みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

背中脱毛のサロン・クリニックの選び方|背中脱毛に関する注意点とは?

f:id:m-danjyo:20180608211531j:plain

背中脱毛は、普通の脱毛では効果がない?

脱毛をはじめると、「もっとキレイになりたい」という意識が強くなり、全身くまなく脱毛したくなってしまいますよね。

でも、背中脱毛に関しては、ちょっと注意が必要です。

 

なぜなら、一般的な脱毛方法では効果がない場合があるからです。

 

そこで今回は、「背中脱毛のサロン・クリニックの選び方」と、「背中脱毛の注意点」をご紹介します。

背中は自分では見えないですが、意外と人には見られているので、しっかりケアしておきたいですよね。

 

背中脱毛のサロン・クリニックの選び方

背中脱毛をする場合には、どのようにサロンやクリニックを選べば良いのでしょうか? 選び方のポイントをご紹介します。

 

ほぼ産毛なので、通常の脱毛では効果がない場合も多い

背中脱毛は、全身脱毛のプランに含まれている場合も多いですが、一般的な光脱毛やレーザー脱毛では、効果が出にくいのが特徴です。

 

光脱毛やレーザー脱毛は、黒い毛に反応して毛根を破壊する脱毛方法です。でも背中脱毛の場合はほぼ産毛なので、色が薄く、一般的な脱毛器では反応しない場合が多いのです。

 

そのため、背中脱毛をする場合には、産毛に効果のある脱毛方法を実施しているサロンやクリニックを選ぶ必要があります。

 

脱毛できる部位をしっかりチェック

背中脱毛とひとことで言っても、部位が分かれている場合があるので、あなたが脱毛したい部位が含まれているのかをチェックする必要があります。

 

背中脱毛の部位は、おもに4パーツあります。

「背中上部」「背中下部」「腰」「うなじ」の4つです。サロンやクリニックによっては、背中上部は施術可能だけど、背中下部は施術対応していないなどがあるので、しっかりチェックしておきましょう。

 

シェービング代が無料のサロンやクリニックがオススメ

背中脱毛のサロン・クリニックの選び方は、シェービング代が無料のところを選んだほうが良いでしょう。なぜなら、脱毛前に自己処理をしなければいけませんが、背中は自己処理が大変な部位だからです。

 

しっかりムダ毛処理ができていないと施術できないので、その場合はシェービングのし直しで追加料金がかかる場合があります。

そのため、背中脱毛をするなら、シェービング代が無料のサロンやクリニックを選ぶことをオススメします。

 

背中脱毛に効果のある脱毛方法とは?

背中はほぼ産毛なので、産毛に効果のある脱毛方法でなければ脱毛効果がありません。

産毛に作用する脱毛方法は、痛みが少ないのは良いのですが、最新の機器が必要な場合が多いです。そのため、実施しているサロンやクリニックを探す必要があります。では、どのような脱毛方法なのでしょうか?

 

ダイオードレーザー方式

ダイオードレーザー方式とは、レーザー脱毛の一種ですが、一般的なレーザーのように「メラニン」に作用する脱毛方法ではないため、産毛のような「色の薄い毛」にも効果を発揮しやすいのがメリットです。

 

ハイパースキン脱毛

ハイパースキン脱毛とは、毛がなくても脱毛効果のある脱毛方法です。そのため、産毛が多い背中脱毛にも効果が期待できます。

 

また、毛周期に関係なく施術できるのもメリットで、予約さえ取れれば、脱毛期間が短くなる可能性があります。

 

SSC方式

SSC方式とは、光脱毛の一種ですが、「抑毛ジェル」を塗って施術するので、産毛にも効果が期待できます。

 

光脱毛をする脱毛サロンでは、背中以外の部位もこのSSC方式の場合があるので、そのようなサロンを選べば、全身脱毛の1部位として背中脱毛ができるので、割安になります。

 

SHR方式

一般的な脱毛では、毛根を破壊して脱毛効果を発揮しますが、SHR方式は「毛根」ではなく、「毛包」に作用する脱毛方法です。

 

一般的な脱毛では、黒い毛の「メラニン」に作用するのですが、SHR方式の場合は、黒い毛以外にも効果があるので、産毛の脱毛にも効果を発揮すると言われています。

 

背中脱毛をするメリット

では、背中脱毛をするメリットとは、どんなことがあるのでしょうか? 普段は露出しない場所なので、「脱毛しなくても良いかな」と思いがちですが、人からはバッチリ見えていますよ。

 

水着やドレスがキレイに着られる

背中脱毛をするメリットは、水着や背中の開いたドレスがキレイに着られることです。

夏のレジャーで水着を着る場合や、結婚式などのパーティーでドレスを着る予定がある人は、背中も忘れずに脱毛しておきたいですよね。

 

せっかくオシャレしても、背中の毛がボーボーでは台無しです。秋冬は必要ないかもしれませんが、背中脱毛は意外と重要なポイントです。

 

自己処理が大変なので脱毛すると楽ちん

背中は自己処理がやりにくい部位なので、脱毛してしまうと楽ちんなのがメリットです。できないこともないですが、とにかくやりにくいですよね。

しかも、鏡で見てもあまり良く見えないので、キレイに処理できているかチェックしにくいのです。

 

それなのに、人からはバッチリ見えているというのが、何とも恐怖ですよね。そう考えると、背中脱毛をしてしまえば自己処理がなくなって楽ちんです。

 

