みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

ナイトブラを長持ちさせる方法|少しでも長く使うために知っておきたいポイント

f:id:m-danjyo:20180421112519j:plain

ナイトブラをできるだけ長持ちさせる方法

「ナイトブラを使っているけど、なんだか伸びてきた気がする」と感じていませんか?

お気に入りのナイトブラは、少しでも長く使いたいけど、「そろそろ買い替えたほうが良いのかな?」と迷っている人も多いかもしれません。

 

  • ナイトブラも安くないし、少しでも長く使いたい
  • でも、バストアップ効果がなくなったら意味がない

 

ナイトブラの金額はピンキリですが、できるだけ出費を抑えたいと思うのが、多くの女性の気持ちですよね。

でも、バストアップのために買ったのに、その効果がなくなってしまったら意味がないと思いませんか?

だから、「少しでも長持ちさせたい!」と思いますよね。

 

そこで今回は、少しでも長く使いたいあなたへ、「ナイトブラを長持ちさせる方法」をご紹介します。

ナイトブラにも寿命がありますので、どれくらいの状態になったら買い替え時なのかチェックしてみてくださいね。

 

ナイトブラを長持ちさせるために知っておきたいポイント

ナイトブラを少しでも長く使うために、どんなことに気をつければ良いのでしょうか? ナイトブラを長持ちさせるためのポイントをご紹介します。

 

長持ちさせるには、毎日使わないほうがいいの?

ナイトブラを長持ちさせるには、毎日使わないほうが良いような気がしますよね。でも、ナイトブラをつけないで寝ると、すぐにバストが横に流れて、せっかくキープしてきた形がくずれてしまいます。

 

だから、ナイトブラは毎日使うことをオススメします。「じゃぁ、毎日洗わないほうがいいの?」という疑問が浮かんできますが、答えはNOです。

ナイトブラをつけるタイミングは人それぞれだと思いますが、お風呂上がりにつけるなら、汗をたくさん吸い取っている可能性がありますよね。

 

また、寝ている間にもコップ1杯ほどの汗をかいているので、ナイトブラは毎日取り換えたほうが良いでしょう。

 

ナイトブラは何枚か持っていたほうがいいの?

汗や汚れを吸い取ったナイトブラは、生地が傷みやすくなってしまいます。そのため、汗をかいたらできるだけ早めに洗濯し、清潔に保つことが長持ちさせる方法です。

 

とはいえ、忙しくて「毎日洗濯をするのは大変!」

という人も多いと思いますので、ナイトブラは何枚か持っていたほうが良いでしょう。毎日洗濯をする人でも、乾かない日のことを考えて、最低でも2枚は持っておきたいところ。

 

もし、昨日のナイトブラを洗っていないとか、乾いていないという場合に、「今日はノーブラで寝ちゃおう」というのはNG。ナイトブラは、毎日つけないと効果が半減してしまうので、洗濯頻度にもよりますが、3枚くらい持っておくと便利ですよ。

 

買い替え時はいつ?ナイトブラの寿命

ナイトブラは毎日つけるものですから、いずれは伸びてしまいます。そのため、定期的に買い替える必要があります。では、ナイトブラの寿命は、だいたいどれくらいなのでしょうか?

 

それは、ナイトブラを使う時間の長さによって、多少寿命が変わってきます。

たとえば、家に帰ってすぐお風呂に入り、入浴後はずっとナイトブラをつけている人もいれば、寝る直前にナイトブラをつける人もいることでしょう。

このような多少の差はあれど、ナイトブラの寿命はだいたい目安が決まっています。

 

ナイトブラの寿命は、3~4ヶ月くらいです。

使用頻度や使い方などによっても変わってきますが、だいたい3~4ヶ月を目安に買い替えると良いでしょう。

 

ナイトブラの寿命の見分け方
  • アンダーがゆるくなってきた
  • ストラップが伸びてきた
  • カップや生地が薄くなってきた
  • 全体的に形がくずれてきた

 

このような寿命サインが見つかったら、なるべく早めにナイトブラを買い替えましょう。古くなったナイトブラを使い続けることは、本来の目的である「バストアップ効果」を台無しにしてしまいます。

 

寿命を迎えたナイトブラは、胸を支える機能が低下しているので、つけて寝てもバストアップ効果は得られません。

 

胸が垂れたり、横流れしてからでは遅いので、「まだ使える」というもったいない意識をグっとこらえて、ナイトブラを新調することをオススメします。

あなたが今お使いのナイトブラは、大丈夫ですか?

