みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

朝フルーツダイエットで健康的に痩せる!おすすめフルーツは?

f:id:m-danjyo:20170822161609j:plain

朝フルーツで痩せる!フルーツの効果とダイエット方法

痩せたいと思ってダイエットを始めても、好きな食べ物を我慢したり、空腹のせいでイライラしたりすると、途中で挫折してしまうことも多いですよね。

そんな人にオススメなのが、「朝フルーツダイエット」です。

 

朝フルーツダイエットは、朝食をフルーツに置き換えるだけなので、これといった食事制限もなく、無理なくダイエットを続けられるのがポイント。

それに、フルーツには女性にうれしい効果がたくさんあるので、キレイに、そして健康的に痩せるには、朝フルーツダイエットがピッタリなんです。

 

そこで今回は、朝フルーツダイエットの効果とやり方をご紹介します。健康的に痩せるためには、どのようなフルーツを食べれば良いのでしょうか? 体がよろこぶフルーツの魅力に迫ってみましょう。

 

朝フルーツダイエットの効果

朝フルーツダイエットには、どのような効果が期待できるのでしょうか? 健康的に痩せる理由を見ていきましょう。

 

デトックス効果で便秘・むくみ解消

朝から昼までの時間帯は、体の中の「毒素」や「老廃物」を排泄する時間だと言われています。その時間帯に「タンパク質」や「炭水化物」などを摂ってしまうと、消化・吸収のためにエネルギーが使われて、スムーズな排泄を邪魔してしまいます。

 

スムーズに排泄できないと、余計な水分や毒素がたまり、「便秘」や「むくみ」などを引き起こします。それを解消してくれるのが、フルーツです。

 

フルーツに含まれる「酵素」は、消化・吸収・排泄のサイクルをスムーズにし、体の中の毒素や老廃物を排出するデトックス効果があります。それによって、便秘やむくみを解消してくれるのです。

さらに、フルーツは消化が良いので、消化・吸収に余計なエネルギーを使わず、排泄をスムーズにしてくれます。

 

代謝アップで痩せやすい体になる

朝フルーツダイエットは、代謝がアップして痩せやすい体になる効果があります。

フルーツは消化が良く、胃腸に負担をかけずに栄養を吸収できる食べ物です。食べ物がスムーズに消化されると、消化吸収に使われるエネルギーを代謝のために使えるので、代謝がアップして痩せやすい体をつくることができます。

 

さらに、フルーツには、ビタミンB群やビタミンE、酵素などが豊富に含まれていて、代謝を高める効果が期待できます。

 

血糖値の上昇を防ぎ、太りにくくする

フルーツには「果糖」と呼ばれる糖分が含まれていますが、一般的な砂糖よりも体への吸収がゆるやかなので、血糖値の急激な上昇を防ぐ効果があります。

 

血糖値が急激に上昇すると、摂取した糖分が脂肪として蓄積されやすくなりますが、フルーツの果糖は体への吸収がゆるやかなので、脂肪の蓄積を防ぎ、太りにくい体をつくることができます。

しかもフルーツの果糖は、甘みが強いので満足感があり、ダイエットを継続しやすい点もメリットの1つと言えるでしょう。

 

朝フルーツダイエットのやり方

朝フルーツダイエットは、どのようなやり方でやれば良いのでしょうか? 基本的には朝食をフルーツに置き換えるだけですが、いくつかのポイントをご紹介します。

 

午前中はフルーツと水のみ

朝フルーツダイエットのやり方は、午前中はフルーツと水のみを摂ることです。といっても、カロリーを摂り過ぎると痩せられないので、フルーツは200~300キロカロリーまでに抑えましょう。できればフルーツは1種類、多くても3種類までにします。

旬のフルーツを選ぶと、栄養価が高いのでオススメです。

 

そして飲み物は、午前中は水だけにします。これは、朝フルーツダイエットのデトックス効果を高めるためのポイントですが、糖分の多いジュースや、カフェインが含まれるコーヒーなどを飲んでしまうと、デトックス効果が半減するので気をつけましょう。

午前中は、フルーツ&水で過ごしましょう。

 

常温のフルーツを生で食べる

朝フルーツダイエットのやり方は、なるべく常温のフルーツを食べることです。冷やしたフルーツでは体が冷えて、代謝が低下してしまいます。また、生のフルーツを食べることもポイント。生のフルーツには酵素がたくさん含まれていて、この酵素にデトックス効果があるのです。

 

しかし、酵素は熱に弱い性質があるため、加熱したりすると効果がなくなってしまいます。そのため、フルーツは生のまま食べましょう。加工したフルーツには糖分が多く含まれていることもあるので、生フルーツを食べることが大切です。

 

水洗いしすぎない

フルーツには、水溶性の「食物繊維」や「ビタミン類」が豊富に含まれているので、水洗いはほどほどにしましょう。水洗いをしすぎると、水溶性の栄養素がどんどん流れてしまうので、朝フルーツダイエットの効果が半減してしまいます。

 

皮を剥く前にサっと水洗いをして、皮を剥いたり、切ったりした後は水洗いは控えましょう。水につけておくのも良くないので、切り分けたらすぐに食べるのがオススメです。

 

皮ごと食べる

朝フルーツダイエットでは、皮ごと食べられるフルーツは皮ごと食べるようにしましょう。フルーツの皮には、ポリフェノールなどの「ファイトケミカル」が豊富に含まれていて、抗酸化作用や免疫力をアップする効果があります。

皮ごと食べられるフルーツは、皮ごと食べるのがオススメです。

 

朝フルーツダイエットに向いている果物とは?

