みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

髪の毛を早く伸ばす方法|少しでも早く伸びるヘアケアと生活習慣

f:id:m-danjyo:20180331180812j:plain

髪の毛を早く伸ばすには食べ物とシャンプーが大事!

気分転換のために、髪の毛をバッサリ切りたくなる時ってありますよね。

美容院に行って、心も髪も軽くなったけど、「ちょっと切りすぎたかも……」と後悔することはありませんか?

 

そんなときは、何とかして髪の毛を早く伸ばしたいと思いますよね。

じつは、「少しでも早く伸ばしたい!」というあなたの望みを叶える方法があるのです。

 

そのために気をつけることは、おもに「食べ物」と「シャンプー」です。他にも髪の毛を早く伸ばす方法があるので、たっぷりとご紹介していきます。

また、髪の伸びが遅くなるNG習慣もご紹介しますので、最後までじっくりとご覧くださいね。

 

髪の毛を早く伸ばす方法は栄養を届けること!

髪の毛を早く伸ばす方法は、簡単にいうと、「髪の毛や頭皮に栄養をしっかりと届ける」ことが大切です。このポイントがわかれば、少しでも髪の毛を早く伸ばすことが可能なのです。

 

多少の個人差はありますが、人間の髪の毛は、1ヶ月に1~1.5センチほど伸びると言われています。1日にすると、0.3~0.5ミリほど伸びると言われています。

 

でも、日頃の「ヘアケア」や「生活習慣」次第では、これよりも早く伸ばすことが可能なのです。髪の毛を早く伸ばすには、髪の毛と体を健康に保つことが一番のポイントとなります。

 

髪の毛の伸びが遅くなる原因

では、髪の毛の伸びが遅くなる原因は何なのでしょうか? まずは髪の毛が伸びるメカニズムを知ってから、早く伸ばす方法を見ていきましょう。

 

季節によって髪の毛の伸びが遅くなる

「髪の毛が伸びる」という機能には、頭皮の血行が大きく関係しています。血行が良いと髪の毛が早く伸びて、血行が悪いと髪の毛の伸びが遅くなると言われています。

 

そのため、寒い冬は血行が悪くなるので、髪の毛の伸びが遅くなり、温かい季節になったら、髪の毛が比較的早く伸びるようになります。

 

加齢によって髪の毛の伸びが遅くなる

髪の毛が早く伸びるには、体の健康も大きく関わっています。加齢によって血流が悪くなってくると、どうしても髪の毛の伸びが遅くなることがあります。だいたい30歳を境にして、髪の毛が伸びる速度が遅くなると言われています。

 

また、髪の毛の成長には、女性ホルモンの影響が大きく関係しています。加齢とともに女性ホルモンの分泌量が減ってしまうので、髪の毛が伸びるのが遅くなると考えられるのです。

 

頭皮環境が悪い・髪が傷むと伸びが遅くなる

加齢や季節の問題だけでなく、日頃の生活習慣も、髪の毛の伸びに大きく関わっています。そしてもちろん、髪の毛そのものが傷んでいると、成長しにくくなると考えられます。

 

また、髪の毛が生えている土台である「頭皮」の環境が悪くなると、髪の毛が早く伸びないことがあります。

では、どうしたら髪の毛を早く伸ばすことができるのでしょうか?

 

頭皮ケアで髪の毛を早く伸ばす方法

髪の毛を早く伸ばす方法は、頭皮環境を良くすることが大切です。頭皮環境が良くなれば、髪の毛根に栄養が届き、成長しやすくなります。

では、どのような方法で頭皮ケアをすれば良いのでしょうか?

 

頭皮マッサージで育毛促進

頭皮環境を良くするには、頭皮の血行を促進することが大切です。頭皮の血行が良くなれば、毛根に充分な栄養が届くようになり、育毛効果が促進されます。

 

頭皮ケアに良い効果のある「ホホバオイル」や「椿オイル」などで頭皮マッサージをすると良いでしょう。

 

シャンプー前に頭皮マッサージをすれば、頭皮の汚れをすっきり落とすことができ、シャンプー後に頭皮マッサージをすれば、育毛効果がアップし、髪の毛を早く伸ばすことができます。

 

