みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

婚活パーティーでモテる男性の服装|女性に好印象を与える服装の選び方

f:id:m-danjyo:20180308134311j:plain

婚活の服装は男性の第一印象であり、すべてを表す!

婚活パーティーやお見合いなど、婚活をしている男性は、どんな服装で行けば良いのか迷ってしまう人も多いのではないでしょうか?

 

とくに大勢が集まる婚活パーティーの場合、自分だけ浮いてしまうのは恥ずかしいですよね。婚活では、何といっても第一印象が大切です。

 

しかも、第一印象は「単なる第一印象」ではなく、「あなたの人間性を表す」といっても過言ではありません。

 

そこで今回は、「婚活パーティーで女性に好印象を与える男性の服装」をご紹介します。ざっくり言うと、NGファッションさえ覚えておけば、普通でOKということです。

でも、その普通がむずかしいんですよね。

 

多くの女性は「普通の男性」を求めていますから、まずは、何が普通なのか見ていきましょう。

 

婚活女性は男性の服装で人格・人間性を判断する!

初対面の異性と会う場合、あなたはどこをチェックしていますか?

きっと、全体的な雰囲気を見ていますよね。その「全体的な雰囲気」を表現しているのは、まぎれもなく「服装」なのです。

つまり、婚活に着ていく服装は、あなたの人格や人間性のすべてを表していると言えます。

 

そこまで言われると、何だかプレッシャーになりますよね。でも、大丈夫です。

女性が求めているのは、天才や人格者ではありません。女性が求めているのは、「自分を大切にしてくれる人」や、「一緒にいて安らげる人」です。

 

そこで、女性に好印象を与える服装のイメージを挙げてみます。「イメージ」こそが、とても重要なポイントですよ。

 

  • 清潔感
  • さわやか
  • やわらかい雰囲気
  • 優しそうな雰囲気
  • 癒される感じ

 

このような条件をイメージできる服装であれば、OKです。これが、女性の言う「普通」なのです。

 

婚活パーティーでモテる男性の服装

では、具体的にどんな服装が、女性に好印象を与えることができるのでしょうか? 婚活パーティーで、女性にモテる男性の服装のポイントをご紹介します。

 

自分の体型に合ったサイズ選びは必須

服装に自信がない人がやりがちな失敗は、自分の体型に合っていないサイズの服を着てしまうことです。日頃から楽で着心地の良い服装ばかりしている人は、実際よりも大きめサイズの服を着ている場合が多いです。

大きめサイズの服を着ていると、だらしなく見えてしまうことがあるのでNGです。

 

婚活パーティーで、女性にモテる男性の服装選びのポイントは、体に合ったジャストサイズの服を選ぶこと。

といっても、体にぴったりフィットしているスリム系はNG。程よくゆとりのあるジャストサイズがベストです。

 

自分の顔色に合った服の色を選ぶ

人にはそれぞれ、自分に似合う色があります。それは自分が好きな色とは限りません。人によって、服装の色が反射したときの「顔色」が違うんです。

 

何色が自分に合った色なのかを判断するには、服を胸のあたりに当てて、鏡で顔色をチェックすると良いでしょう。

「黒か白が無難だから」という理由で選んでしまうと、思わぬ失敗をすることもあるので、自分の目でしっかりチェックしてみてくださいね。

 

自分ではわからない、というなら、誰かに判断してもらうのも良いですね。もし、本格的に調べたいなら、カラーコーディネーターに見てもらうと良いでしょう。

 

【TPOを外さない】ドレスコードは必ずチェック!

