みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

くびれ&バストアップを同時に叶える気持ちいいストレッチ

f:id:m-danjyo:20180122134322j:plain

くびれ&バストアップに効くストレッチで心穏やかに

「くびれもバストアップも、どっちも欲しい!」

「バストアップはしたいけど、太って見えるのはイヤ!」

「バストアップはできたけど、寸胴なのが悩み」

このような思いを抱えている女性は多いのではないでしょうか?

 

「くびれ」と「バストアップ」が同時に叶えば、女性らしく美しいボディラインを手に入れることができるので、この2つはとっても大事なポイントですよね。

でも、「つらいエクササイズはしたくない」「簡単に続けられて、効果のある方法が知りたい」という女性も多いはず。

 

そこで今回は、女性の願いを叶える気持ちいいストレッチをご紹介します。ストレッチなら運動が苦手な人でもできますし、しかもリラックスしながらできるので、楽してくびれとバストアップを同時に手に入れましょう!

 

くびれ&バストアップを同時に叶えるストレッチ

「くびれもバストアップも同時に叶えたい!」と願う女性のために、効果的なストレッチをご紹介します。

 

胸周辺と脇腹のストレッチ

  1. 膝立ちをして、両手を頭の後ろで組みます。
  2. 最初に、顔を上に上げて、胸を反らします。バスト周辺が伸びているのを感じましょう。
  3. 上体を少し後ろに倒しながら、右側にウエストをひねります。
  4. 真ん中に戻し、左側も同じようにウエストをひねります。
  5. これを左右交互に、10回ずつ繰り返しましょう。

 

なるべく呼吸を止めないように、ストレッチをします。

上体を後ろに倒す時は、できるところまででOKです。

立った状態でもできるストレッチですが、膝立ちのほうが効きます。

 

滑らかな動きで、しなやかな体をつくるストレッチ

www.youtube.com

 

これは「ジャイロキネシス」というエクササイズですが、ストレッチ効果もあるのでご紹介します。あまり聞いたことがない人もいると思いますが、ヨガとピラティスを混ぜたような動きです。

五感を研ぎ澄まし、体の隅々まで意識を届けるようなエクササイズになります。ダンスや水泳などのしなやかな動きを意識して、流れるように繰り返し運動をします。これにより体の中で眠っていた力が開放され、心と体のバランスを保つことができます。

 

動きが完璧にできなくても大丈夫です。体が滑らかに動いているのを感じながらやってみましょう。

 

基本姿勢のやり方
  1. イスに座り、かかとで床を押します。
  2. おへその下にある「丹田」に意識を集中させ、力を入れます。
  3. 胸の真ん中にある「ハートセンター」を開き、肩の力を抜きます。
  4. 頭は真っすぐ下にストンと落とすイメージで、背筋を伸ばします。

 

胸とお腹のストレッチ方法
  1. 両手を頭の後ろで組み、胸を開きます。
  2. 頭を少し引っ張るような感じで、背骨を伸ばします。
  3. そのまま背中を丸めて、前かがみになります。
  4. もう一度背中を反らしてから、前かがみになります。
  5. 今度は、胸から反らせるような感じで起き上がります。
  6. ウエストを右側にひねり、左側にもひねります。
  7. もう一度右側にひねり、背中を丸めてから起き上がります。
  8. 今度は左側にひねり、背中を丸めてから起き上がります。
  9. 真ん中に戻ったら、背中を丸めてから手を離し、ゆっくりと起き上がります。

 

ちょっと長いですが、動きは複雑ではないので、真似しながらやってみてください。

ゆっくりと、滑らかにストレッチするのがポイントです。

 

バストアップ効果も期待できる「肩甲骨内旋ストレッチ」

  1. 床にあぐらをかいて座ります。
  2. 右手の甲を、腰(ウエストライン)の少し上に当てます。
  3. 左手を右の上腕に添えて、右肘を前に引き寄せます。左手が届かなければ、添えなくてOKです。
  4. ゆっくりと呼吸しながら20秒キープしましょう。
  5. 反対側も同様に行います。

 

二の腕の筋肉をゆるめ、肩甲骨まわりのストレッチ効果があります。バストアップ効果はもちろん、バストの形をキレイに保つ効果も期待できます。

 

