みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

【女子の体臭対策】原因はストレスやダイエット?臭いを消して良い香りのする女性へ

f:id:m-danjyo:20180514143223j:plain

女性に多い体臭の原因と対策

体臭の原因は、わきがや加齢臭だけだと思っていませんか?

じつは生活習慣によって、さまざまな体臭が発生する恐れがあるのです。

 

でも、女性たるもの「クサイ!」とは言われたくないですよね。

大丈夫ですよ!

 

体臭の原因がわかれば、しっかりとした対策をすることができます。

そこで今回は、「女性に多い体臭の原因と対策」をご紹介します。

 

女性は臭いに敏感なので、自分自身の臭いもかなり気になっているはず。

「女子のための臭い対策」を集めたので、しっかりケアしていきましょうね。

 

なぜ女性なのに体臭が強くなるの?

女性は、男性よりも体臭が少ないイメージがありますよね。

それは、男性のほうが皮脂の量が多いことや、女性ホルモンが少ないことなどが原因です。

 

女性ホルモンは皮脂の分泌を抑えて、皮脂が酸化するのを防いでくれます。そのため、女性の方が体臭が少ないと言われているのです。

 

でも、現代女性は忙しいので、生活習慣の乱れから、ホルモンバランスも乱れがちになり、気がつけば体臭が強くなってしまうことも多いのです。

 

世間のイメージは、「女性はいい香りを漂わせるもの」なんて思われているので、ちょっとでも女性から体臭を感じると、マイナスイメージが倍増してしまうのです。これは、困ったイメージをつけられたものですね。

 

でもやっぱり、いい香りのする女性になりたいと思うのは、すべての女性の願いでしょう。では、女性に多い体臭の原因とは、いったい何なのでしょうか?

 

あなたにも当てはまる体臭があれば、改善できるように対策を考えましょう。女子の臭い対策については、その後にご紹介しますね。

 

女性に多い体臭の8つの原因とは?

では、女性に多い体臭の原因とは、どんなことが考えらえるのでしょうか? 女性なら誰しも心当たりがある原因ばかりなので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

①悩みの種はメンタルじゃなく「ストレス汗臭」

仕事やプライベートでストレスをためている女性は多いと思いますが、それが体臭の原因になっている場合があります。

現代はストレス社会なので、ストレスがない人なんていませんよね。でもストレスは、女性の体にさまざまな悪影響を及ぼしているのです。

 

たまったストレスを解消するために、さまざまな策を講じていると思いますが、悩みの種は、じつはメンタルではなく「ストレス汗臭」のほうかもしれません。

 

ストレスがたまると交感神経が優位になり、リラックスしたときの「副交感神経」が優位になる暇がありません。そのため自律神経のバランスが乱れて、ストレス汗臭を発生させてしまうことがあるのです。

 

とくに緊張することが多いと、臭いの強い汗が出ることが多いですが、これは「アポクリン腺」と呼ばれる汗腺から出る汗のこと。

 

本来は体温調節をするために汗が出ますが、これは「エクリン腺」から出る汗のことを言います。アポクリン腺とは、わきがの原因にもなる汗腺で、ストレスがたまるとアポクリン腺から臭いの強い汗を出してしまうのです。

これが「ストレス汗臭」の原因になります。

 

②痩せたい女子の敵!「ダイエット臭」

「痩せてキレイになりたい!」というのは、すべての女性の願いのはずです。でも、頑張ってダイエットをしている女性は、「ダイエット臭」と呼ばれる体臭を放っているかもしれません。

 

これは、「糖質制限ダイエット」をしている人に多い体臭です。糖質が体内になくなると、脂肪をエネルギーとして消費していきます。すると体が酸性にかたむき、「ケトン体質」と呼ばれる状態になります。このときに発生するのが「ケトン臭」と呼ばれる「ダイエット臭」なのです。

 

ダイエット臭の特徴は、体が酸性に傾くため「酸っぱい臭い」がすることが多いです。また、体臭だけでなく、唾液が減ることで「口臭」も発生することが多いです。

 

このダイエット臭がする場合は、ダイエットの方法が間違っていると考えられるので、今すぐ改善が必要です。とくに、無理な食事制限はしないようにしましょう。

 

③仕事を頑張ったのに!?「疲労臭」

疲れがたまってくると発生する体臭に、「疲労臭」というものがあります。疲労がたまると、体内にアンモニアが発生します。

これは、普通なら尿と一緒に体外へ排出されるのですが、疲労がたまっているときは、肝臓や腎臓の機能が低下して、アンモニアが排出できなくなってしまうのです。

 

