みちの道

新しい自分を見つけに行こう

Love Your Life

明日が今日よりハッピーになる情報|美容・ダイエット・恋愛・人生

なぜ女性は40代になると太るの?40代女性が痩せるためのダイエット方法

f:id:m-danjyo:20180724140901j:plain

40代女性が太る理由と痩せるためのダイエットのコツ!

オバサン体型、中年太り……自分には関係ないと思っていたスリムな女性でも、40代になるとなぜか太ってしまう。

 

今まではダイエットをすればそこそこ成功していたのに、同じ方法ではなかなか痩せられなくなったと感じている人も多いようです。そもそも食事量も運動量も変わっていないのに、気がつけばどんどん太ってしまう理由がわからない人も多いことでしょう。

 

そこで今回は、なぜ女性は40代になると太ってしまうのか? その理由と、40代女性が痩せるためのダイエット方法をご紹介します。多くの女性が感じている「疑問」と意外な「原因」を突きとめて、いつまでも美しいスタイルをキープする方法を見つけましょう。

 

40代女性のダイエット事情

40代女性はダイエットに関してどんな悩みを持っているのでしょうか? 多くの40代女性が感じていることをまとめてみました。

 

食事も運動量も変わっていないのに、40代になって急に太った!

40代女性が自分の体に関して感じていることは、40代になってからいきなり太ったという現実。食事量も運動量もとくに変わっていないのに、なぜかどんどん太ってしまうことに疑問を感じているようです。

 

自分が感じる程度の体重増加ならまだしも、他人や家族にも指摘されるほどの見た目の変化に戸惑っている女性が多いようです。いったい自分の体で何が起こっているのか、原因がわからなくて悩んでいるのです。

 

ダイエットしても体型が戻らないと不満続出!

40代になってから「そろそろ痩せないと」と決心をしてダイエットしたものの、昔の体型に戻らないことを不満に感じている女性が多いようです。体重は減ったのにお腹があまり細くならなかったり、お尻が小さくなっても垂れていたり、満足できる体型になれないことがあるようです。

 

これを感じるのは、おもに40代前半からが多いようです。では、とくに体のどの部分に不満を持っている人が多いのか見てみましょう。

 

落としにくい体の部位は「お腹」がダントツ!

これはアラサーからアラフィフまで共通の感覚ですが、どうやら30代くらいからお腹にお肉が付きはじめる人が多いようです。ダイエットしても「お腹が引き締まらない」「お腹のお肉があまり落ちない」と嘆いている女性が多いのです。

 

「じゃぁ、どうすればいいの?」と目をウルウルさせている人もいるかもしれませんが、痩せ方を知っていれば怖くありません!

 

……と、その前にまずは40代女性がどんどん太ってしまう理由を見ていきましょう。敵を倒すには、敵を知ることから始めなければなりません。

 

なぜ女性は40代になると太るの?

多くの女性が抱えている疑問、それは「なぜ40代になるとどんどん太ってしまうのか?」ということですよね。それは30代後半くらいから徐々に感じはじめていたものの、ダイエットをすればすぐに戻ると思っていた人が多いと思います。

 

でもそろそろ本当にヤバイ! と思ってダイエットを始めたものの、思うように痩せられないと感じている人が多いのです。では、40代女性がどんどん太ってしまうのは何が原因なのでしょうか?

 

  • 睡眠が6時間以下は太りやすい
  • 女性ホルモンの低下で内臓脂肪が増える
  • 仕事や家庭のストレスで暴飲暴食してしまう
  • 糖質を摂り過ぎると糖代謝の減少で脂肪になりやすい
  • 消費カロリーが減ってしまう(基礎代謝量の低下)
  • 筋力の衰え・筋肉量の減少
  • 腸内環境の悪化で便秘になる
  • 体内酵素の減少

 

たくさんありますが簡単にいうと、「代謝量の減少」「内臓機能の低下」「女性ホルモンのバランスの乱れ」にまとめられます。その中でも40代女性がどんどん太ってしまう原因は、女性ホルモンが深く関係しているようです。

では、女性ホルモンについてもっと詳しく見ていきましょう。

 

40代女性は「プレ更年期」が太る原因かも

40代になると女性ホルモンの分泌が減ってきたり、ホルモンバランスが乱れてきたりと、何らかの不調が出てくる女性が多いです。それはある意味自然現象で、加齢が原因。最近よく聞く言葉に「プレ更年期」というものがあります。

