みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

髪の毛が多い女性に似合う髪型|悩みを解決するヘアスタイルのポイントとは?

f:id:m-danjyo:20180328155519j:plain

髪の毛が多い女性に似合う髪型はポイントをつかめばOK!

髪の毛が多い女性は、思い通りの髪型にならず、オシャレを楽しめないで悩んでいませんか? たとえば、こんなことで悩んでいるかもしれません。

 

  • 毛量を減らそうと梳いたら爆発してしまう
  • 伸ばしたら広がってしまう
  • ショートにしたらセットが大変

 

髪の毛が多い女性は、梳いて髪の量を少なくしようとする場合が多いでしょう。でも、梳きすぎると髪が広がって、爆発してしまうこともありますよね。

 

ロングでもショートでも、うまく髪型が決まらず、結局髪を伸ばして結ぶしかない……、と思っていませんか?

 

そんなあなたの悩みを解決するヘアスタイルのポイントをご紹介します。

髪の毛が多い女性に似合う髪型を見つけて、思いっきりオシャレを楽しみましょう!

 

髪の毛が多い女性の悩みを解決する髪型のポイントとは?

まずは、髪の毛が多い女性に似合う髪型のポイントをご紹介します。髪型のベースを決めなければ、どんな髪型にすれば良いか迷ってしまいますよね。

 

トップにボリュームをつくる

髪の毛が多い女性の悩みを解決する髪型のポイントは、トップにボリュームをつくることです。

髪の毛が多い女性は、どうにかしてボリュームを抑えようとしがちですが、髪の多さを活かして、トップをふんわりさせると、うまく決まりやすいです。

 

そして、髪の毛が多い女性の一番の悩みポイントは、毛先へ行くにつれて、半分くらいからどんどん広がってしまうことではないでしょうか?

 

これを解決するには、トップと毛先のボリュームに変化をつけること。

トップにあえてボリュームをつくり、毛先へ行くにつれて、毛量を少なくするのがオススメ。

 

といっても、ただ毛先を梳くだけでは広がってしまうので、髪全体のシルエットとしてボリュームに変化をつけることが大切です。

 

ひし形・くびれシルエット

トップと毛先のボリュームに変化をつけるには、いわゆる「ひし形シルエット」や「くびれシルエット」にするのがオススメ。

 

ひし形シルエットは、広がりやすい真ん中部分(耳の横あたり)にボリュームつくり、毛先はシュっと引き締まった髪型です。小顔効果もバッチリですよ。

 

くびれシルエットは、毛先を外ハネにすることが多いです。そうすることで髪の中間部分にくびれをつくり、髪の毛の多さを感じさせない軽やかさが演出できます。

 

髪の毛が多い女性にNGな髪型

髪の毛が多い女性の悩みを解決するためには、やってはいけない髪型を押さえておくのが大事です。では、どんな髪型がNGなのでしょうか?

 

縮毛矯正

髪の毛が多い女性がやりたくなる一番の髪型は、縮毛矯正ではないでしょうか?

たしかに一時的にはボリュームを抑えることができるかもしれませんが、髪の毛にダメージを受けやすいパーマです。

 

髪の毛が傷んでしまうと、今後もっと髪が広がりやすくなり、自分ではどうすることもできなくなってしまうかもしれません。

そのため、できる限り縮毛矯正はしないほうが良いでしょう。

 

ベリーショート

髪の毛が多い女性にNGな髪型は、ベリーショートです。ベリーショートとは、とくに短いショートヘアのことで、ボーイッシュな印象が強い髪型になります。

 

髪の毛が多い女性は、トップにボリュームをもたせるのが良いと言いましたが、トップを短くしすぎるとボリュームをコントロールできなくなってしまうのでご注意を。

そのため、トップはいくらか長めにしておくと良いでしょう。

 

Aラインのロングヘア

髪の毛が多い女性は、ロングヘアにしている人が多いと思います。でも下ろすと髪が広がってしまうので、いつも髪を結んでいませんか?

その原因は、Aラインのロングヘアだからかもしれません。

 

髪の毛が多い女性には、AラインのロングヘアはNGです。髪の毛が多い女性は、毛先へ行くにつれて広がりやすくなるため、余計に広がって見えてしまいます。

そのためロングヘアでも、先ほどご紹介した「ひし形シルエット」や「くびれシルエット」がオススメです。

 

髪の毛が多い女性に似合う髪型

では具体的に、髪の毛が多い女性に似合うのは、どんな髪型なのでしょうか? 写真とともにご紹介していきます。

 

ふんわりパーマのくびれシルエット

f:id:m-danjyo:20180328141333j:plain

 

髪の毛が多い女性は、パーマに抵抗があるかもしれませんが、パーマが強すぎなければ大丈夫です。

ゆるめのパーマでふんわり感を出すことで、髪の毛の多さが目立ちにくくなります。

また、くびれシルエットにカットすれば、パーマをかけても広がりにくくなります。

 

ひし形シルエットのミディアムヘア

f:id:m-danjyo:20180328142653j:plain

画像:OZmallビューティ

 

髪の毛が多い女性で、あまりクセが強くない人に似合う髪型は「ひし形シルエットのミディアムヘア」です。

カットはひし形シルエットで、毛先にワンカールのパーマをかけるのもオススメ。髪の毛が多い女性に似合う髪型の王道と言えるでしょう。

 

耳かけショートボブ

f:id:m-danjyo:20180328141430j:plain

画像:OZmallビューティ

 

髪の毛が多い女性は、ショートやボブにする勇気がない人も多いと思います。でも実は、髪の毛が多い女性こそボブが似合うのです。

 