すると、体内にアンモニアが蓄積され、それが汗となって体臭を発生させます。これが「疲労臭」の原因です。疲労臭は、鼻にツンとくるアンモニア臭が特徴です。

 

疲労臭は、体の中から発生する体臭なので、汗を抑える「制汗剤」を使っても、あまり改善できないと言われている厄介な体臭の1つです。

 

仕事を頑張っているのに、そんな仕打ちはひどすぎますよね。まずは、疲れを回復させることが先決です。

 

④キャリアウーマンは注意?「オス化臭」

女性の社会進出がはげしくなっていますが、バリバリと仕事をこなすキャリアウーマンに多いのが「オス化臭」です。いわゆる「オヤジ臭い」という類の体臭です。

 

仕事をバリバリこなすキャリアウーマンは、女性から見てもカッコイイ憧れの存在ですが、男性ホルモンが優位になり、皮脂の分泌が増えることで、体臭がきつくなる場合が多いです。

なぜ仕事をバリバリすると、男性ホルモンが増えるのでしょうか? それは、「闘争心」に関係しています。

 

男性と肩を並べて働いている女性は、「男性になんて負けるもんか!」という闘争心を燃やしながら、見事に出世していきます。まだまだ男性社会である日本で、女性が出世するのは、本当に大変なこと。きっと男性の2倍は頑張っていることでしょう。

 

しかし、その闘争心が男性ホルモンの分泌を増やしてしまうのです。「オス化するとヒゲが生えてくる」と言われているのも、男性ホルモンが優位になるからです。

男性ホルモンは皮脂の分泌を増やし、皮脂が酸化することで「オス化臭」が発生してしまうのです。

 

⑤ズボラがバレる「生活臭」

朝から晩まで忙しく働いている女性は、毎日洗濯するのは大変ですよね。一人暮らしの女性は洗濯物が少ないので、毎日は洗濯しない人も多いかもしれません。

でも、部屋の中が何となく臭いませんか?

 

部屋に洗濯物がたまっていると、その臭いが部屋に充満して、あなたの衣服や体に染みついてしまう場合があります。これは体臭ではありませんが、意外な落とし穴ではないでしょうか?

 

また、汗の臭いがついた衣服を長期間放置していると、服に臭いが染みついて、洗濯してもしっかり取れなくなってしまうことがあります。その服を着て出かけると、「ん? なんか臭う?」と感じてしまうのです。これが「生活臭」の原因です。

 

さらに、忙しい朝にシャワーを浴びていると、石鹸やシャンプーをしっかりと洗い流さない女性もいるかもしれません。石鹸はいい香りがしますが、それが体に残っていると体臭の原因になってしまいます。

 

⑥肉食で血液ドロドロ「ケモノ臭」

女子だって、本当はお肉が大好きですよね。別にサラダが好きで、たくさん食べているわけではないでしょう。キレイになるための努力の一環なのです。

 

でも、女性の中には食べても太らない、羨ましい体質の人がいますが、それをいい事に肉食ばかりに偏ると、血液がドロドロになり、体内にたまった脂質が体臭となって現れてしまいます。これが「ケモノ臭」の原因です。

 

動物性の脂質を摂り過ぎると、皮脂の分泌が増えて、それが酸化することで体臭がきつくなるのです。とくに体臭の原因になるのは、「生肉」や「生ハム」が要注意。仕事帰りに、生ハムにワインで晩酌していませんか?

 

生肉は、強烈な体臭の原因になるので、なるべく火を通したお肉を食べるようにしましょう。また、お肉と一緒にデトックス食材を食べるのがオススメ。体内の脂質を排出してくれる「食物繊維」を摂るようにしましょう。

 

⑦便秘・汗が出ない人は、老廃物による「腐敗臭」

肉食ばかりに偏ると、便秘しやすくなります。そうでなくても女性は便秘の人が多いので、新陳代謝を良くしなければ、体臭がきつくなることがあります。

便秘や汗があまり出ない人は、脂質や糖質が排出されずに、腸内で腐敗することで体臭が発生することがあります。これが、老廃物による「腐敗臭」です。

 

また、お酒を良く飲む人は、肝臓の機能が低下して、体内の解毒作用がうまくいかず、「洗濯物の生乾きのような臭い」がすることがあります。ダイエットでリバウンドをくり返している人も、肝臓が弱っている可能性があるので気をつけましょう。

 

⑧更年期を迎えたら気になる「加齢臭」

加齢臭は男性だけの体臭ではありません。女性でも加齢臭が発生することがあります。とくに更年期にさしかかった女性や、閉経を迎えた女性は、女性ホルモンの分泌が減り、男性ホルモンの分泌が増えることで、加齢臭が発生します。

 

女性ホルモンには皮脂の酸化を抑える働きがあり、加齢臭を予防してくれているのです。ところが、加齢により女性ホルモンの分泌が減ると、加齢臭が発生しやすい状態になってしまうのです。

 

40代以降の男女は、加齢臭の原因物質である「ノネナール」が分泌されていますので、ホルモンバランスを整えるような生活を送ることが大切です。

 

【女子の臭い対策】ストレスやダイエットによる体臭を消す方法!

