みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

アルガンオイルの美髪効果|乾燥を防ぎうるおいある髪になるヘアケア

f:id:m-danjyo:20180307093608j:plain

アルガンオイルの効果は髪にうるおいと栄養を与える!

アルガンオイルは、モロッコに原生する希少な樹木「アルガンツリー」から採れるオイルです。モロッコでは、昔から美容や健康に使われてきましたが、最近では世界中で愛されている美容オイルです。

 

乾燥肌やシワを改善する「美肌効果」は有名ですが、じつは髪や頭皮にも効果的なオイルなんです。

忙しい朝に、まとまらない髪をしなやかにセットしたり、パサついたダメージヘアを艶やかに補修したりする効果があります。

 

アルガンオイルは、その万能性が高く評価されていて、スキンケアやヘアケアだけでなく、体の中からの美容や健康にも効果があります。

塗っても良し、食べても良しの万能オイルですが、今回は、美しい髪を保つためのヘアケアの効果についてご紹介します。

 

アルガンオイルは「モロッコの宝石」

アルガンオイルとは、モロッコにしか生育しない「アルガンツリー」から採れた、実の中にある種から採ったオイルのことです。とても希少価値が高く、健康や美容に高い効果があることから「モロッコの宝石」「モロッコの黄金」などと呼ばれています。

 

アルガンツリーは、砂漠という過酷な状況に生育していて、数年間雨が降らなくても青々と茂っていることから「神の恵みの木」と呼ばれることもあります。

地中深くから水分を吸い上げ、空気中のわずかな水分を葉にとり込み、驚異の保水力があることから、肌や髪にうるおいを与えてくれる効果が高いのが魅力です。

 

アルガンオイルは万能オイルだった!

モロッコでは昔から、食用や美容などに利用されてきた「アルガンオイル」。サラダやクスクスにかけたり、パンに塗って食べるのが主流のようです。

 

アルガンオイルは抗酸化作用が高く、美髪や美肌効果、アンチエイジング効果など、女性にうれしい効果がたくさんあります。

肌につければ全身のスキンケアに効果があり、食べればコレステロールを下げるなどの健康効果が期待できる「万能オイル」なんです。

 

今回はその中でも、髪への効果についてご紹介します。驚くべき保水力があるアルガンツリーから採れたオイルですから、保湿効果があるのはもちろん、さまざまな美髪効果が期待できますよ。

 

アルガンオイルの美髪効果

アルガンオイルには、さまざまな効果がありますが、美しい髪を保つ効果も高いです。どのように髪を守ってくれるのか、美髪効果についてご紹介します。

 

パサつく髪を乾燥から守る保湿効果

オシャレに敏感な女性ほど、カラーリングやパーマなど、髪に負担をかけていることが多いですよね。カラーやパーマを繰り返すと、髪がダメージを受け、そのダメージ部分から水分が蒸発しやすくなります。

ダメージが多いほど、髪は乾燥しやすくなるんですね。

 

アルガンオイルは、高い保湿効果によりダメージを修復し、しっとりと潤いのある髪を保つ効果があります。

 

ドライヤーの熱によるダメージから髪を守る

シャンプーをするだけでも髪はダメージを受けていますが、乾かすときに使うドライヤーの熱は、髪に大きな負担となります。だからといって、髪を乾かさないのは逆効果。

湿った頭皮には雑菌が繁殖しやすくなりますし、濡れた髪はダメージを受けやすい状態です。しっかりと乾かすことが、ヘアケアの基本です。

 

そこでアルガンオイルを使うことで、ドライヤーの熱によるダメージから、髪を守ってくれます。

 

頭皮や髪の毛にハリとツヤを出す

アルガンオイルには「ビタミンE」が含まれているので、頭皮の血行を促進し、髪の毛にハリとツヤを出す効果があります。ビタミンEは、「若返りのビタミン」とも呼ばれるほどアンチエイジング効果が高いことでも有名です。

 

アルガンオイルは抗酸化作用が高く、頭皮にハリが出ることで、髪の毛の成長をうながしてくれます。土台が元気になれば、そこに生えている髪の毛も美しくなります。

 

抜け毛や薄毛を予防する

アルガンオイルには、頭皮の血行を良くする効果があるので、抜け毛や薄毛を予防する効果も期待できます。ホルモンに作用する効果がないので、男性でも女性でも使えるのがポイントです。

頭皮の血行を促進すると、頭皮の新陳代謝が良くなるので、すこやかな頭皮を保つ「スカルプケア」としての効果も高いです。

 

フケ・かゆみを防ぐ

フケやかゆみの原因は、頭皮の乾燥や炎症です。何らかの原因で頭皮が炎症を起こしている場合には、炎症を抑えたり、殺菌することが必要です。

でも、乾燥が原因のフケやかゆみなら、アルガンオイルの保湿効果で改善できます。

 

