みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

敏感肌でも脱毛できる?肌が弱い人の脱毛サロン・クリニックの選び方

f:id:m-danjyo:20180613162454j:plain

敏感肌でも脱毛できるサロン・クリニックの選び方

敏感肌だから、脱毛はできないとあきらめている人は多いと思います。

でも、自己処理するのは、もっとダメージが大きいのをご存知ですか?

 

肌状態によっては、自己処理もあきらめている人もいるかもしれませんね。

ムダ毛を隠すことでしか対応できない敏感肌の人は、きっと計り知れない悩みを抱えていることと思います。

 

そこで今回は、敏感肌でも脱毛できるサロン・クリニックの選び方をご紹介します。

「そもそも敏感肌でも脱毛できるのか?」という疑問をクリアにして、ムダ毛の悩みから解放されましょう!

 

敏感肌でも脱毛できるの?

脱毛は、少なからず肌に刺激を与えるのは確かです。そのため、敏感肌やアトピー肌の人は、肌に刺激を与える「脱毛」を、躊躇してしまう気持ちは良くわかります。

 

肌状態が悪化してしまう可能性を考えると、脱毛したいけど、ちょっと怖いと思ってしまいますよね。では、敏感肌やアトピー肌の人は、本当に脱毛できないのでしょうか?

 

刺激が強い脱毛方法だと、脱毛ができないこともあるかもしれませんし、肌状態によっては、施術を断られてしまう場合もあります。

でも、脱毛サロン・クリニックによって、使っている機器の種類や、脱毛方法が違うため、敏感肌の人でも脱毛できる場合があります。

 

もし通院している場合は、医師の許可があれば、対応してくれる脱毛サロン・クリニックが多いでしょう。

 

そのため、敏感肌の人でも対応できる脱毛方法を実施している脱毛サロン・クリニックを選べば、むしろ脱毛するほうがメリットが多いのです。

では、敏感肌の人が脱毛するメリットは、どんなことが考えられるのでしょうか?

 

敏感肌の人こそ脱毛をオススメする理由

敏感肌やアトピー肌の人は、ムダ毛があっても処理するのが大変で、なかなか、人前で薄着になれない人もいるのではないでしょうか? そのせいで楽しみが制限されるのは、悲しすぎますよね。

 

だからこそ、脱毛をオススメしたいところ。では、敏感肌の人こそ脱毛をオススメする理由とは、具体的にどういうことなのでしょうか?

 

カミソリで剃るのは肌に悪すぎる

敏感肌やアトピー肌の人は、自己処理をすると肌がひどく荒れて、困っているのではないでしょうか? あまりに症状がひどいと、自己処理そのものをあきらめてしまう人もいるかもしれません。

 

とくにアトピー肌など、肌に何らかの症状が出ている人は、カミソリで剃るのは肌に悪すぎます。出血してしまう場合もあるでしょうし、痛みやかゆみが悪化することが予想されます。

 

そのため、カミソリで剃るのは絶対にオススメできません。だから脱毛をオススメしたいのです。脱毛をすれば、ムダ毛処理の悩みから解放されるので、肌を傷めることをしなくても良くなります。

 

除毛クリーム・脱毛クリームは刺激が強すぎる

敏感肌やアトピー肌の人にカミソリはNGなので、除毛クリームで自己処理している人もいるかもしれません。肌にやさしいタイプの除毛クリームを使っている人もいるかもしれませんが、それでも刺激が強すぎます。

 

除毛クリームは、ムダ毛を溶かして処理する方法なので、肌にもダメージがあるのは確かです。そのため、敏感肌の人は、除毛クリームを使うのは控えたほうが良いでしょう。

 

脱毛クリームに関しては、肌表面も剥がしてしまうので、絶対に使ってはいけません。

 

毛抜きで抜くとダメージが大きすぎる

カミソリや除毛クリームも使えないとなると、毛抜きでムダ毛を抜いている人もいるかもしれません。でも、毛抜きによる自己処理は、ダメージが大きすぎるのでNGです。

 

これは敏感肌の人に限ったことではありませんが、毛抜きで抜くと、毛根を激しく損傷します。また、毛抜き処理をすると、「埋没毛」などの肌トラブルが起きる可能性が高くなります。

 

家庭用脱毛器は肌トラブルに対応できない

「サロンやクリニックでの脱毛はちょっと怖いけど、家庭用脱毛器なら大丈夫かな?」と思う人もいるかもしれません。

でも、じつは逆なのです。

 