◆美容院でヘッドスパをするのもオススメ

髪の毛を早く伸ばしたいときは、美容院に行く必要がないと思っている人もいるかもしれません。

でも、美容院で定期的にヘッドスパをすると、頭皮がキレイになり、育毛促進効果が期待できます。

 

ヘッドスパのメニューがある美容院に行けば、プロの技術で頭皮ケアができます。すっきりして、頭が軽くなったような感じがするし、気持ちいいのでオススメですよ。

 

正しくシャンプーをして頭皮をキレイに

髪の毛を早く伸ばすには、自分でできることもあります。それは、正しくシャンプーをして、頭皮をキレイにすることです。

シャンプーの方法が間違っていると、頭皮環境が悪くなり、髪の成長を妨げることがあります。

 

  • 洗髪は1日1回まで
  • ぬるま湯で洗い流す
  • 爪を立てないでやさしく洗う

 

シャンプーを朝晩2回やっている人もいるかもしれませんが、頭皮の皮脂が少なくなり過ぎるのでオススメできません。シャンプーは、1日1回までにしましょう。

 

また正しいシャンプーの方法ですが、頭皮に爪を立てず、やさしく洗うことが大切。そして熱いお湯は皮脂を落としすぎるので、38℃くらいのぬるま湯で洗い流すのもポイントです。

 

◆髪の毛を早く伸ばすシャンプーとは?

髪の毛を早く伸ばすシャンプーとしてオススメなのが、「ノンシリコンシャンプー」です。シリコンは、人体にそれほど悪影響はないと言われていますが、多少なりとも頭皮の毛穴をふさぐ可能性があります。

 

そのため、ノンシリコンシャンプーを使って、頭皮に余計なものを残さないことが、髪の毛を早く伸ばす秘訣です。

 

女性用の育毛剤・育毛シャンプーを使う

「育毛剤って、薄毛の人が使うものじゃないの?」と思うかもしれませんが、じつは、育毛剤の本当の効果は「髪の毛を元気にする」ことなのです。

 

髪の毛を早く伸ばすには、頭皮環境を良くして、髪の毛を元気にすることが大切。そのためには頭皮マッサージが効果的ですが、育毛剤を使って頭皮マッサージをすると、より効果的です。

 

育毛剤には、髪の毛の成長をうながす栄養が含まれているものが多く、髪の毛を早く伸ばす効果も期待できます。

ただし、育毛剤にはホルモンに影響する成分が含まれていることもあるので、必ず「女性用の育毛剤」を使うようにしましょう。

 

また、育毛効果のあるシャンプーを使うのもオススメです。

 

髪の毛が早く伸びるヘアケア

髪の毛を早く伸ばす頭皮ケアをご紹介したので、つぎに、髪の毛が早く伸びるヘアケアについてご紹介します。

 

トリートメントで髪のダメージを補修する

髪の毛が傷んでいると、髪の毛の伸びが遅くなると言われています。髪の毛を早く伸ばすには、健康な髪を保つことが大切なのです。

 

そのため、トリートメントで髪の毛の傷んだ部分を補修すると、髪が元気になるので早く伸びやすくなります。

また、ドライヤーで乾かす前に、洗い流さないトリートメントを使うのもオススメです。

 

傷んだ毛先だけカットしてもらうと良い

髪の毛を早く伸ばすには、なるべく髪の毛を切らないほうが良いでしょう。1ヶ月に1~1.5センチしか伸びないので、頻繁に髪を切ると、なかなか長くなりません。

 

とはいえ、毛先が傷んでいると、髪の毛の伸びが遅くなってしまうので、傷んだ毛先だけカットしてもらうと良いでしょう。

その際には、必ず美容師さんに、髪の毛を伸ばしていることを伝えてください。早く伸ばしたいことを伝えれば、最低限の長さだけカットしてくれます。

 

髪の毛が早く伸びる生活習慣

髪の毛が早く伸びるヘアケアをご紹介したので、つぎに、髪の毛が早く伸びる生活習慣についてご紹介します。

 

良質な睡眠で成長ホルモンを分泌させる

髪の毛を早く伸ばすためには、良質な睡眠がポイント。髪は眠っている間に成長するので、しっかりと睡眠をとることが大切です。

 

眠っている間に分泌される「成長ホルモン」が、髪の毛を早く伸ばしてくれると考えられています。

成長ホルモンの分泌をうながすには、22~2時のゴールデンタイムと呼ばれる時間に眠っていると効果的です。

 

