みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

頭皮エクササイズの驚くべき育毛効果と顔のリフトアップで若返り!

f:id:m-danjyo:20180221140607j:plain

頭皮エクササイズは薄毛予防と顔の若返りに効果あり!

顔のたるみが気になって、リフトアップ化粧品を買おうとしていませんか?

抜け毛が増え始めたので、育毛剤を買おうか悩んでいませんか?

 

化粧品や育毛剤は、肌や頭皮に栄養を与えてくれる効果的な商品です。

でもそれだけでは、本当の育毛効果やリフトアップ効果が得られません。

 

では、何をすれば良いのでしょうか?

頭皮エクササイズと並行して、それらの商品を使えば、効果が倍増するのです。

 

今回は、頭皮エクササイズの効果とやり方をご紹介しますので、薄毛予防と顔の若返り効果を体感してみてください。

 

頭皮には3つの筋肉がある

頭皮に筋肉なんてあるの? と思うかもしれませんが、おもに3つの筋肉があります。

ほかの部分よりは少ない筋肉ですが、筋肉がある以上「コリ」が発生するということですよね。コリがあると血行が悪くなるので、薄毛や顔のたるみなどの原因になります。では、3つの筋肉について見ていきましょう。

 

前頭筋(ぜんとうきん)

f:id:m-danjyo:20180221135752p:plain

画像:前頭筋 - Wikipedia

 

前頭筋とは、「おでこ~前髪の生え際より少し上くらい」の範囲にある筋肉です。おもに眉毛を動かしたり、眉間にシワを寄せたりするときに働く筋肉です。

前頭筋が衰えるとおでこにシワができたり、前頭筋が硬くなると頭痛を引き起こしたりします。

 

パソコンやスマホを使いすぎると、目の疲れから前頭筋が硬くなりやすいです。

 

側頭筋(そくとうきん)

f:id:m-danjyo:20180221135733p:plain

画像:側頭筋 - Wikipedia

 

側頭筋とは、「目の横~耳の上あたり」に広がっている筋肉です。側頭筋は、歯を食いしばったり、食べ物を噛んだりしたときに使う筋肉です。この筋肉が固まっていると、目が小さくなったり、顔のむくみやたるみが起こりやすいです。

 

というのも、側頭筋が硬くなることで、フェイスラインのリンパ、首のリンパまで流れが悪くなります。また、この側頭筋をほぐすことで、顔のリフトアップ効果が得られますよ。

 

後頭筋(こうとうきん)

f:id:m-danjyo:20180221135812g:plain

画像:後頭筋 - Wikipedia

 

図は、後ろから見た様子です。頭のちょうど真後ろにある筋肉です。

後頭筋は、前頭筋と「帽状腱膜(ぼうじょうけんまく)」で繋がっていて、後頭筋を鍛えることで、おでこのシワを引っ張って、伸ばしてくれる効果ががあります。

 

頭皮エクササイズの驚くべき効果

頭皮エクササイズには、意外にもたくさんの効果があります。美肌・育毛・健康など、さまざまな効果が期待できます。では、1つずつ見ていきましょう。

 

頭皮の血行促進で育毛・薄毛予防の効果

頭皮エクササイズの代表的な効果は、育毛・薄毛予防ができることです。美髪効果もあるので、女性にもオススメの効果ですね。

 

頭皮が硬くなっていると、薄毛になりやすいと言われていますので、日頃から頭皮マッサージや頭皮エクササイズをしておくと良いでしょう。

 

顔のたるみを引き上げるリフトアップ効果

年齢肌の悩みの1つが「顔のたるみ」ですよね。目立ったたるみがなくても、昔よりも何となく皮膚が下がったと感じていませんか?

