みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

朝の顔のむくみを取る小顔マッサージ|メイク前3分で顔を引き締める

f:id:m-danjyo:20180508145936j:plain

朝の小顔マッサージでむくみを取る方法

朝起きたら、顔がパンパン!

そんなときは、速攻で顔を引き締めたいですよね。

 

でも「朝は時間がないし」と、あきらめていませんか? あきらめるのは早いですよ。

 

時間をかけずにできる、簡単な小顔マッサージの方法があります。

メイク前のたった3分で顔を引き締める効果があるので、忙しい朝でも大丈夫。

 

簡単だから毎日できるし、目が覚める効果もあるので、朝から気持ち良く過ごせますよ。

 

朝の顔のむくみを取る小顔マッサージの効果

朝になると、顔がパンパンにむくんでいて困りますよね。そんな顔のむくみを解消できる小顔マッサージですが、具体的には、どのような効果があるのでしょうか?

 

リンパの流れを良くして、顔を引き締める小顔効果

朝の顔のむくみは、リンパの流れを良くすることで解消できます。むくみは、顔に水分や老廃物がたまっている状態なので、リンパマッサージをすれば簡単に顔を引き締めることができるのです。

しかも、即効性があるのが嬉しいポイント。これなら毎日でも簡単にできますよ。

 

◆痛みがある(老廃物がたまっている)場所をスムーズに流す

これからご紹介する小顔マッサージをすると、痛みを感じる場所があるかもしれません。それは、老廃物がたまっている証拠なので、重点的にマッサージすることで、リンパをスムーズに流すことができます。

 

「老廃物がたまっている=リンパがつまっている」ということなので、小顔マッサージでスッキリ流しましょう。

 

顔色がほんのりピンク色になり、女子力アップ

小顔マッサージの効果は、リンパだけでなく、顔の血行も良くすることができます。顔の血行が良くなると、顔色が良くなり、ほんのりピンク色になります。

すると、とても健康的なイメージになり、明るい印象を与えることができるので、女子力もアップしますよ。

 

化粧水の浸透力アップで、メイクのノリが良くなる

顔のむくみを解消すると、血行が良くなるので、化粧水などのスキンケア化粧品の浸透力がアップします。すると肌の保湿が充分にでき、メイクのノリが良くなります。

朝のスキンケアとしては、とっても嬉しい効果ですよね。

 

美肌効果・シミやシワなどのエイジングケア効果

顔のむくみを取ることで血行が良くなるので、もちろん美肌効果も期待できます。また、シミやシワなどのエイジングサインは、肌の新陳代謝である「ターンオーバー」が乱れていることが原因です。

 

顔のむくみを取る小顔マッサージをすれば、ターンオーバーを活発にすることができるので、シミやシワを改善するエイジングケアの効果まで期待できます。

 

メイク前3分で顔のむくみを取る小顔マッサージ

では、忙しい朝でもできる小顔マッサージのやり方をご紹介します。メイク前のたった3分でできる簡単なマッサージ方法なので、毎日やっても苦にならないですね。

 

むくみを取る小顔マッサージのポイント

小顔マッサージのポイントは、顔のむくみを取る効果のある場所をマッサージすることが大事。その場所をマッサージすることで、効果的に顔のむくみを解消することができますよ。

顔のむくみを取るためのポイント(場所)

  • 頭皮……顔とつながっている
  • 耳……リンパ・ツボが集まっている
  • 首・鎖骨……リンパ節がある・血流が多い
  • 眉・こめかみ……目のむくみを取るツボ
  • 目の下……血行促進で、クマ・シワの解消
  • フェイスライン……たるみ解消・小顔効果

 

これらの場所をマッサージすることで、小顔効果をアップさせて、むくみを取ることができます。

 

メイク前3分でOK!小顔マッサージのやり方

夜のお風呂上がりに小顔マッサージをするのも効果的ですが、朝のメイク前にマッサージをすると、顔がすっきりしてメイクのノリが良くなるのでオススメです。では、いくつかのやり方をご紹介しましょう。

 

◆3分でデトックス効果のある「小顔リンパマッサージ」

www.youtube.com

 

  1. まず、鎖骨にあるリンパ節を押し回して、マッサージします。
  2. 耳の付け根・耳の後ろを指で押すように揉みほぐします。
  3. こめかみをグルグル回すと、目のむくみが解消されます。
  4. 顎から耳にかけて、指で挟むように揉んでいきます。
  5. 口角から耳へ、小鼻から耳へ向かって指を滑らせます。
  6. 目頭からこめかみへ向かって、優しく指を滑らせます。
  7. 眉頭からこめかみへ、額の中央からこめかみへ滑らせます。
  8. こめかみから鎖骨へリンパを流して終了です。

 

手順は多いですが、時間にすると3分程度でできる小顔マッサージの方法です。ぜひ、メイク前にやってみてくださいね。マッサージをする時は、乳液やクリームなどを塗ると、滑りが良くなり肌を傷つけません。

 

◆夜にもオススメ! 30秒で頭皮や肩こりにも効く「小顔マッサージ」

www.youtube.com

 

  1. 肩甲骨をほぐすように、肩を回します。
  2. 首の後ろをほぐすように、左右に回します。
  3. 髪の生え際から頭頂部に向かって、頭皮をマッサージします。
  4. 髪の生え際に沿って、額から耳まで押します。
  5. フェイスラインに沿って、親指で顎から耳まで流します。
  6. 首を手のひらでなぞり、リンパを流します。

 

この小顔マッサージは、夜のお風呂上がりにもオススメです。肩や首、頭皮までマッサージしているので、全体的にスッキリして、気持ちいいマッサージです。しかも、30秒でできるので簡単ですね。

