みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

目元のシワを改善する血流アップマッサージ

f:id:m-danjyo:20180228153740j:plain

目元のシワに効く血流改善マッサージで明るい肌に!

30代後半くらいになると、気になりはじめる目元のシワ。

目元にシワがあると、老け顔に見えてしまうので、何とかして改善したいですよね。

 

目元の皮膚は薄くて、シワができやすい場所なので、日頃のケアが重要です。

でも、そもそも目元のシワの原因がわからないと、どんなケアをすればいいかわかりませんよね。

 

目元のシワの本当の原因は、じつは「血流」が大きく関係しているのです。

そこで今回は、目元の血流をアップするマッサージ方法をご紹介します。

 

このマッサージをすれば、シワだけでなく、クマやたるみも改善して、肌がワントーン明るくなりますよ。ぜひ、試してみてくださいね。

 

目元のシワは血流アップで改善できる!

目元にシワができると、それだけで一気に老け顔まっしぐらという感じですよね。「このままでは、どんどん老け顔になってしまう……」と焦って、間違ったケアをしていませんか?

 

目元の皮膚は、かなりデリケートなので、間違ったケアをすると、逆にどんどん悪化してしまうことも。そんな恐ろしい状態を回避するには、血流をアップさせるケアが最適です。

 

目元の血流をアップするメリット
  • ターンオーバーをうながす
  • 乾燥を防ぐ
  • 目の疲れを改善する
  • 目の下のクマも改善できる

 

目元の血流をアップすると、ターンオーバーをうながして、新しい肌に生まれ変わることができます。新陳代謝が活発になり、乾燥によるシワを自然と改善することができるのです。

 

また、パソコンやスマホによる目の疲れは、目元のシワやクマの原因になります。目元の血流をアップすれば、目の疲れを改善し、シワやクマの改善にもつながります。

このように、目元の血流をアップするメリットは、かなり大きいことがわかりますね。

 

目元のシワの原因

年齢が出てしまう目元のシワは、そもそも何が原因なのか見ていきましょう。原因によって改善方法が異なりますが、おもな原因は「血行不良」と「乾燥」です。

 

目の疲れによる血行不良

パソコンやスマホを長時間使うことが多い人は、目の疲れによる血行不良を起こしている可能性があります。目のまわりの血行が悪くなると、目元にハリがなくなり、シワやクマができてしまいます。

すると、顔が老けて見えたり、暗い印象を与えてしまうことが多いのです。

 

加齢による肌のたるみ

ある程度の年齢になると、目元にシワができるのは、当然のことかもしれません。少しずつ肌にハリがなくなり、たるみが出てきます。すると、肌が下がることで、皮膚にシワが寄ってしまうのです。

 

でも、お年を召してもキレイな肌の女性は、たくさんいますよね。それならば、日頃のケア次第では、誰でもキレイな肌を手に入れることは可能なのです。

 

ハリ・弾力不足+表情のクセ

年齢とともに、肌にハリや弾力を持たせる保湿成分が減少していきます。とくに「コラーゲン」や「セラミド」などが減少すると、肌のハリと弾力が失われていきますよね。

 

それに加えて、表情のクセによって、目元のシワが深くなることがあります。ハリのない肌は、皮膚にクセがつきやすい状態なのです。

たとえば、「眉間のシワ」や「目尻のシワ」は、とくに表情の影響を受けやすいです。

 

触りすぎで刺激を与えている

目元のシワが気になりはじめて、焦ってケアしようとすると、皮膚を触りすぎて刺激を与えてしまうこともあります。

ゴシゴシ洗うのはもちろんNGですし、保湿ケアのときに、皮膚をこすってしまうことも多いのです。

 

目元の皮膚はとくに薄いので、ちょっとの刺激が、シワになりやすいと心得ておきましょう。つねに、やさしくケアしてくださいね。

 

紫外線などによる乾燥

目元のシワの原因は、乾燥による影響が大きいです。目元は皮膚が薄いので、水分をたくわえるのがむずかしいのです。そのため、とくに乾燥しやすい場所であると言えるでしょう。

 

目元が乾燥する原因は、紫外線や保湿不足、加齢など色々と考えられます。「じゃぁ、保湿すればOKね」と思うかもしれませんが、保湿だけではちょっと足りません。

保湿に加えて血流をアップすることで、保湿ケアの効果がさらに高まりますよ。

 

目元のシワを改善する血流アップマッサージ

目元のシワを改善するには、血流アップが大きなカギになります。でも、大前提として、保湿ケアは必須です。スキンケアを徹底したうえで、目元のシワを改善する血流アップマッサージをしましょう。

 