婚活パーティーの服装選びをするなら、まずはドレスコードを必ずチェックしてください。いくら女性にモテる服装を選んでも、ドレスコードに合っていないと意味がありません。

婚活パーティーなら、案内状にドレスコードが記載されているはずですから、それに合わせた服装を選びましょう。

 

でも、いくらドレスコードをクリアしていても、会場で浮いてしまう場合があります。それは、おそらく「あなたに合っていない服装」「TPOに合っていない服装」のどちらかでしょう。

 

婚活では第一印象が何よりも大事ですから、少しでも良くしておきたいですよね。

それでは、どこをチェックすればTPOを外さない服装ができるのか、ポイントを挙げてみます。

 

  • どんな雰囲気の会場なのか?
  • 季節はいつか?
  • 平日か休日か?
  • 何をするイベントなのか?

 

少なくとも、この4つの項目をチェックしておきましょう。

会場がホテルなら、あまりカジュアルすぎると浮いてしまいますし、季節が夏なら、いくら薄手でもタートルネックでは合いません。また、アウトドアのイベントなのに、ジャケットや革靴ではダメですよね。

 

そして、いちばん注目すべきポイントは、「平日か休日か」です。大勢が集まる婚活パーティーなら、大勢に合わせた服装をすることで、自分だけ浮いてしまうのを防ぐことができます。

 

平日なら、仕事帰りにスーツで参加する人が多いでしょうから、自分が休みだとしても、スーツで行くのが無難です。逆に休日なら、スーツで行くと浮いてしまう場合があります。

 

「襟付きシャツ」か「ジャケット」なら問題なし!

婚活に着ていく服装で迷ったときは、とりあえず「襟付きシャツ」「ジャケット」を着れば、ほとんど問題はありません。

ただし、休日の婚活パーティーはちょっと厄介です。

 

服装選びが苦手な男性は、「とりあえずスーツならOKでしょ」と安易に考えてしまうことが多いですが、周りがみんな私服で、自分だけ浮いてしまったらイヤですよね。女性からも「私服がダサいのかな?」と思われてしまうかもしれません。

 

そこで、カジュアルな服装にするときのポイントが、「襟付きシャツ」か「ジャケット」のどちらかを取り入れることです。カチっとした装いでも、カジュアルでも、どちらにも転べるので何とかなります。

 

セーターやカーディガンを着るときも、中に襟付きシャツを着れば、それだけで「キレイめな大人カジュアル」になります。

 

カジュアルなジャケット選びは、ちょっとむずかしいので、ショップの店員さんや女性の友人にアドバイスしてもらうと良いでしょう。

 

婚活の服装で一番むずかしいのは「カジュアルスタイル」

婚活の服装選びで一番むずかしいのは、「カジュアルスタイル」です。一言でカジュアルと言っても、「どの程度のカジュアルなのか?」という所から考えないといけません。

 

もし、山登りや屋外イベントなど、特殊な婚活パーティーの場合には、そのイベントにふさわしい服装を選ぶのがポイントになります。

今回は、室内で行われる一般的な婚活パーティーでの服装に絞ってお伝えします。

 

婚活の服装で、外さないカジュアルスタイルといえば、「セーター」「カーディガン」「カジュアルなジャケット」です。ただし、セーターは意外とむずかしく、センスが出やすい服装でもあります。

 

f:id:m-danjyo:20180308134442j:plain

 

セーター選びを間違えてしまうと、かなり残念な印象になってしまうので、「カーディガン」のほうが無難です。

前開きで、ボタンがついているカーディガンが、もっとも外さないカジュアルスタイルと言えるでしょう。その中に、襟付きシャツを着ればOKです。色合いも失敗しないようにしてくださいね。

 

NGの服装さえ知っておけば怖くない!