 

◆顔のむくみを速攻で解消できる「時短小顔マッサージ」

朝は時間がないので、できるだけ短時間でむくみを解消したいですよね。そこでオススメなのが、時短小顔マッサージです。

 

  1. 親指の腹を上に向けて、頬骨に沿って押していきます。
  2. 痛みがある場所は重点的に押しましょう。
  3. 眉頭のすぐ下にある「くぼみ」を親指で20秒×2回押します。
  4. こめかみを20秒押します。
  5. 耳の後ろから首を通って、鎖骨にリンパを5回流します。

 

この時短マッサージは、とくに「むくみが出る場所」「リンパの流れを良くする場所」にポイントを絞った小顔マッサージです。時間がない朝は、これだけでもやっておくと効果がありますよ。

 

小顔マッサージの注意点とポイント

顔のむくみを取る小顔マッサージのやり方をご紹介しましたが、注意点とポイントをご紹介しておきます。顔の皮膚は、体の中でも薄いので、優しくマッサージすることがポイントになります。あまり刺激を与えすぎないようにしましょう。

 

  • 乳液やクリームなどで滑りを良くする
  • 強くマッサージすると、シワの原因になる
  • 目の下は、とくに皮膚が薄いので優しくマッサージする
  • 朝マッサージ前には、水分補給をする

 

顔がむくんでいると、どうしても水分を摂るのがためらわれますが、朝から日中にかけては、水分を摂ったほうが良いでしょう。逆に、寝る1~2時間前くらいには、あまり水分を摂らないほうが、朝の顔のむくみを予防することができます。

 

朝に顔がむくむ原因と予防法

夕方になると、足がパンパンにむくむけど、なぜ朝は、顔にむくみが出やすいのでしょうか? 朝に顔のむくみが出る原因を知れば、予防することもできます。

 

体にたまった水分が、寝る姿勢によって顔へ移動する

朝に顔がむくむ原因は、体にたまった水分が、寝る姿勢によって顔へ流れてしまうからです。夕方になると足がパンパンにむくむ人は、とくにこの作用が強く出てしまいます。

 

日中は、足が下にあるため、水分が足へと下がっていきますが、寝ることで足と顔が同じ高さになります。すると、足にたまっている水分が、顔に流れて行ってしまうのです。これが朝、顔がむくむ原因です。

 

お酒を飲むと、水分を溜めこみやすくなる

前日の夜にお酒を飲むと、翌日の朝に顔がむくむことが多いですよね。

お酒を飲むと、利尿作用によって体内の水分が減っていきますが、すると血管内の水分量を保つために、水分を排出しないように体が溜めこんでしまうのです。

 

そのため、顔にむくみが生じやすくなり、朝起きたらパンパンになってしまうのですね。大切な予定がある前日は、なるべくお酒はひかえたほうが良いでしょう。

 

塩分の摂りすぎ、甘い物の食べ過ぎもNG

顔のむくみが生じるのは、塩分の摂りすぎや甘い物の食べ過ぎも原因の1つです。塩分の摂りすぎがむくみの原因になるのは、わりと知られていますが、じつは糖分もむくみの原因になるのです。

 

そのため、あまり塩分や糖分を摂り過ぎないようにしましょう。日頃からひかえめにすることが大切ですが、せめて前日の夜にひかえれば、翌朝のむくみをある程度予防することができます。

 

睡眠不足やストレスもむくみの原因に

朝の顔のむくみは、睡眠不足やストレスも原因の1つです。睡眠不足やストレスは、血行を悪くするので、むくみやすい状態になってしまうのです。

そのため、できる限り早めにベッドに入り、しっかりと睡眠をとるように心がけましょう。

 

また、ストレスはその日のうちに解消するのがベストです。たとえば、寝る前の時間をリラックスして過ごすだけでも、ストレスを緩和することができます。すると安眠効果も高まり、むくみの予防に効果的です。

 

【予防法】お風呂は湯船で温まること

翌朝の顔のむくみを予防するには、夜の過ごし方が大切です。とくに、お風呂をシャワーで済ませずに、しっかりと湯船で温まるようにしましょう。

湯船で温まると血行が良くなり、むくみにくい状態をつくってくれます。また、汗をかくことで体内の水分が排出されるので、むくみ解消に効果的です。

 

お風呂だけでなく、軽い運動をするのも効果的です。仕事で疲れているとは思いますが、できれば軽いウォーキングや家でのストレッチなどを取り入れると、顔のむくみを予防することができます。

 

顔のむくみ解消には「カリウム」を摂るのが効果的

顔のむくみを解消するには、マッサージ以外にも効果的な方法があります。それは、「カリウム」を摂取することです。カリウムには、体内の余計な水分や塩分を排出する効果があるため、むくみ解消に効果的です。

 

カリウムには利尿作用があり、デトックス効果も得られます。また、カリウムを多く含む食材には、食物繊維も多く含まれていることが多いので、便秘解消の効果も同時に得られます。

 

カリウムの多い食材には、バナナ・海藻類・ほうれん草・アボカド・納豆などがあります。とくに夜の食事で摂るようにすると、翌朝の顔のむくみを予防することができますね。

 

朝の顔のむくみを取る小顔マッサージでスッキリ笑顔

朝の顔のむくみを取る小顔マッサージのやり方をご紹介しました。朝は顔がむくみやすいので、前日の夜の過ごし方で、むくみを予防することが大切ですね。

カリウムを食事に取り入れながら、毎朝の簡単小顔マッサージで、むくみ知らずになりましょう。