みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

きゅうりダイエットの方法|すりおろして痩せる効果アップ!

f:id:m-danjyo:20171231143417j:plain

きゅうりダイエットは食事制限なし!

テレビで何度か紹介されたことから、注目を集めている「きゅうりダイエット」。

きゅうりは夏野菜の1つですが、スーパーに行けば一年中あります。

いつでも、どこでも手に入る野菜でダイエットできるなら、簡単そうですよね。

 

でも実は、「世界一栄養のない野菜」という悪名を持っているのです。

そんな食材で、本当にダイエットできるのでしょうか?

 

きゅうりに含まれるいくつかの成分には、脂肪を分解したり、むくみを解消する効果があります。毎日きゅうりを食べるだけで、これらの効果が得られるのです。

しかも食事制限がないダイエット方法なので、簡単に続けられそうですね。

 

それでは、きゅうりダイエットの効果や方法、レシピなどをご紹介していきます。

 

きゅうりダイエットとは?

「世界一栄養のない野菜」と言われるきゅうり。

ちょっと悲しい野菜ですが、じつは最近、ダイエット効果が注目されているのです。

テレビでも紹介されたので、知っている人も多いかもしれませんね。

 

きゅうりはほとんどが水分なので、何といっても低カロリーなのが嬉しい「ダイエット食材」です。100gあたり、たったの14キロカロリー程度です。

きゅうりのダイエット効果はそれだけではなく、きゅうりに含まれる成分に、ダイエット効果があるとして注目を集めているのです。

 

脂肪を分解する「きゅうりダイエット」の効果

生の食材には、さまざまな酵素が含まれています。その中でもきゅうりには、脂肪を分解する酵素が含まれています。その他にもダイエット効果があるので、順番に見ていきましょう。

 

きゅうりに含まれる酵素によって、脂肪を燃焼しやすくする

きゅうりには「ホスホリパーゼ」という酵素が含まれていて、脂肪を分解する働きがあります。

ダイエットには脂肪を燃焼させることが大切ですが、そもそも脂肪は「分解されないと燃焼されない」という性質があります。

 

そのため、きゅうりを食べることで、脂肪を燃焼しやすくなる効果が期待できるのです。

 

カリウムの利尿作用で、むくみ解消

ダイエットの大敵である「むくみ」。

体にむくみがあると、体重よりも太って見えますし、血行が悪くなり、痩せにくい体質になってしまいます。

そのためダイエットでは、むくみを解消するのは必須条件です。

 

そこで活躍してくれるのが、きゅうりに含まれている「カリウム」です。

カリウムには利尿作用があり、体内にたまった水分や塩分を排出する効果があります。そのため、きゅうりを食べることで水分を排出しやすくなり、むくみを解消してくれるのです。

 

血行を良くして、代謝アップ

きゅうりに含まれる「シトルリン」という成分は、血管を広げて、血流を良くする効果があります。血行が良くなると代謝がアップし、むくみも解消してくれます。

 

シトルリンが血行を良くすることで、体内の老廃物が排出しやすくなり、痩せやすい体質をつくることができます。また女性に多い冷え性も改善でき、体温が上がることでダイエット効果もアップしますよ。

 

食前に食べるだけ!超簡単きゅうりダイエットの方法

きゅうりダイエットの方法は、食前にきゅうりを1本食べるだけなので、超簡単です。

これなら毎日続けられそうですね。

きゅうりの量は、1日で1~2本程度でもOKです。最高でも1日3本までにしておきましょう。

 

ただ味に飽きてしまうと、ちょっとツライかもしれません。でも食事制限がないので、その分つらさは半減するはずです。

食事制限がないということは、リバウンドもしにくいダイエット方法になります。続けることでダイエット効果も高まります。

 

また、きゅうりには脂肪を分解する効果があるので、「運動とセット」でおこなうと、脂肪が燃焼しやすくなります。脂肪を燃焼しやすい運動と言えば、有酸素運動ですね。

きゅうりダイエットと有酸素運動をセットでおこなえば、より痩せやすい効果がアップします。

なるべく早く痩せたいという人は、ぜひ運動とセットでやってみてください。

 

