みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

失恋から立ち直る方法|今日から強く幸せな女性になろう!

f:id:m-danjyo:20180404130654j:plain

失恋から立ち直るには、つらい気持ちを封印するのではなく、気持ちを整理すること

幸せな恋愛をしていると思ったら、ある日とつぜん訪れるのが失恋ですよね。

なぜ気持ちが離れてしまったのか、それを理解するのが怖くて、失恋と向き合えずにいる女性もいるかもしれません。

 

でも失恋から立ち直るには、いつか必ず向き合わなければいけない時が来ます。

つらいことは先延ばしにしたくなりますが、新しい幸せをつかむためにも、ここで一旦腰を落ちつけて、失恋と向き合ってみましょう。

 

つらい気持ちを封印するのではなく、上手に気持ちを整理して、前へ進むキッカケを見つけるのです。そしてまた新しい幸せをつかめるような、強くて幸せな女性になりましょうね。

 

失恋から立ち直りたい!でも忘れられない……

つらい失恋から立ち直るには、とても強い精神力が必要です。誰だって失恋はつらいけれど、そこを乗り越えなければ、幸せをつかむことはできません。

 

なかなか忘れられないのは、彼の自分に対する気持ちが残っていると、心のどこかで期待しているから。

「きっと彼は、別れたことを後悔しているだろう」

「きっと本当は、まだ私のことが好きなのだろう」

 

このような期待を持っている限り、失恋から立ち直ることはできません。もし本当に失恋から立ち直りたいなら、気持ちに区切りをつけて、新しい道を歩みだす勇気が必要です。

 

失恋しても復縁できる可能性はある?

たとえば春は、出会いと別れの季節ですよね。恋をすれば、別れがあります。

ひと夏の恋や、クリスマスに向けて恋活をする人もいますが、恋には必ず、終わりがあるのです。

 

それを知っているはずなのに、どうしても受け入れられないときがありますよね。そんなときは、どうすれば良いのでしょうか?

 

どうしてもあきらめられないなら、一度だけ復縁したい気持ちを伝えてみる

失恋したけど、どうしてもあきらめられないなら、一度だけ復縁したい気持ちを伝えてみましょう。あなたにとって、彼が本当にかけがえのない相手だったのなら、一度くらい往生際の悪い行動をしたって許されます。

その代わり、チャンスはたった一度だけという覚悟を持って挑みましょう。

 

あなたの心の丈(たけ)をすべて伝えるのです。そうすれば、たとえもう一度フラれても心がスッキリしますし、うまくいけば、そこから恋は新しいステージへ向かいます。

 

またフラれるのが怖いのは、過去の思い出を引きずっているだけ

「復縁したい」と彼に言いたいけど、またフラれるのが怖くて言えないのは、きっと過去の幸せだった思い出を引きずっているだけです。

本当に彼のことが好きなら、当たって砕ける覚悟で、もう一度だけ、たった一度だけ素直な気持ちをぶつけてみましょう。

 

それができないのなら、きっと彼のことが好きというよりも、思い出を壊したくないだけなのです。今はつらいけれど、スッパリあきらめて、新しい世界を見に行きましょう!

 

失恋から立ち直る方法

ここまでで、心の整理がついたあなたには、いよいよ失恋から立ち直る方法をご紹介していきます。失恋というのは、心に毛が生えている人でさえつらいもの。それを乗り越えるには、ちょっとしたコツが必要です。

 

あえて思い出の場所に行き、過去に浸る

失恋から立ち直る方法は、あえて彼との思い出の場所に行ってみることです。そして、どっぷりと過去の思い出に浸りましょう。

人は、「考えないようにしよう」と思うと、余計に考えてしまい、迷走してしまいます。だから、あえて自分から過去へどっぷり浸かってみるのが効果的です。

 

そうしているうちに、失恋に浸る「悲劇のヒロイン」を演じていただけの自分に気づくかもしれませんし、過去を思い出すことで、気持ちの整理ができるかもしれません。

 

