みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

痩せているのに二重あごになる原因と解消法

f:id:m-danjyo:20180623162508j:plain

痩せているのに二重あごは残念。原因と解消法を伝授!

痩せていて、どちらかといえば小顔なのに、なぜか二重あごに悩んでいる人が意外と多いようです。それが原因で太って見えるのは、残念ですよね。

 

キレイな女性芸能人でも、意外と二重あごの人を見かけたりします。本人としても、不思議で仕方ないことでしょう。

 

そこで今回は、痩せているのに二重あごになる原因と解消法をご紹介します。

せっかく痩せているなら、唯一のネックである「二重あご」を、即刻解消していきましょう!

 

痩せているのに二重あごになる原因とは?

痩せているのに二重あごになる原因とは、いったい何なのでしょうか? せっかく痩せてスタイルも良いのに、二重あごなのは残念ですよね。しかも比較的あごが細い人に多い二重あご。その原因を解明していきましょう。

 

猫背でスマホ操作をしている

最近は、二重あごになる人が増えています。その原因は、長時間のスマホ操作だと言われています。スマホを操作するときは猫背になりやすく、姿勢が悪いことで骨格に歪みが出てしまいます。

すると血流が悪くなり、二重あごになる可能性が高くなるのです。

 

また、骨格が歪む原因として、片側ばかりでカバンを持つことも挙げられます。片側重心で立つのも、骨格が歪む原因の1つです。左右対称で、姿勢を正すことが、二重あごの解消につながります。

 

下を向くと、首のリンパの流れが詰まる

スマホ操作で下を向く時間が長いと、首の前側が圧迫されて、リンパの流れが詰まってしまいます。すると顔への血流が悪くなり、むくみや二重あごの原因になります。

 

下を向いて前側が圧迫されていると、後ろ側は突っ張った状態になります。つまり、後ろ側は緊張している状態になります。すると、筋肉が張ってしまい、血行が悪くなるのです。

 

そのため肩こりや首こりになりやすく、さらに血行が悪くなっていく……という悪循環に。首の後ろ側は筋肉をゆるめ、首の前側は伸ばすことが大切です。

 

筋肉の衰えでたるみが出ている

痩せていて、あごも小さいのに、なぜか二重あごになってしまう原因は、あまり硬いものを食べないことが考えられます。

 

現代人の食生活は、柔らかいものが多く、とくに若い人は、あごが小さい人が多いですよね。小顔で羨ましいのですが、そのぶん筋肉が衰えていて、痩せているのに二重あごになりやすいのです。

 

  • 加齢による筋肉の衰え
  • 硬いものを食べない
  • あまり笑わない・無表情
  • 口呼吸をしている

 

普段からあまり笑うことがなく、無表情の人は、表情筋を使わないのであごの筋肉が衰える原因になります。日頃から口を大きく開けない人も、あごの筋肉が衰えやすいです。

 

また、口呼吸をしている人は、口の筋肉がつねにゆるんだ状態になるので、二重あごになりやすいです。加齢による筋肉の衰えも考えられます。

人間の体は、使わない筋肉はどんどん衰えるようにできているので、日頃から筋肉を使うことが大切です。

 

痩せている女性には冷え性が多く、むくみやすい

痩せているのに二重あごになる原因は、冷え性による「むくみ」かもしれません。痩せている女性は冷え性の人が多く、むくみやすい傾向があります。便秘がちだったり、血行が悪くなると、あごにむくみが出て、二重あごになると考えられます。

 

日頃から体が冷えないような服装をしたり、温かい飲み物を飲むようにすると良いでしょう。(暑い日は、熱中症に気をつけてください。冷え性の人は、熱中症になりやすいです)

 

また、夜はぬるめのお風呂にゆっくりと浸かることで、血行をうながし、むくみと冷え性を同時に改善できます。

 

痩せている人に効果的な二重あご解消法

では、痩せている人に効果的な二重あご解消法をご紹介していきます。解消法はぜんぶで7つ。あごの筋トレやストレッチ、日頃の生活などで二重あごを解消できますよ。

 

スマホを見るときは、腕を上げて二の腕もついでに筋トレ

痩せている人に効果的な二重あご解消法は、スマホを見るときに、スマホ画面を顔の目の前に持ってくることです。スマホ画面が鏡だとすると、顔がちょうど映るくらいの高さがベストです。

 

腕を上げることで、二の腕もついでに筋トレできるので、二の腕のタプタプが気になる人にもオススメ。外でやると変かもしれないので、家にいる時だけでもやってみましょう。

 

笑って表情筋を鍛えると、幸せホルモンも分泌される

痩せているのに二重あごになる原因は、表情筋の衰えでしたよね。日本人は、欧米人よりも表情を動かさないので、表情筋が衰えやすいと言われています。

とくに若い子は、口を大きく開けないまま話すことが多いですよね。そのままでは40代くらいになると、顔がタプタプになってしまうかもしれません。

 