また成長ホルモンは、眠りについてから2時間くらいで分泌が活発になるので、一度眠ったら数時間はぐっすり寝ていることが大切ですよ。

 

イライラしない・ストレスを解消する

髪の毛を早く伸ばすには、ストレスが大敵です。イライラしたり、ストレスがたまったりすると、頭皮の血行が悪くなり、髪の毛の成長を妨げます。

仕事やプライベートでストレスがたまることも多いと思いますが、その日のストレスは、なるべくその日のうちに解消することを心がけましょう。

 

髪の毛を早く伸ばすには、「発散系」のストレス解消よりも、「リラックス系」のストレス解消が効果的。

ヒーリングミュージックを聴いたり、森林浴をするなど、穏やかな気分になれるストレス解消法がオススメです。

 

ホルモンバランスを整える

髪の毛を早く伸ばす方法は、女性ホルモンを活発にすることが大切です。女性ホルモンには、髪の毛を成長させる効果があるのです。

 

そのため髪の毛を早く伸ばすには、ホルモンバランスを整える生活習慣を心がけ、心身ともに健康になるようにしましょう。

 

ホルモンバランスを整えるために必要なのは、「規則正しい生活」「適度な運動」「充分な睡眠」そして、「栄養バランスの良い食生活」です。

では次に、どんな食べ物を食べれば髪の毛を早く伸ばすことができるのかご紹介します。

 

食べ物で髪の毛を早く伸ばす方法

食べ物によって、髪の毛を早く伸ばす方法もあります。いちばんのポイントは「栄養バランスの良い食生活」なのですが、その中でも、とくに積極的に摂りたい栄養をご紹介します。

 

髪の毛をつくるタンパク質を食べる

食べ物で髪の毛を早く伸ばすには、髪の主成分である「タンパク質」をしっかり食べることが大切です。

 

先ほどの「女性ホルモンのバランスを整える」ために効果的なのは、大豆製品です。

大豆には、女性ホルモンと似たような働きをする「大豆イソフラボン」が含まれているので、髪の毛を早く伸ばす効果が期待できます。

 

  • 卵・乳製品
  • 肉類・魚類
  • 大豆製品

 

タンパク質は、人間が毎日毎食で食べなければいけない大事な栄養です。タンパク質は、乳製品や肉魚類、大豆製品などの食べ物に多く含まれています。

でも、タンパク質だけ食べても、栄養バランスが良くなければいけません。ほかに、どんな食べ物が効果的なのでしょうか?

 

亜鉛などのミネラルで髪にハリが出る

髪の毛の成長をうながす食べ物は、亜鉛などの「ミネラル」です。ミネラルが充分に摂れていると、髪にハリが出て、髪の毛を早く伸ばす効果が期待できます。

 

  • ひじき
  • ワカメ
  • 昆布
  • あさり
  • 牡蠣

 

ミネラルは、以上のような食べ物に多く含まれているので、毎日の食生活に取り入れてみましょう。

 

ただしミネラルは、少し食べれば充分な量になります。食べ過ぎると過剰症になる恐れもあるので、食べ過ぎには注意しましょう。

 

美肌効果もあるビタミン類をしっかり摂る

髪の毛を早く伸ばすには、栄養バランスの良い食生活が大切です。タンパク質、ミネラルときたら、つぎに必要なのは「ビタミン」です。

 

ビタミン類は血行を良くし、肌や髪をキレイにする効果が期待できます。

 

  • 緑黄色野菜
  • アーモンド
  • 豚肉

 

髪の毛を早く伸ばす方法を実践すれば、美肌や健康にも効果的です。つまり、髪の毛を早く伸ばす方法は、美容・健康効果も高いのです。

 

絶対に避けるべき!髪の毛の伸びが遅くなるNG習慣

髪の毛を早く伸ばすために、できるだけ避けたほうが良い「NG習慣」もあります。

髪の毛の伸びが遅くなるNG習慣はたくさんありますが、すべて健康・美容のためにも避けたいことばかり。髪のためにも、体のためにも、なるべく気をつけるようにしましょう。

 