 

ナイトブラを長持ちさせる方法

では、具体的にナイトブラを長持ちさせる方法は、どのような点に気をつければ良いのか見ていきましょう。長持ちさせる使い方のポイントをご紹介します。

 

ナイトブラの着脱方法に気をつける

ナイトブラを長持ちさせる方法は、着脱方法に気をつけることです。多くのナイトブラは、ホックのないタイプなので、ふつうのブラとは着脱方法がちがいます。

 

ナイトブラの着脱方法は、下から履いて、下から脱ぐのが基本。上から着脱してしまうと、肩を通るときにアンダーが伸びやすくなるため、ナイトブラを長持ちさせることができなくなってしまうのです。

 

また、ナイトブラにワキの脂肪を集めるときに、あまりストラップを伸ばさないように注意しましょう。ブラの要である「アンダー」と「ストラップ」が伸びてしまうと、バストを支えることができなくなってしまいます。

 

できるだけ伸縮する場所を伸ばさないようにすることで、ナイトブラを長持ちさせることができますよ。

 

同じナイトブラを連続で使わない

ナイトブラを長持ちさせる方法は、連続して同じナイトブラを使わないことです。一晩使ったナイトブラを洗濯し、夕方には乾いている場合、そのまま同じナイトブラを夜につけてしまうことはありませんか?

 

わたしは良くやってしまうのですが、洗濯物をたたんで、片付けようとしたときに「もうすぐお風呂に入るから、このまま出しておこう」と思ってしまうんです。これがNG。

ふつうの服なら、それでもOKですが、ナイトブラに関しては、連続使用はなるべく避けましょう。

 

連続して同じナイトブラを使ってしまうと、劣化するのが早くなってしまうので、毎日ローテーションして使うことが、ナイトブラを長持ちさせる方法です。

 

昼間にナイトブラをつけない

ナイトブラを長持ちさせる方法は、使っている時間を短くすることです。

といっても、家でリラックスしているときは、胸が横流れしやすいので、その場合はナイトブラをつけると良いでしょう。

ノーブラの時間をなるべく少なくすることで、キレイなバストをキープすることができます。

 

では、ナイトブラをつける時間を短めにするというのは、どういうことなのか? それは、昼間にナイトブラをつけないということです。

そもそもナイトブラは、寝ているときの胸をサポートする構造になっています。そのため、日中の動きに対応できない場合が多く、しっかりと胸を支えられなくなってしまうのです。

 

とくに、日中の動きの特徴である「胸の縦揺れ」に対応できないことが多いので、ナイトブラが伸びやすくなってしまう場合もあります。

ナイトブラを長持ちさせるためにも、「夜専用ブラ」として使うようにしましょう。

 

ナイトブラの形をくずさない収納方法

ナイトブラを長持ちさせる方法は、ブラの形をくずさない収納方法に気をつけることです。ナイトブラに限らず、ブラは形状が決まっているので、適当に収納してしまうと、寿命が短くなります。

 

とくに、他の服でカップをつぶしてしまったり、たたみ方が正しくないと、ナイトブラを長持ちさせることができません。そこで、ナイトブラの正しいたたみ方と収納方法をご紹介しましょう。

 

ナイトブラを長持ちさせる「たたみ方」

たたみ方は2種類あり、「二つ折りにして、カップを重ねるたたみ方」と、「折り曲げずに、そのままの状態で収納する方法」です。

 

  1. ストラップは、カップの中におさめます。
  2. カップの形をくずさないように、二つ折りにするか、横長の状態で収納します。

 

ちなみに、ナイトブラがしっかり乾いてからたたまないと、ナイトブラが傷みやすくなるのでご注意ください。

 

ナイトブラを長持ちさせる「収納方法」

ナイトブラを長持ちさせる収納方法は、他の服などと一緒に、無造作にしまわないことです。できれば、ブラ専用のボックスをつくり、それでタンスの収納スペースを仕切ると良いでしょう。

 

そのほうが見た目にもキレイに収納できますし、ナイトブラの形もくずれず、しかも取り出しやすくなりますよ。

 

ナイトブラを長持ちさせるお手入れ方法

では次に、ナイトブラを長持ちさせるお手入れ方法について、ご紹介します。ナイトブラが傷みやすいタイミングは、「着脱時」と「洗濯時」です。

そのため、とくにこの2つのタイミングに気をつければ、ナイトブラが長持ちしやすくなりますよ。

 

