みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

運動には肌の若返り効果がある|体もお肌もよろこぶ運動で老け顔におさらば!

f:id:m-danjyo:20180522170719j:plain

運動で肌が若返るのは「若返りホルモン」のおかげ!

若い頃は、肌トラブルなんてほとんどなかったのに、30代くらいを境にして、気になり始める人も多いのではないでしょうか?

お肌の曲がり角は、30代で訪れます。その頃になると体力も低下して、運動するのが面倒に感じてしまうことが多いですよね。

 

ダイエットで若い頃のスタイルをキープしたいと思っても、運動ではなく、食事制限だけでダイエットしている人も多いことでしょう。

でも、30歳を超えたら、運動するほうが格段にメリットが多いのです。

 

その運動するメリットとは、「肌が若返ること」です。

いくら痩せても、肌荒れや老け顔になってしまったら、美しさをキープすることはできませんよね。

 

そこで今回は、「運動による肌の若返り効果」についてご紹介していきます。

運動をすると「若返りホルモン」が分泌されて、体もお肌も若返ることができますよ。

 

運動不足で「肌荒れ」や「老け顔」になる理由

肌荒れや老け顔になる原因は、いろいろあります。その中でも、運動不足による「肌荒れ」や「老け顔」になる理由は、おもに以下の3つが関係しています。

 

  • 血行不良になる
  • 老廃物がたまる
  • ターンオーバーが乱れる

 

運動不足になると、当然、新陳代謝が低下しますよね。すると体内に老廃物がたまり、肌のターンオーバーが乱れます。そして、更なる血行不良を引き起こし、悪循環におちいってしまうのです。

では、肌が若返るためには、どのようなことが必要なのでしょうか?

 

肌が若返るために必要な生活とは?

若々しい美肌になるためには、「運動」するのが効果的だと言われています。運動以外にも、肌が若返る条件として挙げられるのは、以下のような生活です。

 

  • 栄養バランスの良い食生活
  • ストレスをためない生活
  • 睡眠をたっぷり取って「成長ホルモン」を出す

 

このような生活をすれば、健康になるのは想像がつきますが、若返り効果もあるなら、ぜひ実践していきたいですよね。

その中でも、肌の若返りに大きく関係しているのが、「成長ホルモン」です。これは、「若返りホルモン」とも呼ばれるほど、肌の若返り効果を高めてくれる嬉しいホルモンです。

 

若返りホルモンの分泌を増やす3つの習慣

肌が若返る効果は、「若返りホルモン」と呼ばれる成長ホルモンの分泌が増えるからです。この若返りホルモンの分泌を増やすには、3つの習慣がカギになります。

 

  • 運動
  • 睡眠
  • 空腹

 

この3つの習慣を意識した生活を送れば、若返りホルモンがじゃんじゃん分泌されます。では、なぜこの3つのタイミングで「若返りホルモン」が分泌されるのでしょうか?

 

運動で筋肉を動かすと、肌が若返る

肌を若返らせる救世主となるのが、「運動」です。

運動をすると、血行が良くなり、若返りホルモンの分泌が増えると言われているのです。とくに、筋肉に負荷をかける「筋トレ」には、若返りホルモンの分泌を増やす効果があります。

 

筋トレのような筋肉に負荷のかかる運動をすると、筋肉が破壊されます。なんだか怖い言い方ですが、筋肉は「損傷→修復→成長」というサイクルをくり返しながら増えて(大きくなって)いきます。

 

筋肉が損傷すると、修復するために「成長ホルモン(若返りホルモン)」が多く分泌されます。そのため、運動には肌が若返る効果があるのですね。

 

ただし、負荷が大きすぎる運動を毎日すると、修復することができなくなり、逆に筋肉が減ってしまうのでご注意を。

 

睡眠をたっぷり取れば、若返りホルモンが増える

成長ホルモン(若返りホルモン)は、おもに睡眠中にたくさん分泌されています。とくに22~2時の間に眠っていると、成長ホルモンの分泌が増えて、肌をきれいに修復する効果があります。

 

この成長ホルモンは、肌のターンオーバーを活発にする効果があり、ニキビやシミ・シワなどを改善し、美肌効果をもたらしてくれます。そのため、肌が若返る効果があるのですね。

 