甘い物・脂っこい食事が血行を悪くする

甘いお菓子・ご飯などの「糖質」や、脂っこい食事である「脂質」を摂り過ぎると、血行が悪くなります。血行が悪いと、髪の毛の伸びが遅くなるので、なるべく避けたほうが良いでしょう。

 

糖質や脂質はコレステロール値を上げ、血液がドロドロになってしまう原因になります。健康面で考えても、さまざまな病気の原因になりますので、なるべくひかえたほうが良いでしょう。

髪の毛を早く伸ばすには、健康であることも大切です。

 

ストレス・睡眠不足は髪の成長を妨げる

髪の毛を早く伸ばすには、ストレスや睡眠不足が大敵となります。

 

ストレスがたまると、ホルモンバランスを崩したり、血行が悪くなったりします。

また睡眠不足は、成長ホルモンの分泌を妨げ、髪の毛の伸びが遅くなる可能性があります。

 

ストレスはなるべく早めに解消し、睡眠をしっかりとることが、髪の毛を早く伸ばす秘訣ですよ。

 

頭皮環境が悪いと抜け毛の原因にも

頭皮がキレイに洗えていなかったり、血行が悪くなると、髪の毛が伸びにくくなります。それだけでなく、頭皮環境が悪いと、抜け毛の原因にもなってしまうのです。

 

髪の毛を早く伸ばしたいのに、抜け毛が増えたら、それどころではなくなりますよね。

髪の毛を早く伸ばすには、髪も頭皮も健康な状態でなければいけません。

 

◆髪の毛を自然乾燥させるのはNG

ドライヤーは髪が傷むとか、頭皮に良くないと言われていますが、濡れたまま自然乾燥させるのは、もっと良くありません。

 

髪が濡れたまま放置すると、頭皮に雑菌が繁殖し、頭皮環境が最悪になります。

すると当然、髪の毛が早く伸びなくなってしまいます。もちろん抜け毛の原因にもなりますので、髪の毛はしっかり乾かすようにしましょう。

 

髪の毛を「きつく結ぶ・引っ張る」は迷信!?

「髪の毛を早く伸ばすには、髪の毛を引っ張ればいい」と聞いたことがある人もいるかもしれません。でもこの方法は、絶対にNGです。

こんなことをしたら、頭皮や毛根に負担がかかり、髪の毛が悲鳴をあげてしまいます。

 

このような情報が出回った理由を考えてみると、ヘアアイロンで髪の毛を伸ばす(引っ張る)ことで、髪の毛が長くなったと感じた人がいたのかもしれません。

つまり、縮んでいた髪の毛が伸びただけ。きっと、髪の毛の長さが伸びたわけではないのでしょう。

 

それに、ヘアアイロンは髪の毛が非常に傷む行為なので、早く伸ばしたいときは、なるべく使わないことをオススメします。

 

タバコ・ダイエットはひかえる

タバコを吸うと、頭皮の皮脂分泌が多くなり、頭皮環境が悪くなります。これは、タバコの害によって、頭皮が乾燥するのが元々の原因です。

頭皮は乾燥すると、それを補うために皮脂を必要以上に分泌させる性質があるのです。

 

また、食事制限によるダイエットをすると、栄養不足になり、髪の毛の伸びを遅くする可能性が高くなります。

そのため、早く髪の毛を伸ばしたいときは、なるべく運動によるダイエットをオススメします。

 

カラー・パーマはひかえる

カラーやパーマに使われる薬液は、刺激が強く、頭皮の負担になります。

頭皮に負担がかかると、髪の毛の成長を妨げる可能性があるので、早く髪の毛を伸ばしたいときは、なるべくひかえたほうが良いでしょう。

 

頭皮だけでなく、髪の毛もダメージを受けて、伸びにくくなってしまう可能性があります。まっさらな髪にトリートメントをして、できるだけ素の状態を保つことが大切ですよ。

 

健康と美容に気をつければ髪は早く伸びる!

髪の毛を早く伸ばす方法をご紹介しました。伸びが遅くなるNG習慣もご紹介したので、この時期だけでもひかえるようにしてくださいね。

髪の毛を早く伸ばすには、健康と美容に気をつけることで、自然とその効果が出てきます。つまり、髪の毛が早く伸びるということは、健康で美しい証拠なのです。

美しい髪、美しい肌、健康な体は、すべてつながっているんですね。