ナイトブラを長持ちさせる洗い方

ナイトブラを長持ちさせるお手入れ方法は、洗い方に気をつけることです。たくさんの洗濯物と一緒に、洗濯機でガンガン洗ってしまったら、傷みが早くなります。

 

そのため、ナイトブラを長持ちさせるには、手洗いをするのが基本です。

なるべく布をこすり合わせないようにして、やさしく押し洗いをします。できれば衣類にやさしいタイプの液体洗剤を使い、ぬるま湯で洗いましょう。

 

そして脱水にはかけず、乾いたタオルで包むなどして、水分を吸い取ってから干しましょう。

 

  • 手洗いが基本
  • 衣類にやさしい液体洗剤を使う
  • ぬるま湯で押し洗い
  • 脱水や乾燥機を使わない

 

もし、どうしても手洗いがむずかしく、洗濯機で洗いたい場合には、洗濯ネットに入れて洗うと良いでしょう。その際には「ソフトコース」などを選んで、なるべく短めの時間設定で洗うこと。

 

脱水をする場合にも、ごく軽めにしましょう。でも、乾燥機だけは絶対に使わないようにしてくださいね。

 

洗濯方法をもっと詳しく知りたい人は、コチラを参考にどうぞ。

ナイトブラを長持ちさせる洗い方・干し方・洗濯頻度

 

ナイトブラを長持ちさせる洗濯頻度

「ブラは毎日洗うと傷みやすくなるので、なるべく毎日は洗わないほうがいい」と聞いたことがあるかもしれません。わたしも昔はそれを信じていたのですが、ブラを長持ちさせるには、毎日洗うことをオススメします。

 

たしかに毎日洗濯すると、それだけ傷みやすくなるのも事実ですが、汗や汚れがついた状態のまま放置するのも、ブラが傷みやすくなる原因です。そのため、ナイトブラの洗濯頻度は、「毎日」が正解です。

 

「でも、昼用のブラとちがって、ナイトブラはあまり汚れていないんじゃない?」

と思う人もいるかもしれませんが、キレイに見えて、意外と汚れているのです。

冬でも、寝ている間にコップ1杯分の汗をかいていると言われていますし、生理中など、ホルモンバランスの変化によって寝汗をかきやすくなります。

 

日中よりも汗をかいていないイメージですが、実際にはしっかり汗をかいていますので、ナイトブラも毎日洗濯しましょうね。

 

ナイトブラを長持ちさせる干し方

では最後に、ナイトブラを長持ちさせる干し方をご紹介しましょう。ナイトブラに限らず、昼用ブラでも干し方は基本的に同じです。

 

ナイトブラを長持ちさせる干し方のポイント
  • 洗ったら、すぐに干す
  • 風通しの良い日陰に干す
  • 正しい形にして干す

 

洗ってすぐに干さないと、雑菌が繁殖して、ひどい場合にはカビが生えてしまうこともあります。また、生乾きの状態が長くなると、ニオイの原因にもなりますので、洗ったらすぐに干すようにしましょう。

 

ナイトブラを長持ちさせるには、洗濯時に脱水をかけないか、または脱水しても軽く済ませるため、風通しの良い場所でないと乾きにくいです。そして「日陰干し」するのがポイントです。

直射日光に当ててしまうと、生地の劣化が早くなり、もろくなってしまうので気をつけましょう。

 

さらに、正しい形状を保ったまま干さないと、ナイトブラの形がくずれ、胸をしっかりと支えられなくなってしまいます。

そのため、カップはしっかりと形を整えて、「吊り干し」しましょう。

 

吊るし方のポイントは、「アンダーを洗濯バサミで吊るす」「ハンガーにストラップを引っかけて吊るす」かのどちらかです。

カップの部分が濡れて重くなる場合には、ストラップが伸びやすくなってしまうので、アンダーを洗濯バサミで吊るすほうが良いでしょう。

 

ナイトブラの寿命を伸ばすお手入れ方法で長く使おう

ナイトブラを長持ちさせる使い方やお手入れ方法をご紹介しました。

キレイな胸を保つために買ったナイトブラは、正しく使うことで長持ちさせることができます。

お手入れが面倒なこともあると思いますが、あなたの胸を守るためだと思って、大切に使いましょうね。それが結果的に、節約にもつながりますよ。