空腹感こそ若返りの瞬間

食事制限でダイエットをしている人は多いと思いますが、じつは空腹感にも若返り効果があると言われています。お腹が空いて、グーっとなった時は、まさに若返っている瞬間なのです。

 

空腹になると、3つのホルモンや遺伝子が活性化されます。

  • 若返りホルモン(成長ホルモン)
  • 若返り遺伝子(サーチュイン遺伝子)
  • 血管を掃除する善玉ホルモン(アディボネクチン)

これらの働きにより、若返り効果が期待できるのです。

 

そう考えると、空腹感も我慢できそうな気がしてきますね。でも、美肌になるには栄養バランスの良い食事が必要なので、食事を減らしすぎるのはNG。必要な栄養はしっかり摂らないと、逆に老け顔になってしまうこともあります。

 

運動による肌の若返り効果とは?

若返りホルモンの分泌を増やす習慣の1つである「運動」には、どのような若返り効果があるのでしょうか? 運動で肌が若返るのは、おもに「血行促進」「成長ホルモンの分泌」が大きな理由です。

 

どちらも年齢とともに衰えてくる機能なので、徐々に肌にハリがなくなり、老け顔になりやすくなってしまうのです。では、運動をすると、どのような若返り効果があるのか見ていきましょう。

 

血行を促進して、クリアな美肌になる

運動をすると、全身の血行が促進され、血色の良い肌になります。顔色が悪いと不健康そうに見えますし、暗い印象を与えてしまいます。そんな状態では、若々しく美しい肌とは言えませんよね。

 

運動による肌の若返り効果は、血行が良くなることで「目の下のクマ」が解消され、「肌のくすみ」も改善されます。そのため、透明感のある「クリアな美肌」になることができるのです。

 

ターンオーバーを活発にして、新しい肌に生まれ変わる

運動をすると、新陳代謝が活発になり、肌のターンオーバーがうながされます。ターンオーバーが活発になると、シミやシワ、ニキビなどのあらゆる肌トラブルを改善し、美肌になる効果があります。

 

たとえば、紫外線に当たるとメラニンが生成され、それがシミになっていきます。でも、ターンオーバーが活発になれば、メラニンを排出して、白い肌をキープすることができるのです。

 

運動による肌の若返り効果は、ターンオーバーによって新しい肌に生まれ変わり、肌トラブルの原因を排除してくれることなのです。

 

成長ホルモンの効果で、ハリと弾力のある肌を取りもどす

運動をすると、成長ホルモン(若返りホルモン)の分泌が増えるとお話しましたね。この成長ホルモンは、肌トラブルを修復したり、加齢とともに減少する「コラーゲン」の生成をサポートする働きがあります。

 

コラーゲンが減少すると、肌のハリと弾力が失われ、充分な水分を保水することができなくなります。そのため、加齢とともに肌が乾燥しやすくなり、シワやたるみが引き起こされるのです。

 

運動による肌の若返り効果は、成長ホルモンを分泌することで、肌にハリと弾力を取りもどすことなのです。

 

新陳代謝を活発にして、肌のデトックス

運動をすると、体温が上昇し、新陳代謝が活発になります。すると、たくさん汗をかきますよね。汗をかくことで、毛穴の汚れを落とし、「ニキビ」や「毛穴づまり」を予防することができるのです。

 

また、運動することで、体内にたまった老廃物や毒素を排出する「デトックス効果」も高まるので、体の中から美肌ケアができます。

 

運動による肌の若返り効果は、デトックス効果を高め、体の中から美しい肌をつくることなのです。

 

ストレスを解消し、ビタミンCの働きを高める

運動が嫌いな人もいると思いますが、運動には、ストレス解消の効果があると言われています。

運動が嫌いな人でも、体を動かすと、なんだか気分がスッキリした経験はありませんか? 重い腰を上げるまでは大変ですが、運動してしまえば、爽快な気分を味わうことができます。

 

ストレスは美肌の大敵だと言われていますが、その理由は、ストレスがたまると「大量のビタミンCを消費する」からです。ビタミンCは美肌にとって必要な栄養なので、不足すると肌荒れを引き起こすことが多いです。

 

運動による肌の若返り効果は、ストレスを解消することでビタミンCのムダな消費を防ぎ、美肌のために使ってもらうようにすることなのです。

 

肌が若返るための運動とは?

