みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

左右の胸の大きさが違う人のブラジャーの選び方|左右差を小さくする改善方法

f:id:m-danjyo:20180617112058j:plain

左右の胸の大きさが違う原因とブラの選び方

胸の大きさが左右非対称の人は、ブラがうまくフィットしなくて悩んでいませんか?

じつは、ほとんどの女性は左右の胸の大きさが違うと言われています。

 

そもそも人間の体は、すべてにおいて左右非対称となっています。顔も骨格も内臓も、左右非対称であることが多いのです。

 

でも、胸をキレイな形にするには、何か改善方法が知りたいですよね。

そこで今回は、左右の胸の大きさが違う人のブラジャーの選び方と、左右差を小さくする改善方法ご紹介します。

 

原因も改善方法も、ブラジャー選びがポイントになりますよ。

 

左右の胸の大きさが違う原因は?

では、左右の胸の大きさが違う原因から見ていきましょう。ほとんどの人は左右非対称だといっても、その左右差を大きくしてしまう原因があるのです。

 

間違ったブラジャー選びとつけ方が大きな原因に

間違ったブラジャー選びや、間違ったブラのつけ方をしていると、左右の胸の大きさにどんどん差が出てしまいます。左右の胸の大きさが違うのは仕方ないとしても、大きさの差をできるだけ小さくしたいですよね。

 

そのためには、正しいブラ選びとつけ方が大切です。では、ブラ選びやブラのつけ方が間違っていると、どんな悪影響があるのでしょうか?

 

締めつけによる血行不良

左右の胸の大きさが違う原因は、締めつけによる胸の血行不良です。胸を締めつけているのは、もちろん「ブラジャー」が原因です。あなたは、こんなブラジャーをつけていませんか?

 

  • サイズが合わないブラジャー
  • パッドで胸をつぶしている
  • 寝るときにワイヤーブラをつけている

 

サイズが合わないブラジャーは、胸を圧迫したり、アンダーを締めつけたりして、胸周辺の血行が悪くなります。

また、胸がカパカパするのがイヤだからといって、小さいほうの胸に合わせてブラを選んでいませんか? それでは大きいほうの胸を圧迫してしまうので、左右差が広がってしまう恐れがあります。

 

それ以外にも、パッドで胸をつぶしてしまったり、寝るときにワイヤーブラをつけていると、胸の血行はどんどん悪くなり、さまざまな胸トラブルが起きてしまうでしょう。

 

筋肉のつき方が違う

左右の胸の大きさが違う原因は、筋肉のつき方が違うことです。人間の行動にはクセがあるので、どちらか片側の筋肉ばかりが発達してしまうことが多いのです。

 

すると胸の大きさにも左右差が出てしまいます。たとえば、人は利き手ばかりを使うことが多いため、利き手側の筋肉が発達しやすいという特徴があります。これによって胸の大きさが左右で異なる現象が起こりやすくなります。

 

姿勢などによる体の歪み

左右の胸の大きさが違う原因は、姿勢や行動のクセなどによる「体の歪み」が影響していることが多いです。猫背で姿勢が悪いと、骨格が歪んでしまうことがありますし、バッグを片側ばかりで持つと、体に歪みが生じることがあります。

 

  • 猫背によって骨格が歪む
  • バッグの持ち方によって体が歪む
  • 歩き方・立ち方などによって歪む
  • 片側ばかりで噛むのも歪みの原因に

 

また、歩き方や立ち方などで、片側に重心をかけるクセがある場合にも、体が歪む原因になります。さらに意外なところでは、片側ばかりで噛むのも体の歪みの原因になると言われています。

 

体が歪むと血行が悪くなり、胸の大きさが左右で異なる現象が起きることがあります。胸の大きさを整えるには、「血行」が大きなポイントになりそうですね。

 

ほとんどの女性は左右の胸の大きさが違う!

