」と言われることが多いのかもしれませんが、そのほとんどはお世辞だと心得ましょう。年齢の話になったら、他にフォローする言葉が見つからないため、そう言わざるを得ないのです。

 

それに婚活において、若く見えるか、年相応かは、どっちでも良いのです。

大事なのは、実際の年齢です。若く見られると言う人ほど、意外と「年相応に見える」と思われているかもしれません。

 

また男性の場合は、武勇伝や仕事での成功話などを自慢気に話すのはやめたほうが良いでしょう。自慢話ほど、聞いている相手がつまらなくなる話はありません。

 

男性の仕事や収入の話は、あまり深く掘り下げない

婚活中の女性が一番気になること。それは、相手の男性の「仕事」や「収入」ですよね。その気持ちは痛いほどわかりますが、お見合いの席で男性の仕事や収入の話を、あまり掘り下げるのはNGです。

 

とくに収入の多い仕事に就いている男性は、「こいつもお金目当てか」とガッカリしてしまうでしょう。仕事や収入は男性の誇りですから、本当は褒められたら嬉しいはずです。でも、婚活の場では、「中身を見て欲しい」と思っている男性が多いことを心に止めておいてくださいね。

 

個人情報に関わることを探らない

お見合いでお互いのことをいろいろ知るのは大切ですが、個人情報に関わることを探るのはNGです。家族構成は聞くことがあるかもしれませんが、長男かどうかをしつこく聞くことがないように気をつけてくださいね。

 

また、たとえば「住んでいる所」「親の職業」「実家の資産」などには、触れないほうが無難です。「そんなこと聞くわけない」と思うかもしれませんが、車や持ち家のことを聞いていませんか? 話題がなくなると、意外と聞いてしまいがちなのでご注意を。

 

婚活歴や結婚相談所のことなど

お見合いをする相手は、今までに何人もの人とお見合いをしたかもしれませんし、これから何人もの人とお見合いをするかもしれません。同じ活動をしている者同士、どんな婚活をしているのか気になる気持ちはわかります。

でも、この手の話題はNGです。

 

また、「なぜ婚活をしているのですか?」と聞いたり、過去のお見合い相手のことを話すのもNGです。

「以前お見合いした人は素敵だったんですが、○○が合わなくて……」と言われると、相手は「わたしは魅力的じゃないのね」と思われますし、「以前お見合いした人は最悪でした」と言われると、「誠実さに欠ける人だなぁ」と思われてしまいます。

 

女性には、外見のことを突っ込まない

少し打ち解けてくると、場を盛り上げようとして、NGワードを言ってしまうことがあります。あなたは冗談のつもりでも、相手は不快な思いをしているかもしれません。とくに女性に対して、外見のことを突っ込むのはやめましょう。

 

「ぽっちゃりしてますね」と言われたら、その後に「だから可愛いいと思います」と言われても、後半の言葉は記憶からかき消されてしまいます。そもそも「ぽっちゃり」と言われて、嬉しい女性はいません。

 

子供の話は、王道のようで意外とデリケート

婚活をしている人の中には、子供が欲しくて結婚したいと思っている人もいることでしょう。でも、子供の話は意外とデリケートな話題なので、注意が必要です。

女性・男性問わず、もしかしたら子供をつくれない体の人もいるかもしれません。それは知っておくべき情報ではありますが、初対面で聞くことではありません。

 

まずは、人柄や趣味などの話題で相手を知ることから始めたほうが良いでしょう。「そんなこと、最初に言ってもらわないと困る」と思うかもしれませんが、その焦りの気持ちが、お見合いを機械的にこなしてしまう原因かもしれませんよ。もっと相手の深い部分を知ることが、幸せな結婚をする近道です。

 

婚活でやってはいけないNG行動とは?

婚活で言ってはいけないNGワードをご紹介しましたが、次にNG行動をご紹介します。当たり前のことばかりですが、中には意外とやってしまう人もいるようなので、ご紹介しておきます。

 

スマホや時計ばかり見る

二人きりのお見合い中に、スマホや時計ばかり見る行動はNGです。目の前にいる相手に失礼になるのはもちろん、「早く帰りたいのかな?」「つまらないのかな?」と思われてしまいます。

相手を傷つけるだけでなく、あなたの幸せも遠のくことを頭に入れておきましょうね。

 

店員に横柄な態度をとる

最近ありがちなのが、店員に横柄な態度をとること。男性でも女性でも、何も落ち度のない店員を罵倒する態度は、誰が見ても気分が悪くなるものです。

一緒にいる相手にも恥をかかせる行為なので、絶対にやめましょう。

 

初対面のお見合いで、食事やアルコールを注文する

知り合いに紹介されたデートではなく、結婚相談所を通してお見合いをする場合、初対面なら「お茶」だけが鉄則のようです。

お会計は男性が出すのが一般的ですが、ただでさえホテルのラウンジなどの「高価なお茶」なので、気遣いとしても心得ておきましょう。お見合いを何度もするたびに、毎回払わされるのが厳しい男性もいるようです。

 

また、いくらお酒が好きでも、初対面でお酒を注文するのはやめておきましょう。はじめから夜に会う約束をしていて、時間制限のないお見合いならOKですが、1時間限定のお見合いの場合にはNGです。

 

お見合いに遅刻する

どんな言い訳があろうとも、初対面のお見合いに遅刻してくるのは絶対にNGです。それが仕事の残業であっても通用しません。お見合いをセッティングしてもらうなら、絶対に予定がない日を選ぶのが無難です。

 

万が一、どうしても正当な理由がある場合には、結婚相談所にできるだけ早く連絡を入れましょう。時間や約束を守れない人は、一般常識がないのはおろか、結婚したいとは間違っても思われません。

 

婚活は第一印象が大事!NGワードと行動に気をつけて

婚活で言ってはいけないNGワードと、やってはいけないNG行動をご紹介しました。

婚活でのお見合いは、何といっても第一印象が大事です。いくら魅力的な人でも、常識がない人はお断りされますし、後から挽回できないのがお見合いの怖いところです。

細心の注意を払って、お見合いに挑みましょう。