肌が若返るには、基本的にはどんな運動でもOKです。オススメは「筋トレ」と「有酸素運動」の組み合わせですが、大切なのは「続けられること」

 

一時的に大量の運動をするよりも、毎日少しずつでも運動を続けるほうが、断然若返り効果があります。そこで、忙しい人でも続けられる運動をご紹介しましょう。

 

肌の若返りには「筋トレ」が1番効果的!

肌の若返り効果が1番期待できる運動は、「筋トレ」だと言われています。筋トレといっても、ムキムキになるほどの高負荷の筋トレではなく、短時間でもじわじわと効果を感じる筋トレがオススメです。

 

  • インナーマッスルを鍛える「体幹トレーニング」
  • スクワットや腹筋運動

 

最近、何かと注目される「体幹トレーニング」ですが、その中でも肌が若返る運動にオススメなのが、「プランク」です。プランクは、たった20~30秒ほどで、「お腹」「太もも」「お尻」など、広範囲の筋トレができる運動です。

 

また、ダイエットしている女性に人気なのが「スクワット」。スクワットは、太ももが太くなるリスクを感じる人もいると思いますが、一生続けたい運動の1つです。

筋肉は下半身に集中していますので、下半身を強化できるスクワットは、効率よく肌を若返らせることができるのです。

 

全身運動であるウォーキングは運動の基本!

運動によって肌が若返る効果は、筋肉を動かすことが大事。全身の筋肉を動かすことができる「ウォーキング」は、体力のない人でもできるのでオススメです。

できれば30分~1時間やりたいところですが、「そんな時間ない!」という人には、日常生活の中で、運動を取り入れることをオススメします。

 

  • 家事(とくに掃除)を本気モードでやる
  • 駅まで早歩き
  • ちょっと遠回りして買い物に行く

 

ウォーキングで成長ホルモンの分泌を増やすには、早歩きをすることが効果的です。30分間も早歩きするのは大変だと思いますので、10分間だけでも、息が切れるくらいの早歩きをしてみましょう。

 

また、本気モードで掃除をするのもオススメ。家事は意外と体力が必要で、掃除機は腕や足、腹筋など様々な筋肉を使います。雑巾がけもオススメですよ。

 

ふくらはぎの筋トレで、血流アップ

ふくらはぎの血行を良くすると、体が健康になって、長生きできると言われています。女性はとくに、足がむくみやすい人が多いと思いますが、その原因は「ふくらはぎの血行不良」にあります。

 

ふくらはぎの筋肉は、血液を心臓に押し戻す「ポンプ」の役割をしていると言われています。でも女性は筋肉量が少ないため、ふくらはぎの血行が悪くなりがちで、足がむくみやすくなってしまうのです。

 

そのため、ふくらはぎの筋トレをすることで、「脚やせ効果」と「肌が若返る効果」の両方が期待できます。たとえば、以下のような運動はいかがでしょうか?

 

  • 階段の昇り降り
  • 自宅でかんたん踏み台昇降
  • つま先立ち

 

オフィスでエレベーターを使っている人は、階段の昇り降りにチェンジしてみましょう。これだけで、「ふくらはぎ」と「太もも」の筋トレができます。運動の時間をわざわざ取らなくても、効率の良い運動ができますね。

 

自宅でかんたんにできる運動なら、「踏み台昇降」がオススメ。また、器具の上で足踏みをする「ステッパー」を使って運動するのも良いでしょう。

 

ただし、階段や踏み台昇降は、ヒザを痛めてしまう恐れがあるので、まずはウォーキングから始めて、ふくらはぎをマッサージするのもオススメです。

 

ふくらはぎの筋トレを手軽にするなら、つま先立ちもオススメ。

立った状態で、かかとを上げ下げするだけの簡単な運動です。かかとを下げるときは、床につかない状態で、ふたたび上げると効果的です。グラグラするときは、壁などにつかまってもOKです。

 

肌が若返る運動で、老け顔におさらばしましょう!

運動による肌の若返り効果と、肌が若返る運動をご紹介しました。年齢とともに、運動するのが億劫になってしまいますが、軽めの筋トレをすると、体もお肌もよろこびます。

毎日継続できる運動が大事なので、1日10分でもOKですよ。短時間で筋肉に負荷をかけて、若返りホルモンをじゃんじゃん出して、老け顔とおさらばしましょうね。