朝フルーツダイエットで食べるフルーツは、基本的にはどれでもOKです。でも、せっかくならダイエット効果が高いフルーツや、女性にうれしい効果があるフルーツなどを選びたいですよね。では、朝フルーツダイエットに向いている果物と向いていない果物をそれぞれご紹介します。

 

朝フルーツダイエットに向いている果物

まずは、朝フルーツダイエットに向いている果物からご紹介します。それぞれの栄養や効果について、順番にご紹介していきます。

 

  • リンゴ
  • キウイ
  • バナナ
  • みかん
  • グレープフルーツ
  • イチゴ
  • パイナップル
  • スイカ
  • ぶどう

 

◆リンゴ

リンゴには、便秘を解消する「ペクチン」や、脂肪の吸収を抑える「ポリフェノール」などが含まれているので、朝フルーツダイエットにオススメの果物です。

 

◆キウイ

キウイには「ビタミンC」が豊富に含まれていて、疲労回復や美肌効果が期待できます。また、消化に時間がかかるタンパク質を分解する「消化酵素」が含まれているので、基礎代謝を高めて痩せやすくする効果があります。

 

◆バナナ

バナナは栄養価が高く、多少カロリーが高いものの、素早くエネルギーになる糖質が含まれているので、朝フルーツダイエットにオススメの果物です。カリウムが豊富なので、むくみの改善にも効果的です。

 

◆みかん

みかんには意外にも様々な栄養が含まれていて、疲労回復や健康効果が期待できます。白い薄皮には「ペクチン」という食物繊維が含まれているので、便秘解消に効果的です。その他にも、ビタミンCの抗酸化作用、クエン酸の疲労回復効果、カリウムのむくみ解消効果などが期待できます。

 

◆グレープフルーツ

グレープフルーツには、ポリフェノールの一種である「ナリンギン」という成分が含まれていて、食欲を抑える効果があります。また、グレープフルーツの香り成分には、脂肪の燃焼を促す効果が期待できます。

 

◆イチゴ

イチゴはビタミンCの含有量が多く、美肌やアンチエイジングに高い効果が期待できます。とくに、シミの改善や毛穴ケアに効果的なので、美肌になりながら痩せたい人にはオススメの果物です。

 

◆パイナップル

パイナップルには消化酵素が含まれていて、消化・吸収を促すことで代謝をアップする効果があります。また、筋肉を維持する効果もあるので、運動しながら引き締まった体をつくりたい人にオススメの果物です。

 

◆スイカ

スイカは利尿作用やむくみ解消の効果が高く、ダイエットをサポートしてくれます。また、トマトに負けないくらいの「リコピン」が含まれているので、シミ予防などのアンチエイジング効果が高く、体の中から日焼けを防ぐ効果も期待できます。

 

◆ぶどう

ぶどうは素早くエネルギーに変換される「ブドウ糖」や「果糖」が豊富なので、朝からバリバリ活動したい人にオススメの果物です。また、ぶどうの皮には「アントシアニン」というポリフェノールが含まれていて、目の疲れを改善する効果が期待できます。皮まで捨てずに食べるのがオススメです。

 

朝フルーツダイエットに向いていない「太る果物」

栄養は豊富に含まれているのですが、カロリーが高くて太る果物もあります。痩せることが目的の「朝フルーツダイエット」をするなら、控えたい果物は以下の2つです。

 

◆マンゴー

マンゴーの可食部のカロリーは、およそ160キロカロリーで、フルーツの中では高カロリーと言えます。マンゴーには、糖質の一種であるデンプンが含まれているので、太りやすい果物の1つです。

 

◆アボカド

アボカドには脂質が多く含まれていて、1個あたりのカロリーは約262キロカロリーです。果物の中では明らかに高カロリーなので、食べすぎると太ります。とはいえ、アボカド100gあたりに含まれる糖質はたった0.7gなので、糖質制限ダイエット中でも食べられるフルーツです。

 

朝フルーツダイエットの注意点

朝フルーツダイエットには、いくつかの注意点があります。健康的に朝フルーツダイエットを成功させるには、次のポイントに気をつけましょう。

 

市販のフルーツジュースはNG

朝フルーツダイエットは、市販のフルーツジュースでは代用できません。100%のジュースもNGです。市販のフルーツジュースは、飲みやすくするために「砂糖」が多く含まれていて、さらに皮などの「食物繊維」が取り除かれています。これでは朝フルーツダイエットの効果が得られないので、市販のジュースでは代用できません。

 

自宅で作ったフレッシュジュースならOKです。生のフルーツをそのままミキサーにかけて、皮などもそのまま取り除かずに作ったフレッシュジュースならダイエット効果があります。もちろん糖分は加えずに、食物繊維をたっぷり摂取できるようなフルーツジュースにしましょう。

 

お腹が弱い人は注意

もともとお腹が弱くて、下痢になりやすい人は、朝フルーツダイエットには注意しましょう。フルーツに含まれる果糖は、小腸で吸収されずに大腸まで届く場合があり、大腸のはたらきに支障を与えてしまうことがあります。

 

とくに、マンゴーや桃などには注意しましょう。日頃から下痢になりやすい人は、朝フルーツダイエットは向いていないかもしれません。体調を見ながら判断しましょう。

 

朝フルーツダイエットは1ヶ月は続けよう

朝フルーツダイエットの効果とやり方をご紹介しました。

健康的に痩せるためには、適度な運動も取り入れると効果的です。また短期間で痩せたいからといって、3食すべてをフルーツにするのは危険です。栄養バランスの良い食事を心がけましょう。

即効性があるダイエット方法ではなく、ゆるやかに痩せていく方法です。そのため1ヶ月は続けるようにしてください。

健康的に、そして美しく痩せるために、朝フルーツダイエットをはじめてみませんか?