みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

長続きするカップルの特徴|いつまでも幸せでトキメキを忘れない秘訣とは?

f:id:m-danjyo:20180310115654j:plain

いつまでも幸せでトキメキを忘れないカップルの秘訣

大好きな人とカップルになったら、いつまでも幸せに過ごしたいですよね。おだやかで安定した「居心地の良い関係」をつくれたら、最高に幸せです。

 

では、長続きするカップルには、どのような特徴があるのでしょうか? そこで今回は、長続きするカップルの特徴と、長続きするカップルになるための秘訣についてご紹介します。

 

大好きな人と、いつまで幸せな関係を続けていくためのヒントにしてくださいね!

 

長続きするカップルの特徴とは?

長続きするカップルには、いくつかの特徴があります。それは、まわりの人から見た印象にあらわれます。長続きするカップルは、まわりからどのように見られているのでしょうか?

 

一見ラブラブには見えない

f:id:m-danjyo:20190723211848j:plain

長続きするカップルは、一見ラブラブに見えないことも多いです。逆に、人前でラブラブを見せつけるようなカップルほど、即効で別れたりするものです。その理由は、一時的に燃え上がりすぎるから。長続きするには、愛しすぎるとダメなんです。

 

その代わり、心の奥がじんわりと温かくなるような想いを持っているのが、長続きするカップルの特徴です。目に見えるもの、耳で聞こえることに左右されず、目に見えない「絆」を大切にするカップルは、長続きするのです。

 

一緒にいると居心地がいい

長続きするカップルの特徴は、一緒にいると居心地がいいことです。たとえるなら、そばにいるのが「当たり前」ではなく、「自然であること」。まるで昔から知っているような、家族のような感覚がある二人は、長続きするカップルになれます。

 

「別れない」ことが自他ともに前提になっている

好きで付き合っていても、喧嘩したり、価値観が合わなかったりすると別れたくなるときがありますよね。でも、長続きするカップルの特徴は、別れないことを前提にして、お互いの関係を築いていこうとします。

 

そのためどんどん親密になり、まわりの人も「あの二人は別れないね」という認識になっていくのです。別れるというのは最終手段ですが、それまでは関係を築いていこうと努力することが大切です。その努力ができないと、誰と付き合っても長続きしないでしょう。

 

自分から変わろうとする意思がある

f:id:m-danjyo:20190723211909j:plain

誰にでも譲れない部分や、こだわりがあるものです。でも、それを恋人に押しつけるのは考えもの。どんなに仲の良いカップルでも、「相手のすべてが好き」なんていう人はほとんどいません。

 

だから、うまくやっていきたいのであれば、相手を変えるのではなく、自分から変わろうとする意思を持つことが大事。そうすれば、最終的に相手も歩み寄ってくれますし、お互いの落としどころも探っていくことができるでしょう。あとは、話し合いでうまく折り合いをつけることです。

 

頻繁に会わなくても、大事なときは一緒にいる

f:id:m-danjyo:20190723211140j:plain

長続きするカップルは、意外と頻繁に会っているわけではないこともあります。しかし、大事なときは、多少忙しくても一緒に過ごそうとします。これは、相手を大切に思っている証拠。

 

たとえば、相手が困っているとき、悲しいことがあったとき、つらいことがあったときなど、相手が一緒にいてほしいと思えば会いに行きます。それが、長続きするカップルの特徴です。

 

長続きするカップルになる秘訣とは?

では、長続きするカップルになるための秘訣とは、何なのでしょうか?

 

余計な維持は捨てる

f:id:m-danjyo:20190723211934j:plain

長続きするカップルになるには、余計な維持は捨てること。たまには喧嘩するのも仕方ないですが、そこで意地を張ってしまったら関係がこじれてしまいます。数回なら良いですが、それが続くと相手は「もう無理」となって別れてしまうことも多いのです。

 

育った環境も、価値観も違う二人が良い関係を築くなら、意地を張らずに素直になることが大事。「価値観が同じ人じゃないと無理」という人も多いですが、価値観が同じことよりも、素直になることのほうが大切です。

 

 

何でもない時間を幸せだと感じられる

f:id:m-danjyo:20190723211059j:plain

長続きするカップルになる秘訣は、何でもない時間を幸せだと感じられるようになること。たとえば休日の昼下がりに、公園のベンチに並んで座って、楽しそうにはしゃいでいる近所の子どもを眺めながら、ほんわかした気持ちになる。

 

そんな何でもない時間を幸せだと感じられれば、二人の愛は育っていくのではないでしょうか? たとえ無言のまましばらく時間が過ぎても、おだやかな気分でいられるのが長続きするカップルなんです。

 

一緒に楽しめる時間を積極的に作る

f:id:m-danjyo:20190723211955j:plain

付き合いが長くなってくると、デートプランも出尽くしてしまい、何をしても新鮮さを感じられなくなることってありますよね。でも、デートでいちばん大切なことは、「どこに行くか」ではなく、「誰と行くか」ということ。この当り前のことを忘れてはいけません。

 