アルガンオイルは髪の毛の保湿効果だけでなく、頭皮の保湿にも効果的です。いわゆる「乾性フケ」なら、アルガンオイルで改善できるでしょう。

 

切れ毛・枝毛のダメージ補修

アルガンオイルはサラっとしたテクスチャーなので、オイルのわりにベタつかないのが嬉しいポイントです。そのため髪全体につけても大丈夫なのですが、切れ毛や枝毛などの毛先ケアにも効果的です。

 

「切れ毛や枝毛は、いつもカットしておしまい!」という人は、ぜひアルガンオイルで保湿&修復ケアをしてみてください。枝毛があると、そこから水分がどんどん出て行ってしまうので、枝毛がなくなるだけで、髪の毛は驚くほどしっとりサラサラになりますよ。

 

広がらず、しっとりまとまりのある髪へ

髪の毛が乾燥してボワっと広がってしまうと、どうまとまりをつけたら良いのか困ってしまいますよね。急いでいる朝に限って、髪がまとまらないことってありませんか?

そんなときの救世主が、アルガンオイルなんです。アルガンオイルの保湿効果は、広がった髪をストンと真っすぐに下ろしてくれます。

 

また、雨の日に髪がチリチリになって、どうにかしたいと思っている人も多いのではないでしょうか?

髪がチリチリになる原因は、空気中の湿気を吸い取ってしまい、髪が濡れているのと同じような状態になってしまうから。これを防ぐには、髪をコーティングすることが大切です。

 

アルガンオイルの保湿効果やダメージ修復効果で、髪のキューティクルをつくり、水分をはじいてくれます。そのため髪がチリチリになるを防ぎ、まとまりのある髪にしてくれますよ。

 

アルガンオイルを使ったヘアケア

アルガンオイルの美髪効果がスゴイことがわかりましたね。では、具体的にどのような使い方をすれば良いのでしょうか?

 

洗い流さないトリートメント

アルガンオイルの一番の効果は、何といっても「保湿効果」です。乾燥地帯でも枯れないほどの保水力があるので、その効果はお墨付きですね。

シャンプー後に、タオルドライした髪につけるか、ドライヤーで乾かした後につけても保湿効果はバツグンです。パサつかず、指どおりの良いサラサラヘアになれますよ。

 

◆お湯に数滴のオイルを垂らす

アルガンオイルの使い方は、そのまま髪につけてもOKですが、お湯に数滴のオイルを垂らして、そこに髪の毛を浸してトリートメントするのも効果的です。

浸した後は洗い流さずに、そのままドライヤーで乾かして大丈夫です。しっとりうるおった髪を実感できますよ。

 

頭皮マッサージオイルとして

アルガンオイルにはビタミンEが含まれていて、血行を良くする効果が期待できます。そのため、頭皮マッサージのためのオイルとして使うのが効果的です。

数滴のアルガンオイルを手に取り、円を描くように頭皮をマッサージしましょう。

 

アルガンオイルの血行促進効果によって、頭皮の血行を良くし、薄毛対策や育毛効果が期待できます。

 

シャンプー前のクレンジングとして

頭皮マッサージをするときの「マッサージオイル」として重宝するアルガンオイルですが、シャンプー前のクレンジングとしても活躍してくれます。

 

シャンプー前に、アルガンオイルを頭皮になじませておくことで、汚れを落としやすくしてくれます。

 

ドライヤーの前後に

洗髪後、ドライヤーで髪を乾かす前にアルガンオイルをつけることで、髪をコーティングして、ドライヤーの熱から守ってくれます。

 

また、ドライヤーで髪を乾かした後に使えば、しっとりとしたまとまりのある髪になれます。ドライヤーの熱によるダメージの修復や、乾燥を防ぐヘアケアにもなります。

 

シャンプーやトリートメントに混ぜて

アルガンオイルの人気が高まってからというもの、さまざまなヘアケア製品に配合されています。シャンプーやトリートメントに配合されているものを見たことがあるのではないでしょうか?

 

でもアルガンオイルさえあれば、いつも自宅で使っているシャンプーやトリートメントに混ぜて使うことも可能です。混ぜる量は、ほんの数滴でOK。

アルガンオイルは全身に使えるので、1本持っておくと、色々な使い方ができて便利ですね。

 

アルガンオイルでいつまでも艶やかな髪を

アルガンオイルの髪への効果をご紹介しました。

保湿効果が高く、パサついた髪を保湿するとともに、ダメージで傷んだ髪の修復をする効果もあります。

そのため艶やかな髪をキープし、いつまでも髪に自信を持って過ごせますよ。髪は女性の命ですから、キレイな髪を保ちたいですよね。