プレ更年期とは、更年期障害の症状が早く表れてしまった人だと思っていましたが、どうやら少し違うようです。

 

更年期とプレ更年期の違い

更年期障害とは、女性ホルモンの1つである「エストロゲン」の分泌が減ることで起きる症状です。体温調節がうまくいかなくなったり、イライラしたり自分ではコントロールできない症状に悩まされている女性も多いです。

 

でもプレ更年期とは、「プロゲステロン」の分泌が減少したり、「エストロゲン」の分泌が過剰になってしまうことで起きる症状。更年期障害とはちょっと違う原因によるものなのです。

エストロゲンとは女性らしい体を作る役割があり、太りすぎや痩せすぎを防いで心身ともに良好な状態を保ってくれるホルモン。

 

「それなら分泌が多いほうが良いんじゃないの?」と思うかもしれませんが、実はそうでもないようです。女性ホルモンは妊娠に関係のある「プロゲステロン」と、女性を美しくする「エストロゲン」のバランスが保たれて始めて良い効果をもたらしてくれます。

 

それなのにエストロゲンの分泌ばかり過剰に増えてしまうと、ホルモンバランスが崩れて心身に不調をきたしてしまうのです。これが「プレ更年期」の正体です。

 

エストロゲンの過剰分泌は肥満を招く

エストロゲンは女性の体を美しくしてくれるホルモン。でもエストロゲンが過剰に分泌されると肥満を招くことが多いのです。そのため40代女性がどんどん太ってしまう原因は、プレ更年期のせいかもしれません。

 

女性ホルモンのバランスを整えるには、日々の生活習慣が大きく関係してきます。とくに以下のような生活に心当たりがある人は、太りやすい状態になっているかもしれません。

 

ストレス・過度なダイエット・睡眠不足が大きな原因

更年期の原因であるエストロゲンの減少も、プレ更年期の原因であるエストロゲンの過剰分泌も、すべては生活習慣と関わっています。とくにストレスがたまりやすかったり、食事制限による過度なダイエットをしてしまったり、忙しさから睡眠不足が続いたりすると、プレ更年期になってしまう恐れがあります。

 

それが結果的に太ってしまった原因になっているかもしれません。そのため女性ホルモンのバランスを整える生活を送ることが、40代女性のダイエットでもっとも重要なポイントになります。

でも、それだけではありません。40代女性にオススメの痩せ方をご紹介しましょう。

 

40代女性が痩せるためのダイエット方法とは?

40代女性のダイエットで重要なポイントは、「食事」と「運動」を徹底的に管理すること。「なんか大変そう……」と思うかもしれませんが、そんなに構えることはありません。重要なポイントさえ守れば、それほどむずかしいことはありません。

では、40代女性が痩せるためのダイエット方法を見ていきましょう。

 

40代女性は食べ過ぎたら即アウト!食事管理が大事

若い頃は多少食べ過ぎても、その後の食事で調整すれば何とかなりました。でも40代女性になると、食べ過ぎは即アウトになる可能性大です。すぐに体重にあらわれなくても、確実にお肉の予備軍になっている可能性があります。

 

40代女性が痩せるためのダイエット方法は、腹八分目を徹底的に守ることが大切なのです。それに加えて食事内容も徹底的に見直しましょう。食べ物は何を選ぶか、何の栄養をどれくらい摂ったのか、何から先に食べるのかなど、食事内容や食べ方が重要なポイントになってきます。

 

タンパク質は必要!低カロリーの物を選ぶ

代謝が低下する40代女性が痩せるためのダイエット方法は、タンパク質の必要量をしっかり摂ることです。タンパク質は人間の体を作っている栄養素なので、毎日しっかりと食べる必要があります。

 

タンパク質を摂らないと筋肉量がどんどん減り、代謝が低下して太りやすくなります。でもタンパク質を多く含む食品には、脂質も多く含まれていることが多いのが唯一の弱点。脂質も必要な栄養の1つですが、量が多いとカロリーを消費しきれなくなり、太ってしまうことが多いです。

 

そのためなるべく低カロリー高タンパクの食品を選ぶことが大切になってきます。たとえば鶏むね肉や鶏ささみ、納豆などの大豆製品や魚介類も良いでしょう。

 