一緒に楽しめる時間を積極的に作れば、長続きするカップルになれます。そもそもデートがマンネリになってしまうのは、どこへ行くかばかり考えているからです。心から安心できる相手となら、何度でも同じ場所で楽しめます。どこにいても楽しめます。

 

たとえば、お金をかけないデートを楽しめるのも、長続きするカップルになる秘訣です。「さいきん仕事が忙しくて疲れたなぁ」と感じたら、緑や自然のある場所で、のんびりボーっと過ごすだけでも立派なデート。お弁当を持って行けば、ピクニック気分を味わえますね。

 

どんなときもお互いに素直でいる

f:id:m-danjyo:20190723212029j:plain

相手の悪い部分を見つけたとき、「これを言ったら嫌われるかも」と思って我慢することがあるかもしれませんが、それはお互いのためになりません。長続きするカップルになるには、時には不満をぶつけることも大切です。

 

付き合っていると、相手の行動に不満を持つこともあるでしょう。相手が同じ行動をするたびに、あなたはイラっとして不満がたまるはずです。それを我慢すると、あなたはどんどん不満がたまり、相手はあなたの不満を知らず、別れへのカウントダウンをしていることにも気づけないのです。

 

どんなときもお互いに素直でいるようにすれば、不満がたまる前に話し合うことができます。相手はなぜそのような行動をするのか、それを知れば、あなたも納得できるかもしれませんよ。

小出しに喧嘩したり、話し合いをするカップルのほうが長続きするのは、このような理由からです。いつでも素直でいられる関係を築きましょう。

 

大喧嘩をしても仲直りできる

f:id:m-danjyo:20190723212048j:plain

長続きするカップルの秘訣は、別れの危機と思えるほどの大喧嘩をしても、仲直りできることです。大喧嘩になる理由は、「絶対に譲れないことを指摘された」「相手が最も嫌がることをしてしまった」などがあります。

 

一般的には、「これをしたら終わりでしょ!」と思えることでも、誠意を持って謝り、それを受け入れられれば、仲直りできる可能性は十分にあります。

 

そもそもカップルの喧嘩は、他人が口出しできない「本人たちにしかわからないこと」があります。だから恋人と喧嘩したら、友達に相談する前に、相手の言い分をしっかりと聞いて、あなた自身がどうするかを判断すべきです。

 

記念日やイベントを大切にする

f:id:m-danjyo:20190723211018j:plain

長続きするカップルになるには、記念日やイベントを大切にするのが秘訣です。カップルにとって、お互いの誕生日やクリスマスなど、記念日やイベントの過ごし方が大切になってきます。だからといって、壮大な計画を立てる必要はありません。いつもと同じ日常を、ちょっとゴージャスにするだけで十分。

 

また、記念日だからといって、あえて何もお祝いしなくても良いのです。「今日は○○と出会った日だね」と話すだけでもステキな記念日になりますよ。

 

◆記念日はロマンスを演出してくれる

長続きするカップルになるには、いつまでもロマンスを忘れないことです。普段はこれといってトキメキがないとしても、ふとした瞬間にキュンとする感じが、いちばん良い関係だと思います。その演出をしてくれるのが、記念日なのです。

 

長続きするカップルになるには、おだやかさだけでもダメだし、ドキドキ感がありすぎてもダメ。普段は安定した関係でも、時にはときめく瞬間をつくることが、長続きする秘訣です。

 

◆誕生日を忘れられても自分が計画する

男性は、好きな人であろうと誰であろうと、誕生日とか記念日にあまり関心がない人が多いです。長続きするカップルの秘訣は、それを理解して、彼氏に期待しすぎないことが大切。

 

もし、自分の誕生日にしたいことがあるなら、自分で計画を立てましょう。「わたしの誕生日、ちゃんと覚えていてくれるかな?」と不安になったり、覚えていないことで、せっかくの誕生日にケンカしたりしたら、もったいないですよ。

 

長続きするカップルの特徴は、相手の性格まで考慮して、先を読むことです。相手が覚えていようと、忘れていようと、あなたが「特別な日にしたい」と思ったら、あなたが行動を起こすのです。

 

それに、「今年も覚えていないだろう」と期待してなかった時に、いきなりプレゼントをもらうと100倍うれしいものです。

 

スキンシップで愛を確認する

f:id:m-danjyo:20190723211034j:plain

長続きするカップルになるには、スキンシップで愛を確認することです。たまに手をつなぐのも良いですし、ふざけて抱きつくのだってスキンシップです。ある研究によると、恋人に抱きしめられると、1日のストレスの約80%が軽減されるんだとか。恋人とのスキンシップには、大きな意味があったんです。

 

仕事で「疲れたなぁ」と思ったとき、何か嫌なことがあったとき、恋人に抱きしめてもらってください。そうすれば、また明日からも頑張れそうな気がしますよね。元気をもらえる相手とは、長続きするはずです。

 

長続きするカップルになれば幸せが続く

長続きするカップルの特徴と、長続きする秘訣についてご紹介しました。せっかく縁があってお付き合いした二人なので、その関係を大切に育てたいですよね。色々な特徴がありましたが、やっぱり1番大切なのは「居心地がいい関係」だと思います。一緒にいて心からやすらげる人を見つけて長続きさせましょうね!