「広背筋ストレッチ」

  1. 床にあぐらをかいて座ります。
  2. 右手を床に着き、左腕を天井に伸ばします。
  3. 右肘を曲げていき、上体を右に倒します。
  4. 倒しきったところで、ゆっくりと呼吸しながら20秒キープしましょう。
  5. 反対側も同様に行います。

 

脇腹まわりのストレッチ効果があり、くびれ効果が期待できます。余分な脂肪を引き締めてくびれを実現させましょう。

 

くびれ&バストアップには「クロスツイストストレッチ」

  1. 仰向けになり、両腕を横に広げます。
  2. 顔を左側に向け、腰をひねりながら右足を体の左側へ倒します。右足の膝を90℃に曲げて、右肩が浮かないように注意。
  3. 右腕を床を滑らせるように上げていき、右胸・脇腹が伸び切るところまで伸ばします。伸び切ったところで10秒キープします。
  4. 左右の足を入れ替えて、反対側も同様に行います。
  5. 左右それぞれ5回ずつくり返しましょう。

 

足を倒すときに、膝をしっかり90℃に曲げるのがポイント。曲げ方が甘いと胸から脇腹へのストレッチ効果が半減してしまいます。

 

クロスツイストストレッチは、脇腹をほぐす効果が高く、くびれメイクにうってつけのストレッチです。それと同時に胸もストレッチできるので、気持ちよく伸びているのを感じながらストレッチしてみましょう。

 

くびれ&バストアップストレッチのポイント

くびれとバストアップを同時に叶えるストレッチをご紹介しましたが、ストレッチをする際のポイントをご紹介します。意識してやることでさらに効果が高まるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

呼吸を止めずにストレッチする

バストアップストレッチに限らず、ストレッチをするときは、呼吸を止めずに行うことが大切です。とくに、体が硬い人はつらくて呼吸を止めてしまいがちですが、呼吸を止めるとストレッチのリラックス効果が得られなくなってしまうので気をつけましょう。

 

また、息を止めると変に力が入ることで硬くなり、血圧が上がるので危険です。ストレッチは、伸ばすときにゆっくりと息を吐き、気持ちいいと感じるところで止めて呼吸をくり返すことがポイントです。

 

体が硬い人は無理せず行う

ストレッチの効果を高めようとして、無理して伸ばすのはNGです。とくに体が硬い人は、反動をつけてストレッチをしたり、体が痛いのに無理してストレッチするのはやめましょう。

 

無理してストレッチをすると、筋や腱を傷つけてしまうなどのケガの原因になるので、気持ちよく伸びているところでストップすることが大切ですよ。

 

短時間でも良いので1日に数回行う

ストレッチは毎日継続することが大切ですが、1日1回と決めずに数回行うのがオススメです。硬くなっている筋肉や関節をほぐすには、小まめにストレッチするのが効果的です。

 

1回あたりのストレッチは短時間でOKなので、数回に分けて行いましょう。仕事の合間のリフレッシュにストレッチをすれば疲れが抜けますし、寝る前にストレッチをすれば安眠効果が高まります。

 

小まめにストレッチすることで疲れがたまりにくくなり、血行が良い状態をキープすることができます。そのため太りにくい体を作ったり、バストアップ効果を高めることができますよ。

 

ストレッチでバストアップの効果を高めるコツ

くびれとバストアップに効くストレッチをご紹介しましたが、どれも簡単にできるものばかりでしたね。さらに効果を高めるためのコツは、「リラックスして、体がキレイになっていくのをイメージしながらストレッチすること」です。

 

現代の女性は仕事をしている人が多く、毎日ストレスがたまっていますよね。でも女性には、リラックスが必要不可欠なのです。リラックスすることはホルモンバランスを整える効果があるので、バストアップにつながります。

 

女性らしく美しいボディラインをつくるためには、心穏やかに、毎日リラックスして過ごすことが大切です。仕事中は一生懸命頑張っても、家に帰ったらリラックスタイムを充実させることで、心身ともに美しい女性になることができます。

心と体は繋がっていますので、気持ちよ~くリラックスしながらストレッチすることで、バストアップ効果がグンと高まりますよ。

 

くびれ&バストアップに効くストレッチで美ボディに

くびれ&バストアップを同時に叶える気持ちいいストレッチをご紹介しました。バストやウエスト周辺のストレッチをすることで血行を促進することができ、バストアップ効果とくびれ効果を同時に手に入れることができます。筋トレやエクササイズよりも簡単で、気持ちいいストレッチを毎日続けて、ますます美しさに磨きをかけていきましょう!