糖代謝が減るので糖質にも注意

40代女性が痩せるためのダイエット方法は、糖質を減らすことも重要です。40代になると糖代謝が減ってしまうので、あまった糖質が脂肪になりやすくなります。ご飯などの炭水化物が大好きなひとは、もしかしたら糖質の量が多すぎるのかもしれません。

 

もし白米を食べているなら血糖値が上がりにくい「玄米」に変えたり、白米を食べる量を減らしてみたりすると良いでしょう。極端に減らすと脳のはたらきが悪くなったり、体調にも悪影響が出てくるので、適度に減らすことが大切です。

 

また糖質は砂糖も含まれるので、ケーキなどのデザートや甘いお菓子は回数や量を減らすなどして調整をしましょう。さらには「めんつゆ」や「みりん」などの調味料にも糖質が多く含まれているので、料理を作るときの味付けも工夫してみると良いでしょう。

 

ちなみに糖質を摂るタイミングでベストなのは、運動前です。運動前におにぎり1個などを食べ、その後の夕食ではご飯を食べないなど調整すると良いでしょう。

 

夕食がとくに大事!時間・食事内容・食べ方を見直してみる

40代女性が痩せるためのダイエット方法は、夕食の摂り方に注目してみることです。夕食の摂り方によっては太りやすくなるので、しっかりと食べ方を管理してみましょう。

 

まず夕食の時間ですが、できれば18時くらいに終わらせるのがベストです。仕事や家族の関係で無理な人もいるかもしれませんが、少なくとも20時には夕食を済ませるようにしましょう。

 

夕食の食事内容にも気をつけるのがポイントで、主食である糖質を少なめにするのはもちろん、揚げ物などの脂質をなるべく減らして和食中心にするようにしましょう。煮物やサラダなどの野菜中心のおかずにして、お肉よりはお魚をメインにするのがオススメ。納豆も朝より夜に食べるほうが健康に良いと言われています。

 

最後に食べ方ですが、最初にサラダなどの野菜を食べてから味噌汁などの汁物でお腹をふくらまし、低カロリーのタンパク質である納豆などの豆類(豆腐なども可)でさらに満腹度をアップさせます。そしてメインのお魚とご飯を食べると良いでしょう。

 

代謝をアップさせ若返りホルモン分泌

40代女性が痩せるためのダイエット方法で大切なのは、加齢によって低下した代謝をアップさせること。代謝をアップさせる方法の中には、若返りホルモンがドバドバ分泌する方法もあります。それが「筋トレ」です。

 

  • 週3日くらい筋トレをする(体幹トレーニングも可)
  • 有酸素運動を継続する
  • 水を1日1.5リットル程度飲む

 

40代女性は筋肉が衰えている人が多いので、意識的に筋トレをして筋肉を使うことが大切です。筋肉に負荷をかけて使ってあげることで筋肉が発達し、代謝がアップします。

 

「でもムキムキになるのはイヤ」と心配する女性が多いと思いますが、女性は男性よりも筋肉がつきにくく、しかも年齢的に筋肉を発達させるのがむずかしい40代女性なら、相当な量の筋トレをしないとムキムキにはなりませんのでご安心を。

 

割と本気で筋トレをするなら週3日くらい、スクワットや体幹トレーニングなら毎日やると良いでしょう。そして有酸素運動で全身の筋肉をバランスよく使うことも大事。軽い筋トレの後にウォーキングをすると、脂肪が燃焼しやすくなりますよ。

 

そして1日に1.5リットル程度の水を飲むことも大事。体の中の水分が足りないと、血行が悪くなり代謝がアップしません。運動するときはアミノ酸が含まれるスポーツドリンクコップ1杯くらい飲み(運動量による)、普段の生活でも水を飲むようにしましょう。常温がベストです。

 

女性ホルモンのバランス・生活習慣を整える

40代女性が痩せるためのダイエット方法は、女性ホルモンのバランスを整えることです。女性ホルモンのバランスを整えるためには、生活習慣を整えれば自然とうまくバランスがとれます。とくに意識するのは、「睡眠」と「ストレス」。

 

  • 睡眠時間は7~8時間がベスト
  • 22~2時のゴールデンタイムは寝る
  • ストレスをためない

 

睡眠時間が4時間以下の人は肥満度がかなり高く、6時間以下の人は約半数が肥満になるケースが多いようです。7~8時間の睡眠をとっている人は、もっとも肥満度が低いという研究結果が出ているようです。