背中ニキビの予防・改善の効果が期待できる

背中脱毛をするメリットは、背中ニキビの予防・改善の効果が期待できることです。

背中は皮脂が多い場所で、服で覆われていることが多いので蒸れやすく、雑菌が繁殖しやすい場所なのです。

 

そのため背中は、ニキビができやすい場所ですよね。でも、背中脱毛をすると汚れなどが引っかかりにくくなり、背中ニキビができにくくなるというメリットがあります。

 

背中脱毛をするデメリット

では、背中脱毛のデメリットには、どんなことがあるのでしょうか? 脱毛にはメリットしかないように感じますが、「そういえば、そうだな」というデメリットがあるのでチェックしておきましょう。

 

施術前の自己処理が大変

「背中脱毛のサロン・クリニックの選び方」でも説明しましたが、脱毛前の自己処理が大変なことがデメリットです。背中は自分では見えにくく、自己処理もしにくいので、背中脱毛前の処理が大変ですね。

 

アフターケアがやりにくい

施術前の自己処理と同じように、脱毛後のアフターケアがやりにくいのもデメリットです。脱毛後は肌が炎症しているので、しっかりとアフターケアとスキンケアをしなければいけません。

 

でも背中は、本当に自分ではやりにくいので大変です。そのため、脱毛したのは良いけど、アフターケアが不十分で肌トラブルが起きやすくなる場合もあります。

 

範囲が広いため費用が高い

背中脱毛のデメリットは、施術範囲が広いため、費用が高額になりやすいということです。全身脱毛の1部位として背中が含まれているほうが割安になるので、できれば全身脱毛とセットで済ませたいところです。

 

でも、一般的な光脱毛やレーザー脱毛では、背中の産毛に効果がない場合があるので、たとえ全身脱毛に含まれていても、効果が感じられないこともあるので気をつけましょう。

 

もし効果がなかった場合、別のサロンやクリニックに通い直す必要があり、結果的に費用が高額になってしまうこともあります。そのため、脱毛をはじめる時点で、背中脱毛のことも一緒に検討しておくことをオススメします。

 

範囲が広いため脱毛回数が多くなる

背中脱毛のデメリットは、施術範囲が広いため、脱毛回数が多くなることです。

脱毛回数が多くなるということは、費用が高額になり、脱毛期間が長くなるというデメリットがあります。

 

背中脱毛は、何も考えずに契約してしまうと失敗することも多いので、しっかりとサロンやクリニックを選ぶことが大切です。

 

背中脱毛に関する注意点とは?

最後に、背中脱毛に関する注意点をご紹介しておきます。他の部位ならできることでも、背中に関してはむずかしい場合もあるので、しっかりチェックしておきましょう。

 

日焼けしやすい部位なので、紫外線対策をしっかりと

背中は、他の部分に比べて日焼けしやすい部位です。そのため、脱毛前後の紫外線対策を万全にしておかなくてはいけません。

 

日焼け止めを塗る場合にも、背中は自分ではムラなく塗るのが大変なので、人に手伝ってもらって、しっかりとムラなく塗ることが大切です。

 

できれば背中脱毛が終わるまでは、水着にはならないほうが良いかもしれません。服を着ていれば、何とか紫外線を防ぐことができますよね。

 

自分では見えないので、肌状態をしっかりチェック

背中脱毛に関する注意点は、肌状態をしっかりとチェックしておくことです。背中は自分では見えない場所なので、意識しないとチェックしませんよね。

 

見えないからといって放っておくと、「知らないうちに、肌トラブルが起きていた」なんてことにもなりかねません。背中脱毛期間中は、しっかりとチェックしてくださいね。もちろん、アフターケアもしっかりと。

 

汗で不衛生になりやすいので、清潔を心がける

背中脱毛に関する注意点は、清潔を心がけることです。

「そんなことは、わかってる」と思うかもしれませんが、背中は服で覆われていることが多い場所なので、蒸れやすいのです。

 

しかも汗をかきやすく、不衛生になりやすい場所でもあります。汗をかくと、雑菌が繁殖しやすくなるので、肌が炎症している脱毛後にはリスクを伴います。

 

そのため、汗をかいたら服を着替えるとか、汗を小まめに拭くなど、日頃からケアしておくことが大切です。

 

背中脱毛より、シェービングのほうが効率的かも

背中は、夏の水着や背中の開いたキャミを着るとき以外は、あまり肌を露出しない場所ですよね。それを考えると、肌を露出する季節だけ、シェービングサロンで剃ってもらうほうが効率的かもしれません。

 

結婚式前のブライダルエステでは、よく背中のシェービングが含まれていたりしますよね。その感覚で、必要なときだけシェービングしてもらうのも1つの選択肢でしょう。

 

その反面、彼氏には意外と見られているそうですよ。男性にとっては、「普段見えない場所がキレイだと、魅力的だと感じる」ことが多いそうです。

それを考えると、やっぱり脱毛したくなっちゃいますね。あなたは、どちらを選びますか?

 

背中脱毛をする前に、必要事項をしっかりチェック!

背中脱毛のサロン・クリニックの選び方と、注意点をご紹介しました。

背中脱毛は、他の部位の脱毛とはちょっと違いましたね。事前にしっかり必要事項をチェックして、効果的な脱毛をしましょう。

水着やドレスをキレイに着られるというのはメリットが大きいので、背中脱毛は大事ですね。