趣味や仕事に没頭する・新しい趣味がオススメ

失恋から立ち直る方法は、趣味や仕事に没頭するのがオススメです。

とはいえ、これは一時的につらい感情から逃げているだけなので、つらい時の最終手段と考えましょう。

本当の意味で失恋から立ち直るには、つらい気持ちと向き合わなければいけませんが、気分転換も必要です。

 

恋愛以外のことに夢中になれば、そのときは余計なことを考えずに済みます。それをくり返すことで、もしかしたら本当に立ち直れる場合もあるかもしれません。

とくに失恋したときは、何か新しいことにチャレンジするのがオススメ。今までやったことのない趣味を見つけてみると良いでしょう。

 

気持ちを紙に書き出し、やぶり捨てる

失恋から立ち直るには、自分と向き合い、現状を受け入れることから始めましょう。終わってしまった恋は、少なくとも今は戻ることはありません。その事実を受け入れることで、前へ進めるのです。

 

今は相当つらいと思いますが、その気持ちを紙に書き出してみましょう。心につまった物を吐き出せば、すっきりしますよ。何も考えずに、何でもいいから書き出してみるのです。

そして終わったら読み返さずに、そのままやぶり捨てましょう。やぶることは、マイナスの感情を消す行為につながります。

 

旅行や美味しい食べ物で、五感を刺激する

失恋から立ち直る方法は、一人でも友達と一緒でも良いので、旅行に行ったり、美味しい物を食べに行くことです。

 

旅行で初めての体験をしたり、見たこともない景色を見ることで、五感を刺激することができます。

美味しい物を食べれば、匂いや味などで五感を刺激しつつ、「食欲」という人間の三大欲求の1つを満たすことができるので、満足感が得られ、幸せな気分になります。

 

つらく、ふさぎこんでいるときは、五感を刺激したり、欲求を満たすことで、「セロトニン」や「アドレナリン」が分泌されます。

 

これらは脳内ホルモンの一種で、幸せを感じたり、やる気を起こさせたりする効果があります。体じゅうにチカラがみなぎって、失恋なんてちっぽけなものだと感じるかもしれませんよ。

 

失恋は最高の人生経験!芸術的な創作活動をする

人の悲しみや痛みがわからない人は、人を感動させることはできません。失恋は最高の人生経験なので、その感情を芸術にぶつけてみましょう。

小説を書いてみたり、絵を描いてみたり、料理を作るのも良いでしょう。料理だって、ある意味ではアートです。

 

自分の中にある燃えたぎる感情を、創作活動にあててみてください。それを人に披露しても、しなくても良いのです。人は誰でも、芸術的感性を持っているもの。失恋がつらい今だからこそ、素晴らしいものが完成することでしょう。

 

1年後の自分へ手紙を書く

失恋から立ち直る方法は、1年後の自分へ手紙を書いてみることです。1年後の自分は何をしているのか想像しながら、1年後の自分に助けを求めるのも良いでしょう。

 

「1年後の自分」を想像することで、自分を客観視でき、現状を冷静に見ることができます。

また1年後の自分が、なりたい自分になっていることを想像すると、そのために今やるべきことが見えてくることもあります。

すると自然と前向きな気持ちになり、自分を磨くための努力を始める準備が整うことでしょう。

 

手紙を書き終えたら、どこかにしまって1年後に見返してみてください。そのとき恋人がいれば、つらい経験を思い出すことで、よりよい関係を築くためのキッカケになります。

 

つらい過去は忘れることが大切なのではなく、同じ経験をくり返さないことが大切なのです。

 

失恋から立ち直る期間は、3ヶ月を目安にしてみよう

つらい恋は、早く忘れたいと思いますよね。できるだけ早く気持ちを吹っ切ってしまいたいのはわかりますが、あまり焦りすぎないことです。

焦って気持ちに区切りをつけても、不完全燃焼でくすぶっていた想いが、何かのタイミングで燃え上がってしまうかもしれません。

 

せっかく頑張って立ち直ったのに、また逆戻りはしたくないですよね。だから無理に早く忘れようとせず、自然に心が落ち着くのを待ちましょう。

そのため、失恋から立ち直るまでの期間は、3ヶ月くらいが妥当です。最長でも、1年くらいですね。

 

もし1年以上たっても立ち直れないでいるなら、そろそろ新しい恋に踏み込んでみる時期です。まずは友達の延長のような関係や、グループデートなどから始めてみてはいかがですか?