家庭用脱毛器は、サロンやクリニックで使っている脱毛器と同じような効果があります。照射出力は弱いので、刺激は少なめですが、うまく調節できないと肌トラブルが起きてしまうことがあります。

 

もし肌トラブルが起きた場合、サロンやクリニックで脱毛すれば対応してくれることが多いですが、家庭用脱毛器の場合は、自己責任でやるしかありません。

 

それでは何かあった時に怖いので、ちゃんとした技術を持っているサロンやクリニックで脱毛するほうが安心です。

 

ムダ毛処理をする間隔がかなり伸びる

敏感肌の人にとって、ムダ毛の自己処理を頻繁にするのはオススメできません。そのため、できるだけ自己処理しなくても良いように、脱毛するほうがメリットは多いでしょう。

 

完全にツルツルになるまで脱毛しなくても、毛量を少なくできたり、毛が生えてくるまでの期間が伸びれば、ムダ毛の自己処理をする間隔をかなり伸ばせます。

 

そうすれば、肌に刺激を与える処理をしなくて済むので、敏感肌の人こそ脱毛をオススメします。

 

肌が弱い人の脱毛サロン・クリニックの選び方

では、肌が弱い敏感肌やアトピー肌の人は、どのように脱毛サロン・クリニックを選べば良いのでしょうか?

 

医療機関と提携している脱毛サロンを選ぶ

脱毛サロンとは、脱毛を専門におこなっているエステです。プロの技術者が脱毛の施術をしてくれるので安心です。

とはいえ、サロンやスタッフによって技術レベルが違うので、口コミなどを確認して判断すると良いでしょう。

 

また、実際にお試しキャンペーンなどで、脱毛の施術を体験してみることをオススメします。それで問題がなければ、敏感肌の人でも脱毛できることでしょう。

 

ただし、重要なポイントとして、皮膚科などの「医療機関と提携しているサロン」を選ぶことが大切です。もし肌トラブルが起きた場合に、しっかりと対応してくれる脱毛サロンを選びましょう。

 

脱毛クリニックなら皮膚科なので対応しやすい

脱毛クリニックとは、皮膚科などの医療機関です。脱毛の施術をしてくれるのは看護師の場合も多いですが、医療知識を持っているスタッフが対応してくれるので、肌トラブルが起きた場合の対処もしやすいと考えられます。

 

ただし、脱毛サロンの光脱毛よりも、脱毛クリニックのレーザー脱毛のほうが、照射出力が強く、肌に刺激を強く感じる場合があります。

脱毛効果はレーザー脱毛のほうが高いのですが、肌状態を確認しながら、慎重に進めてくれるクリニックを選ぶと良いでしょう。

 

ただし、照射出力が弱くなると脱毛効果が弱くなり、脱毛期間が長くなる可能性があります。すると金額が高くなることも多いので、費用面も考慮しながら選ぶと良いでしょう。

 

肌にやさしく、美肌効果がある「SSC脱毛」

敏感肌の人の脱毛は、肌への刺激が弱い脱毛方法を選ぶことが大切です。脱毛サロンで実施している光脱毛の中でも、「SSC脱毛」という種類は、肌にやさしく、美肌効果もあると言われています。

 

特殊な「抑毛ジェル」を塗ることで、美肌効果や痛みを軽減する効果があるようです。

抑毛ジェルには、肌を鎮静させる成分が含まれているので、ニキビ跡や毛穴の黒ずみを改善する効果もあります。

 

痛みが少なく、毛根を刺激しない脱毛方法

敏感肌の脱毛サロン・クリニックの選び方は、痛みが少なく、毛根を刺激しない脱毛方法を実施しているところを選ぶと良いでしょう。

 

  • ハイパースキン脱毛
  • SHR脱毛
  • メディオスター

 

これらの脱毛方法は、毛根を破壊するのではなく、毛包にダメージを与えて毛の成長を抑制する脱毛方法なので、刺激が弱く、痛みが少ないのです。

しかも高熱を毛根に照射する方法ではないので、熱による刺激が少ないのがメリットです。

 

また、毛包を刺激するタイプの脱毛方法は、毛周期に関係なく脱毛できるので、脱毛完了までの期間が短くて済む可能性があります。

通常の光脱毛で全身脱毛をすると、一般的には2~3年くらいかかるのですが、これらの脱毛方法なら、6ヶ月~1年くらいで脱毛完了できる場合があります。

 

とはいえ、実際には一般的な光脱毛のほうが脱毛効果が高いため、結果的に同じくらいの期間がかかってしまう場合もあるようです。人によって毛質や毛量が違うので、一概には何とも言えません。

 

敏感肌の人は気をつけたい脱毛の注意点

敏感肌の人が脱毛する場合に気をつけたい注意点をご紹介します。どんなことに注意すれば良いのでしょうか?