すりおろすと効果アップ!痩せるきゅうりレシピ

きゅうりでダイエットする場合、すりおろして食べると、脂肪を分解する作用が高まるそうです。

「じゃぁ、ミキサーにかけてもOK?」と思うかもしれませんが、きゅうりに含まれる脂肪分解酵素は、熱に弱い性質があります。

そのためミキサーの回転によって生まれる熱で、効果が半減してしまうことも。

 

では、どうすれば良いのでしょうか?

 

金物のおろし金ですりおろす

おろし器は、「金物」「プラスチック」「セラミック」などの種類がありますよね。その中で「金物のおろし金」ですりおろすのがベストです。

なぜなら金物のほうが鋭い切れ味のため、細胞膜を壊し、中から出てきた酵素をしっかりと補うことができるからです。

 

酵素をしっかり摂取できないと、きゅうりダイエットの効果を最大限に発揮できません。また、すりおろしたら、なるべく早く食べるようにしてください。時間が経つと、酵素の働きが失われてしまいます。

 

きゅうりダイエットの痩せるレシピ

1日3本のきゅうりを食べる「きゅうりダイエット」。

味がぼんやりしているため、毎日となると飽きてしまいますよね。

そこでダイエットに効果的なきゅうりレシピをご紹介します。

 

大事なポイント!

調理のポイントは、加熱しないこと。きゅうりを加熱すると、脂肪を分解する「ホスホリパーゼ」の働きがなくなってしまいます。

 

◆きゅうりとトマトのガスパチョ

f:id:m-danjyo:20181030221716j:plain

Cpicon トマトのひんやりスープ(ガスパチョ) by 全国味淋協会 

 

きゅうりダイエットの効果を高めるために、きゅうりの量を多めにしても良いかもしれませんね。材料を刻んで混ぜるだけの簡単レシピなのに、オシャレで本格的なガスパチョが作れます。

 

オリーブオイルも入っているので、ポリフェノールの効果で「ダイエット」だけでなく「健康」や「美容」にも良いのが嬉しいですね。トマトにもダイエット効果があるので、食前に食べるスープとしては、かなりオススメです。

 

きゅうりダイエットの注意点

きゅうりダイエットの注意点は、すでに3つご紹介しています。それは、

 

  • きゅうりを加熱しないこと
  • きゅうりをすりおろす時は、金物のおろし金を使うこと
  • すりおろしたら、すぐに食べること

 

です。その他にも2つ注意点があります。

 

体を冷やすので、温かい物とセットにする

きゅうりのような夏野菜には、体を冷やす効果があります。そのため冷え性の人は、注意が必要です。あまりオススメできませんが、どうしてもやりたい場合には、温かい飲み物とセットで食べたり、きゅうりを食べた後に温かい食べ物を食べるようにしましょう。

 

なるべく体が冷えないように、注意しながらおこなってください。体が冷えると代謝が低下するので、冷え性でない人もご注意を。

 

置き換えダイエットにせず、栄養をしっかり摂る

冒頭でもご紹介したように、きゅうりは世界一栄養のない野菜と言われています。

そのため、1食をきゅうりだけにするような「置き換えダイエット」には利用しないでください。

 

あくまでも食前にきゅうりを食べて、食事はしっかりと栄養バランスを考えて摂りましょう。栄養バランスが崩れると、痩せにくい体質になったり、リバウンドしたりする可能性があるので、気をつけてくださいね。

 

間食にもOK!きゅうりを食べてダイエットを成功させよう

きゅうりダイエットの効果や方法をご紹介しました。

きゅうりは栄養がないと言われていますが、ダイエットには最適な食材です。低カロリーなので、小腹が空いた時の間食にもOKです。

塩分に気をつければ、浅漬けやぬか漬けにして食べても良いですね。美味しいレシピで、きゅうりダイエットを成功させましょう!