カジュアルスタイルのむずかしさは、NGポイントがたくさんあるからです。また、同じタイプの服装でも、「微妙なニュアンス」の違いによって、NGにもOKにもなり得る場合があります。

 

たとえば以下の写真のように、同じような服装ですが、「体型」「着こなし方」「その人の雰囲気」などによって、印象がガラリと変わります。婚活でOKかどうかは別にして、印象の違いをご覧ください。

 

f:id:m-danjyo:20180308134802j:plain

上の写真の男性は、スタイル抜群で、体のサイズにもぴったり合っています。カジュアルなチェックのネルシャツをズボンにINすることで、カジュアルだけどキッチリ感を演出しています。

 

f:id:m-danjyo:20180308134820j:plain

一方、上の写真の男性も同じような服装ですが、少しダボっとして見えますよね。サイズは合っているのですが、デザイン的にフィットしないタイプの服装なので、「カジュアルすぎる」印象を与えます。

 

一般的な体型の男性は、チェックのネルシャツとジーンズを着ると、ラフすぎる印象を与えてしまうことが多いので、婚活ではNGカジュアルと言えるでしょう。

お付き合いが始まってから、デートで着るかどうかは自由ですけどね。少なくとも婚活パーティーではNGです。

 

そこで、婚活でNGな服装を挙げておきます。これだけ知っておけば、とりあえずNGな服装になることはないでしょう。

 

  • アクセサリー系
  • ハーフパンツ・ショートパンツ
  • チェックのネルシャツ
  • ダメージ系パンツ(ジーンズ)
  • なるべくジーンズもNG
  • パーカー系(ジップ有・ジップなし)
  • ダウンジャケット・皮ジャン

 

最近は、スラックスをそのままカットしたような「ハーフパンツ」や「ショートパンツ」もありますが、婚活には着て行かないほうが良い服装です。肌をあまり露出しないほうが、女性からは好印象を持たれますよ。

 

また、ジーンズは場合によりますが、なるべくなら着て行かないほうが良いでしょう。濃い色でストレートならセーフですが、OKかNGの境界線を説明するのがむずかしいです。人によって印象が、かなり変わる服装だからです。

 

ダウンジャケットも場合によりますので、できればウールのコートにしておいたほうが無難です。

それ以外の項目については、言うまでもなくNGです。

 

婚活で女性に好印象を与える服装選びのコツ

婚活で女性にモテる男性の服装についてご紹介してきましたが、最後に、服装選びのコツをお伝えしたいと思います。

 

完璧を求める必要ナシ!オシャレは逆効果の場合も……

よっぽどセンスに自信があり、服装にこだわりがある男性なら、それも個性としてアピールポイントになるかもしれません。でも女性は、あまりにもオシャレすぎる男性は好みではないのです。

 

ちょっとくらい隙があるほうが、女性の本能をかき立てるものがあります。男性だって、隙のない完璧な女性だと、ちょっと引いてしまいますよね。それと同じです。

「自分がどうにかしてあげたい!」と思わせることが、女性の心をつかむポイントになります。

 

だからこそ完璧を求めるのではなく、求めるなら「正統派」を目指しましょう。

 

女性が好きなのは「正統派」の服装

婚活に限らず、女性が好きな男性の服装は、「正統派」です。

柄物よりも「無地」、ビビッドな色物よりも「アースカラー」の服装を選ぶのがオススメです。

 

アースカラーとは、自然界に存在している色のことです。

  • 木や土の「茶色」
  • 葉の「緑」
  • 空の「水色」
  • 海の「青」

これらに加えて、カーキ色もアースカラーに含まれます。おもに、ベージュや茶系色などのナチュラルカラーがメインとなります。

 

このような保護色は、人間が本能的に安心できる色なので、「なんとなく癒される感じがする」と思ってもらえる可能性が高いでしょう。

 

婚活で女性にモテる服装は「普通」が一番!

婚活している女性が一番求めている男性像は、「普通」です。

女性にとっての結婚相手は、とにかく普通が一番なのです。でも、普通にもいろいろあるので、意外とむずかしいポイントなんですよね。

だから、男性は正統派を目指せばOKです。ファッション誌やショップで服をたくさん眺めてみて、どれが正統派なのかイメージをふくらませてみましょう。

普通の服装を身に着けて、ステキな女性を見つけてくださいね。