そこでオススメの解消法が、よく笑い、表情筋を鍛えることです。日頃の生活でストレスがたまっている人も多いと思いますので、笑うことでセロトニンの分泌をうながすことが効果的です。

 

セロトニンは別名「幸せホルモン」とも呼ばれ、自律神経のうちの副交感神経が優位になります。すると自律神経のバランスが整い、ストレスを解消することができます。

 

また、自律神経のバランスが整うと、太りにくくなるオマケまで付いてきます。これは、うれしいですね。笑顔で二重あごを解消し、幸せも引き寄せちゃいましょう。

 

スキンケアのついでに首マッサージ

これは、わたしが20歳くらいのときから無意識に続けている方法です。1日10時間くらいパソコン作業をして、体重も10kg以上太ったのに、二重あごにならなかったので、解消法や予防に効果があると感じています。

 

お風呂上がりのスキンケアの時間に試してみてください。たった2~5分でできるので、とっても簡単です。乳液やクリームをつけて、滑りを利用しておこないます。

 

顔のスキンケアが終わったら、首のマッサージをします。先に顔のスキンケアをすることで、顔のリンパの流れも良くなり、むくみが解消されます。

 

  1. 乳液やクリームを首につけて、軽く首全体に伸ばします。
  2. 両手を限界まで開いた状態で、あごの左右を親指と中指で押さえます。
  3. そのまま左右の手を交互に入れ替えて、首をあごから鎖骨に向けて滑らせます。
  4. クリームの滑りがなくなるまで繰り返すので、だいたい30~50回やっていると思います。

 

ポイントは、絶対に力を入れないこと。軽くさする感じで充分です。首のシワ解消にも効果的です。また、2のときに、耳の下とあごのあたりを軽く指圧しながら行うと効果的です。

 

そして最後に、脇の下にもクリームをつけて、軽く押し回す感じで塗り込みます。脇の下にはリンパ節があるので、これも肩こり解消や二重あご解消、バストアップなどに効果がありますよ。

 

肩こり・首こり・二重あごを同時に解消するストレッチ

痩せている人に効果のある二重あご解消法は、ストレッチで固まった筋肉をほぐしたり、血行を良くすることです。このストレッチは、肩こり・首こり・二重あごを同時に解消することができるので、一石三鳥ですよ。

 

  1. 手を後ろで組みます。
  2. 顔を天井に向けて、首をしっかり伸ばします。
  3. 手は体から離れるくらい引っ張り、肩甲骨をくっつけます。
  4. この体勢のまま、20秒くらいキープしましょう。

 

デスクワーク中のリフレッシュにも効果的なので、疲れがたまったときに、ぜひ試してみてくださいね。ただし、肩が硬い人は、カクっとなってしまうので関節に良くありません。その場合には、首だけストレッチしてみましょう。

 

  1. 右手を左の鎖骨に置き、左手を右の鎖骨に置きます。
  2. 手を胸の前でクロスした状態で、顔を天井に向けます。
  3. 首をしっかりと伸ばして、20秒くらいキープしましょう。

 

普通に上を向くよりも、鎖骨を押さえたほうが、しっかり首がストレッチされます。

 

イウイウ体操で首からあごの筋トレ

痩せている人に効果のある二重あご解消法は、イウイウ体操です。首からあごの筋トレができるので、たるみを解消することができます。

 

  1. まず正面を向いた状態で、イウイウと繰り返し口を動かします。
  2. 次に少し上を向いた状態で、イウイウと繰り返し口を動かします。
  3. イのときに、3秒間キープします。
  4. それぞれ10回ずつ繰り返しましょう。

 

ポイントは、「イ」のときに思いっきり口を横に開くことです。そして鏡を見ながら、首の筋が立っているのを確認しましょう。朝晩で1セットずつやるのがオススメです。

 

左右対称の姿勢を心がけ、体の歪みを治す

痩せている人に効果的な二重あご解消法は、日頃の生活で、左右対称の姿勢を心がけることです。カバンを片側だけで持たず、左右均等にするとか、立ったときに重心を真ん中にするなどを心がけましょう。

 

体に歪みがあると、二重あごだけでなく、全身が太りやすくなったり、腰痛になったりと、不調が増えてしまいます。できるだけ歪んだ体勢を改善し、左右対称にしましょう。

 

姿勢を正しくするとリンパや血行が良くなる

痩せている人に効果的な二重あご解消法は、姿勢を正しくすることです。スマホやデスクワークによって猫背になる人が多いので、意識的に姿勢を良くすることで、二重あごを解消できます。

 

姿勢を正しくすると、適度に背中やお腹の筋肉が鍛えられ、ウエストのくびれ効果もありますし、首が圧迫されないので、リンパや血行が良くなります。

 

痩せているのに二重あごの人は、簡単に解消できる!

痩せているのに二重あごになる原因と解消法をご紹介しました。毎日の生活で小まめに実践することで、簡単に解消することができますよ。

小顔であごが小さいのに、二重あごだともったいないので、ぜひご紹介した解消法を実践してみてくださいね。