襟足は思い切って短くカットし、髪の毛のボリュームを活かして、ひし形シルエットをつくると良いでしょう。また、片方だけ髪を耳にかけることで、見た目のボリュームを抑えることができます。

 

ひし形ショートボブ

f:id:m-danjyo:20180328141355j:plain

画像:BEAUTRIUM GINZAの髪型

 

こちらも、ひし形シルエットのショートボブです。前髪をサイドと同じくらいの長さにカットし、流すようにすれば大人っぽい雰囲気になります。

 

毛先だけゆるめのパーマをかけて、動きを出すことで、重すぎない印象になります。自分でセットするときは、毛先だけワックスを軽くつけると、簡単にセットできそうです。

 

前下がりのボブorショートボブ

f:id:m-danjyo:20180328141453j:plain

 

髪の毛が多い女性に似合う髪型は、前下がりのボブやショートヘアです。髪の毛が多いからこそ、前下がりのスタイルがしっかり決まります。

 

こちらの髪型は、あまり段差や動きがないので、クセが強い人は広がってしまうかもしれません。

クセが強い人は、もう少し長めで、ひし形シルエットのほうがオススメです。

 

マニッシュショート

f:id:m-danjyo:20180328141513j:plain

画像:BEAUTRIUM GINZAの髪型

 

髪の毛が多い女性に似合う髪型は、マニッシュショートやマニッシュボブです。

トップにボリュームをもたせ、シルエットに変化をつけています。前髪は、つくってもつくらなくてもOK。

ワックスで動きを出すようにセットすると良いでしょう。

 

ゆるパーマロング

f:id:m-danjyo:20180328151410j:plain

画像:ビューティーBOXヘアカタログ

 

髪の毛が多い女性に似合う髪型は、ゆるいパーマで動きを出したロングヘアです。

くびれシルエットにカットしていますが、ある程度は重みを残すことで、大人っぽい雰囲気をつくることができます。

前髪は長めで、流すようにカットすれば、セクシーで女っぽい髪型になります。

 

髪の毛が多い女性の悩みを解決するヘアケア

髪の毛が多い女性は、美容院で気に入った髪型になっても、自分でセットできなければ意味がありません。

本来は、素人でも簡単にセットできるようにカットしてくれるのが、美容師さんの腕の見せどころ。

それを考慮してカットしてくれたなら、あなたは最低限のヘアケアをすれば大丈夫ですよ。

 

トリートメントでしなやかな髪へ

「髪の毛が多い・髪質が硬い・くせ毛がある」などの悩みがある女性は、トリートメントで髪を内部から補修し、しなやかな髪を保つように心がけることが大切です。

毎日ではなくても、3日に1回くらいはトリートメントをすると良いでしょう。

 

髪の毛が乾いた後にもつけられる「洗い流さないトリートメント」や「ヘアオイル」も、1つくらい持っておくと安心ですね。

 

ドライヤーのかけ方・乾かし方がポイント

髪の毛が多くて、くせ毛がある女性は、ドライヤーのかけ方が大切なポイントになります。髪の毛の乾かし方によって、髪のボリュームがかなり抑えられますよ。

 

  • ドライヤーは上から下に向かって当てる
  • 手ぐしでとかしながら髪を乾かす
  • 最後まで、しっかりと乾かす
  • サイドや前髪は、乾く前にセットする

 

ドライヤーを下から上に向かって当ててしまうと、髪がボワっと広がってしまうので注意しましょう。

 

手ぐしでとかしながら乾かすと、髪の毛が落ち着きやすいです。

また、最後まで完全に乾かさないと、広がりやすくなるので注意しましょう。

 

そして、サイドや前髪など、すぐに乾きやすい部分は、乾いてしまったら変えられません。そのため、最初にセットしてしまうのが一番ですよ。

 

ヘアクリームやワックスを上手に利用する

髪の毛が多い女性の髪型をセットするときは、「ヘアクリーム」や「ワックス」を上手に利用すると良いでしょう。髪の毛が多い人やくせ毛の人は、やはり何もつけないと広がりやすくなってしまいます。

 

髪型にもよりますが、トップはふんわりと空気を含んだように仕上げ、下の部分はしっかりまとまるようにセットすると良いでしょう。

 

髪の毛が多い女性は信頼できる美容師を見つけることが大切

髪の毛が多い女性や、くせ毛でまとまりにくい女性は、やりたい髪型があっても、美容師さんに「それは無理ですね」と言われた経験があるかもしれません。

仕方なくあきらめて、髪を結べる長さにカットし、結局毎日髪を結んですごしていませんか? それでは、オシャレが楽しめないですよね。

 

まず、髪の悩みを解決するためにすべきことは、信頼できる美容師さんを見つけることです。相談に乗ってくれない美容師さんでは、一生あなたが希望する髪型にすることはできません。

 

あなたが「どんな髪型にしたいのか」を伝え、希望の髪型と髪質を考慮して、あれこれ提案してくれる美容師さんが良いでしょう。

 

はなから「無理」「やめたほうがいい」と言う美容師さんは、結局本人の技術不足とも受け取れますし、お客さんの希望や悩みに対する配慮に欠けています。

 

あなたが安心して相談できる美容師さんを見つけてみてくださいね。

 

髪の毛が多い女性でも思い通りの髪型へ!

髪の毛が多い女性に似合う髪型と、悩みを解決するヘアスタイルのポイントをご紹介しました。

「髪の毛が多い、髪の毛が硬い、くせ毛がある」などの悩みは、きっと解決できますよ。信頼できる美容師さんを見つけて、思う存分オシャレを楽しみましょう!