同じ女性でも、胸の話題はデリケートなので、悩んでいる女性こそ人には話さないですよね。そのため、「左右の胸の大きさが違うのは自分だけかも」と悩んでいる女性もいるかもしれません。

 

でも、心配はいりません。左右の胸の大きさが違うのは、あなただけではありませんよ。とくに、胸の近くにある「心臓」は、人間の体の中でもっとも大切な器官ですよね。

 

その心臓を守るために、脂肪がつきやすくなることが多いようです。そのため、左胸のほうが大きくなることが多いんだとか。とはいえ、心臓はほぼ胸の中央にあると言われているので、これが全てではありません。

 

ノーブラで過ごすと左右差が悪化することも

左右の胸の大きさが違う原因をひと通りご紹介しましたが、胸の大きさの左右差が悪化する原因の1つとして、「ノーブラで過ごすこと」が考えられます。

 

胸を締めつけられると苦しいので、家に帰ってブラを外す解放感を味わう快感はたまらないですよね。でも、ノーブラで過ごす時間が長いと、左右の胸の大きさの違いが大きくなってしまうことがあります。

 

それだけでなく、ノーブラで過ごすと胸を支える物がないので、バストの形が崩れる原因にもなります。そのため、家だからと安心せず、ナイトブラやノンワイヤーブラなどをつけるようにしましょう。

 

左右の胸の大きさが違う人のブラジャーの選び方

では、左右の胸の大きさが違う人のブラジャーの選び方は、どのようにすれば良いのでしょうか? 間違った選び方をすると、胸の左右差が大きくなることがあるので、しっかりとチェックしてくださいね。

 

大きいほうの胸に合わせてサイズを選ぶ

左右の胸の大きさが違う人のブラジャーの選び方は、大きいほうの胸に合わせてサイズを選ぶことです。

これが1番大切なポイントですよ。

 

小さいほうの胸に合わせてブラサイズを選んでしまうと、大きいほうの胸を圧迫してしまうので、胸の成長が妨げられ、小さくなってしまうことがあります。

そのため、大きいほうの胸に合わせてサイズを選ぶことが基本なのです。

 

パッドの出し入れがでるブラを選ぶ

大きいほうの胸に合わせてサイズを選ぶと、小さいほうの胸がカパカパしてしまって、気になりますよね。そんなときは、小さいほうの胸にパッドを入れるのがオススメ。

 

そのためには、パッドの出し入れができるブラを選ぶことがポイントです。大きいほうの胸に合わせてサイズを選ぶ際には、パッドを入れない状態でフィットしたブラを選び、小さいほうの胸にだけパッドを入れるようにしましょう。

 

持ち上げる機能があるブラを選ぶ

左右の胸の大きさが違う人のブラジャーの選び方は、胸を持ち上げる機能があるブラを選ぶことです。いわゆる「盛り胸」の機能性のあるブラのことですね。

 

胸を持ち上げることで、しっかりと胸を支えることができ、クーパー靭帯が伸びるのを防ぐことができます。片側だけ胸が小さくなってしまうのは、クーパー靭帯が伸びて、胸が垂れてしまうことにも原因がある場合があります。

 

アンダーに伸縮性があるとGOOD!

左右の胸の大きさが違う人のブラジャーの選び方は、アンダー部分に伸縮性があるブラを選ぶと、なお良いでしょう。

左右の胸の大きさが違うのは、胸周辺の血行が悪いことが原因だとお話しましたね。そうなる原因として考えられるのは、アンダーがきつ過ぎて、血行を止めてしまっていることです。

 

また、アンダー部分に伸縮性があると、胸を持ち上げる機能性が高まり、胸を支えることができます。胸を圧迫するのではなく、下から胸を支えてくれるような「パッド」や「アンダー」に注目してブラを選ぶと良いでしょう。

 

胸の左右差を小さくする改善方法は?

