みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

加齢臭を消す銀イオンの効果|消臭のメカニズムを知って、効果的な加齢臭対策を

f:id:m-danjyo:20180528114006j:plain

頑固な加齢臭は銀イオンの効果で消す!

40代くらいになると、自分の体臭がきつくなり、「もしかして加齢臭では?」と気になっている男性も多いのではないでしょうか?

 

いろいろな臭い対策をしてみたけど、イマイチ効果が感じられないと思っている人は、銀イオンの効果で加齢臭を防げるかもしれません!

 

そこで今回は、「加齢臭を消す銀イオンの効果」と、「銀イオンで消臭できるメカニズム」についてご紹介していきます。

 

銀イオンの毒性が気になっている人もいるかもしれませんので、「人体に悪影響はないのか?」ということも含めてご紹介していきますね。

 

加齢臭を消臭できる銀イオンのメカニズムとは?

銀イオンは金属イオンの一種で、「プラスイオン」です。一方、加齢臭や体臭の原因となる細菌などの微生物は、「マイナス」に帯電していると言われています。

 

プラスイオンである「銀イオン」が、マイナスの電荷である「細菌」と結びつき、加齢臭の元を断ち切ってくれるのです。

 

そのメカニズムは、プラスである「活性酸素」をマイナスの活性酸素に変えて、細菌を死滅させるというメカニズムがあるのではないかと言われています。

また銀イオンの原子は小さいので、細菌内部に入り込んで、細胞分裂を停止させ、細菌を死滅させるとも言われています。

 

銀イオンの殺菌・消臭効果を証明する根拠は色々あるようですが、いずれにしても、銀イオンには加齢臭を抑える効果があることがわかりますね。

 

加齢臭を消す銀イオンの効果

では加齢臭を消す銀イオンには、具体的にどのような効果があるのでしょうか?

 

殺菌効果

銀イオンで加齢臭を消すことができるのは、殺菌効果があるからです。銀イオンの殺菌効果のメカニズムは、前項のメカニズムのところで説明した通りです。

 

銀イオンの効果で、加齢臭の原因となる細菌を殺菌し、臭いを抑えることができると考えられます。

 

消臭効果

加齢臭の原因は、汗や皮脂、タンパク質を細菌が分解することにより発生しますが、その細菌の活動を抑制することで、加齢臭を元から消してくれる効果があります。

 

銀イオンは体臭予防だけでなく、家庭用品や衣類などの消臭効果も抜群です。そのため、衣類についた臭いを抑えることで、加齢臭を軽減することも可能です。

 

静菌効果

銀イオンの加齢臭を消す効果は、殺菌だけでなく、「静菌」効果もあります。

殺菌とは、細菌を死滅させることを言いますが、静菌とは、細菌を繁殖させない状態のことを言います。

 

つまり、加齢臭の原因となる細菌や雑菌の繁殖を防ぎ、臭いを抑えるということですね。

 

防カビ効果

銀イオンには、防カビ効果もあります。お風呂場や流し台など、カビが繁殖する場所の掃除にも役立つため、掃除用品としても使われることが多いです。

 

家の中だけでなく、体にもカビが繁殖することがあります。

皮膚にある汗を長時間放置すると、カビが繁殖することもあるので、それを防ぎ、臭いを抑える効果が期待できます。

 

銀イオンの効果で加齢臭を消す方法

では、銀イオンをどのように利用すれば、加齢臭を消すことができるのでしょうか?

 

「銀イオン水(スプレー)」をお風呂上がりに吹きかける

銀イオンの効果で加齢臭を消す方法は、「銀イオン水」を使うことです。お風呂上がりの清潔な体に、銀イオン水を吹きかければ、銀イオンの静菌効果が発揮され、加齢臭を予防してくれます。

 

また、加齢臭の元が発生しても、銀イオンの殺菌・消臭効果によって、加齢臭を抑えることができます。肌に直接つけられるものか、しっかりと確認してから使ってくださいね。

 

汗をかいたら「銀イオン配合の汗ふきシート」で体を拭く

加齢臭の原因は、汗に含まれている「皮脂」や「タンパク質」が酸化することによって発生します。そのため、汗をかいたら「銀イオン配合の汗ふきシート」で体を拭くと効果的です。

 

市販の汗ふきシートには、銀イオン配合のものがたくさんありますので、携帯するのにも便利ですね。

 