ホットタオルで血流アップ

目の疲れを感じている人は、とくに血流をアップすることが効果的です。ホットタオルを目の上に乗せて、1~3分くらいリラックスしましょう。

血行を良くするには、リラックスすることも大切です。緊張している状態だと血流が悪くなるので、ストレスも大敵ですよ。

 

1日の疲れをとるためにも、ゆったりとした気持ちで、ホットタオル美容を楽しんでくださいね。じんわりと温めることで、目元も心もほっこりします。

 

目元の保湿ケアは必須

ホットタオルで目のまわりの血流をアップしたら、保湿ケアをしましょう。血流が良い状態でスキンケアをすると、保湿成分が浸透しやすくなります。

 

化粧水で保湿をしたら、ローションパックを2~3分くらいしておくと、より保湿できます。あまり長くやると、皮膚が柔らかくなり、マッサージの刺激が悪影響をおよぼします。

 

アイクリームで刺激を軽減

化粧水の後は、アイクリームなどの美容液を目元に塗りましょう。くれぐれも化粧水だけで保湿を終わらせないようにしてください。アイクリームを乗せたら、その上に保湿クリームを塗っておきましょう。

マッサージ中の刺激を軽減するためにも、保湿をしっかりするためにも、クリームは必須です。クリームをつけたら、軽く目のまわりの血流アップマッサージをします。

 

  1. 中指の腹で、目のまわりをポンポン軽くたたく(3~5周くらい)。
  2. 中指の腹で、目のまわりを軽く滑らせる(3周くらい)。

 

保湿クリームは、マッサージ中の乾燥を防ぐためにも効果的です。

 

血流アップマッサージ

いよいよ目元のシワを改善する血流アップマッサージのやり方をご紹介します。全部で3種類ありますので、全部やると目元全体に効果的です。順番は、とくに決まっていません。

 

眉毛のツボをマッサージ

 

  1. 眉頭を指で押さえて、圧をかけながら上に引き上げる(5秒間)。
  2. 眉の真ん中を指で押さえて、圧をかけながら引き上げる(5秒間)。
  3. 眉尻を指で押さえて、圧をかけながら引き上げる(5秒間)。

 

眉毛には、目の血流をアップするツボや、リンパの流れを良くするツボがあります。そのツボに指で圧をかけながら、上に引き上げましょう。

 

目元のツボをマッサージ
  1. 中指と薬指の腹を目頭に当て、圧をかけながらくるくる回す(5回転)。
  2. 中指と薬指の腹を目の下中央に当て、圧をかけながら回す(5回転)。
  3. 中指と薬指の腹を目尻に当て、圧をかけながら回す(5回転)。
  4. 最後に、こめかみに中指と薬指を当て、圧をかけながら回す(5回転)。

 

目のまわりにもツボがたくさんあり、シワやクマ、シミを改善する効果もあります。つまり、ターンオーバーをうながして、年齢の出やすい目元のケアができるツボです。

 

目の疲れを取るマッサージ
  1. 手のひらを眉間に当て、上に引き上げる(5秒間)。
  2. 手のひらを眉毛の上に当て、まぶたを引き上げる(5秒間)。
  3. ポイントは、皮膚をこすらずに、圧をかけながら引き上げる。

 

目の疲れを改善するには、目のまわり全体の血流をアップすることが大切です。手のひらを使って、広範囲の血流を一気にアップさせましょう。

 

目元のシワをなくす血流アップマッサージの注意点

目元のシワをなくす血流アップマッサージのやり方をご紹介しましたが、注意点がありますので、最後にご紹介しておきます。

 

  • 強くやるとシワが悪化する
  • 必ずクリームなどの上からやる
  • 1日1回でOK。やりすぎ注意。
  • 紫外線ケアをしっかりする。
  • 保湿ケアは大前提。

 

何度もくり返しているように、目元の皮膚は、とても薄くてデリケートです。そのため、くれぐれも強くマッサージしないように注意してください。強くやると、逆にシワが深くなってしまうこともあるので、充分注意が必要です。

また、眼球に刺激を与えないように、ごく弱い力でやりましょう。

 

目元をマッサージをするときは、必ずクリームを塗ってからやること。皮膚に刺激を与えると、シワが増える原因になってしまうので、クリームで保護してからマッサージしましょう。やりすぎも厳禁ですよ。

 

そして、目元のシワを予防・改善するには、保湿ケアが必須です。紫外線によるダメージも乾燥の原因になりますので、日頃からしっかりと保湿ケアを怠らないようにしましょう。

 

目元のシワをなくして若々しさに磨きをかけよう!

目元のシワを改善する「血流アップマッサージ」のやり方をご紹介しました。

目元のシワを1日でも早く解消して、老け顔から卒業したいですよね。シワは、これからも増えていきますので、日々のケアが一番重要なポイントになります。

エイジレスな肌を目指し、若々しさに磨きをかけていきましょう。