みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

サイコパスの特徴とは?仕事や恋愛でわかるサイコパスの見分け方

f:id:m-danjyo:20190715180158j:plain

サイコパスの特徴と見分け方

一般社会にひそんでいるサイコパス。実は、あなたの近くにもいるかもしれません。

 

普通の人に見えるのに、実は、心の奥底には危険な何かを抱えている人も多いのがサイコパスの特徴です。しかも、人との関わり方が上手で、人に好かれることが多いのも特徴の1つ。

 

そこで今回は、サイコパスの特徴についてご紹介します。仕事や恋愛では、どのような特徴を見せるのか、サイコパスの見分け方についても見ていきましょう。

 

サイコパスの特徴

サイコパスとは、専門的には「精神病質者」と呼ばれています。正常な人格から逸脱していて、反社会的な性質を持っている人も多いです。猟奇殺人気や連続殺人犯に多いため、サイコパス=犯罪者と思われがちですが、もちろん必ずしも犯罪者になるわけではありません。

では、サイコパスにはどのような特徴があるのか見ていきましょう。

 

自信家

f:id:m-danjyo:20190710183042j:plain

サイコパスの特徴は、自己愛が強く、自分に自信を持っていることが多いです。「私にできないことはない」などという自信に満ちあふれていて、自分を過剰評価する特徴もあります。

 

社交的

f:id:m-danjyo:20190710183839j:plain

サイコパスの特徴は、意外にも社交的であることです。精神病質者というと、イメージ的に人と関わるのが苦手な人を想像しますが、サイコパスはその逆なんです。物事を有利に運ぶために、社交的なフリをしていると言えます。

 

 

支配的

f:id:m-danjyo:20190710183024j:plain

サイコパスの特徴は、自分の利益のみを追求するところがあるため、とても支配的です。人の気持ちを考えることができないので、自分の利益のために人を動かそうとします。しかも、自分の思い通りに人を動かすよう、誘導することも上手です。

 

良心がない

f:id:m-danjyo:20190715190414j:plain

サイコパスの精神が異常であることを現す特徴の1つが、良心がないことです。他人の気持ちが理解できないため、人を傷つけても何とも思いません。「ざまあみろ」ではなく、何にも感じないのです。そのため、時に冷酷な行動をとることも躊躇しません。

 

罪悪感がない

f:id:m-danjyo:20190710123713j:plain

サイコパスの特徴は、罪悪感というものが一切ないこと。たとえば、何か悪いことをしてしまったとき、普通の人なら多少は「ヤバイ」とか「誰かにバレないかな」などと焦ってしまいますよね。でも、サイコパスには一切罪悪感がないため、どんなことでも平気でできてしまう恐ろしさがあります。

 

共感力がない

f:id:m-danjyo:20190710182854j:plain

サイコパスは、そもそも人の気持ちを理解できないので、共感力というものがありません。ただし、口がうまいのが特徴でもあるため、一見そのようには見えないのです。さも共感しているような態度を取ることはできます。

 

感情的

f:id:m-danjyo:20190706222912j:plain

サイコパスは、貪欲なまでに自分の利益を優先します。何があっても自分の望みを叶えようとするのです。そのためなら、感情をコントロールすることもいといません。

 

しかし、本来のサイコパスはとても感情的で、欲望のおもむくままに感情をあらわにします。それが良い感情であっても、悪い感情であっても。そのため、感情の起伏がはげしく、多重人格に見えることも多いでしょう。

 

 

サイコパスの特徴【仕事編】

サイコパスは、仕事上ではどのような特徴があるのでしょうか?

