みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

胸が小さい人向けの水着の選び方|胸を大きく見せる水着テクニック

f:id:m-danjyo:20180526160158j:plain

胸が小さい人でも、胸が大きく見える水着の選び方

夏のレジャーに向けて「そろそろ水着を買おうかな」と考えている人も多いと思いますが、「胸が小さいのがバレると恥ずかしい……」と悩んでいる女性もいるのではないでしょうか?

 

そこで今回は、「胸が小さい人向けの水着の選び方」をご紹介します。

「小さい胸でも大きく見せるテクニック」を画像とともにご紹介しますので、あなたの水着選びの参考にしてみてくださいね。

 

これで夏のレジャーも、思う存分に楽しめますよ。

 

胸が小さい人向けの水着の選び方

胸が小さい人向けの水着の選び方は、どのようなことに気をつけて選べば良いのでしょうか? 胸を大きく見せるためのポイントをご紹介していきます。

 

白やピンクなど淡い色を選ぶ

胸が小さい人向けの水着の選び方は、白やピンクなどの「淡い色」を選ぶのがポイントです。淡い色は、いわゆる「膨張色」なので、胸の小ささが目立たなくなります。

 

また、男性ウケが良いのは「白」や「ピンク」なので、彼氏も喜んでくれると思いますよ。清楚な女性らしい水着を選んでみましょう。

 

赤やオレンジなど暖色系を選ぶ

胸が小さい人向けの水着の選び方は、赤やオレンジなどの「暖色系」を選ぶのがポイントです。

暖色系は、小さい胸でもボリュームがあるように見せてくれるので、胸が小さい人向けの水着です。

 

大胆な柄物で視線を惹きつける

胸が小さい人向けの水着の選び方は、大胆な柄物を選ぶのがポイントです。あまり派手な柄物は、男性ウケが良くないので、なるべく上品な柄物を選ぶと良いでしょう。

 

大胆な柄物を選ぶメリットは、水着の柄に視線を惹きつけることで、胸の大きさが目立たなくなることです。

 

単色柄よりはカラフルな色使いがオススメ

胸が小さい人向けの水着の選び方は、単色の柄物よりも、カラフルな色使いの柄物を選ぶのがポイントです。

単色の柄物だと、色が単調なのでメリハリがないように見えてしまう恐れがあります。

 

でも、カラフルな色使いの柄物なら、色の強弱があり、遠近感が出せるので、胸が大きく見える効果があります。

 

カップはジャストサイズorちょっと小さめを選ぶ

胸が小さい人向けの水着の選び方は、カップはジャストサイズを選ぶのがポイントです。自分の胸よりも大きめサイズの水着を選んだほうが、胸が大きく見えるように感じてしまいがちですが、じつは逆なのです。

 

大きめサイズを選ぶと、カップと胸の間に隙間ができてカパカパしたり、浮いてしまったりするので、余計に胸が小さく見えてしまいます。

 

胸を大きく見せる水着を選ぶなら、ジャストサイズもしくは、ちょっと小さめサイズを選ぶのがポイントです。

小さいサイズの水着をぴったり着るほうが、胸が寄せやすくなり、見た目的にも大きく見せることができます。

 

フルカップより3/4カップがベター

胸が小さい人向けの水着の選び方は、フルカップよりも3/4カップを選ぶのがポイントです。フルカップは胸のラインがはっきり見えてしまい、胸の小ささが際立ってしまいます。

 

でも、3/4カップで程よく胸が見えるタイプの水着なら、小さな胸でも大きくボリュームアップして見せることができますよ。あえて、小さめサイズを選ぶ人もいるようです。

 

胸を大きく見せる水着テクニック【ベースデザイン】

では、胸を大きく見せる水着は、どのようなデザインが良いのでしょうか?