では、女子のための体臭対策には、どのような方法があるのでしょうか? ストレスやダイエットが原因の体臭を、ガッチリ消していきましょう。

 

「食物繊維」を多く摂り、デトックス効果を高める

女性に多い体臭を抑える対策は、食物繊維を多く摂ることです。海藻類や根菜類、キノコ類などの食物繊維には、便秘を解消するデトックス効果があります。

 

体内の老廃物を排出するときに、一緒に体臭の原因物質も排出してくれるので、食物繊維は必須ですよ。肉を多く食べる女子にもオススメです。

 

たくさん汗を出して、新陳代謝を活発にする

女性に多い体臭を抑える対策は、たくさん汗を出して、新陳代謝を活発にすることです。日頃から汗をあまりかかない女性は、とくに適度な運動を取り入れて、汗をたくさんかくようにしましょう。

 

また、お風呂でじっくりと汗を出すことも大事。汗をたくさん出せば、体内にある毒素もデトックスされて、代謝がアップしますよ。血行も良くなるので、女性に多い冷え性の改善にも役立ちますね。

 

女性ホルモンのバランスを整える

女性にとって大切な「女性ホルモン」は、加齢とともに分泌が減少してしまうため、ホルモンバランスを整える生活を心がけることが大切です。

ホルモンバランスを整えるには、ストレスをためないことや、睡眠をしっかりとることが大事。また、大豆製品に含まれる「大豆イソフラボン」を摂ることも効果的です。

 

大豆イソフラボンは、女性ホルモンの「エストロゲン」と似たような働きをするため、加齢とともに減少する女性ホルモンの働きをサポートしてくれるのです。

 

洗濯物は小まめに洗う

一人暮らしの女性や、毎日忙しく働いている女性は、洗濯をする時間がなかなか取れないかもしれません。でも、変な体臭を漂わせるよりは、洗濯を小まめにするほうが良いですよね。

 

衣類につける「消臭スプレー」を常備するのもオススメの体臭対策になります。体につける「デオドラント剤」と併用して、上手に臭い対策をしていきましょう。

 

なるべく生肉は食べない

欧米人の体臭がきついのは、おもに「肉食」が原因だと言われています。その中でも、とくに体臭の原因となるのは「生肉」です。

「生ハム」や「馬刺し」、「レバ刺し」などは、お酒のお供として格別ですが、ひんぱんに食べ過ぎないようにしましょう。

 

また、お酒を飲み過ぎると肝臓が弱り、解毒機能が低下してしまいますので、ほどほどにしましょうね。ストレス発散が目的なら、運動をすると体臭対策にもなるので一石二鳥ですよ。

 

疲れやストレスは早めに解消する

健康にも美容にも、疲れやストレスは大敵ですよね。でも、毎日を一生懸命に生きている女性ほど、疲れやストレスがたまっていることでしょう。

 

疲れやストレスは、体臭だけでなく、病気の原因にもなりますので、なるべく早めに解消することが大切です。

充分な睡眠時間を確保したり、週末はのんびりとリラックスして過ごすなど、体と心がよろこぶライフスタイルを確立することが、女性の体臭対策に効果的ですよ。

 

抗酸化作用の高い食べ物で、体が酸化するのを防ぐ

女性に多い体臭を抑える対策は、抗酸化作用の高い食べ物を積極的に摂ることです。抗酸化作用の高い食べ物は、皮脂が酸化するのを防いでくれるので、体臭予防に効果的です。

 

また、抗酸化作用の高い食べ物は、老化防止の効果もあり、女性にうれしいアンチエイジング効果を高めてくれます。シミやシワを改善して美肌をつくったり、体が酸化するのを防いで、病気を予防してくれる効果もあります。

 

いつまでも若く美しく過ごすためには、抗酸化作用の高い食べ物は必須です。「ビタミンC」や「ビタミンE」、「ポリフェノール」などが、抗酸化作用の高い食べ物です。

 

女子の体臭対策で良い香りを漂わせよう!

女性に多い体臭の原因と対策をご紹介しました。意外な原因もあったと思いますので、毎日の生活の中で、しっかりと改善していきましょうね。体臭を消す対策は、美しい女性になる方法でもあります。

いつまでも若々しく美しい女性であり続けるためには、大切な要素がたくさん詰まっていますよ。