ただし、汗ふきシートにはアルコールが含まれていることが多いので、頻繁に使用するのは控えたほうが良いでしょう。

アルコールには、肌を乾燥させる作用があるので、肌に刺激となり、加齢臭が悪化してしまう恐れがあるので気をつけましょう。

 

服についてしまった臭いを「銀イオンスプレー」で消臭する

加齢臭の原因は、体から発せられるばかりでなく、服についた汗が酸化することでも起こります。とくに、なかなか洗えない「スーツ」や「コート」には、銀イオンスプレーで消臭するのが効果的です。

 

銀イオン配合のスプレーには、肌に直接つけられるものと、衣類用のものに分かれている可能性があるので、よく確認して使いましょう。

 

また、大事な衣類に使用する場合には、色落ちの心配がないか、目立たない場所に少量をつけて、チェックしてから使うことをオススメします。

 

「銀イオン配合のデオドラントスプレー」を使う

デオドラントスプレーは、肌に刺激になることが多いので、あまり頻繁に使うことはオススメできませんが、汗を抑える効果のある「制汗スプレー」や、加齢臭を抑える効果のある「デオドラントスプレー」は、一定の効果が実感できます。

 

外出先でも手軽に使えるので、汗をかく前に「制汗スプレー」を、汗をかいた後に「デオドラントスプレー」を使うと良いでしょう。

ただし、トイレなどのなるべく人のいないところで使わないと、「デリカシーのない人」と思われてしまうのでご注意を(笑)。

 

余計な香りがついていない「無香タイプ」を選ぶ

銀イオン配合の制汗スプレーや汗ふきシートを見ると、ほとんどが無香料です。銀イオンの体臭予防の効果が高いことから、あえて無香タイプの商品を多く製造しているのでしょう。

なぜなら、体臭と香りが混ざると、不快な臭いになることが多いからです。

 

銀イオンの効果で加齢臭が消えれば、コロンなどの香りをつけても大丈夫だと思いますが、製品によって消臭・殺菌効果の度合いが違うので、使ってみてから判断すると良いでしょう。

 

銀イオンには毒性・危険性はあるの?

「銀」と聞くと、触っただけで人体に悪影響を及ぼすと言われる有害物質「水銀」を連想する人も多いと思いますが、この2つは全くの別物です。

銀の元素記号は「Ag」、水銀は「Hg」と表記されます。

 

ただし、銀イオンは過剰摂取をすると、人体に悪影響を及ぼす場合があると言われています。

経口摂取した場合には、肝臓に溜まり、皮膚や粘膜から摂取した場合には、血管に吸収され、全身に回る恐れがあると言われています。

銀イオンは重金属のため、過剰摂取をすると、「銀中毒」を引き起こす恐れがあります。

 

でも銀イオンは、ほんの少量で殺菌・消臭効果を発揮するため、市販の製品には、人体に悪影響を及ぼす量は添加されていないので安心して使用することができるでしょう。

WHO(世界保健機構)も、人体への影響はないと提示しています。

 

もともと飲料水には、微量の銀イオンが含まれていて、わたしたちは日常的に銀イオンを「ミネラル」として摂取しているそうです。

 

加齢臭の原因と、体の酸化を防ぐ対策

加齢臭を消す「銀イオンの効果」についてご紹介しましたが、一般的に販売されている商品には、銀イオンの危険性はないということでしたので、安心してお使いいただけますね。

 

でも、体の表面から加齢臭対策をするのは限界があります。そのため、体の中からも加齢臭対策をすることが大切です。

 

加齢臭の原因は、皮脂が酸化することで発生する「ノネナール」という物質ですから、これを防ぐには「体が酸化しない生活をする」ことが大切です。

 

体が酸化して、加齢臭の原因となる生活とは?

  • 脂肪分の多い食事
  • 糖分が多いお菓子
  • 炭水化物の食べ過ぎ
  • 運動不足

 

このような生活を改善して、体が酸化するのを防ぐことが、加齢臭に効果的な対策になります。

体の外からも、体の中からもトータルケアをして、加齢臭を撃退していきましょう!

 

銀イオンを上手に使えば、加齢臭を防げる!

銀イオンの効果と毒性、加齢臭対策についてご紹介しました。加齢臭は、ふつうの体臭と違って頑固な臭いなので、一般的な消臭スプレーでは防げないことが多いです。

そのため、銀イオンを上手に使って、加齢臭を防いでいきましょう。臭いの悩みが消えれば、毎日の生活にもハリが出てきますよ!