とくに成長ホルモンが分泌される22~2時のゴールデンタイムに寝ていると、美肌効果や女性ホルモンのバランスが整うなどのメリットが多いです。

 

そしてストレスをためないこともホルモンバランスを整えるためには大事。40代女性は仕事では責任ある立場の人もいたり、家庭では家事や育児などのストレスも多いことでしょう。

そんなストレスだらけの生活を少しでも緩和するために、リラックスして過ごす時間を毎日30分でも良いのでつくりましょう。寝る前がオススメです。

 

40代女性のダイエットで注意すること

40代女性のダイエットで注意することは何かあるのでしょうか? 今までのダイエットの常識は忘れて、体のことを考えたダイエットを実践しましょう。

 

体重減少だけを考えると顔がシワだらけに!?

ダイエットというと、体重を減らすことばかり考えてしまう人が多いですよね。でも40代女性のダイエットは、体重を減らすことばかり考えて食事制限をすると、タンパク質や脂質が足りなくなってお肌がカサカサに乾燥しまうことも。

 

それが悪化するとシワが増えて老け顔になってしまいます。痩せてもシワだらけでは美しくないですよね。だから体重を減らすことばかり考えるのはやめましょう。女性ホルモンの分泌も減ってしまい、ひどいときは閉経してしまうかもしれません。

 

短期間で痩せるのは不可能&リバウンド確実

今までは予定に合わせて短期間で痩せることも可能だったと思いますが、40代女性のダイエットでは、短期間で痩せることはほぼ不可能です。たとえ体重が減少したとしても、リバウンドするのはほぼ確実です。

 

リバウンドの恐ろしさは、体重が戻るだけではなく脂肪が増えてしまうこと。すると更に痩せるのが大変になります。今より一生懸命に運動をしなければ痩せられなくなります。

 

無理しすぎは自律神経やホルモンバランスが乱れる

40代女性のダイエットの注意点は、無理をしすぎないこと。無理して過度な食事制限をしたり、疲労が残っているのにハードな運動をしたりすると、自律神経やホルモンバランスが乱れて痩せにくくなります。

 

目安としては、ちょっとキツイ程度。筋肉が衰えてしまった体に筋肉をつけるには、多少キツイくらいでないと体質改善はむずかしいですが、限界までチャレンジする必要はありません。

ちょっとキツイ運動と栄養バランスのよい腹八分目の食事、リラックスする時間の3拍子そろえば少しずつ成果がみえてくるでしょう。

 

では、これらの注意点を踏まえて40代女性のダイエットの秘策をご紹介します。

 

40代女性のダイエットはアンチエイジングを意識して

40代女性のダイエットは、アンチエイジングを意識すると成功しやすいです。抗酸化作用の高い食べ物を食べたり、サプリに頼ってみたり、筋トレをするなど、若返りホルモンを分泌させることが大切です。

 

そして、ダイエットのイメージを今までとは180℃変えることも必要です。それはどういうことかというと、「一時的なダイエットをしないこと」です。「えっ、じゃぁ一生ダイエットを続けないといけないの?」と思うかもしれませんが、そもそもダイエットの認識を変える必要があります。

 

ダイエットの本来の目的は、希望体重まで減らすことではありません。理想の体型になることなのです。そこを間違えてしまうと、ダイエットジプシー、万年ダイエッターになってしまう恐れがあります。

 

ダイエットをしているという感覚を捨て、ダイエットをライフスタイルの一部にしてしまえばつらくもありませんし、不健康になることもありません。

体重を落とすことばかり考えて過度な食事制限をすると、痩せる前に病気になってしまうので結果的に続けられません。だから必然的に健康的な食事、健康になるための運動をせざるを得ないのです。

 

これが40代女性のダイエットの秘策なのです!

 

40代女性の痩せ方を知っていれば怖くない!

女性が40代になると太ってしまう理由と、40代女性が痩せるためのダイエット方法をご紹介しました。これだけ知っていれば、もう怖くはないはずです。間違ったダイエット方法をやめ、健康的に若返ることを考えたダイエットをすれば、自然と美しく痩せることができますよ。

痩せているだけでは美しくないのが40代女性の悲しい現実ですが、それを覆す方法を知っていれば「美」はあなたのものです。