 

できるだけ肌状態を良くして施術に挑む

敏感肌やアトピー肌の人は、脱毛の施術をするまでに、できるだけ肌状態を良くしておくことが大切です。その日の肌状態によっては、施術できない場合もあるので、脱毛する日に合わせて肌状態を整えましょう。

 

◆睡眠をしっかりとる

肌は、ターンオーバーという周期で生まれ変わっています。このターンオーバーは「成長ホルモン」によって活発におこなわれますが、成長ホルモンが分泌されるのは「眠っている時」なのです。

 

そのため、睡眠をしっかりとることが、肌状態を良好に保つポイントです。脱毛の前には睡眠をしっかりとり、肌状態を整えておくようにすると良いでしょう。

 

◆保湿ケアを入念にしておく

敏感肌やアトピー肌の人は、肌が乾燥しやすいと思います。肌が乾燥すると、バリア機能が低下して、外部刺激を受けやすくなってしまうのです。

そのため、日頃から保湿ケアをしっかりしておくことが大切です。とくに脱毛の前後は、入念に保湿するようにしましょう。

 

脱毛の施術をすると、肌が乾燥しやすくなると言われているので、脱毛の前だけでなく、脱毛後のアフターケアとしても保湿は重要です。

 

◆ストレスや疲れを回復するため、休息をとる

肌状態というのは、ストレスや疲れがたまっている時に、荒れやすいですよね。そのため、ストレスや疲れがたまっている人は、脱毛の前に回復させておくことが大切です。

 

無理をしすぎず、休息をしっかりとるようにしましょう。敏感肌やアトピー肌の原因の1つとしてストレスも考えられるので、日頃からストレスをためないようにすることも大切ですよ。

 

◆栄養のある食事をする

肌状態は、食べた物の栄養に左右されることがほとんどです。ニキビや肌荒れが起きるのは、食事による影響が大きいですよね。

 

そのため、脱毛の前には栄養のある食事をして、肌の免疫力を高めておくことが大切です。ジャンクフードなどの栄養のない食べ物は避け、天然の食材をたっぷり摂って、栄養を補給しておきましょう。

 

アトピー肌の人は、医師に相談する

とくにアトピー肌の人は、通院していることも多いでしょう。その場合は、脱毛の契約を決める前に、必ず医師に相談することをオススメします。

 

また、脱毛の日の前にも、できれば医師に肌状態を確認してもらうと安心ですね。本人が脱毛したいといっても、サロンやクリニックの判断で脱毛できない場合もあります。

 

◆薬がついた状態では施術できない

治療のために、薬を塗っている場合には、脱毛の施術ができない場合が多いです。脱毛の照射によって、薬が変に作用してしまうことも考えられるので、脱毛の前には薬を塗らないようにする必要があります。

 

どれくらい前から塗らないほうが良いのかは、サロンやクリニックで確認してみると良いでしょう。薬の種類によっても変わってくると思いますので、医師にも相談すると安心です。

 

◆肌状態によっては脱毛できない

脱毛する日の肌状態によっては、施術できない可能性もあります。おもに脱毛不可とされるのは、以下のような症状があるときです。

 

  • 肌に傷や膿みがある状態
  • 出血している状態
  • かゆみや刺激を感じている状態

 

このような日は脱毛できないと考えられるので、症状を説明して、脱毛を延期してもらう必要があります。

早く脱毛を完了させたいからといって、無理して脱毛をすると、取り返しのつかない状態になる場合もあるかもしれませんので、そこは慎重に判断するようにしましょう。

 

敏感肌の人が脱毛するメリットは多い!サロン・クリニック選びは慎重に

敏感肌やアトピー肌の人でも脱毛できるのか、脱毛サロンやクリニックは、どのように選べば良いのかをご紹介しました。

肌が弱い人は、「脱毛できない」「自己処理もできない」と悩んでいる人が多いと思いますので、肌に刺激が少ない脱毛方法を選ぶようにしましょう。

 

脱毛することは、肌を守ることにもつながるので、ムダ毛の悩みだけでなく、肌トラブルも改善されるかもしれません。