 

頭皮エクササイズをすれば、顔のたるみを引き上げるリフトアップ効果が期待できます。頭皮の筋肉を鍛えれば、顔の皮膚を引っ張ることができるので、顔のたるみをリフトアップできるのです。

 

目の疲れを解消する効果

1日中パソコンの前で作業している人や、スマホを長時間使っている人は、目の疲れがマックスになっているかもしれません。目の疲れがひどくなると、頭痛を引き起こすこともあり、仕事に集中できなくなりますよね。

 

また、睡眠をとっても回復できない「眼精疲労」になると、改善がむずかしくなります。そんな目の疲れを解消できるのが、頭皮エクササイズなのです。

頭皮の筋肉が硬くなることで、目の疲労を回復するための血行が悪くなるので、頭皮エクササイズで改善しましょう。

 

イライラを解消してリラックス効果

頭皮が硬い人は、イライラしやすいと言われることもあるそうです。その理由は、頭皮が硬く血行不良になることで、体が何となくスッキリしないからです。疲れがたまりやすく、疲労回復しにくい状態です。

 

そんな状態では、イライラしますよね。頭皮エクササイズは、イライラを解消して、リラックス効果が得られます。毎日仕事を頑張っている「お疲れ気味の人」に、とくにオススメですよ。

 

だるさや眠気を解消する

何となく毎日だるい、仕事中にすぐ眠くなる、という人は、何が原因かわからずに困っているのではないでしょうか? やる気がない自分が悪いのか、年齢のせいで疲れやすくなったのか、そんな風に自分を責めていませんか?

 

じつは、頭皮の硬さが原因かもしれません。頭皮エクササイズをすることで、頭皮の血行が良くなり、目や頭がシャキっとしますよ。ぜひ、やってみてくださいね。

 

食べ過ぎを予防する

じつは、硬くなるだけでなく、頭皮がむくむこともあるそうです。頭皮が柔らかいからと安心していた人は、じつはむくんでいるのかもしれません。

頭皮がむくむと当然、顔もむくみます。そして、頭皮と顔の血行が悪くなります。それが原因で耳が聞こえにくくなったり、体がだるくなったりすることもあるそうです。

 

このような状態は脳にストレスを与えるため、満腹ホルモンである「レプチン」のはたらきを誤作動させてしまう危険があります。そのため食べ過ぎてしまったり、無意味に間食してしまったりすることがあるんだとか。

頭皮エクササイズは、このような誤作動による食べ過ぎを予防してくれます。

 

【即効性あり】頭皮エクササイズのやり方

頭皮エクササイズのやり方は、基本的に「押す」「もむ」「引っ張る」の3つの動作をおこないます。あまり強くやらずに、気持ちいいくらいの力加減でやりましょう。

頭皮エクササイズは即効性があるので、すぐに効果を感じられるはずですよ。頭がスッキリとして、目ヂカラがアップしたような感覚になり、目がパッチリ開きます。

 

頭皮全体をエクササイズすることが大切ですが、とくに重要なのが「側頭筋」です。側頭筋が硬くなっていると、目の疲れや頭がぼんやりするなど、日常生活に支障が出る場合もあります。頭痛に悩まされている人や、アンチエイジング効果を期待する人は、側頭筋の頭皮エクササイズが効果的ですよ。

 

頭皮エクササイズの注意点は、頭皮の皮膚を極力こすらないこと。基本的には皮膚をこするのではなく、「頭皮を動かす」イメージです。頭は心臓の次に大切な場所なので、くれぐれも気をつけてくださいね。

 

全体的な頭皮エクサイズのやり方

まずは、頭皮全体をエクササイズする方法をご紹介します。血行を良くして、目の疲れや顔のたるみなども解消することができます。毎日ではなくても、週に1回すると良いでしょう。

 

呼吸を意識した頭皮エクササイズ

www.youtube.com

 

  1. 右の側頭筋に右手を当てて、息を吸います。
  2. 8秒間、息を吐きながら、手を頭を押し合います。
  3. 4秒間、息を吸いながら、手と頭の力をゆるめます。
  4. これを3セットくり返します。
  5. 左の側頭筋も左手を当てて、同じようにやりましょう。

ポイントは、50%くらいの力で押すこと。強く押しすぎると、首が張ってしまいます。目的は、頭皮の筋肉に圧をかけることです。

 