ベースのデザインをまずは決めていきましょう。ここを間違えてしまうと、大失敗する恐れがあるので、気をつけてくださいね。

 

バンドゥビキニなら小胸でもキレイなバストに

f:id:m-danjyo:20180526141840j:plain

画像:水着通販なら三愛水着楽園・Ai公式オンラインショップ

 

バンドゥビキニは、胸が小さい人向けナンバーワンの水着です。胸の谷間部分のカットがなく、比較的平らなデザインなので、胸が小さくてもキレイなバストに見えます。

 

「ワイヤー入り」や「フリル」のバンドゥビキニなら、さらにボリュームアップして、胸を大きく見せることが可能です。

 

ホルターネックで胸を引き上げる

ホルターネックの水着は、基本的に、胸が大きい人をキレイに見せてくれる水着です。「じゃぁ、なんで胸が小さい人向けなの?」と思いますよね。

 

胸が小さい人向けのホルターネックは、「バンドゥビキニ」や「三角ビキニ」などの布地が小さめなタイプがオススメです。ワイヤー入りのビキニだと、なお安心ですね。ホルターネックが胸を寄せて上げてくれますよ。

 

◆無地で寒色系のホルターネックは小胸さんにはNG!

f:id:m-danjyo:20180526135614j:plain

画像:【AI Pink】coolsolid ナチュラルアップホルタービキニ

 

すっきりして素敵な水着ですが、胸が小さい人にはあまりオススメできないホルターネック水着です。とくに「無地」と「寒色系」というところがNGポイント。

胸が大きい人ならセクシーに着こなせますが、小胸さんが着ると、余計に胸の小ささが強調されてしまうのでご注意を。

 

ハイネックならボディラインがキレイに見える

f:id:m-danjyo:20180526141338j:plain

画像:ハイネック ビキニ スカート:TeddyShop

 

スリム体型で胸が小さい人向けの水着を選ぶなら、ハイネックがオススメです。キレイなボディラインを強調しつつ、胸を目立たなくすることで、小さな胸が気にならなくなります。

 

また、カップにパットがついていて、ハイネックの部分にタッグが入っているタイプなら、胸が大きく見える効果も抜群ですよ。

 

◆ハイネックは、胸を目立たなくするにはベスト

ハイネックビキニも、基本的には胸が大きい人にオススメの水着です。でも、「胸を目立たなくしたい」「できるだけ胸をかくしたい」という人にはオススメの水着です。

 

ハイネックの部分にシワが寄っているタイプや、フリルがついているタイプなどを選べば、視覚効果で胸を大きく見せることも可能ですよ。

 

立体的なフラワーモチーフの三角ビキニ

f:id:m-danjyo:20180526140847j:plain

画像:花びらビキニ バストアップ見せ抜群 

 

ふつうのシンプルなタイプの三角ビキニは、ノンワイヤーということもあり、胸が小さめの人には、あまりオススメできません。

でも、カップ部分に立体的なフラワーモチーフなどのボリュームがあるタイプの三角ビキニなら、小胸さんでも胸が大きく見えます。

 

胸を大きく見せる水着テクニック【技ありデザイン】

胸を大きく見せる水着の選び方として、ベースデザイン以外にもポイントがあります。胸が小さい人向けの水着にオススメのデザインをご紹介します。

 

フリルで胸をボリューミーに見せる

f:id:m-danjyo:20180526142750j:plain

画像:フリル ビキニ 水着:AIKIMANIA(アイキマニア)

 

胸が小さい人向けの水着は、胸の部分にフリルがついているビキニです。フリルのボリュームがあればあるほど、胸を大きく見せることができるので、小さな胸でも可愛く着こなせます。

 

大人女子にはシンプルなフレアービキニ

f:id:m-danjyo:20180526122611j:plain

画像:水着通販なら三愛水着楽園・Ai公式オンラインショップ

 

「フリルはちょっと若すぎる」という大人女子にオススメなのは、フレアービキニです。軽い素材のシフォン生地なら、フレアーが風に揺れて、大人の色気をかもしだしてくれますよ。

 

オフショルダーで肩をセクシーに見せる

f:id:m-danjyo:20180526123135j:plain

画像:水着通販なら三愛水着楽園・Ai公式オンラインショップ

 

胸が小さい人向けの水着なら、オフショルダーもオススメ。胸よりも肩に視線を集めることで、胸の小ささが目立たなくなります。オフショルダーはセクシーに見えるので、男性ウケも抜群です。