 

問題を解決する能力がある

f:id:m-danjyo:20190714232503j:plain

サイコパスはストレスに強く、どんなにつらい場面でも問題を解決する能力があります。つまり、逆境に強いタイプと言えるでしょう。何か問題が起きても臨機応変に対応ができ、問題を収束させていく能力があるのです。そのため、まわりからは仕事ができる人だと思われていることでしょう。

 

 

頭がよく、頭の回転が速い

サイコパスは、基本的に頭がいいのが特徴です。頭の回転も速いので、自分の利益のために思考を巡らせ、最良の結果をたたき出します。しかも効率よく仕事をこなせるため、非常に優秀です。ただし、これは自分が興味のある分野や、自分の利益を追求するときに発揮されやすいという特徴があります。

 

 

 

大胆で強引な行動をする

f:id:m-danjyo:20190714232340j:plain

サイコパスは、自分の利益を追求するためには、どんな苦労もいとわない覚悟を持っています。そのため、大胆で強引な行動をして、まわりを驚かせることも多いでしょう。時期尚早に思えることでも、思い切りの良さでスタートして、何だかんだで成功させてしまうのです。

 

ただし、失敗したときには責任逃れをする傾向があります。自分の利益しか考えていないため、誰かに責任を押しつけて、自分は涼しい顔をしていることも少なくありません。

 

部下を操るのがうまい

サイコパスは、自分の思い通りに人を動かす能力に長けています。そのため、部下を操るのがうまいのが特徴です。でも、半ば強引に操ろうとするため、部下の言い分は一切聞き入れず、自分の思い通りに動かそうとします。このような上司を持つと、部下は振り回されてしまうでしょう。

 

 

 

サイコパスの特徴【恋愛編】

サイコパスは、恋愛面ではどのような特徴があるのでしょうか?

 

熱しやすく冷めやすい

f:id:m-danjyo:20190710220937j:plain

サイコパスは、狙った相手に対する執着が非常に強いため、猛攻撃でアプローチしてきます。そのため、とても情熱的でロマンチックに感じます。そのムードに流されて、恋人同士になったのはいいけれど、手に入った途端に冷めてしまうことも多いのが特徴です。

 

ただし、執着は残っているため、束縛が強く、相手をコントロールしようとする傾向があります。自分の興味が薄れたら、相手が何と言おうとあっさり捨ててしまうのも特徴です。

 

相手の状況を不利にしても罪悪感がない

f:id:m-danjyo:20190710220649j:plain

サイコパスの恋愛は、たとえば不倫や略奪愛といった、人のものを奪うような恋愛に対して罪悪感がありません。それによって相手が不利な状況になったとしても、おかまいなしです。とにかく、自分が狙った相手を何としても落とそうとします。ある意味では情熱的なアプローチをしてくるので、ロマンチックに感じる場合もあるでしょう。

 

愛情が感じられない

サイコパスの恋愛には、恋人を愛おしく感じたり、尊敬したりする感情がありません。そのため、相手からすると愛情を感じられないと思うでしょう。もちろん、恋人にやさしくするときもありますが、それは自分の利益を優先させるためであることが多いです。

 

サイコパスの見分け方とは?

サイコパスは、あなたのまわりにもいるかもしれません。では、サイコパスの見分け方は、どのようにすれば良いのでしょうか?

 

目がうつろで視線が冷たい

サイコパスの見分け方は、目の動きで判断することができます。どことなく目がうつろだったり、視線が冷たいのも特徴です。ただし、ときどきギラギラした目つきになることがあり、瞳孔が開いているのも特徴の1つです。

 

論理的に話すのは得意。感想は苦手。

サイコパスの言動には、ある特徴があります。それは、論理的に話すのは得意なのに、何かの感想を話すのは苦手なんです。そもそも、人の感情が理解できないので、一般的な感想を持つことができません。だから、いつの間にか話がかみ合わなくなってくることが多いでしょう。

 

悩みを相談してみたり、映画の感想を語り合ってみたりすると、その返答によってサイコパスかどうか見分けることができるでしょう。

 

ナルシストで自慢が多い

サイコパスは自己愛が強く、ナルシストなので自慢話が多くなりがち。そのため、SNSでも自慢話を投稿していたり、自撮り写真が多いのも見分けるポイントです。SNSに関しては、個人差があるようなので、他の特徴と併せて判断してみましょう。

 

あなたのまわりにもサイコパスがいるかも!

サイコパスの特徴と見分け方についてご紹介しました。サイコパスは、意外と身近にもいる可能性があります。「もしかして、あの人って……」と思ったときには、今回のチェック方法で確認してみましょう。