  1. 両手を組んで、おでこに当てながら、息を吸います。
  2. 上半身を前に傾けながら手で頭を押し、8秒間、息を吐きます。
  3. 力をゆるめながら、4秒間、息を吸います。
  4. これも3セットくり返しましょう。

これをすることで、まぶたが軽くなったような感じがします。

 

  1. 両手を組んで、後頭部より少し下に当てながら、息を吸います。
  2. 上半身を後ろに傾けながら手で頭を押し、8秒間、息を吐きます。
  3. 力をゆるめながら、4秒間、息を吸います。
  4. 3セットくり返しましょう。
  5. 手の位置を上に少しズラし、同じようにくり返しましょう。

 

頭皮を引き上げるエクササイズ

  1. 前髪の生え際に、親指以外の4本指を当てます。
  2. 頭皮を上に引き上げるようにしながら、頭皮を押します。
  3. 側頭筋に手のひらを当てて、上に引き上げます。
  4. 両手を組んで、頭頂部から後頭部の間くらいに当てて、上に引き上げます。

 

ポイントは、引き上げるときに皮膚をこすらないこと。そして、髪の毛を引っ張らないことです。動かすのは頭皮です。頭をつかむようにしてやると、やりやすいですよ。

 

シャンプー前のシャンプーエクササイズ

シャンプーエクササイズが効果的なタイミングは、シャンプー前です。髪が乾いている状態でおこないましょう。

 

  1. シャンプーをする時の要領で、指の腹を頭皮に当てます。
  2. 頭頂部、側頭部、後頭部をそれぞれ「軽く」こすります。本当に軽くで充分です。
  3. 耳の後ろは、リンパがあるので、忘れずにおこなってください。

 

側頭筋の頭皮エクサイズのやり方

側頭筋は、頭皮エクサイズの中でも重要なポイントです。まぶたの腫れを解消したり、顔のむくみ解消にも効果的です。

 

よく噛むだけの頭皮エクササイズ

側頭筋の頭皮エクササイズは、頭皮エクササイズの中でも重要なポイントになります。すでにいくつかの方法はご紹介しましたが、じつは、「噛む」だけでも側頭筋のエクササイズになるんです。

 

食事をする時はもちろん、ガムを噛むのも効果的ですよ。こめかみが動いているのを意識して、奥歯でしっかり噛みましょう。

 

こぶしで頭皮エクササイズ

側頭筋の頭皮エクササイズは重要なので、もう1つだけご紹介します。

 

  1. 両手をこぶしの形にして、指の第一関節と第二関節の間の「平らな部分」を側頭筋に当てます。
  2. 頭皮をこすらずに、頭皮を動かすように円を描きます。(上・後ろ・下の順になるように、グルグルと回します)
  3. ポイントをずらして、同じように5~10回くらいグルグルと回しましょう。

 

前頭筋の頭皮エクサイズのやり方

前頭筋の頭皮エクサイズがとくに効果的なのは、おでこのシワ予防です。表情シワの代表とも言える「眉間のシワ」を改善することも可能です。

 

眉毛を上げる頭皮エクササイズ

2通りのやり方がありますが、効果は同じです。

  • 1つ目は、両方の眉毛を、両手の親指と人差し指でつまみます。
  • 2つ目は、両手の親指以外の指を使って、おでこを固定します。

 

  1. 上記の状態のまま、眉毛を思い切り上に上げましょう。
  2. このときに、おでこにシワが寄ってはいけません。
  3. 10秒間キープしたら、同じように3セットおこないましょう。

 

頭皮エクササイズは、マッサージとは一味ちがう効果!

頭皮エクササイズの効果とやり方をご紹介しました。

一見、頭皮マッサージと同じように感じますが、頭皮のコリに、ダイレクトに作用している感覚がありますよね。終わった瞬間にスッキリしているので、即効性があるのも嬉しいポイントです。

毎日やらなくても、週に1回くらいで良いでしょう。普段は頭皮マッサージをして、週に1回頭皮エクササイズをやってみてくださいね。