 

また、二の腕のタプタプが気になる人は、オフショルダー水着で体型をカバーすることもできるのでオススメですよ。着脱できるタイプなら、シーンによって使い分けができるので便利ですね。

 

クロスストラップで寄せ胸が完成!

f:id:m-danjyo:20180526124147j:plain

画像:水着通販なら三愛水着楽園・Ai公式オンラインショップ

 

胸が小さい人向けの水着で、わたしのイチオシは「クロスストラップ」のビキニです。ふつうのストラップとしても使える2WAYタイプなら、シーンによって使い分けができますね。

 

また、カップ部分の面積が小さいほうが、胸の谷間をキレイにつくることができます。胸が小さいことがコンプレックスの人には、ぜひ試してみてほしい水着です。

 

大きめチェック柄で弾力あるバストに見せる

f:id:m-danjyo:20180526144501j:plain

画像:可愛いチェック柄 ビキニ:ICE CRYSTAL

 

胸が小さい人向けの水着は、同じチェック柄でも「大きめチェック柄」を選ぶのがポイント。小さめチェック柄だと、遠目で見たときに「無地」に見えますが、遠くからでもはっきりチェック柄だとわかるくらいのほうがオススメです。

 

大胆なチェック柄を選ぶことで、弾力のある大きなバストに見せることができます。

そして、もう1つのポイントは、「胸の中心にリボン」などのモチーフがついていると、胸の小ささが目立たなくなります。

 

◆チェック柄の水着でも大人っぽく

f:id:m-danjyo:20180526144204j:plain

画像:チェック柄 ビキニ:TSUBAME

 

チェック柄の水着って、どうしても子どもっぽく見えてしまうのがデメリットですよね。でも、こんな変わったチェック柄なら、上品で大人っぽく見えるのでオススメ。

 

胸の中心にリボンのようなアクセントがあるタイプは、小胸さんには、ぜひ取り入れたいポイントです。

 

胸を大きく見せる水着テクニック【必須アイテム】

胸を大きく見せる水着のデザインをひと通りご紹介したので、最後に「胸を大きく見せる必須アイテム」をご紹介します。

 

ヌーブラは寄せて上げる最強アイテム

胸を大きく見せるには、ヌーブラは最強アイテムですよね。胸にしっかりと密着して、寄せて上げる効果が抜群です。

 

ただし、肌に合わずにかぶれてしまう場合もあるので、使える人と使えない人がいるかもしれません。そんなときは、パットを追加で入れる方法もありますよ。

 

別売りのパットを追加で入れる

水着売り場に必ずある「別売りパット」は、胸を大きく見せるテクニックに最適なアイテムです。

水着にもともとパットがついていると思いますが、追加でパットを入れれば、胸を自由自在に盛ることができます。

 

パットの形は、下から支えてくれるような「レモン型パット」がオススメ。胸全体を覆うような大きいパットよりも、下から持ち上げる小さめパットのほうが、盛り胸をつくりやすいです。

 

テーピングで胸を寄せて固定する

意外な裏ワザとして、テーピングで胸を固定するという方法があります。でも、間違っても「梱包用のテープ」は使わないでくださいね。水に濡れたときに剥がれてしまったり、ベタベタになってしまう恐れがあるので、必ず「スポーツ用のテーピング」を使いましょう。

 

スポーツ用のテーピングの中でも、「伸縮性」があるタイプがオススメ。伸び縮みするほうが、しっかりと胸を寄せることができますよ。

 

ただし、スポーツ用のテーピングでも、肌がかぶれてしまう人がいるかもしれません。肌が弱い人は、気をつけて使用してくださいね。

 

胸が小さくても大きく見せる水着で夏を満喫!

胸が小さい人向けの水着の選び方をご紹介しました。胸を大きく見せるテクニックを駆使して、夏のレジャーを満喫してくださいね。

 

でも、張り切って胸を盛りすぎると、夜になって彼氏にガッカリされちゃうかもなので、できるだけ自然なバストメイクをすることが大事ですよ。