 

失恋から立ち直る方法は、40代になるとかなりしんどい……

40代になると、恋愛のチャンスそのものがかなり減りますよね。恋愛対象になるのは、既婚者ばかり。もし不倫で失恋したのなら、むしろラッキーだと思いましょう。不毛な関係は、人間をダメにします。

 

でも40代で失恋すると、次の恋にいつ出会えるか不安ですよね。「このまま一生独身かもしれない」と頭をよぎるでしょう。

では、40代の失恋から立ち直る方法は、どうすれば良いのでしょうか?

 

前向きな40代女性は、ガンガン婚活!

まだまだ恋愛や結婚をあきらめない前向きな40代の女性なら、ガンガン婚活をしていきましょう。婚活のタイムリミットは、すでに過ぎていることを自覚しつつ、1年以内に結婚することを視野に入れて突き進みましょう。

迷っている時間はありません。40代の失恋から立ち直る方法は、行動あるのみです。

 

お金がある40代女性は、家を買うのもアリ!?

40代の女性は、仕事とお金が安定している人と、そうでない人に大きく分かれます。日本の社会は、まだまだ男性社会なので、女性で出世したり、社会的地位を獲得している人はわずか。

 

もしあなたに安定した仕事とお金があるのなら、一人で生きていく覚悟をする時期なのかもしれません。自分だけの家やマンションを買って、これからの人生を安心して過ごせる場所を手に入れるのも1つの選択肢です。

 

でも意外と、一人で生きていく覚悟をした途端に、ステキな出会いが舞い込んできたりすることも多いんですよね。そうなったときのために、買い手がすぐに見つかるような物件を選ぶと良いでしょう。

 

ただし、年齢的にもローンの期間は短めに設定したり、安めの物件を見つけるのがポイント。5年で返済できるくらいの物件が目安です。くれぐれも老後破産にならないようにご注意を。

 

人生観をリセットして、第2の人生を始めるのも1つの選択肢

40代の失恋から立ち直る方法は、あなたが今まで当り前に思い描いていた人生観を、一度リセットしてみるのも良いかもしれません。

 

もし人生を懸けて叶えたい夢があるなら、失恋した今こそ、それに打ち込むチャンスです。そうすれば、失恋の痛手は徐々にやわらいでくることでしょう。

今すぐ本気で取り組まないと、時間は無限にあるわけではありませんよ。

 

でも、これといった目標がなく、いつか誰かと結婚するものだと思っていたのなら、その人生観をリセットして、新しい人生を始めてみてはいかがでしょうか?

 

極端な例でいうと、田舎で自給自足の生活をするとか、自分で事業を始めてみるとか。

人生で失敗できるのは、今が最後のチャンスです。その代わり、失敗した後の就職活動は、相当の覚悟が必要になります。就職できない可能性もあります。

 

それでも何か違うことにチャレンジしてみるのは、人生で価値あることだと思います。仕事を辞めることを勧めるわけではありませんが、まったく違う世界に飛び込んでみるなら、今が最後のチャンスなのです。

 

失恋から立ち直るには、強くなることも大事!

失恋から立ち直る方法をご紹介しました。今はつらいし、何もしたくないかもしれませんが、必ず時間が解決してくれます。悲観的になり過ぎず、焦らずに心を癒していきましょう。

無理に強くなる必要はありませんが、ある程度は強い心を持ったほうが、これからの人生を生きやすくなりますよ。