では、左右の胸の大きさが違う場合の改善方法はあるのでしょうか? これにもブラが関係していますが、ブラだけの問題ではありません。では、日常生活の中で改善できる方法を見ていきましょう。

 

小さいほうの胸にパッドを入れる

胸の左右差を小さくする改善方法は、小さいほうの胸にパッドを入れることです。これは、先ほどもご紹介しましたね。

小さいほうの胸にパッドを入れるといっても、ただ胸を大きく見せるために、胸を押しつけてしまうようなパッドではダメです。

 

胸を下から持ち上げてくれるようなタイプのパッドを入れるのがポイント。そうすることで、胸を守りながら、キレイな形をつくることができます。

 

できるだけノーブラの時間を減らす

胸の左右差を小さくする改善方法は、できるだけノーブラの時間を減らすことです。胸が無防備な状態になると、胸が垂れたり、脂肪が流れてしまったりして、胸の形が悪くなります。

 

とくに横向きに寝ると、片方の胸は内側に、もう片方の胸は外側に動くことで、左右の動きに差が出て、大きさにも差が出る原因になりやすいです。

 

利き手じゃないほうも均等に筋肉を鍛える

胸の左右差を小さくする改善方法は、利き手じゃないほうの手も均等に鍛えることです。左右の手を両方使うことで、左右の筋肉を均等に鍛えることができます。

 

すると、利き手側の筋肉だけが発達することを防げます。左右均等になれば、胸の大きさの差も縮まる可能性があるでしょう。

 

バッグや姿勢など左右対称にする

胸の左右差を小さくする改善方法は、バッグを持つ手や、姿勢を左右対称にすることです。バッグを同じ手でばかり持つと、そちら側の筋肉ばかりが発達してしまいます。

 

また、立ったときや歩くときに、片側重心にならないように、左右対称の姿勢を保つことが大切です。もちろん座っているときの姿勢もそうですし、寝るときも同じ向きばかりにならないようにしましょう。

 

マッサージ&ストレッチで血行促進

胸の左右差を小さくする改善方法は、バストマッサージも効果的ですが、やり方を間違えると逆効果になる場合もあります。そのため、バスト周辺の血行を良くするマッサージをしてみましょう。

 

二の腕は老廃物がたまりやすく、胸の血行を悪くすることが多いです。そのため、二の腕のリンパマッサージをすることで、バストの血行が良くなります。

「腕をやや上に上げて、肘から脇の下まで手を滑らせるようにマッサージしましょう」

 

また、ストレッチで胸の血行を良くすることも有効です。

  1. 壁が横になるように立ち、肘から手までを壁につきます。
  2. 壁側の足を一歩前に出して、胸の上側を伸ばします。
  3. 10秒くらいキープしたら、反対側もやってみましょう。

 

さらに、胸のちょうど後ろ側にある肩甲骨をストレッチするのもオススメ。

「両手を後ろで組んで、肩甲骨をくっつけるようにストレッチしましょう」

 

正しいブラのつけ方をする

胸の左右差を小さくする改善方法は、正しいブラのつけ方をすることです。適当にブラをつけてしまうと、左右差が大きくなるだけでなく、胸の形が崩れてしまうことがあります。

 

そのため、正しいブラのつけ方をすることが大切です。

  1. ストラップを肩にかけ、前かがみで胸をカップに入れます。
  2. 前かがみのまま、左右から脂肪をカップに入れましょう。
  3. バックベルトが上がり過ぎないように、軽く下に引っ張ります。
  4. 鏡で確認して、アンダーとバックベルトが同じ高さに来るように調整します。

 

トイレに行ったときなど、小まめにブラ直しをすることで、形の良い胸をキープすることができますよ。

 

左右の胸の大きさは違くて当り前!ブラで調整を。

左右の胸の大きさが違う原因とブラジャーの選び方をご紹介しました。日頃の生活の中で改善できる方法も併せてご紹介したので、ぜひ毎日心がけてみてくださいね。

いちばん大切なのは、ブラの選び方です。サイズやブラの機能性に注目しながら、あなたに合ったブラを選び、調整できるようにしましょう。